風神の娘クーコ。 DMM GAMESの大人気タワーディフェンスRPG『千年戦争アイギス』より、「風神の娘クーコ」と「雷神の娘レミィ」の受注を2月27日(木)より開始!

風神の娘クーコとは (フウジンノムスメクーコとは) [単語記事]

風神の娘クーコ

5周年ブラックチケットで追加されたユニット• 陽炎の森番ロヴィニア• 金光聖菩(きんこうせいぼ)• 風神の娘クーコ• 雷神の娘レミィ• 屍仙道士スーシェン• 無双の海賊デューオ• 絢爛の吸血鬼エマ• 黒翼の大天狗クラマ• 付与魔術師アンリ• 封鎧の剣士テンマ• 蛇霊の呪術師オロチヒメ• 鷲獅騎兵リュクス• 金色の竜姫エルドラ• 祝祭の南瓜姫ミサ• ということで筆者が独断と偏見で評価した 「アイギス5周年記念ブラックチケットで交換するべきおすすめユニット」を紹介したいと思います。 初めに言っておきますが、 各ユニットの評価は筆者の個人的な評価なので他サイトの評価とは異なるかもしれません。 特にオススメのユニットというと 1. 金光聖菩 2. 屍仙道士スーシェン 3. 隊商長ディエーラ この順番になります。 それでは、今回追加されたブラックユニットのそれぞれの性能をざっと紹介しますね。 陽炎の森番ロヴィニア.

次の

風神の娘フーコ

風神の娘クーコ

470 0 0 53 48 Lv99 6588 1452 536 好感度ボーナス抜き。 ステータス編集はステータス表右の「編集」から行ってください。 3倍 射程0. 4倍 射程0. 5倍 射程0. 6倍 射程0. 7倍 射程0. 8倍 射程0. 9倍 射程0. 0倍 射程0. 1倍 射程0. 3倍 射程0. 皆のために何でも協力するよ。 そんなの……私には無理だよ。 大好きな、王子と一緒に……。 雲に揺られてる時みたいな気分。 先立って「」としてプレミアム召喚等に実装されたは幼馴染。 コストや挙動などラミィと共通部分が多いが、攻撃が物理属性であること、スキルの仕様や能力値が防御寄りであることが主な違い。 そのため、後方からの砲台役向きなラミィに対し、フーコは前線での露払い向きと実際の性能はかなり異なる。 通常時は0ブロックの近接ユニットで、宙に浮きながらそこそこの攻撃速度で竜巻を飛ばし、射程300の長射程単体物理攻撃を行う。 この竜巻には鈍足効果があり、目に見えて移動速度が低下する上に次弾発射までその効果は持続する。 また竜巻は敵が射程外へ行っても消えずに追跡するが、弾速がやや遅いため、狼などの足の速い敵には追いつくまでに時間がかかることも。 スキル「旋風」を発動すると防御力が強化された状態で地上に降り、1ブロック化する。 さらに射程が120と短くなる代わりに周囲の敵全てに同時攻撃を行うようになる。 高い攻撃力と鈍足効果にものを言わせて、ブロックした敵もろとも自身の周囲の敵を削り切るのが得意。 また最大2. 3倍にもなる防御力の強化が強力で、元の数値はコストに比して低めながらスキル中は1000近くにまで達する。 これと元からの矢鱈に高いHPを合わせると、なんと未覚醒でもグレーターデーモンやミスリルゴーレムを抱えることができてしまう。 しかも効果時間は無限。 一度発動させれば、麻痺しない限りこの超耐久を維持できる。 仮に麻痺しても再動まで最短で35秒なので再使用しやすい。 逆に言うと、一度スキルを使用したら麻痺させられない限り砲台役には戻れない。 スキルを使うつもりなら、射程不足で攻撃できなくなったということがないよう配置場所には気を付けよう。 またスキル中は、ブロックしている敵にも遠距離攻撃を行っている扱いになる。 遠距離回避を持つ敵だと、ブロックしているのに全く攻撃が当たらないことになるので注意。 総じてスキル発動により対ラッシュ性能と驚異のタフネスを両立できる、攻防とも優れた性能を持つイベントユニットである。 スキル覚醒したのような役回りが可能であり、特にミッションや高難度マップでは活躍を期待できる。 しかしコストはかなりの重量級で、下限でも43。 早めに出撃させたいなら援軍要請を起用するなど、コストの捻出をしっかり行いたい。 第一覚醒 覚醒アビリティ「防御力アップ」により、防御力が10%上昇する(ステータス画面には反映されている)。 シンプルな効果だが高防御を誇るフーコとの相性は非常に良く、スキル中の防御力は1000を軽く突破する。 育て上げてスキルを発動した時の物理避雷針としての性能はトップクラス。 HPも覚醒前と比べて1000近くは成長するので、耐性のない魔法攻撃をいくらか受けたくらいでは落ちない。 攻撃力の伸びは少ないが、それでも1000を超える物理攻撃をばらまくのは強力の一言である。 性能は順当に強化されるが、覚醒に当たっての一番の難点はコストが上がってしまうこと。 もともと重量級のユニットとはいえ、上昇幅5はさすがに無視できない。 準備でき次第即スキル発動したい場面も多いフーコにあっては、点火が5秒遅れることによる影響への対策を考える必要がある。 援軍要請ソルジャーの多用、系や、覚醒などとの併用を積極的に検討したい。 特にリンドウは覚醒による上昇分を相殺してくれるので効果が大きい。 現在ではイベント復刻により複数入手が可能なので、未覚醒版も確保しておいて使い分けるのも手。 第二覚醒 シナツヒコ HPと防御力が大きく上昇、攻撃後の待ち時間短縮。 さらに全敵からのダメージ20%軽減も獲得しそのタフさに磨きがかかる。 相対的に苦手だった魔法攻撃にも対応しやすくなる。 ただし貫通攻撃は軽減できないので注意。 また最低保証ダメージも軽減できない。 ちなみにLv最大ならばスキル覚醒で王子バフがあれば攻撃力10000をギリギリ一撃耐えられる。 スキル中の性能だけを見れば上位互換と言えそうだが、初動までの待ち時間が8秒伸びるのは少し考え物。 2ブロック化も大物を2体抱えてしまって耐え切れなくなる可能性も出て来るため悩ましい。 普段は通常スキルで運用し、ブロック数や大物相手のためさらなる防御力がほしい場合に覚醒スキルに切り替えるのも手か。

次の

アイギス【風神の娘クーコ】防御バフが強力なクーコの性能評価と第二覚醒

風神の娘クーコ

470 0 0 53 48 Lv99 6588 1452 536 好感度ボーナス抜き。 ステータス編集はステータス表右の「編集」から行ってください。 3倍 射程0. 4倍 射程0. 5倍 射程0. 6倍 射程0. 7倍 射程0. 8倍 射程0. 9倍 射程0. 0倍 射程0. 1倍 射程0. 3倍 射程0. 皆のために何でも協力するよ。 そんなの……私には無理だよ。 大好きな、王子と一緒に……。 雲に揺られてる時みたいな気分。 先立って「」としてプレミアム召喚等に実装されたは幼馴染。 コストや挙動などラミィと共通部分が多いが、攻撃が物理属性であること、スキルの仕様や能力値が防御寄りであることが主な違い。 そのため、後方からの砲台役向きなラミィに対し、フーコは前線での露払い向きと実際の性能はかなり異なる。 通常時は0ブロックの近接ユニットで、宙に浮きながらそこそこの攻撃速度で竜巻を飛ばし、射程300の長射程単体物理攻撃を行う。 この竜巻には鈍足効果があり、目に見えて移動速度が低下する上に次弾発射までその効果は持続する。 また竜巻は敵が射程外へ行っても消えずに追跡するが、弾速がやや遅いため、狼などの足の速い敵には追いつくまでに時間がかかることも。 スキル「旋風」を発動すると防御力が強化された状態で地上に降り、1ブロック化する。 さらに射程が120と短くなる代わりに周囲の敵全てに同時攻撃を行うようになる。 高い攻撃力と鈍足効果にものを言わせて、ブロックした敵もろとも自身の周囲の敵を削り切るのが得意。 また最大2. 3倍にもなる防御力の強化が強力で、元の数値はコストに比して低めながらスキル中は1000近くにまで達する。 これと元からの矢鱈に高いHPを合わせると、なんと未覚醒でもグレーターデーモンやミスリルゴーレムを抱えることができてしまう。 しかも効果時間は無限。 一度発動させれば、麻痺しない限りこの超耐久を維持できる。 仮に麻痺しても再動まで最短で35秒なので再使用しやすい。 逆に言うと、一度スキルを使用したら麻痺させられない限り砲台役には戻れない。 スキルを使うつもりなら、射程不足で攻撃できなくなったということがないよう配置場所には気を付けよう。 またスキル中は、ブロックしている敵にも遠距離攻撃を行っている扱いになる。 遠距離回避を持つ敵だと、ブロックしているのに全く攻撃が当たらないことになるので注意。 総じてスキル発動により対ラッシュ性能と驚異のタフネスを両立できる、攻防とも優れた性能を持つイベントユニットである。 スキル覚醒したのような役回りが可能であり、特にミッションや高難度マップでは活躍を期待できる。 しかしコストはかなりの重量級で、下限でも43。 早めに出撃させたいなら援軍要請を起用するなど、コストの捻出をしっかり行いたい。 第一覚醒 覚醒アビリティ「防御力アップ」により、防御力が10%上昇する(ステータス画面には反映されている)。 シンプルな効果だが高防御を誇るフーコとの相性は非常に良く、スキル中の防御力は1000を軽く突破する。 育て上げてスキルを発動した時の物理避雷針としての性能はトップクラス。 HPも覚醒前と比べて1000近くは成長するので、耐性のない魔法攻撃をいくらか受けたくらいでは落ちない。 攻撃力の伸びは少ないが、それでも1000を超える物理攻撃をばらまくのは強力の一言である。 性能は順当に強化されるが、覚醒に当たっての一番の難点はコストが上がってしまうこと。 もともと重量級のユニットとはいえ、上昇幅5はさすがに無視できない。 準備でき次第即スキル発動したい場面も多いフーコにあっては、点火が5秒遅れることによる影響への対策を考える必要がある。 援軍要請ソルジャーの多用、系や、覚醒などとの併用を積極的に検討したい。 特にリンドウは覚醒による上昇分を相殺してくれるので効果が大きい。 現在ではイベント復刻により複数入手が可能なので、未覚醒版も確保しておいて使い分けるのも手。 第二覚醒 シナツヒコ HPと防御力が大きく上昇、攻撃後の待ち時間短縮。 さらに全敵からのダメージ20%軽減も獲得しそのタフさに磨きがかかる。 相対的に苦手だった魔法攻撃にも対応しやすくなる。 ただし貫通攻撃は軽減できないので注意。 また最低保証ダメージも軽減できない。 ちなみにLv最大ならばスキル覚醒で王子バフがあれば攻撃力10000をギリギリ一撃耐えられる。 スキル中の性能だけを見れば上位互換と言えそうだが、初動までの待ち時間が8秒伸びるのは少し考え物。 2ブロック化も大物を2体抱えてしまって耐え切れなくなる可能性も出て来るため悩ましい。 普段は通常スキルで運用し、ブロック数や大物相手のためさらなる防御力がほしい場合に覚醒スキルに切り替えるのも手か。

次の