ポケモン剣盾カビゴン 育成論。 【ポケモン剣盾】カビゴン(キョダイマックス)育成論・種族値・倒し方

【ポケモン剣盾】カビゴンの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

ポケモン剣盾カビゴン 育成論

ページ:• 投稿者:望影• コメント 40 みんなの評価 :• 投稿者:T• コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:ヨツカイドウ• コメント 10 みんなの評価 :• 投稿者:じゃくしゃ• コメント 8 みんなの評価 :• 投稿者:いつみ• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:T• コメント 11 みんなの評価 :• 投稿者: 桜• コメント 14 みんなの評価 :• 投稿者:はとこ• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:さち• コメント 15 みんなの評価 :• 投稿者:はごろもり• コメント 4 みんなの評価 :• ページ:• 1 パーティ構築 20件• 投稿者:ショウ• コメント 3 最終197位 いいね! コメント 0 いいね! 投稿者:meltdowner• コメント 0 最終7位 いいね! 投稿者:はる• コメント 0 いいね! 投稿者:じゃくしゃ• コメント 5 いいね! 投稿者:T• コメント 0 いいね! 投稿者:リョウ サトシパ使い• コメント 0 最終771位 いいね! 投稿者:ポルカ? コメント 0 いいね! 投稿者:ゆー• コメント 1 最終4位 いいね! 投稿者:ピロシキ• コメント 0 最終290位 いいね! ページ:• 投稿者:GOLDEN DARKNESS• コメント 47 みんなの評価 :• 投稿者:GOLDEN DARKNESS• コメント 32 みんなの評価 :• 投稿者:GOLDEN DARKNESS• コメント 13 みんなの評価 :• 投稿者:大門• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:ヤシロ• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:暗黒神• コメント 5 みんなの評価 :• ページ:• 投稿者:弥群阿山• コメント 22 みんなの評価 :• 投稿者:B 級• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:モーモーミルク• コメント 48 みんなの評価 :• 投稿者:チノレノ• コメント 13 みんなの評価 :• 投稿者:黒翼• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:異群阿山• コメント 4 みんなの評価 :• 投稿者:おーすけ• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:フレア• コメント 14 みんなの評価 :• 投稿者:むは次郎•

次の

【ポケモン剣盾】カビゴンの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

ポケモン剣盾カビゴン 育成論

5倍 なし 0. 25倍 なし 無効 解説 非常に高い特殊耐久とそこそこの攻撃、強力な積み技によって 相手に対応を強要出来るポケモンです。 その他とつげきチョッキを持たせ、特性「あついしぼう」と併せて特殊アタッカーへの安定した繰り出しを行う非キョダイマックス型なども存在します。 積み技を使わない場合でも「リサイクル」「あくび」などの補助技を搦める事で相手にとって無視できない存在となります。 攻撃と防御を上げる「のろい」を採用した型も存在するので、環境や構築にどのような型がマッチするのかを吟味するとより強みを発揮するポケモンです。 はらだいこ後は半減相手でもゴリ押しが可能な火力があるので可能な限りキョダイサイセイでフィラの実を回収していきましょう。 一部のポケモンは後出しによって技を透かされてダイマックスを使用されると厳しい展開もあるので、 相手の控えと自分のHP状況に気を付けながらどの技を選択するかが非常に重要になってきます。 メインウエポンは状態異常に強いからげんき、威力が高いが反動があるすてみタックルから好みや環境に応じて選択となっています。 サブウエポンの1つは浮いてる鋼タイプにも有効なほのおのパンチが考えられます。 もう1つはバンギラスを始めとした岩タイプやドラパルトに有効打となる鋼技が考えられますが、それらが極端に少なくなった環境などであればまた別の選択肢も考えられます。 今回は物理特殊ハイブリットな耐久配分にしましたが、こちらも構築で呼びやすい相手・弱い相手によって変えたり、流行によって偏った配分にするのも有用です。 高火力となったダイマックスも受け切れるのでとりあえず特殊への退き先を用意したい場合にも有用ですが、反面物理は一致高火力物理を1発耐える程度の耐久しかなく、回復技も無いので注意が必要です。 「じわれ」を採用する事で耐久相手にも圧力をかけやすくなり、相手を流しやすいという性質から試行回数を稼げるので強引に突破出来るケースも発生しやすくなります。 ダイマックス高火力に不安は出てきますが、持ち物を回復木の実にし、「あくび」を採用すると眠り状態によって味方の積みなどをサポートする事も可能になります。 特にあくびの後に相手が「カビゴンに有効打を持つポケモン」に交代した場合、素早さの低いカビゴンはほとんど場に影響を与えられずに倒されてしまう可能性があるので注意が必要です。 相手があくびによる眠り状態を回避しようと「ダイサンダー」「ダイフェアリー」を使用する為にダイマックスを使用すればその後こちらのダイマックスアタッカーが攻防共に動きやすくなるので、地味に見えますが 試合を左右する程の仕事が可能な型です。 たべのこしの回復量が相殺されてしまう状態異常に弱く、「のしかかり」では相手に眠りを入れられるはずだった際に麻痺が入ってしまう場合があるのでメインウエポンは「からげんき」としています。 サブウエポンはどれを選んでも等倍以下が取れない相手が出て来てしまうので手持ちや環境と相談して決めましょう。 また、「ラムのみ」を持っている「ギャラドス」「トゲキッス」などは 安易にあくびを使用すると相手に積み技を使用する隙を与える事になります。 積み技を発動されても問題ないか、という点を考えながら技の選択を行いましょう。 メインメニュー•

次の

カビゴンの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン剣盾カビゴン 育成論

現環境では物理アタッカーが多いため、努力値を防御に振ることで特殊と物理に対応した安定した立ち回りが可能になります。 また、現環境ではどくどくを使ってくるポケモンが少ないので、性格はめんえき以外であればどの特性でも問題ありませんが、使用率の高いリザードン、ウィンディ、火ロトム、ガラルヒヒダルマの対策を考えている場合はあついしぼうが安定でしょう。 アイアンヘッド 確定技 フェアリータイプの弱点を突くことができます。 ダイマックスすれば防御を1段階強化することもできます。 のろい 選択技 攻撃と防御を上げる積み技として採用するのもありです。 素早さが下がってしまう点は注意しましょう。 のしかかり 選択技 ノーマルのタイプ一致技として採用 ばかぢから 選択技 高火力のかくとう技で現環境に刺さりやすく、ミラーマッチの場合でもアドバンテージを取れます。 アームハンマー 選択技 ばかぢからで攻撃や防御を下げたくない場合はアームハンマーを採用しましょう。 だたし素早さが下がってしまう点と命中が90である点は注意が必要です。 ほのおのパンチ 選択技 現環境に刺さりやすいほのお技 与ダメージ計算 攻撃の性格補正あり、種族値が攻撃に252振ってあるカビゴンのじしんで対象のポケモンが何発で落ちるかを掲載しています。

次の