ジュリエット 下着。 ジュリエット|フリマアプリ ラクマ

美しく眠る nanadecor

ジュリエット 下着

ネタバレなのでご注意ください! オープニング ヴェローナの町には、 勢力の並びあう2つの豪族があった。 それはモンタギュー一族とキャピュレット一族 モンタギュー一族でロミオのいとこであるベンヴォーリオとキャピュレット一族でジュリットのいとこである ティボルト。 この2人がガソリンスタンドで一緒になるところから物語はスタート。 プリンス署長がベンヴォーリオとティボルトと一喝し、騒動は治まる。 プリンス署長は両家を前に、次に騒動を起こしたら死刑にすると宣告。 ロミオは苦しい恋をしていた モンタギュー家では、ロミオがふさぎ込んでいることを父と母が心配していた。 ロミオは毎朝「シカモア」に行って、ひとり悲しみに暮れている。 (シカモアは海辺の遊園地跡地のような場所) ベンヴォーリオが悩みを聞きだすと、ロミオが「 ロザライン」に恋していることが分かる。 ジュリエットには縁談が来ていた 知事の息子である パリスは、ジュリエットの父に娘との結婚を迫っていた。 これまでにも何度も迫っていることが分かる。 しかし父は拒否。 母は乗り気の様子。 ロミオとジュリエットの出会い ロミオ、ベンヴォーリオ、 マーキューシオ(ロミオの親友)は、 キャピュレット家で行われる仮装舞踏会へと乗り込む。 本来なら敵であるモンタギュー家のロミオとベンヴォーリオは招待されないはず。 モンタギュー家でないマーキューシオが招待されていた? ロミオは仮面をかぶって侵入。 しかし人の多い舞踏会の雰囲気にロミオは呑まれる。 人気のない場所でひとり水に顔をつけて気分を変えるロミオ。 そこには大きな水槽が置いてあり、ロミオは思わず見入る。 すると水槽の向こう側からも見ている人がいて目が合う。 それがジュリエットだった。 ロミオはジュリエットを追おうとするが、彼女はばあやに連れて行かれ、パリスのダンスの相手をさせられる。 ティボルトは、モンタギュー一族であるロミオがキャピュレット家にいることを侮辱だと受け取る。 一方ロミオは隙をみてジュリエットをエレベーターへ連れ込む。 (キャピュレット家は超豪邸なのでエレベーターがある) そのエレベーターの中で 2人はキスをする。 (いきなり?! ) 2人はジュリエットのばあやから逃げ回っていたが結局見つかり、ジュリエットは両親の元へ連れて行かれる。 その様子から、 ロミオはジュリエットがキャピュレット一族の人間であることを知る。 そしてまた、 ジュリエットもロミオがもモンタギュー一族の人間であることを知る。 その後ロミオ、ベンヴォーリオ、マーキューシオの3人は舞踏会を後にする。 ティボルトは3人が帰っていくのを見届けながら「 いつか必ず痛い目にあわせてやる」と憎しみを込める。 スポンサーリンク ロミオとジュリエット、結婚の約束をする 一度はキャピュレット家を出たロミオだったが、塀をよじのぼってもう一度キャピュレット家に忍び込む。 人の来る気配がし隠れていると、ちょうどそこにジュリエット登場。 ロミオがいることに気づかず、彼がモンタギュー一族であることを嘆くジュリエット。 「 おぉロミオ、なぜあなたはロミオなの?」(でたーー) 2人は愛の誓いを交わし、結婚することを約束。 翌朝9時にジュリエットからロミオの元へ使いを出し、結婚の取り決めをすることにして、2人は別れる。 ロミオは神父の元へ 翌朝、ロミオは神父の元へ。 ジュリエットとの結婚式をやってくれと頼む。 神父は、 「もしかしたらこの結婚が縁で両家の怨念は消えるのでは?」と考え、了承する。 一方、シカモアではベンヴォーリオとマーキューシオが、ロミオが昨夜帰っていないことを心配していた。 また、モンタギュー家との電話で ティボルトから挑戦状が届いていることを知る。 そこへロミオが帰ってくる。 ロザラインに恋していたときと別人のようなロミオに、ベンヴォーリオとマーキューシオは喜ぶ。 さらにそこへ、ジュリエットのばあやがやってくる。 ばあやは「ジュリエットをもてあそぶのは許さない」と詰め寄るが、ロミオは「神父の元で結婚する」と答える。 するとばあやは納得して帰宅する。 帰ってからジュリエットに神父のところへ行くよう伝え、 2人は結婚式を挙げる。 マーキューシオとティボルトの死 シカモアでは、ベンヴォーリオとマーキューシオの前にティボルトが現れる。 ティボルトとマーキューシオが対峙しているそのとき、式を終えたロミオが帰ってくる。 ティボルトはロミオに決闘をふっかける。 しかしロミオは 「お前を愛さねばならない。 腹が立っても怒りはしない。 ここで別れよう」と、握手の手を差し出す。 ティボルトはもちろん応じない。 ティボルトは去ろうとするロミオを追いかけ「侮辱したことを許さない」と、無抵抗のロミオを殴打する。 そこへ我慢できなくなったマーキューシオが、ティボルトの相手を買って出る。 ロミオが2人を止めに入ったことで、マーキューシオは致命傷を負ってしまう。 マーキューシオはそのまま息絶える。 最期に「両家とも呪われるがいい」と言い残す。 怒り狂ったロミオは車に乗ってティボルトを追いかけ、ついに 銃殺してしまう。 警察が出動し、プリンス署長はベンヴォーリオからことのいきさつを聞く。 そして、 ロミオを「追放処分」とすることを宣言する。 ロミオとジュリエットは結ばれるが・・・ 神父にかくまってもらい、手当てを受けるロミオ。 自分が追放処分になったことを知る。 そこへジュリエットのばあやがやってくる。 ばあやはジュリエットの様子について「何も言わず泣いておられるだけ」と話す。 神父は、「 警備が立つ前にマンチュアへ向かえ。 夜明け前に発て」と言ってロミオをジュリエットの元へ送り出す。 「ロミオ、なぜ私のいとこを殺したの?」と泣くジュリエットの元にロミオが到着。 ジュリエットはロミオを受け入れ、2人は結ばれる。 その頃、 ジュリエット父はパリスとの結婚を木曜日に決めてしまう。 朝になり、離れがたい2人の元へばあやが入ってくる。 「お母様が来られます!」 ロミオは急いで服を着て部屋をあとにする。 ジュリエット母は、パリスとの結婚が決まったことを娘に告げる。 ジュリエットは泣いて激しく結婚を拒否する。 父は猛烈な剣幕で怒る。 母は「お前など勝手にするがいい」と見放し ばあやは「パリスと結婚した方がいい」と助言する。 ジュリエットはばあやに、「お父様への態度を後悔し、神父様に許しを乞いに行ったと伝えて」と言って、神父の元へ向かう。 神父は最後の手段をジュリエットに教える ジュリエットは泣きながら「この結婚をとりやめさせて」と迫り、神父でも解決できないのなら銃で死ぬと脅す。 神父は「 命がけなら方法もある。 ある薬をあげよう」と秘策があることを打ち明ける。 その薬を飲めば、体温も呼吸もなく命のしるしは消え、死体のようになる。 朝になってパリスが迎えに来たときには仮死状態。 24時間後に目覚めるまでの間に葬儀がすんでいる。 ロミオには手紙で計画を知らせよう。 しかし ロミオに手紙は届かない。 一方ジュリエットはその晩予定通りに薬を飲み、翌日葬儀が行われる。 ジュリエットの葬儀の様子をみたパルサザー ロミオの付き人? は、急いでロミオの元へ。 ロミオにジュリエットの死を告げる。 ロミオはジュリエットの隣で死のうと、ヴェローナへ向かう。 しかし警察に見つかり、ヴェローナの町では厳戒態勢が敷かれる。 その頃神父はロミオに手紙が届いていないことを知る。 ロミオは毒薬を手に入れ、警察の手をかいくぐりどうにかジュリエットが安置されている場所へたどり着く。 ジュリエットが死んでいるものと思い込んでいるロミオは、泣きながら最後にジュリエットをいつくしむ。 ジュリエットは徐々に目を覚まし始めるが、ロミオは気づかない。 ついにジュリエットが目を覚まして「ロミオ」と名前を呼んだちょうどそのとき、ロミオは毒薬を飲み干してしまう。 ジュリエットはロミオが毒薬を飲んだことを一瞬で察する。 ロミオはすぐに死んでしまい、絶望したジュリエットはロミオの持ってた銃で後を追う。 原作を知らないがゆえに「ちょちょちょちょっと待って!」となったのが とにかく 展開が早いこと・・・! (出会っていきなり熱烈なキスをぶちかましたり) それと、ロミオとジュリエットが出会ってから死を遂げるまでは、 わずか3日の出来事だということ。 愛を貫くために死を選ばなければならないなんて、切ないなぁ。 ストーリー以外に楽しかったのはやはり 音楽。 フィギュアスケート好きなら思い出される演技があるはずです。 特筆すべきなのは、 ロミオすなわちレオナルド・ディカプリオの美しさ。 ただ整っているだけじゃなくて、大人に向かう途中のまだ完成されていない男性らしさと、美しさが掛け合わさるとね〜、敵なしです。 valuecommerce. valuecommerce.

次の

ペルシア可愛すぎ・「寄宿学校のジュリエット」【感想】

ジュリエット 下着

画像一覧 第1話「犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシア」 前屈みになり、胸元を見せる蓮季。 「どうした…元気ないのか?」 「蓮季が~、慰めてあげよっか?」 「あっ、エッチな意味じゃないからな!勘違いしちゃダメだぞ」 「犬塚なら、出て行ったぞ」 「マジか!?」 古羊と土佐に襲撃され、パンチラしながら応戦するジュリエット。 「二人組で襲撃しようだなんて…ブラックドギーって野蛮よね!」 「ぐあっ」 拘束され、口元を縛られるジュリエット。 「よっしゃあ、捕まえた!」 「ちょっ…この…!」 「卑怯者!」 「あん?これは国の代理戦争だぜ。 どんな手を使っても、勝たなきゃいけねえ!」 制服を切られ、ブラジャー丸見えになるジュリエット。 「ハンッ!これで、よく分かったろ。 女のくせに、偉そうに出しゃばるからだ」 「……ッ!」(くっ殺せ顔) 現場に乱入し、ジュリエットを攫う露壬雄。 「どけーっ!」 「うわっ」 「犬塚、何でペルシアを助けるんだ!?」 ジュリエットを押し倒す露壬雄。 「痛え…勢い付け過ぎた…うわっ!?」 第2話「ロザリオとジュリエット」 パンチラしながら、露壬雄を蹴り倒すジュリエット。 「痛いって言ってるのよ、バカ!」(サマーソルトキック) 「ぐはっ!」 着替え中・下着姿のジュリエットと女子生徒たち。 蓮季に膝枕され、下乳を見ながら目を覚ます露壬雄。 「んっ…あれ?」 「起きたか?」 露壬雄にズボンを下ろされ、パンツ丸見えのジュリ男(男装したジュリエット) 「うわあっ!?」 「放せーッ!」 「ぐふっ」 第3話「露壬雄とシャル姫」 露壬雄の頭を踏みつけるシャル姫。 「ちょうど欲しかったのよね。 黒犬の忠実な犬が…」 露壬雄を調教中のシャル姫。 「さあ、早く私を寮まで連れて行って。 犬は犬らしくしないと」 「ブン殴りてぇ…」 「ほら、骨あげるから頑張って~」 「要るかッ!」 生足を差し出すシャル姫。 「靴下、穿かせて~」 第4話「露壬雄と蓮季」 シャワーを浴びる蓮季。 風呂上り・下着姿の蓮季。 胸チラ女教師スーツ姿の蓮季。 蓮季のパンスト越しパンチラを目撃する男子生徒。 「あっ、パンツ」 「真面目にやれ…」 「イエス、マム!」 踏みつけポーズで太腿を見せるシャル姫。 第5話「露壬雄と体育祭」 シャル姫に嵌められ、靴を食わせられる露壬雄。 「あ~ん、してあげるから…口開けて?」 「バ、バカ言え!んな恥ずかしい事…」 「ほら、早く~」 「しょ、しょうがねえなぁ。 あ~ん…んっ?」 「にゃは~っ」 「オエーッ…何すんだ、テメェ!」 「あら、私の靴舐められて嬉しいでしょう?」 木の枝にワイシャツが引っ掛かり、ブラジャー丸見えになるシャル姫。 「ひゃはっ!?」 第6話「ジュリエットと体育祭」 腋チラ・臍チラ・チアリーダー衣装の女子生徒たち。 片足を上げ、太腿・パンツ丸見えのソマリ。 第7話「露壬雄とジュリエットと体育祭」 騎馬戦試合中、ジュリエットにラッキーパイタッチする露壬雄。 「貰ったーッ!」 フニッ 「あっ…」(おっぱい鷲掴み) 「はうっ…!?」(羞恥赤面) ブーッ(鼻血噴出) 黒犬の寮に潜入中、女風呂に迷い込み、女子生徒たちの入浴シーンを目撃するジュリ男。 「うわっ!?何これ、お風呂?」 「あっ…」 「やっぱり、男だぞ!」 「あの、待って!私は…」 露壬雄の隣で脱衣し始めるジュリエット。 「絶対、こっち見ないでね」 「お、おう…」 (何、この状況…俺、死ぬのか!?) 脱衣中のジュリエットに興奮する露壬雄。 (おおお、落ち着け…ペルシアは俺を信用してくれているんだ…) (ペルシアが…俺の後ろで、俺の部屋で、今…いかんいかん、何を考えている!) 着替えシーンをチラ見する露壬雄。 しかし、即座にジュリエットに気付かれる。 「んっ…?」 「むううーっ!」 露壬雄に借りた制服を着用するジュリエット。 しかし、ズボンが大きすぎて、ずり落ちてしまう。 「スケベ!」 「御免。 機嫌直して…」 「知らないっ」 ズルッ(ズボン落下) 「もう!貴方の服、大きすぎっ」 「知らねえよ!お前が服濡らしたのが、悪いんだろうが」 布団の中に潜り込み、露壬雄と密着するジュリエット。 「あの…御免なさい、咄嗟のことで。 鍵閉めたの忘れてて、その…」 胸チラ・ブラチラするジュリエット。 「は、端ない女だと思わないでね。 犬塚…」 「あああ…」(昇天) 「わあっ、凄い高熱…しっかりしてーっ!」 第8話「露壬雄と監督生」 木から落ちた胡蝶を受け止める露壬雄。 「うわあっ、どいてどいてーっ!」 「なっ…」 「何だお前、どうして木から…」 「放してくれないかな?」 「んっ?」 露壬雄に胸を触られる胡蝶。 「手、当たってるよ。 セクハラだよ」 「あっ、悪い。 胸って気付かなかった」 「ムカッ!君、なかなか失礼な奴だね。 私が誰か知らないのか?」 露壬雄に押し倒される手李亞。 「私の妹に何するーッ!」 「あっ、悪い」 樽の中に身を潜め、密着する露壬雄とジュリエット。 (咄嗟に隠れちまったけど…この状況はヤバい!) 「あっ…あまり動かないでよ…」 (ヤバい、いい匂いがする。 色々柔らかいし…) 第9話「露壬雄とシャルとプレゼント」 シャル姫に連れられ、ランジェリー店に来た露壬雄(ウェスト公国ダリア学園生徒に変装中) 「いやいやいやいや!無理無理無理、恥ずかしい!」 「子供かッ!」 セクシーなランジェリー下着を選ぶシャル姫。 「ベビードールに、黒もいいわね…」 下着姿のジュリエットを想像する露壬雄。 「ペ、ペルシアの下着!?」 「それ、ほぼ紐じゃねえか。 ふざけんな!」(鼻血噴出) 「変な想像しないでよ、キモッ!」 クソダサ熊さんパンツを選ぶ露壬雄。 「お腹冷やさないよう、これにしとけ。 万が一パンチラしても安心!」 「だっさ!」 熊さんパンツを穿いたジュリエットを想像するシャル姫。 「いえ…一周回って、アリ?」 制服が雨に濡れ、透けブラするシャル姫。 露壬雄に透けブラ姿を見せつけるシャル姫。 「な~に?君、興奮してるの?触りたい?」 「はっ?ねえよ。 ってか、近え…」 「ねえ…ペルちゃんから、手を引きなさいよ」 「その代わり、君がしたいこと全部、私がしてあげるからさ…」 足を蹴り上げ、パンチラしつつ、過激派工作員を撃退するシャル姫。 第11話「露壬雄とジュリエットと誕生日」 ビリヤードの棒で、蓮季の乳房を突く露壬雄。 「こう構えて…」 「そう、それでボールを狙って…」 「あっ」(おっぱいブスリ) 「こ、これはボールじゃないぞ!」 羊の大群に囲まれ、顔を舐め回される蓮季。 「メェー…メェー…」(ペロペロ攻撃) 「うわあああーっ!」 「蓮季!?」 露壬雄に密着し、興奮する蓮季。 (うわぁ…何、ドキドキしてるんだ?今日は、蓮季が犬塚を元気づけてあげなきゃいけないのに…) シャル姫に乳を叩かれる蓮季。 「犬塚が好きなら、押し倒せばいいのよ!」(おっぱいペチーン) 「痛っ!」 「このだらしない脂肪は、何のために付いてるの?」 エンドカード 第4話:獣耳・水着姿の蓮季とジュリエット(絵師:渡辺静) 第5話:片足を上げ、太腿を見せるシャル姫(絵師:山本アリフレッド) 第6話:水着姿で寝そべるジュリエット(絵師:蘇募ロウ) 第7話:チャイナドレスのスリットから太腿を見せる、胡蝶と手李亞(絵師:Tiv) 第10話:際どい太腿を見せる、シャル姫とジュリエット(絵師:赤松健) 人物一覧• 犬塚 露壬雄(いぬづか ろみお)• ジュリエット・ペルシア(Juliet Persia)• シャル姫/シャルトリュー・ウェスティア(Chartreux Westia)• 狛井 蓮季(こまい はすき)• 王 胡蝶(ワン コチョウ)• 王 手李亞(ワン テリア)• ソマリ・ロングヘアード(Somali Longhaired)• 古羊 英悟(こひつじ えいご)• 土佐 健斗(とさ けんと)• 丸流 千鶴(まる ちづる).

次の

是枝裕和監督がまた快挙。大女優ジュリエット・ビノシュが語る撮影現場

ジュリエット 下着

画像一覧 第1話「犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシア」 前屈みになり、胸元を見せる蓮季。 「どうした…元気ないのか?」 「蓮季が~、慰めてあげよっか?」 「あっ、エッチな意味じゃないからな!勘違いしちゃダメだぞ」 「犬塚なら、出て行ったぞ」 「マジか!?」 古羊と土佐に襲撃され、パンチラしながら応戦するジュリエット。 「二人組で襲撃しようだなんて…ブラックドギーって野蛮よね!」 「ぐあっ」 拘束され、口元を縛られるジュリエット。 「よっしゃあ、捕まえた!」 「ちょっ…この…!」 「卑怯者!」 「あん?これは国の代理戦争だぜ。 どんな手を使っても、勝たなきゃいけねえ!」 制服を切られ、ブラジャー丸見えになるジュリエット。 「ハンッ!これで、よく分かったろ。 女のくせに、偉そうに出しゃばるからだ」 「……ッ!」(くっ殺せ顔) 現場に乱入し、ジュリエットを攫う露壬雄。 「どけーっ!」 「うわっ」 「犬塚、何でペルシアを助けるんだ!?」 ジュリエットを押し倒す露壬雄。 「痛え…勢い付け過ぎた…うわっ!?」 第2話「ロザリオとジュリエット」 パンチラしながら、露壬雄を蹴り倒すジュリエット。 「痛いって言ってるのよ、バカ!」(サマーソルトキック) 「ぐはっ!」 着替え中・下着姿のジュリエットと女子生徒たち。 蓮季に膝枕され、下乳を見ながら目を覚ます露壬雄。 「んっ…あれ?」 「起きたか?」 露壬雄にズボンを下ろされ、パンツ丸見えのジュリ男(男装したジュリエット) 「うわあっ!?」 「放せーッ!」 「ぐふっ」 第3話「露壬雄とシャル姫」 露壬雄の頭を踏みつけるシャル姫。 「ちょうど欲しかったのよね。 黒犬の忠実な犬が…」 露壬雄を調教中のシャル姫。 「さあ、早く私を寮まで連れて行って。 犬は犬らしくしないと」 「ブン殴りてぇ…」 「ほら、骨あげるから頑張って~」 「要るかッ!」 生足を差し出すシャル姫。 「靴下、穿かせて~」 第4話「露壬雄と蓮季」 シャワーを浴びる蓮季。 風呂上り・下着姿の蓮季。 胸チラ女教師スーツ姿の蓮季。 蓮季のパンスト越しパンチラを目撃する男子生徒。 「あっ、パンツ」 「真面目にやれ…」 「イエス、マム!」 踏みつけポーズで太腿を見せるシャル姫。 第5話「露壬雄と体育祭」 シャル姫に嵌められ、靴を食わせられる露壬雄。 「あ~ん、してあげるから…口開けて?」 「バ、バカ言え!んな恥ずかしい事…」 「ほら、早く~」 「しょ、しょうがねえなぁ。 あ~ん…んっ?」 「にゃは~っ」 「オエーッ…何すんだ、テメェ!」 「あら、私の靴舐められて嬉しいでしょう?」 木の枝にワイシャツが引っ掛かり、ブラジャー丸見えになるシャル姫。 「ひゃはっ!?」 第6話「ジュリエットと体育祭」 腋チラ・臍チラ・チアリーダー衣装の女子生徒たち。 片足を上げ、太腿・パンツ丸見えのソマリ。 第7話「露壬雄とジュリエットと体育祭」 騎馬戦試合中、ジュリエットにラッキーパイタッチする露壬雄。 「貰ったーッ!」 フニッ 「あっ…」(おっぱい鷲掴み) 「はうっ…!?」(羞恥赤面) ブーッ(鼻血噴出) 黒犬の寮に潜入中、女風呂に迷い込み、女子生徒たちの入浴シーンを目撃するジュリ男。 「うわっ!?何これ、お風呂?」 「あっ…」 「やっぱり、男だぞ!」 「あの、待って!私は…」 露壬雄の隣で脱衣し始めるジュリエット。 「絶対、こっち見ないでね」 「お、おう…」 (何、この状況…俺、死ぬのか!?) 脱衣中のジュリエットに興奮する露壬雄。 (おおお、落ち着け…ペルシアは俺を信用してくれているんだ…) (ペルシアが…俺の後ろで、俺の部屋で、今…いかんいかん、何を考えている!) 着替えシーンをチラ見する露壬雄。 しかし、即座にジュリエットに気付かれる。 「んっ…?」 「むううーっ!」 露壬雄に借りた制服を着用するジュリエット。 しかし、ズボンが大きすぎて、ずり落ちてしまう。 「スケベ!」 「御免。 機嫌直して…」 「知らないっ」 ズルッ(ズボン落下) 「もう!貴方の服、大きすぎっ」 「知らねえよ!お前が服濡らしたのが、悪いんだろうが」 布団の中に潜り込み、露壬雄と密着するジュリエット。 「あの…御免なさい、咄嗟のことで。 鍵閉めたの忘れてて、その…」 胸チラ・ブラチラするジュリエット。 「は、端ない女だと思わないでね。 犬塚…」 「あああ…」(昇天) 「わあっ、凄い高熱…しっかりしてーっ!」 第8話「露壬雄と監督生」 木から落ちた胡蝶を受け止める露壬雄。 「うわあっ、どいてどいてーっ!」 「なっ…」 「何だお前、どうして木から…」 「放してくれないかな?」 「んっ?」 露壬雄に胸を触られる胡蝶。 「手、当たってるよ。 セクハラだよ」 「あっ、悪い。 胸って気付かなかった」 「ムカッ!君、なかなか失礼な奴だね。 私が誰か知らないのか?」 露壬雄に押し倒される手李亞。 「私の妹に何するーッ!」 「あっ、悪い」 樽の中に身を潜め、密着する露壬雄とジュリエット。 (咄嗟に隠れちまったけど…この状況はヤバい!) 「あっ…あまり動かないでよ…」 (ヤバい、いい匂いがする。 色々柔らかいし…) 第9話「露壬雄とシャルとプレゼント」 シャル姫に連れられ、ランジェリー店に来た露壬雄(ウェスト公国ダリア学園生徒に変装中) 「いやいやいやいや!無理無理無理、恥ずかしい!」 「子供かッ!」 セクシーなランジェリー下着を選ぶシャル姫。 「ベビードールに、黒もいいわね…」 下着姿のジュリエットを想像する露壬雄。 「ペ、ペルシアの下着!?」 「それ、ほぼ紐じゃねえか。 ふざけんな!」(鼻血噴出) 「変な想像しないでよ、キモッ!」 クソダサ熊さんパンツを選ぶ露壬雄。 「お腹冷やさないよう、これにしとけ。 万が一パンチラしても安心!」 「だっさ!」 熊さんパンツを穿いたジュリエットを想像するシャル姫。 「いえ…一周回って、アリ?」 制服が雨に濡れ、透けブラするシャル姫。 露壬雄に透けブラ姿を見せつけるシャル姫。 「な~に?君、興奮してるの?触りたい?」 「はっ?ねえよ。 ってか、近え…」 「ねえ…ペルちゃんから、手を引きなさいよ」 「その代わり、君がしたいこと全部、私がしてあげるからさ…」 足を蹴り上げ、パンチラしつつ、過激派工作員を撃退するシャル姫。 第11話「露壬雄とジュリエットと誕生日」 ビリヤードの棒で、蓮季の乳房を突く露壬雄。 「こう構えて…」 「そう、それでボールを狙って…」 「あっ」(おっぱいブスリ) 「こ、これはボールじゃないぞ!」 羊の大群に囲まれ、顔を舐め回される蓮季。 「メェー…メェー…」(ペロペロ攻撃) 「うわあああーっ!」 「蓮季!?」 露壬雄に密着し、興奮する蓮季。 (うわぁ…何、ドキドキしてるんだ?今日は、蓮季が犬塚を元気づけてあげなきゃいけないのに…) シャル姫に乳を叩かれる蓮季。 「犬塚が好きなら、押し倒せばいいのよ!」(おっぱいペチーン) 「痛っ!」 「このだらしない脂肪は、何のために付いてるの?」 エンドカード 第4話:獣耳・水着姿の蓮季とジュリエット(絵師:渡辺静) 第5話:片足を上げ、太腿を見せるシャル姫(絵師:山本アリフレッド) 第6話:水着姿で寝そべるジュリエット(絵師:蘇募ロウ) 第7話:チャイナドレスのスリットから太腿を見せる、胡蝶と手李亞(絵師:Tiv) 第10話:際どい太腿を見せる、シャル姫とジュリエット(絵師:赤松健) 人物一覧• 犬塚 露壬雄(いぬづか ろみお)• ジュリエット・ペルシア(Juliet Persia)• シャル姫/シャルトリュー・ウェスティア(Chartreux Westia)• 狛井 蓮季(こまい はすき)• 王 胡蝶(ワン コチョウ)• 王 手李亞(ワン テリア)• ソマリ・ロングヘアード(Somali Longhaired)• 古羊 英悟(こひつじ えいご)• 土佐 健斗(とさ けんと)• 丸流 千鶴(まる ちづる).

次の