筆まめ スクリプト エラー。 NEC LAVIE公式サイト > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 019042

スクリプトエラーとは?IEで消えない、原因、消し方、Windowsでの対処法

筆まめ スクリプト エラー

windows10(インターネットエクスプローラー11)のパソコンに買い替えてから、 「このページのスクリプトでエラーが発生しました」 とたびたび出るが出るようになった。 スクリプトエラーとは何か、対処法はないかをネットで調べ、そこに載っていた対処法(履歴を消す方法や、クッキーを消す方法、スプリプトエラーを表示しない設定にする方法など)は試したが、一時的に出なくなるだけで、1、2日経つとまたエラー表示が出た。 使用しているのは東芝のダイナブック(PT55TGP-BWA)だ。 今回東芝のサポートセンターに電話して、原因と表示しなくなる方法を聞いてみた。 レンタルサーバーロリポップを使っていて、wordpressでサイトを作っているが、そこを開いた時に出ることが多い。 また、新しいパソコンに変えてから、このサイトを開いて記事を書くときだけマウスのスクロールがずれる。 ロリポップに問い合わせると、古いので作ったのが対応していないから、そうなるかも知れないので、互換表示にするように言われた。 そのうち対応するようにはなるとのこと。 対応していないせいで、互換表示をしないとマウスのスクロールがずれたりするし、書き込みにエラーが起きたりするとのこと。 この書き込みエラーが起きていたりwindows10に対応してないページを開いたりすると変換エラーが出て、スクリプトエラー表示が出るとのこと。 2、スクリプトエラーが出ないようにするには ネットで調べると対策はいろいろ書いてあった。 履歴を消すとか、クッキーを消すとか、スクリプトエラーを報告しないように設定するとか。 とりあえずいろいろ試した結果、クッキーを消すと一時的に表示しなくなった。 でも数日経つとまた出現。 東芝に問い合わせたところ、他の方法を教えてくれた。 それは、 『シャットダウンする時にSHIFTキーを一緒に押す』 これだけ。 スタートボタンから普通にシャットダウンすると、完全に切られてはおらず、次開いた時に早く開けるように、 「スリープや休止」と「完全なシャットダウン」の間の状態になっているとのこと。 シフトキーとシャットダウンを押すと、その中途半端な状態ではなく、完全にシャットダウンされるとのこと。 そうすることで書き込みエラーなどがリセットされる形になるので、不安定だった状態が解消されることが多いと。 完全に電源を切ることで、立ち上がり時に多少時間が時間がかかるが、そんなに遅くはなく、今までが速すぎるくらいとのこと。 まだ試したばかりだが、これをすることでいまのところスクリプトエラーは出ていない。 SHIFTキーを押してるのは、「シャットダウンします」と出るまででいいとのことだが、すぐに離してみた時だけ、次立ち上げた時にまたエラーが出ていたので、完全にシャットダウンされるまで長めに押した方がいいかも知れない。 立ち上がりを急がなければ、毎回これでシャットダウンしておくと安定するのでいいと言われた。 スクリプトエラーがたびたび出て困っている方は、とりあえず試してみるといいかもしれない。 追記: 1か月経つが、しっかり最後電源が落ちるまでシフトキーを押していれば、スプリクトエラーは全くでなくなった。 けれど、長めに押しても最後画面が消えるまでしっかり押していないと、次起動したときにスプリクトエラーが出るので、完全に電源が落ちるまで押し続けた方がいいようだ。 押し続けているのが若干面倒だが、windows10に対応してくれば大丈夫になるのならそれまでの我慢かな。 追記の追記 3か月くらいするとまたスクリプトエラーが連発し始めた。 一時的にはSHIFTキーを押すことで出なくなっていたが、なぜまた出始めたのか分からない。 全然でなくなっていたのに何がいけないのだろうか・・・。 3、後日行った別の方法(後日追記) スプリクトエラーについては半ばあきらめていたある日、 「internet explorerは動作を停止しました」と頻繁に出るようになり東芝に電話し、言われた通りに次の二つを行ったところ、スプリクトエラーの表示もでなくなった。 これらを試す価値あり! 実施方法は下記の記事で紹介している。 エクスプローラーのリセットは簡単なので、しばらくしてまたなるようならまたリセットしてみるといいかもしれない。

次の

「VBScript」最新質問一覧

筆まめ スクリプト エラー

スクリプトエラーとは何か?エラーの原因 スクリプトエラーとは何でしょうか? これの意味は、 閲覧しようとしているページのスクリプトに問題があるか、あるいは インターネット一時ファイル(キャッシュ)が破損している可能性があります。 Webサイトは、JavaScriptというスクリプト言語 簡易プログラミング言語 を使ってページに動きなどを付加しています。 このスクリプトに構文ミス等何らかの問題があるために、当該エラーが発生することがあります。 また、キャッシュが破損している場合にこのエラーが発生することがあります。 Internet Explorerは高速化のため、一度閲覧したページをパソコンに保存しておき、次回閲覧時にインターネット経由ではなくパソコンに保存したWebページを読み出すことができますが、パソコンに保存したWebページが破損している場合 例えばスクリプトの一部が欠損している 、構文ミスと判断されエラーが発生することがあります。 対策しないと消えない、うざい、しつこい このエラーについて何も対策しない場合、別のJavaScriptを使うサイトを開いても問題ないか確かめてみます。 ただし、特定のサイトでこのエラーがしつこく表示される場合は、対策しないと、消えない、うざいままですよ。 スクリプトエラーの消し方、対処方法 それでは、スクリプトエラー繰り返し表示されたときの消し方、対処方法を説明します。 キャッシュを削除 パソコンに保存されたWebページが破損している可能性があるため、まずはキャッシュを削除します。 GPUレンダリングの設定を無効にする Internet Explorerでは、Webページの表示や動画の再生などをスムーズにするために、GPUという画像の処理に特化したハードウェアを使用します。 ただし、パソコンの環境によっては、GPUの設定が原因でWebページの表示に問題が発生する場合があります。 GPUを無効に設定して、現象が改善されるか確認してください。 Windows 10のInternet Explorer 11でGPUレンダリングの設定を変更するには、以下の操作手順を行ってください。 Internet Explorer 11を起動し、画面右上の「ツール」(ツール)をクリックして、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします。 「インターネットオプション」が表示されます。 「詳細設定」タブをクリックします。 GPUレンダリングを無効にする場合は、「設定」欄の「GPUレンダリングでなく、ソフトウェアレンダリングを使用する」にチェックを入れ、有効にする場合はチェックを外して、「OK」をクリックします。 Internet Explorer 11を終了し、パソコンを再起動します。 エラーが発生していたページにアクセスし、問題が解消されているか確認します。 アドオンを無効にする アドオンとは、Internet Explorerに追加でインストールして機能を拡張するプログラムのことで、ツールバーや検索機能などがあります。 アドオンを有効に設定すると、Internet Explorerの機能が拡張されますが、Webページが正常に表示されなくなる場合があります。 アドオンを無効に設定してスクリプトエラーが表示されなくなるか確認してください。 Windows 10のInternet Explorer 11でアドオンを有効または無効に設定するには、以下の操作手順を行ってください。 Internet Explorer 11を起動し、画面右上の「ツール」(ツール)をクリックして、表示された一覧から「アドオンの管理」をクリックします。 「アドオンの管理」が表示されます。 「表示」ボックスをクリックし、「すべてのアドオン」をクリックします。 画面左側から「ツールバーと拡張機能」をクリックし、有効または無効に設定したいアドオン名をクリックします。 有効に設定する場合は「有効にする」を、無効に設定する場合は「無効にする」をクリックします。 アドオンの設定が変更されたことを確認して、画面右下の「閉じる」をクリックします。 エラーが発生していたページにアクセスし、問題が解消されているか確認します。 対策してもダメな場合 これらの対策を行ってもダメな場合、残念ながら、Webページに記述されたスクリプトに問題がある可能性が高いです。 現在、使っているIEでは動作しないと思われます。 問題が解消されるまで待つか、サイト管理者に連絡がとれるのであれば問題を報告する他ありません。 一時的な対処法としては、次の2つがあります。 Chromeなど別ブラウザを試す JavaScriptはブラウザで実装されるために、動きはブラウザごとに異なります。 従って、IE8, IE9, IE10, IE11, Chrome, Firefox, Safariでは異なる動きをします。 IE9でダメなら、IE10やIE11、Chromeで試すなどすることは効果があります。 Google Chromeのダウンロードはこちらです。 ・ エラーメッセージダイアログを表示させない エラーメッセージダイアログを表示させなくします。 Internet Explorerを起動 ツールバーから[インターネットオプション]を開く [詳細設定]タブを開ける [スクリプト エラーごとに通知を表示する]のチェックを外して[OK]ボタンをクリック。 Internet Explorerを再起動してエラーが発生していたページにアクセスする。 この対処法はエラーメッセージダイアログを非表示にしているだけで、ページの閲覧に支障がある可能性があります。 筆まめ起動時のスクリプトエラー 筆まめ起動時及び操作時にスクリプトエラーが発生する事象が発生しています。 スクリプトエラーが表示された場合は、以下のサイトの通り対策を行ってください。 ・ GOM Player起動時にスクリプトエラー GOM Player起動時にスクリプトエラーが表示された場合も同じ原因と思われます。

次の

NEC LAVIE公式サイト > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 019042

筆まめ スクリプト エラー

windows10(インターネットエクスプローラー11)のパソコンに買い替えてから、 「このページのスクリプトでエラーが発生しました」 とたびたび出るが出るようになった。 スクリプトエラーとは何か、対処法はないかをネットで調べ、そこに載っていた対処法(履歴を消す方法や、クッキーを消す方法、スプリプトエラーを表示しない設定にする方法など)は試したが、一時的に出なくなるだけで、1、2日経つとまたエラー表示が出た。 使用しているのは東芝のダイナブック(PT55TGP-BWA)だ。 今回東芝のサポートセンターに電話して、原因と表示しなくなる方法を聞いてみた。 レンタルサーバーロリポップを使っていて、wordpressでサイトを作っているが、そこを開いた時に出ることが多い。 また、新しいパソコンに変えてから、このサイトを開いて記事を書くときだけマウスのスクロールがずれる。 ロリポップに問い合わせると、古いので作ったのが対応していないから、そうなるかも知れないので、互換表示にするように言われた。 そのうち対応するようにはなるとのこと。 対応していないせいで、互換表示をしないとマウスのスクロールがずれたりするし、書き込みにエラーが起きたりするとのこと。 この書き込みエラーが起きていたりwindows10に対応してないページを開いたりすると変換エラーが出て、スクリプトエラー表示が出るとのこと。 2、スクリプトエラーが出ないようにするには ネットで調べると対策はいろいろ書いてあった。 履歴を消すとか、クッキーを消すとか、スクリプトエラーを報告しないように設定するとか。 とりあえずいろいろ試した結果、クッキーを消すと一時的に表示しなくなった。 でも数日経つとまた出現。 東芝に問い合わせたところ、他の方法を教えてくれた。 それは、 『シャットダウンする時にSHIFTキーを一緒に押す』 これだけ。 スタートボタンから普通にシャットダウンすると、完全に切られてはおらず、次開いた時に早く開けるように、 「スリープや休止」と「完全なシャットダウン」の間の状態になっているとのこと。 シフトキーとシャットダウンを押すと、その中途半端な状態ではなく、完全にシャットダウンされるとのこと。 そうすることで書き込みエラーなどがリセットされる形になるので、不安定だった状態が解消されることが多いと。 完全に電源を切ることで、立ち上がり時に多少時間が時間がかかるが、そんなに遅くはなく、今までが速すぎるくらいとのこと。 まだ試したばかりだが、これをすることでいまのところスクリプトエラーは出ていない。 SHIFTキーを押してるのは、「シャットダウンします」と出るまででいいとのことだが、すぐに離してみた時だけ、次立ち上げた時にまたエラーが出ていたので、完全にシャットダウンされるまで長めに押した方がいいかも知れない。 立ち上がりを急がなければ、毎回これでシャットダウンしておくと安定するのでいいと言われた。 スクリプトエラーがたびたび出て困っている方は、とりあえず試してみるといいかもしれない。 追記: 1か月経つが、しっかり最後電源が落ちるまでシフトキーを押していれば、スプリクトエラーは全くでなくなった。 けれど、長めに押しても最後画面が消えるまでしっかり押していないと、次起動したときにスプリクトエラーが出るので、完全に電源が落ちるまで押し続けた方がいいようだ。 押し続けているのが若干面倒だが、windows10に対応してくれば大丈夫になるのならそれまでの我慢かな。 追記の追記 3か月くらいするとまたスクリプトエラーが連発し始めた。 一時的にはSHIFTキーを押すことで出なくなっていたが、なぜまた出始めたのか分からない。 全然でなくなっていたのに何がいけないのだろうか・・・。 3、後日行った別の方法(後日追記) スプリクトエラーについては半ばあきらめていたある日、 「internet explorerは動作を停止しました」と頻繁に出るようになり東芝に電話し、言われた通りに次の二つを行ったところ、スプリクトエラーの表示もでなくなった。 これらを試す価値あり! 実施方法は下記の記事で紹介している。 エクスプローラーのリセットは簡単なので、しばらくしてまたなるようならまたリセットしてみるといいかもしれない。

次の