都 区 内 パス suica。 【都区内パス】券売機での買い方。東京23区内でJR東日本線が乗り放題【購入方法】

都区内パス(Suica版)

都 区 内 パス suica

9月1日よりSuicaで利用できるトクトクきっぷが4つ設定されました。 「都区内パス」・・は紙のきっぷとの併売で、Suica専用の「休日おでかけパス」相当のきっぷとして「のんびりホリデーSuicaパス」が新たに発売されました。 東京メトロや都営ではPASMOに一日乗車券を乗せて発売していますが、ICカードに乗ったトクトクきっぷはJRグループでは初めてです。 利用できるSuicaはJR東日本で発行され、記念デザインではない通常デザインで、定期券情報が乗っていないものが対象になります。 定期券情報が乗っていなければ記名式の「MySuica」でもOKです。 逆にSuicaを名乗っていても「りんかいSuica」や「モノレールSuica」といった他社発行のものや「モバイルSuica」は対象外です。 これを選択し、発売条件を満たすSuicaを券売機に挿入します。 ちょっと実験をしたかったため新規のSuicaを調達しておき、クレジットカード決済で「都区内パス」を乗せてみました。 券面にはこのように印字されました。 概ね紙のきっぷの情報を踏襲しているように見えます。 紙のきっぷと比較してみます。 きっぷの都区内パス Suicaの最下段に印字されている「MySuica」の使用者情報を避けるため、発売日や発売箇所の情報が下段から右側に寄っています。 また、R通番や券番が窮屈な感じに左に寄っているのは極力Suicaペンギンの上に印字しないよう 配慮したのかもしれません。 紙のご案内券 券面に「ご利用方法はご案内をご覧ください」とあるとおり、ご案内券も出てきます。 せっかくきっぷ本体はSuicaに移行したのに、ご案内券は紙で出てくるのは滑稽でした。 画面上でご案内券に記載されている内容を確認させて、OKを押させる方式じゃダメなんですかね? ここからは実験編です。 きっぷヲタゆえ、他社を含めICカードに乗った割引きっぷを利用するのは初めてだったので、どういう挙動をするのか興味がありました。 フリーエリア内入場時の残額表示 まず最初にフリーエリア内の渋谷駅から入場しました。 改札機のディスプレイには残額とともに「企画券利用」とその有効期限も表示されました。 こういう表示になるんだとちょっと感心しました。 浮間舟渡からの種別は「企」となるようです。 JR東日本のSuicaエリアではきっぷとICカードの運賃が異なりますが、220円という運賃帯については両者同額です。 なので、どちらの運賃で精算されたのかはこの実験だけでは分かりません。 今度は大宮駅から都区内パスのフリーエリアを通過して、フリーエリア外の総武線・市川駅まで乗り越しました。 運賃は以下のとおりとなります。 きっぷ:730円• きっぷ:140円• ICカード:136円 大宮~市川間は通しで購入するよりも、「都区内パス」を間に挟んで大宮~浮間舟渡と小岩~市川を別々に精算した方が安くなります。 大宮~市川間で途中下車はせず直行しましたが、このとおり利用履歴は2行に分かれました。 小岩~市川間の運賃が136円になっているため、ちゃんとIC運賃で引き落とされていることが分かります。 ICカードにフリーきっぷを乗せるメリットとしては、2つあると思っています。 1つは私がやったようにエリア外へ乗り越した場合、チャージ残額から引き落とされ精算する必要がないことです。 2つ目は最近大増殖しているIC専用改札でも通れることです。 他社でも設置が増えていますが、その中でもJR東日本は極端で、自動改札が7~8通路あってもきっぷが通せるのは1~2通路しかないことが珍しくありません。 「都区内パス」や「鎌倉・江ノ島パス」がフリーエリア外での事前購入やモバイルSuicaでも購入できるようになれば、チャージ残額を利用してフリーエリアと行き来できるため、なくなったフリーきっぷの代替になります。 そのへんの改善も期待したいです。 imadegawa075.

次の

定期券 | 東京都交通局

都 区 内 パス suica

都区内パス 都区内パスは東京23区内の普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り降り自由のきっぷです。 都区内パスは、フリーエリア内のJR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センター及び主な旅行会社で購入できます。 都区内パスの価格は大人750円、小児370円です。 私は横浜駅からJRを利用したので、横浜駅から最寄りの都区内パスのフリーエリアである蒲田まで乗車する必要があります。 と言っても、もしかして横浜駅の券売機で都区内パス買えないかな?と思って横浜駅の指定席券売機を確認。 横浜駅の指定席券売機 おトクなきっぷ画面1 おトクなきっぷ画面2 やはり横浜駅では都区内パスは買えなかった・・・ しかたなく蒲田まで京浜東北線で移動。 横浜から蒲田までの運賃はsuicaで216円 蒲田駅 蒲田駅の指定席券売機 都区内パスあった 都区内パスの利用日を決定 都区内パス購入完了 フリーエリア内なら自動改札に入れれば乗り降りOK フリーエリア外の精算機で精算しようとしたら都区内パスがつまってしまった・・・ 23区内をうろうろするので節約目的で買った都区内パス。 フリーエリア内でしか買えないので、私のようにフリーエリア外から都区内パスを買う場合いったんフリーエリア内の駅で下車しないと行けないのでちょっとめんどくさい。 フリーエリア内の乗り降りは自動改札に入れるだけなので便利。 フリーエリア外の駅で降りる場合は精算がちょっとめんどくさい。 私は吉祥寺駅で精算機に入れて精算しようとしたら都区内パスがつまってしまった・・・。 そもそも吉祥寺が都区内だと思い込んでいたので大失敗。 1つ手前の西荻窪までがフリーエリア内で吉祥寺からエリア外になってしまうのを知らかった。 痛恨のミス・・・。 都区内パスの精算はsuicaを使って自動改札を通過すれば、吉祥寺-西荻窪がsuicaの運賃(133円)になると駅員の方に確認したが、私は横浜駅で蒲田-横浜間の精算もしないといけないので、ダブル精算になり何かややこしくなりそうなので、普通に140円の切符を買って横浜駅で蒲田-横浜間の精算をしました。 私は吉祥寺から東京駅経由で東海道線を利用して帰ったので、蒲田-横浜間の運賃を払えばOKでしたが、もし湘南新宿ラインを利用する場合は西大井-横浜間の運賃を払わないといけないので、蒲田-横浜の利用を申告すると不正乗車になるので要注意。 横浜駅での精算は、吉祥寺からの切符と都区内パスを駅員さんに渡して『東京駅から東海道線を利用しました』と言ったら問題なく精算できました。 suicaを渡して精算完了。 ちなみに都区内パスは1日乗り放題なので、横浜駅で没収されることなく最後まで手元に戻ります。 吉祥寺がエリア外だったことで節約するはずが損をしてしまった1日でした。 追記 2019年9月1日より都区内パスがSuicaで利用可能になります!.

次の

乗り越しで更に安く!JR東京フリーパス「都区内パス」使い方買い方|ぷにたび。Z

都 区 内 パス suica

都区内パス 都区内パスは東京23区内の普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り降り自由のきっぷです。 都区内パスは、フリーエリア内のJR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センター及び主な旅行会社で購入できます。 都区内パスの価格は大人750円、小児370円です。 私は横浜駅からJRを利用したので、横浜駅から最寄りの都区内パスのフリーエリアである蒲田まで乗車する必要があります。 と言っても、もしかして横浜駅の券売機で都区内パス買えないかな?と思って横浜駅の指定席券売機を確認。 横浜駅の指定席券売機 おトクなきっぷ画面1 おトクなきっぷ画面2 やはり横浜駅では都区内パスは買えなかった・・・ しかたなく蒲田まで京浜東北線で移動。 横浜から蒲田までの運賃はsuicaで216円 蒲田駅 蒲田駅の指定席券売機 都区内パスあった 都区内パスの利用日を決定 都区内パス購入完了 フリーエリア内なら自動改札に入れれば乗り降りOK フリーエリア外の精算機で精算しようとしたら都区内パスがつまってしまった・・・ 23区内をうろうろするので節約目的で買った都区内パス。 フリーエリア内でしか買えないので、私のようにフリーエリア外から都区内パスを買う場合いったんフリーエリア内の駅で下車しないと行けないのでちょっとめんどくさい。 フリーエリア内の乗り降りは自動改札に入れるだけなので便利。 フリーエリア外の駅で降りる場合は精算がちょっとめんどくさい。 私は吉祥寺駅で精算機に入れて精算しようとしたら都区内パスがつまってしまった・・・。 そもそも吉祥寺が都区内だと思い込んでいたので大失敗。 1つ手前の西荻窪までがフリーエリア内で吉祥寺からエリア外になってしまうのを知らかった。 痛恨のミス・・・。 都区内パスの精算はsuicaを使って自動改札を通過すれば、吉祥寺-西荻窪がsuicaの運賃(133円)になると駅員の方に確認したが、私は横浜駅で蒲田-横浜間の精算もしないといけないので、ダブル精算になり何かややこしくなりそうなので、普通に140円の切符を買って横浜駅で蒲田-横浜間の精算をしました。 私は吉祥寺から東京駅経由で東海道線を利用して帰ったので、蒲田-横浜間の運賃を払えばOKでしたが、もし湘南新宿ラインを利用する場合は西大井-横浜間の運賃を払わないといけないので、蒲田-横浜の利用を申告すると不正乗車になるので要注意。 横浜駅での精算は、吉祥寺からの切符と都区内パスを駅員さんに渡して『東京駅から東海道線を利用しました』と言ったら問題なく精算できました。 suicaを渡して精算完了。 ちなみに都区内パスは1日乗り放題なので、横浜駅で没収されることなく最後まで手元に戻ります。 吉祥寺がエリア外だったことで節約するはずが損をしてしまった1日でした。 追記 2019年9月1日より都区内パスがSuicaで利用可能になります!.

次の