ディズニー プリンセス 人気 ランキング。 ディズニー映画おすすめランキングTOP10!絶対おもしろい!最新版

ディズニープリンセス人気ランキングTOP15!女子が憧れるヒロインは?

ディズニー プリンセス 人気 ランキング

常に幸せなオーラが漂っているプリンセスですが最初から輝いているわけではありません。 様々な困難に立ち向かうプリンセスたちはどんな困難なことにも真っ正面から立ち向かい自らの手で幸せを掴み取り物語は終わります。 物語は私たちの生活とはかけ離れていますがプリンセスに自分を重ねて前向きになれた方々は多いのでは? 個性豊かなヒロインプリンセスキャラクターたち どのディズニープリンセスも芯が強い女性たちですが、みんなそれぞれ個性豊かなキャラクターばかりですね。 人種や育った環境、年齢など様々です。 そして何より人の憧れになるようにキャラクターの性格がきちんと作品に出ていますよね。 では、一体どんなプリンセスがいるのか人気ランキングと一緒に振り返ってみましょう! 美しいプリンセス 仲が良い姉妹のエルサとアナ。 その中でも陽のタイプのアナはとても活発で外の世界に憧れを抱いているため好奇心旺盛で常に楽しいことを考えているような女性です。 このような性格の方は現実でも男女問わず人気者で常に笑顔が多い方が多いですよね。 真逆タイプの方ならこんな女性に憧れを持つ方は少なくないのでは? 人気ランキング13位:ソフィア ちいさなプリンセスソフィア 普通の家庭で育ったソフィア。 母が国王に見初められて結婚したことからソフィアは突然プリンセスになってしまいました。 立派なプリンセスになるために様々な体験をし成長していくストーリーです。 優しくかわいい女の子なのと普通の家庭で育ちプリンセスになったので、そんな夢見る小さな女の子に人気みたいですね。 人気ランキング12位:エルサ 白雪姫といえばプリンセスの中のプリンセスですね。 美しく心優しい白雪姫は継母に嫉妬までされてしまうほどです。 どこかに王子様が絶対いると思っている白雪姫は最後は王子様のキスで目覚めます。 現実味のない話に思えますけど、どんな女性でもこんなプリンセスになって王子様が現れてくれないかなあと思って憧れますよね。 人気ランキング3位:ラプンツェル ランキング3位はラプンツェルです。 ラプンツェルは18年塔から外にでることは許されない生活でした。 外の世界に憧れるラプンツェルはあることをきっかけに外に出て長い髪を駆使しながら冒険に出ます。 障害がありながらも果敢に自分の人生を切り開こうとしました。 女性は長い髪の毛に憧れを持った方も多いのでは? 人気ランキング2位:アリエル ランキング2位はアリエルです。 地上の世界に憧れるアリエルは魔女と取引をし綺麗な声と引き換えに憧れだった地上で必要な足を手に入れます。 周囲からも反対されながら地上の世界への憧れを捨てずに夢へと突っ走る姿はどことなく危なげで心配になってしまうほどです。 プリンセスといえばシンデレラだと思う方々は多いのではないでしょうか?虐められながらも「信じていれば夢は叶う」と希望を持ち続けます。 舞踏会で王子様と踊るシーンはとても印象的ですね。 物語自体はとてもドロドロしているため余計にシンデレラがキラキラして見えます。 シンデレラみたいな恋に憧れる方たくさんいらっしゃいますよね。 小さなことからでも自分のできることから始めてシンデレラに近づきましょう! とある国の王子、エリック。 船が沈没した際にアリエルに救ってもらいましたが意識が朦朧としていたため、かすかな記憶しかありません。 そしてフィリップ王子と同じで愛する人のために敵と戦い、後に人間になったアリエルと結婚します。 なんて言ってもやはりハンサムですよね。 まだ18歳にしては凄く大人っぽい王子様です。 人気ディズニープリンス:白雪姫のプリンス たくさんのディズニープリンスたちの中で唯一名前がない、白雪姫に出てくる王子様です。 眠ってしまった白雪姫をキスで起こし、二人は幸せに暮らしました。 ディズニー映画に出てくるプリンスの基本と言ってもいいぐらいの感じですよね。 ディズニープリンスはプリンセスを助ける場面がほとんどですよね。 助けてくれる心理気になりませんか?あなたの周りにもあなたを気にかけてくれる男性がいるかも?.

次の

最も人気のあるディズニープリンセス 1位は「アナ雪」のエルサ、アナは4位 : 映画ニュース

ディズニー プリンセス 人気 ランキング

ママのお化粧を見て、メイクに興味を持ち始める女の子は多いもの。 ママのリップやアイシャドウをこっそり…ということもあるかもしれませんが、子どもに大人用の化粧品を使わせるのは避けましょう。 子どもの肌は薄くてバリア機能が弱いため、外からの刺激にとてもデリケート。 そんな 子どもの肌に大人用の化粧品は負担が大きく、含有成分で荒れてしまうこともあるので注意が必要です。 せっかくの遊びが台無しになってしまわないように、ぜひキッズ専用のコスメを用意してあげてくださいね。 特に皮脂分泌量が少ない幼児期は、なるべく肌に余計なものを触れさせないことが大切。 対象年齢が6歳以上のキッズコスメがほとんどなので、 6歳頃になるのを待って、キッズ専用のコスメをプレゼントしてあげるといいですよ。 商品の対象年齢や成分をよく確認したうえで、肌の様子を見守りながら使わせてあげましょう。 世界中の女の子が夢中になっている「アナと雪の女王」のキッズコスメセットです。 すべてのアイテムにアナ雪のキャラクターが描かれているので、子どもだけではなくママもテンションが上がってしまいそうですね。 定番のリップやグロスから爪やすりなどのネイルケアグッズまでセットになっているので、キッズ用ながらも本格的にメイクが楽しめます。 ネイルカラーははがして落とせるタイプ。 お遊び用としてはもちろん、特別なおしゃれをしてお出かけしたいという日にも活躍してくれますよ。 ママのような本当のメイクに興味がある女の子にぴったりの商品です。 すべてのコスメがバッグの中にキレイに収納できるので、見ているだけで楽しいのもポイント!キャリーバッグの内側にはミラーが付いていて、 バッグを広げるだけでどこでもドレッサーに変身します。 お出かけのときに持ち歩きたいという子にもおすすめです。 アイシャドウパレット・リップパレット・リップグロス・ネイルカラーなどが入っていて、大人顔負けのラインナップが魅力です。 もちろん、メイクは石鹸・ネイルは水で簡単に落とせますよ。 ナチュラルながらも美しい発色は、キッズコスメ専門メーカーならでは! 3段の豪華なメイクボックス入りで、プレゼントとしてもぴったりです。 コスメを使い終わった後は、アクセサリーやビーズなどを入れるボックスとしても活躍すること間違いなし。

次の

ディズニー映画おすすめランキングTOP10!絶対おもしろい!最新版

ディズニー プリンセス 人気 ランキング

平成から新元号の令和に代わった2019年のゴールデンウィーク期間中、テレビ各局ではさまざまな特別番組が編成され、日本のプリンセスに大きな注目が集まった。 また、連休明けには、イギリス王室のハリー王子とメーガン妃夫妻のもとに第一子が誕生して、人々の関心が向けられている。 女性はいくつになってもプリンセス願望を持ち続けると言われるが、夢見る若い世代ほど「プリンセスに憧れる」もの。 あなたは誰が好き?「ディズニープリンセス」Photo Gallery• 上位を独占したのは「アナ雪」のダブルヒロイン 令和時代を生きる小学生以下の女の子がもっとも好きなディズニープリンセスは誰か? 今回のアンケートで1位、2位を独占したのは、2014年に公開され、国内の興行収入が200億円を突破するという未曽有の大ヒットとなり、一大ブームを巻き起こした『アナと雪の女王』のダブルヒロイン、エルサとアナであった。 映像パッケージ売上も250万枚を突破しており、子どもたちの目にふれる機会も多いため、ある意味納得の結果とも言えるが、プリンセス2人が支持される理由は若干異なる。 豊かな長い髪の毛と特殊能力が魅力 3位を分け合ったのは、今年で劇場公開から30周年を迎え、6月にはアニバーサリー映像商品も発売される『リトル・マーメイド』の、人間の王子に恋する人魚アリエルと、18年間もの間、森の塔に閉じ込められていた『塔の上のラプンツェル』の王女ラプンツェル。 2人の人気の共通点はチャームポイントである髪の毛だった。 「海の中で豊かな髪が揺れる様を魅力的に思っている」(アリエル/50代女性/埼玉)、「赤い髪と人魚の衣装がお気に入り」(アリエル/30代女性/大阪)、「長い髪が可愛くて魔法の力も持っているところ」(ラプンツェル/30代女性/東京)、「天真爛漫な性格と華やかな髪型に惹かれている」(ラプンツェル/30代女性/千葉)と、両者の豊かな長い髪は子どもたちに大好評。 加えてアリエルは海を縦横無尽に泳げる人魚であるという神秘、ラプンツェルは長い髪に秘められたパワー、つまり常人には持ち得ない特殊能力を有している点も大きな魅力となっているようだ。 人気プリンセスの共通点は自らの意志で動くこと 17年に、ベル役にエマ・ワトソンを迎えて実写映画化された『美女と野獣』の主人公ベルも、もちろん上位にランクインした。 公開時、自ら運命を切り開いていく新たなプリンセス像に大きな関心が集まっただけでなく、物語のダンスシーンで使用される美しく華やかなイエロードレスに、多くの女性が心を奪われた。 それもあって、今回の調査でも「黄色いふわふわのドレスが可愛いい」(30代女性/新潟)と、黄色いドレスが大人気。 それに加えて、小学校高学年の回答からは「知性があるところ」(50代女性/東京)、「外見ではなく中身に惹かれていく物語が好きなよう」(40代女性/愛知)と、キャラクターの内面に惹かれているコメントも散見された。

次の