野沢温泉スキー場 割引。 野沢温泉スキー場 現地購入激安リフト券パック情報

サマーゲレンデ

野沢温泉スキー場 割引

昨日はふるさと納税のお話を書きましたが、 スキー、スノーボードで費用の負担が大きいのは、 滑走用具、 交通費、 リフト券 この3つ、中々節約するのも難しいのが現実。 滑走用具、これはもう趣味の世界なので、ハマればハマるほど高価なモノが欲しくなるのは当たり前。 交通費は、高速道路を使わないとか、エコ運転で燃費を抑えるとか、そのくらいかな…。 リフト券は、シーズン券とか早割、クーポンとかの割引を利用する。 色々節約しても、シーズンに何十回、何百回とスキー場に通えば、それなりの費用が必要です。 そこで、活用したいのが 「株主優待」 しかし! そんなに美味しい話は転がっていないんですな。 いくつかスキー、スノーボードに関係がありそうな企業を上に上げてみましたが、 投資に見合った優待を提供していただける企業は、実はあまりないのです…。 さんが上場した際には、少し期待したいな、って思っていますが。 わたくしめは、 滑走用具=妥協しない! 交通費=ギリギリまで節約。 リフト券=シーズン券! ってな感じでやり繰りしております。 そこで、株主優待は、 スキー、スノーボードとは直接関係ないけど、必然的にかかる費用 「食費」 で、活用させていただいております。 先日、 (8216)から最後の優待が届きました。 こちらの企業は、以前に上場廃止した企業で、市場での売買はもうできないのですが、 株式交換による、吉野家ホールディングスへの完全子会社化が決定しております。 上場廃止前は、金券がいただけたのですが、 廃止後は割引券に…。 何かと世間を騒がせている、 (2702)ですが、 優待銘柄としては、相変わらず人気ですね。 100株所有で、年間に12枚バリューセット無料券がいただけます。 ダブルクォーターパウンダーなんて定価で買うのが馬鹿らしくなります 笑 権利確定月、6月末、12月末。 すき家などで有名な、 (7550)は、数年前に優待改悪がありました。 100株所有で、年間2,000円分の金券がいただけます。 権利確定月、3月末、9月末。 吉野家などで有名な、 (9861)は、 100株所有で、年間6,000円分の金券がいただけます。 権利確定月、2月末、8月末。 松屋で有名な、 (9887)は、 100株所有で、食事券が10枚いただけます。 権利確定月、3月末。 全国だいたいどこにでもあるこの4社で、1年分のファストフード代になってしまいます。 カラオケ本舗まねきねこで有名な、 (2157)は、 先日、信じられない 優待改悪を実施してしまいました…。 昨年まで、1,000株所有で50,000円分の金券がいただけたのですが、 100株以上一律5,000円分に…。 おまけでカタログギフトが付くのですが、そんなのいらないし、5万が5千はちょっとやりすぎでは…!? 今や全国区の企業へ成長し、店舗数日本一のまねきですが、 20年以上前、前橋小相木の小さな店舗の頃からのファンであるわたくしめ、とても残念でなりません…。 地元の企業なので、これからも応援しますが、 分割前の超初期から保有している株主も大切にしていただきたい 笑 権利確定月、8月末。 もう何が代表店舗だかわからないくらい、合併買収で大きくなった、 と。 こちらは優待改悪の噂が常に聞こえるのに、何だかんだずーっと続いている、超優良優待銘柄。 なんと、マックス所有で、 年間8万円分もの金券がいただけます。 こちらのグループで優待を使っての飲食代は、すでに投資額を上回ってしまいました 笑 権利確定月、3月末、9月末。 もちろん、自販機やコンビニは利用しません。 (2579) 権利確定月、6月末、12月末。 株主優待ではないけど、スキー場のアンケートなどに答えると、こんなサービス券がいただける事もあります。 さて、9月になりましたので、日本一早いスキー場のオープンまで、あと1ヶ月ちょっととなりました。 わたくしめは、まだ14-15シーズンを続けますが、世間一般では15-16シーズンの準備になる季節。 色々工夫して、節約できる所は節約し、その分を滑走費用に充てて、 楽しいスノーシーズンを!! ブログランキング参加しました。 よろしければクリックおねがいいたします。

次の

野沢温泉スキー場の混雑状況と駐車場情報、リフト券の割引券も紹介!

野沢温泉スキー場 割引

長野県北部にある 「野沢温泉スキー場」は全36コースあり、初級者から中上級者まで楽しめるようバランスよく構成されたスキー場です。 山頂から 最長滑走距離10,000mという超ロングコースで、景色を楽しみながら滑ることができるのも魅力です! スキーやスノーボード初心者の子供でも、練習するには最適なパウダースノーのゲレンデがあります。 水着着用で入る源泉かけ流しの 「展望露天風呂」がある野沢温泉《スパリーナ》も駐車場からすぐなので、アフタースキーで温泉も楽しむことができますよ! 「野沢温泉スキー場」のリフト券は、 割引クーポンを利用するとお得になります。 お出かけの際にはどうぞ参考にしてくださいね。 野沢温泉スキー場のリフト券はいくら? 2017・2018年シーズン「野沢温泉スキー場」の営業期間は、 2017年11月25日~2018年5月6日まで の予定となっています。 料金は、初滑り・オンシーズン・春スキー のシーズンによって違っています。 駐車場料金は、 ・平日、初滑り・春スキー:無料 ・土日祝祭日、年末年始:普通車1,000円 中型車2,000円 大型車3,000円 となっています。 子供料金が無料になります 中学生以下の子供が対象の「スキー子供の日」には、料金が 無料になります。 リフト1日券が 500円割引になります。 周辺で宿泊する宿を探している方も 「ゲレンデ近くの宿」を簡単に探せますよ。 700円割引になるクーポン スキーの後に、近接の野沢温泉《スパリーナ》を利用してのんびり過ごす方も多いと思いますが、この 温泉の利用料金を含めて割引になるクーポンがあります。 「デイリーPlus」とは、Yahoo! JAPANが運営する「会員制割引優待サービス」です。 月額540円の有料サービスで、最安値保証の割引クーポンがあります。 会員制有料サービスなんですが 「お試し無料期間がある」のがポイントです! こちらの 限定ページから申し込むと最大 「2ヶ月無料」お試しとなって、その間でも 使い放題で割引クーポンを発行できます。 Yahoo! のIDがあれば簡単に登録できて、すぐに利用できます。 クーポン1枚につき 1名~20名まで割引が適用されるので、大勢の仲間や友人と一緒でも利用できるのが良いですね! クーポンを入手するには登録してからトップページで「野沢温泉スキー場」を検索すると発行ページが見つかります。 (クーポン有効期限:2017年12月16日~ 2018年4月1日 まで) スマホ画面で表示ではなく、プリントアウトが必要なので忘れないようにしてくださいね。 この「デイリーPlus」では、その他のスキー場の割引クーポンもありますし、日帰り温泉やカラオケ、映画といったレジャー施設の割引サービスもたくさんあります。 登録したらいろいろと検索して使ってみると良いですよ! 《2ヶ月無料》お試し中でも、利用に制限はなくサービスを使えますし、必要なければいつでも解約できるのでムダな料金がかからず安心です。 早割は在庫が無くなると販売終了になるので、早めにチェックしてくださいね! この情報サイトでは、口コミやゲレンデの積雪情報、ライブカメラの映像もチェックできます。 スキーウェアやスノボウェアを安く購入するなら ウェアや板をレンタルするのではなく、あらたに購入することを予定している方はこちらのページも参考にしてみてください!.

次の

野沢温泉スキー場の宿泊でおすすめの所は?ゲレンデに近い宿もご紹介!

野沢温泉スキー場 割引

都道府県で調べる• 169• 172• 126• 103• 222• 111• 121• 117• 135• 216• 210• 582• 333• 146• 126• 150• 104• 155• 273• 129• 102• 330• 408• 894• 133• 222• 113• 279• 283• 163• 136• 110• 181• 248• 196• 396• 160 施設の種類で調べる• 2554• 1274• 1467• 313• 530• 2609• 82 サイト内コンテンツ• 法人会員・協賛企業• 現在、コロナウイルスの流行により、一部の施設が休業している場合がございます。 ご利用の際には、事前に施設のホームページ等でご確認されるか、直接お電話等で施設にお問い合わせの上お出かけされることをおすすめいたします。 「野沢温泉スキー場」の障がい者手帳提示時の優待内容や料金は、消費税増税等の理由により変更になっている場合がございます。 (当サイトの記載内容も順次対応して参ります。 )また、平日と土日祝日で料金が異なる施設もあります。 ご利用の際はお持ちの障がい者手帳提示時の料金を、サイトURLより必ず事前にご確認ください。 なお、間違いに気づかれた場合はよりご連絡ください。 すみやかに訂正させていただきます。

次の