アダマ トラオレ ウイイレ。 アダマ・トラオレ(ミドルズブラ)のプレースタイル・ポジション!ドリブル最強!将来はバルセロナ復帰?

【ウイイレアプリ2020】FPアダマトラオレ(1/9)の能力と使い方|ゲームエイト

アダマ トラオレ ウイイレ

スピードランキング【ポジション別】(ウイイレアプリ2019)<随時更新> 今回は、みなさんも気にしている「ウイイレアプリ2019でのスピードは誰が一番速いんだよ!?」という疑問に注目しました。 友人ともいつもその話になります。 なので今回はひたすらスピードだけに特化した、ランキングをレアリティ(玉の色)に関係なくランキングにしてみました。 しかも、 FWだけじゃ意味がないと思ったので、全ポジション別で行いました。 (逆に意味不明かも) 今後、スピード以外にもパスなどあらゆる能力でやっていきます。 ( パクられそうだな。。 ) 今回は、スピードだけ速くても瞬発力も速くないと、スタートダッシュで力を発揮できないので( 特にCFとCB)、瞬発力も数値として比較対象にしています。 今後1つの能力だけに特化したランキングなどもやっていきたいと思っています。 LV30時点と最大レベル上限で比較しています。 今後はFWなどに枠を絞ってみたり、どんどんランキング順位も増やしていくので随時確認してみてください。 (現在5位ずつ、10位まで近日中に更新) 表もあれやこれやとメンテしていく予定です。 スピードランキング<FW> スピードがもっとも大事になってくるのがFWですよね。 当然スピード90以上なんてザラにいますし、最大レベル上限でカンスト(99)する選手もチラホラです。 まずはCFから見ていきましょう! スピードランキング<CF> さーどうなるオーバメヤン!と思ってたら、あっさり1位でした。 しかし、ここでも紹介したクリントン・エンジがまさかの最大レベル上限で肉薄しましたね。 スピードはカンストしてます。 みんな大好きヴェルナーもどうどうの4位。 3位のカヨーデは謎の男で調査中。 知る人ぞ知る銅玉のムサです。 選手名(総合値) LV30 スピード(瞬発) 最大レベル スピード(瞬発) 1 (88) 97(96) 99(98) 2 (78) 94(93) 99(97) 3 カヨーデ(73) 93(90) 98(94) 4 (85) 92(94) 97(98) 5 ディアビ(76) 92(90) 97(94) スピードランキング<RWG> まさかのムバッペ落選です! やっぱりこのボジションはスピードスター多しですね。 LV30だとすでにウイイレ2018でも大人気のトラオレが1位ですね。 しかも最大レベル上限でも1位でした。 意外にもカンストする選手はいないようですね。 サラーは意外と最大にしても伸びなかったですね。 ちなみには 最大レベル上限だとスピード97、瞬発力98でサラーよりは上です。 謎のベリオは気になるので調査します。 スターリングもやっぱり速い! 選手名(総合値) LV30 スピード(瞬発) 最大レベル スピード(瞬発) 1 アダマ・トラオレ(78) 95(93) 99(98) 2 (90) 94(95) 97(97) 3 ベリオ(74) 94(90) 99(94) 4 (85) 93(95) 97(98) 5 ブルーノ・エンリケ(76) 92(90) 96(93) スピードランキング<LWG> よっしゃサネちゃん1位って思ってたら、最大レベル上限にしたら、ベイリーきましたね。 最強LMFの呼び声高いベイリー、やっぱり恐るべしスピードの持ち主でした。 でも確定スカウトないんですよね。 選手名(総合値) LV30 スピード(瞬発) 最大レベル スピード(瞬発) 1 (85) 95(92) 99(96) 2 (84) 94(96) 99(99) 3 ラファシルバ(79) 94(94) 99(98) 4 (86) 93(94) 96(97) 5 クエロ(73) 93(92) 98(96) スピードランキング<ST> このポジションはさすがにそこまでスピーソスターがいませんでしたね。 ジョシュ・キングの圧勝でした。 もうすでに使ってる人もいっぱいいる有名な銀玉スピードスターですが、ウイイレ2019でも活躍してくれそうですね。 そして注目すべきは、まさかのメッシが3位にランクしたことです。 メッシの場合には瞬発力が速いんで使いやすいんですよね。 選手名(総合値) LV30 スピード(瞬発) 最大レベル スピード(瞬発) 1 ジョシュ・キング(79) 92(89) 96(93) 2 セリク(74) 87(88) 92(92) 3 (94) 86(92) 87(94) 4 マレガ(79) 86(85) 90(88) 5 カプラリ(76) 85(87) 90(91) スピードランキング<MF> 意外と気にしていない人が多いんですが、MFこそ、勢いに乗ったら手がつけられないドリブルがしやすいポジションなんで、スピードは大事ですよ。 とはいえ、調べてみるともっともスピードスターが少なかったのもMFでした。 まあ見てください。 謎の男だらけで笑っちゃいますよ。 スピードランキング<OMF> おしい!フェリペ・アンデルソンが1位だと思ってたのに、まさかのタイソン。 ハーリットもおしくも3位でした。 しかし、最大レベル上限だと無名の男、ムソンダが1位でした。 選手名(総合値) LV30 スピード(瞬発) 最大レベル スピード(瞬発) 1 タイソン(82) 88(89) 92(92) 2 (82) 88(93) 92(95) 3 (81) 87(88) 93(93) 4 ムソンダ(74) 87(90) 93(95) 5 ルイス(76) 86(88) 92(93) スピードランキング<RMF> RMFはまさかの無名のアリヤイビィがぶっちぎりの1位です。 全然知らない白玉選手なのでちょっと調査しますね。 マジで速さだけだと無名の謎の男が出てくるから怖いですね。 第二のアーメドムサ目指してがんばって欲しいところです。 2位と3位にはみんな大好き、ウォルコットとケイタ・バルデでした。 選手名(総合値) LV30 スピード(瞬発) 最大レベル スピード(瞬発) 1 アリヤイビィ(68) 93(86) 99(92) 2 ウォルコット(82) 92(93) 96(96) 3 ケイタ・バルデ(82) 92(92) 97(96) 4 ビフォウマ(73) 92(90) 97(94) 5 デウロフェウ(81) 90(87) 94(91) スピードランキング<LMF> LMFはサネがいれば、ぶっちぎりの1位でしたが、LWGに移籍しちゃったんで、意外としのぎを削ることになりました。 すでに使ってる人が多い、イスキエルドがLV30だと1位でしたが、最大レベル上限だと、謎の男ベーカーが1位なので調査します! 選手名(総合値) LV30 スピード(瞬発) 最大レベル スピード(瞬発) 1 イスキエルド(78) 91(93) 96(97) 2 (79) 90(90) 94(93) 3 エンクドゥ(74) 90(90) 96(95) 4 ベーカー(66) 90(90) 98(97) 5 エリア(78) 89(92) 93(95) スピードランキング<CMF> チェンバレンってCMFというよりは少しRMFよりなんで、ちょっとズルイですかね。 それ比べて、カンテは正統派CMFなんで、評価したいところですね。 それでも最大レベル上限だと、謎の男レオナルド・ロペスが1位になりました。 知らない選手なんで調査します! 選手名(総合値) LV30 スピード(瞬発) 最大レベル スピード(瞬発) 1 チェンバレン(82) 88(88) 92(91) 2 (87) 87(87) 90(90) 3 コスティーニャ(71) 87(85) 93(90) 4 レオナルド・ロペス(67) 86(88) 94(95) 5 フェルナンデス(74) 85(85) 93(93) スピードランキング<DMF> やっぱりDMFって、スピードそんなにいらないですよね。 そんなこともあり、90以上の人いませんでした。 最大レベル上限にしても90が最速でした。 バリオスは良い選手なんでもっておいた方がいいですが、確定スカウトがないので、こんどバリオスチャレンジの記事でも書きますね。 あとは完全に無名なのでこれまた調査に入ります! 選手名(総合値) LV30 スピード(瞬発) 最大レベル スピード(瞬発) 1 バリオス(81) 84(82) 88(85) 2 ロドリゴ・アンドラーデ(69) 83(83) 90(90) 3 レルマ(77) 82(80) 87(84) 4 ブリン(79) 81(80) 87(85) 5 アンセルモ(75) 80(82) 85(86) スピードランキング<DF> DFは、CB、RSB、LSBともにスピードがとても大事なポジションなんで、みなさんもスピードと瞬発力がやっぱり気になりますよね。 やっぱりこのポジションには有名どころがそろってますよ! スピードランキング<CB> ほとんどこのサイトでも紹介している選手がやっぱり並びましたね。 その中でも最大レベルまでもっていけば、フォスメンサーは無敵です。 オーバメヤンたちくらいしか勝てませんし、CBは一応前に出ているのでそう簡単には抜かれないはずです! マノラスVSヴァランも、最大まで上げると瞬発力の部分でマノラスに軍配が上がりそうですね。 謎のオドイ、調べたいと思います! 選手名(総合値) LV30 スピード(瞬発) 最大レベル スピード(瞬発) 1 (75) 88(90) 95(97) 2 (85) 87(85) 90(88) 3 (86) 87(81) 90(84) 4 オドイ(73) 86(83) 91(87) 5 (85) 84(84) 87(87) スピードランキング<RSB> このポジションはスピードスターが多いポジションです。 飛び出した場合にはスピードがいきています。 全然知らない選手ばかりになっちゃいました、って言いたいところですが、まさかのJリーグの川崎フロンターレからチョンソンリョンくん登場です。 スピードランキング<GK> 選手名(総合値) LV30 スピード(瞬発) 最大レベル スピード(瞬発) 1 スヴィラール(85) 78(73) 87(86) 2 ドミンゲス(74) 77(76) 81(79) 3 ヨナス・レッスル(76) 76(74) 81(78) 4 チョンソンリョン(73) 76(79) 80(82) 5 ゴメス(68) 76(78) 83(84) まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 まだまだ未完成なんでどんどんクオリティを上げていきます。 順位も増やしますし、ステータスも追加します。 今後はポジションも限定して順位を増やしてやってみます。 手はじめにCBとCFのスピードランキングを多角的に検証します。 随時更新するのでたびたび訪れてみてください。

次の

ぷあたんのウイイレ2020&FIFA20攻略ブログ

アダマ トラオレ ウイイレ

アダマ・トラオレ 写真提供: Gettyimages リバプールはウルバーハンプトン・ワンダラーズのスペイン人FWアダマ・トラオレの獲得に興味を示しているようだ。 24日、英メディア『リバプール・エコー』が報じている。 今シーズン公式戦43試合に出場し、6ゴール10アシストを記録しているトラオレ。 圧倒的なフィジカルとスピードを活かしてブレイクを果たした。 そんなトラオレに対しては複数クラブが興味を示しており、リバプールもその一角となっているようだ。 トラオレの代理人を務めるロドリ・ベイスター氏は今夏の移籍市場での移籍の可能性を示唆しつつも、新型コロナウイルスによる経済への負担が大きく影響することになるだろうとしている。 また、同氏は「契約に関する進展については話せないよ。 プライベートなことだからね。 アマダは良いシーズンを送った。 彼の年齢とコンディションはどのクラブにとっても魅力的なものだろう。 今夏が移籍のタイミングになるかもしれない」とコメントしている。 トラオレに関してはユルゲン・クロップ監督も名指しで称賛しており、リバプールがトラオレ獲得に対してどれほどのプライオリティを示すかが注目される。

次の

アダマ・トラオレ(黒人青年)の死に対する抗議デモ。

アダマ トラオレ ウイイレ

2019-20シーズンも佳境に向かう欧州サッカー。 最高峰プレミアリーグでは一人の弾丸戦車が暴れまわっています。 その名もアダマ・トラオレ! ウルヴァーハンプトン所属のスペイン&マリ国籍を持つサイドアタッカー。 見た目は筋骨隆々、それでいてすばしっこく、加速は超人的! 元バルセロナだけあり技術も高く、シュートは豪快、なんでサッカー選手やねんって感じのプレースタイルでごりごりいきます。 元ブラジル代表フッキを思わせますが、180㎝の彼より小さい分(178㎝)さらに速いです。 ライン際の1対1では信じられないぐらいの強さを発揮し、絵にかいたようなぶち抜きっぷりを見せていきます。 先日は南野選手が出場したリヴァプール戦でもプレー、対峙したDFロバートソンの苦戦におどろいた方も多いでしょう。 そんな彼は、今年開催のユーロ2020スペイン代表に選ばれるかどうか?まさに当落線上。 生まれ育ったマリ代表を選ぶ可能性もあり、今後どんな選択をするのか世界中が見守っています。 投稿者 投稿日: カテゴリー みなさん、バルセロナで活躍する日本人がいることをご存じでしょうか? 1つ下のカテゴリー、バルセロナBではありますが、実はここで日本人がスタメンを張り、しかもゴールを重ねているのです。 その名も安部裕葵(あべ・ひろき) 2019年7月、レアル・マドリードに移籍した久保の話題で日本が沸騰する中、まさかまさか鹿島アントラーズからいきなりバルセロナへ電撃移籍! 当初は「久保を失ったことでパニック・バイに走った」「サイドバックをやらされる」なんて声もあがった安部選手ですが、いざ合流するやスーパープレーを連発! ここまで20試合出場4ゴール。 主に433のセンターフォワード、左ウイング、右ウイングでも1試合プレー。 残念ながら2月2日の試合で大けがを負ってしまいましたが、復活を祈ります。 この記事を書いている11日、フィンランドで手術を行うそうです。 彼が持つ爆発的なドリブル、171㎝ですが高い跳躍力、そして乾貴士のようなやわらかい足首、キック力も左右両足で豪快。 フォワードにほしいものを、すべて生まれ持っているのが安部選手なのです。 才能と伸びしろは、久保や冨安もしのぐ最強クラスだと個人的に思っています… 投稿者 投稿日: カテゴリー 2019年12月、衝撃のリヴァプール移籍を実現させた日本代表FW、南野拓実。 セレッソ大阪から、オーストリア1部レッドブル・ザルツブルクで経験を積み、チャンピオンズリーグの大舞台でリヴァプールを相手にゴール! 鮮烈すぎる活躍で相手指揮官ユルゲン・クロップの心をつかみ、あっという間に電撃移籍。 一気に久保建英からメディアの主役を奪ってしまった感のある南野。 そんな彼は、なぜ2度もW杯メンバー落選を経験し、なぜ今までろくに知名度も放送もないオーストリアのクラブにいたのか? 彼が代表で経験した悔しさ、オーストリアで積み重ねたゴール、そして現代サッカーにふさわしいプレースタイルなど… リヴァプールが彼にほれた、その理由を解き明かす。 投稿者 投稿日: カテゴリー.

次の