テレジア 幼稚園。 聖テレジア幼稚園(名古屋市熱田区)

聖テレジア幼稚園の情報(松本市)口コミ・保育内容

テレジア 幼稚園

たけのこ(満3歳クラス) 大好きなお母さん、先生と一緒に遊びましょう! 親子でふれあいながら、楽しい時をすごしませんか?小さい集団生活の中で、幼稚園のお部屋で幼稚園のおもちゃで遊んだり、みんなでおいしいおやつおいただいたり、絵本、紙芝居を見たりします。 少しずつ社会性を身につけながら安心して楽しくすごしていただけたらと思います。 令和2年度の募集を始めました。 定 員:10組(お早めにお申し込みください!) 入会金:1000円(保険等、初回のみ) 保育料:1000円/回(おやつ代・保育料を含む。 その都度、徴収致します。 一年を通して参加できる方になります。 たけのこ(満2歳クラス) (満1歳参加可能) 親子でふれあいながら、楽しい時をすごしませんか?幼稚園のおもちゃで遊んだりみんなでおいしいおやつをいただいたり、絵本、紙芝居をみたり幼稚園の生活を知っていただき、みんなですごす楽しさを味わっていただけたらと思っています。 令和2年度の募集いたしております。 定 員:10組(お早めにお申し込みください!) 入会金:1000円(保険等、初回のみ) 保育料:1000円/回(おやつ代・保育料を含む。 その都度徴収します。 一年を通して参加できる方になります。 どうぞ、ご相談ください。

次の

聖園テレジア

テレジア 幼稚園

略歴 [ ]• - 州グロースレーケンに生まれる。 (2年) - 所属の修道女として、布教のため来日する。 (大正9年) - 聖園テレジアは冷害によって貧困家庭の多かったにおいて、新潟教区長、札幌教区長の指導のもと、邦人修道女会の聖心愛子(あいし)会(現・ )をに創立。 以後、貧困者のための医療施設や救済事業、養老院、子どものための養護施設、託児所、幼稚園などを日本各地に開いていく。 (2年) - 秋田県知事より表彰される。 日本にし 、聖園テレジアと改名した。 (昭和13年) - に本部を移転。 (昭和15年) - に聖園保母学園を設立。 同年、社会事業大会で厚生大臣から社会事業功労者として表彰される。 (昭和21年) - 聖心の布教姉妹会第3代総長として、の跡地に、聖園女学院高等女学校(現)を設立。 (昭和23年) - 社会事業功労者として、他の14人と共にに面会。 (昭和26年) - 受章。 (昭和27年) - 先に設立した聖園保母学園が聖園高等保母学院と改称される。 後にへ再編。 (昭和36年) - 朝日社会福祉賞受賞。 (昭和38年) - 第12回神奈川文化賞を社会福祉の区分で受賞。 (昭和40年) - 大統領より大功労十字章を叙勲。 同年、秋田にて死去。 の聖心愛子会墓地に葬られる。 を受章。 家族 [ ] 父テオドル・イレルフウス(没)、母アンナ・イレルフウス(没)、兄テオドル(没)、妹マリア、エリザベト、アンナ、弟ハインリヒ(テレジアの墓参のために没後に来日)、異母兄弟へルマン、トーニー、フランツ 来日前後 [ ] 、の州グロースレーケンに生まれる。 、グロースレーケンの女子国民学校に入学する。 、母が重い病気にかかり、5人の小さい子どもを残して死去。 その後、父は再婚する。 テレジアは幼少期から、外国に行っての、貧しいかわいそうな人々を助けたいと考えていたが、母の教育に影響を受けたものだと、後年振り返っている。 にテレジアは国民学校を卒業する。 卒業後は生家を離れ、レッテ村のフラウ・シューメン家で家庭見習として、数年修行を勤めた。 聖心会(みこころ会)へ入会を志願したが、受け入れられず、傷心の日々を過ごす。 にのシュタイルにある海外布教会である、聖霊会()への入会を許された。 2年の修練期を終え、、テレジア22歳の時に日本へ向かうミッションに加わった。 9月14日にに到着し、翌日汽車でに向かった。 では、聖霊会()が聖霊学院女子職業学校(現・ )を経営しており、テレジアは専ら併設の育児部で孤児の世話を担当していた。 楢山幼稚園・同孤児院に関わる )。 この経験が、後のテレジアに大きな影響を及ぼす。 天啓を得て、新しい修道会設立を目指すようになる。 、終生誓願を立てるべき日の前日に、6年を過ごしたと修道会を去る。 教区長の導きと指示により、の教区長を訪ねた。 ので3ヶ月を過ごし、教区長の命でふたたびに戻る。 聖心愛子会設立 [ ] 教区長に認められ、5月31日、堀反で7人の日本人、3人のドイツ人とともに、初の邦人会として、聖心愛子会を設立した。 このうち2人のドイツ人シスター、シスター・ベンノーザとシスター・ゲオルギーナは、に聖霊会を離れ、創立に参加した。 8月には志願者が増えて手狭になり、寺町42番地の廃屋同然の家を借り受けて移転。 すぐに近所の子どもたちを集めて日曜学校を開始した。 市役所の許可を得て託児所(後の保育園)を開き、家庭巡回介護、寺町聖心園内に聖心養老院を開いた。 生活は苦しく、への理解も低く、苦労の多い時代であった。 教区長の支援により、に保戸野新町10番地に本部を移す。 である聖園天使園を創設。 にはに聖心愛子会の支部を設け、翌年にはに愛子幼稚園が開園した。 同年にテレジアは知事より表彰を受ける。 また、7月23日に国籍をから日本にし、聖園テレジアと改名した。 、でおこなわれた、皇后主催の観菊会に社会事業功労者として招待された その後も、各地に、、、療養所などを設置していった。 テレジアは、各地の支部や施設を折にふれて巡回した。 、聖心愛子会の本部をに移転した。 には、に聖園保母学院(現・)を設立した。 同年、社会事業大会でから社会事業功労者として表彰され、にはから表彰を受けた。 の中、にに聖園戦時保育所、にに戦時保育所を開設した。 空襲により、各地の支所に被害が出て、全焼するところもあった。 の本部も焼夷弾落下があったが、無事に戦後の迎えた。 第二次大戦後 [ ] 、に聖園女学園(現・が創設された。 この頃、フランス人神父とともに、、と頻繁に面会している。 にはに皇居で面会、藤沢市の本部への来訪を受ける。 翌年のの東北地方訪問の際に秋田支部への来訪を受けた。 その後も葉山で面会をしている。 には社会事業功労者としてに会食に招かれた。 には全国社会事業大会で、から表彰された。 の等対策委員に委嘱された。 秋には体調を崩し、一時危篤となるが、翌年に回復する。 にはの委員に委嘱された。 、聖園女学院中学校に高等学校が併設され、本部の聖堂が完成した。 翌年には来日以来、初めて帰国する。 を巡礼し、、、を回る。 以降、体調を崩すことが増える。 小康状態のときに、全国を回ることを継続していた。 同年、を受章した。 、を受賞。 病床にあったため、授賞式には会員が代理で出席した。 同年、を受ける。 、病身にむち打ち、訪問。 支部を視察し、弟ハインリッヒとも面会する。 を受賞。 、のリュプケ大統領から大功労十字章を叙勲。 体の具合がよく、叙勲伝達式のステージにはのぼることができたが、祝賀会には出席することができなかった。 病状が悪化し、同年9月14日に死去した。 9月16日、保戸野すわ町で葬儀、遺体は藤沢本部聖堂へ移された。 9月19日に本部葬、9月26日ににて社会福祉事業葬、10月5日ににて学院葬が行われた。 を受章。 同年、聖園テレジア遺徳顕彰委員会(聖園女学院内)が発足した。 この委員会により、『聖園テレジア追悼録』が1969年に刊行された。 叙勲 [ ]• 参考文献 [ ]• 『聖園テレジア追悼録 』(聖園テレジア遺徳顕彰会、)• 『実録昭和天皇』 、• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、p. 395• コトバンク. 2020年3月3日閲覧。 聖園学園短期大学. 2020年3月7日閲覧。 クラウス・クラハト、克美・タテノ=クラハト『鴎外の降誕祭』NTT出版、2012年、p. 320• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、p. 398• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、p. 416• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、p. 419• 聖園女学院中学校高等学校. 2020年3月4日閲覧。 『昭和天皇実録 第十』東京書籍、2017、p. 721• 朝日新聞社. 2020年3月7日閲覧。 神奈川県. 2020年3月7日閲覧。 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、p. 425• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、p. 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、p. 426• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、p. 395• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、p. 399• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、pp. 348-350• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、p. 355• 聖霊女子短期大学付属高等学校. 2020年5月10日閲覧。 奥山順子「秋田県の幼稚園創設期におけるキリスト教会の役割」『秋田大学教育文化学部研究紀要 教育科学』No. 2020年5月10日閲覧。 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、pp. 361-364• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、pp. 361-364• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、p. 395• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、p. 375• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、p. 398• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、p. 404• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、pp. 403-416• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、pp. 416-420• 原武史『「昭和天皇実録」を読む』(岩波新書)、岩波書店、2015年、pp. 188-192• 『昭和天皇実録 第十』東京書籍、2017、p. 413• 『聖園テレジア追悼録』聖園テレジア遺徳顕彰会、1969年、pp. 420-426 関連項目 [ ]•

次の

聖園テレジア

テレジア 幼稚園

【幼稚園の様子】 2020-03-21 11:24 UP! テレジア幼稚園のひばり組・つばめ組の皆さんご卒園おめでとうございます。 今、第 65 回卒園児 35 名のお名前が呼ばれました。 『はい!』と元気の良いしっかりしたお返事と、卒園証書を手にするお姿を見て喜びでいっぱいです。 皆さんはお父さん、お母さん、おうちの人達のやさしさに守られ、 励 まされて幼稚園に通いました。 大好きな幼稚園、大好きなお友達、大好きな先生に出会いました。 そして 勇気 のある子、思いやりのある子、よく考える事の出来る子に成長しました。 これから皆さんは小学校に進みます。 小学校になったらきっと 色々やりたい事があると思います。 幼稚園で出来なかった事、何でもやってみて下さい。 さて皆さん、テレジア幼稚園で学んだ事がたくさんありましたね。 その中でも助け合う事の大切さを一番に学んだと思います。 皆さん今日教会ちょっと違いませんか?シスターの前に 素敵 なお花が 飾 ってありますね。 見て下さい!色々なお花が 飾 ってあります。 よくよく考えたら 1 本 1 本のお花は違っていますね。 種類 の違うお花はどれも違うにおい、形をしています。 人間と同じですよ。 今からお花のお話をしようと思います。 あるお庭に、小さなお花が咲きました。 小さな小さな白いお花です。 長い間土の中にて、やっときれいなお花が咲かせました。 けれどもそのお花は、いつも悲しい顔をしていました。 ある時、 地面を歩いていたアリさんが聞きました。 『どうしていつも悲しい顔をしているの?』白いお花さんは言いました。 『どうして私が悲しい顔をしているかですって?それはね小さいから』周りに咲いている花たちは、どれもみんな背が高く、赤や黄色のきれいな色をしています。 そしてその周りには、蝶々やミツバチが遊びに来てその蜜を吸って喜んでいます。 『小さい私の所へは誰も来ないわ。 だって小さくて誰も私に気が付かないもの』小さなお花は、悲しい顔をもっと悲しくさせて言いました。 ところがある日、小さなお花の所に一匹の蝶々がヨロヨロとやって来ました。 そして小さなお花にとまると言いました。 『少しここで休ませて下さい。 羽にケガをしてしまって高いところを飛べないのです。 高いところを飛べないから、蜜を飲む事が出来なくて、とってもお腹が空いているのです』それを聞いた小さなお花は言いました。 『私の蜜をどうぞ』ケガをした蝶々は喜んでお腹いっぱいになるまで、小さなお花の蜜を飲みました。 そして『お腹いっぱい蜜を飲んでとても元気になりました。 また高いところまで飛べそうです。 ありがとう。 』そう言って、またどこかへ飛んで行ってしまいました。 それっきりその蝶々が、小さなお花のところへ来る事はありませんでした。 でもいつも悲しい顔をしていた小さなお花のその顔は、 嬉 しい顔に変わっていました。 どうして嬉しかったのかな? それは小さな自分が一匹の蝶々の為に蜜をあげて蝶々が喜んでくれたからだよね。 皆さん 4 月から出会いがたくさんありますね。 その中にも自分と合う子、合わない子がいると思います。 しかしどの人間も神様から頂いた命です。 人は生まれた時からどんな人にも一人一人の役割を持って生まれてきます。 さっきのお話の中でも小さいお花さんにも役割がありました。 これから人の命を大事にする、人の役割を大切にする子になって下さい。 何か行動したり人にお話しする時には、自分が嫌な事は人も嫌なんだと考える事それが相手を思いやるという事に繋がると思います。 大切な人だけを大切にするのではなく色々な人を大切にして下さい。 それは人間としてとても大切な事だと思います。 皆さんに伝えたい事は最後になりました。 テレジア幼稚園で習った事は一生忘れてはいけません。 他の幼稚園と違って皆さんと一緒に毎日お祈りをしましたね。 これからそれぞれの道、歩んでもいつも私達を守って下さる神様の存在とお祈りを忘れないで下さいね。 最後になりましたが保護者の皆様、お子様のご卒園おめでとうございます。 入園されてから今日この卒園式を迎えられるまで、色々な出来事があったのではないでしょうか?嬉しい時、悲しい時、心配された時を思い出されたのではないでしょうか?最初は不安そうだった子供達の大きく成長された姿を感じられた事と思います。 皆様ご存知の通りテレジア幼稚園では聖書に基づいて神様の教えを伝えながら、心の教育を 重視 し教育をして参りました。 これから大人になって行くこの子達の 将来の心の 糧 になってくれる事を期待しております。 長い人生の旅に比べるとわずかな時間ではあるかも知れませんが一番大切な時期を 私達 に お任せ下さいました事 、職員一同、 心より感謝しております。 最後になりましたが、 お子様のすこやかなご成長と、ご家族様のご健康とご 多幸 を心よりお祈りしております。 本当にありがとうございました。 【幼稚園の様子】 2020-03-04 12:38 UP! 保護者の皆様 今日ここに参加されている皆様 おはようございます。 皆様はどうかわかりませんが、私自身は年を取るとともに時間が早く過ぎると感じています。 こないだ、新年が明けたばかりだったのに、もう生活発表会になり、すぐに今学期も最後になりそうです。 年長さんは残り1ヶ月となり、テレジア幼稚園から羽ばたいていくと思うと、嬉しくもありますがすごく寂しい気持ちにもなります。 全ての保護者の方の御協力に心から感謝しています。 ここで行事などでの保護者の方へのお願いを先日致しましたことについて、お話させていただきます。 この遊戯室が少し手狭なため皆様には座席の移動など、ご不便をおかけしております。 皆様が少しでも気持ちよく子どもさんの成長を見られるように考え、毎回行事のたびに移動をお願いしてきました。 なかなか思うようにいかないこともあり、お願いしたことができていないという保護者の方からの苦情も毎回あり、先日お伝えしたように撮影の禁止を決めたところ、皆様より大変な苦情が来ました。 私たちは大人であっても、習うことがいっぱいあると思います。 いろんなきっかけ、経験、出来事によって悟ってくることがありますよね。 申し訳ないですが、私は自分の経験からご存じの方もおられますが、4年前大きな病気をしてその時は大変でしたが、今はよかったなと思います。 病気をする前は、人を変えることばかりでしたが、今は自分自分を変えることで周りを変えることができると考えるようになりました。 今日ここにいらっしゃる方は、一人一人がルールについて考えて、他人のことだけではなく、自分自身をみてください。 そして、皆様の意識を変えることで誰もが気持ちよく参加していただける会になると信じています。 さて、みなさんと同じように私も職員も園児の成長を嬉しく思い、心待ちにしています。 私は17年間、毎回挨拶を皆様の前でさせて頂いています。 行事は楽しみにしていますが、挨拶をすることは演技をする園児のように緊張しています。 なるべく同じ話にならないようにそして、皆さんの心に残る話ができるように考えます。 毎回、参加される方々の心の糧にしていただけると私の挨拶は皆様にも私にも意味があると思います。 皆様、一人一人の子どもに対して夢や希望があると思います。 私自身もシスターとして園長として子どもたちに夢を持っています。 私の夢は、一人一人が心豊かな大人になるようにといつも願っています。 そして、大きく成長した子どもたちにご両親の思いや愛情が伝われば最高ではないでしょうか。 今日はそのようなお話をしたいと思います。 若者が面接に行ったときのお話です。 その若者はすごく優秀な人で、高学歴でしたので、社長はびっくりしました。 社長は質問をしました。 「どうやってその歳で、この学歴を持ちましたか?そのお金はどこから出ましたか?奨学金を借りたのですか?」と聞いたところ、若者は「いいえ」と答えました。 また、社長が「お父さんが全部出してくれましたか?」と質問すると、2歳の時にお父さんが亡くなっていることを話しました。 社長は「申し訳ないですが、お母さんのお仕事は?」と聞きました。 「日中はクリーニング、夜はマンション掃除の2つの仕事を持っています」と答えました。 「手を見せて下さい」と社長は言いました。 若者の手の平を見ると、仕事をしていないような綺麗な手でしたので、社長が「今まで家事を手伝ったことがあるか」を聞いてみると、「母が勉強だけしてほしかったため、一度も無い」という答えが返ってきました。 社長は「あなたにお願いがあります。 今日家に帰ったら、お母さんの手を洗ってください。 そして、明日またここに来てください」と言いました。 若者は、言われた通りにしました。 お母さんはびっくりしましたが、手を洗ってもらいました。 若者は、手を洗いながら涙を流していました。 お母さんのその手は働きすぎて、ぼろぼろで傷だらけでした。 初めて若者は、自分のために母の手がぼろぼろになっていることに気が付きました。 その手のおかげで、学校に行くことができたのです。 次の日、社長に会うと若者は寂しそうな顔をしていました。 「どうしたの?昨日、家で何か勉強になりましたか?」と社長が聞くと、「とても大事な大切なことを勉強しました。 お母さんのぼろぼろな手がなければ、学歴も何も無かったと思います。 今もここにはいません。 」といいました。 悟ったのは家族の大切さ、人の犠牲とは何かが分かったのでした。 社長は笑いながら、「合格です。 そのことがわかったならば人を尊敬しながら、大切に大切にしなさい」と教えたのでした。 皆様、このお話どうだったでしょうか。 それぞれの結論があると思いますが、私には教育者としてためになります。 他人を大切にすること、他人の仕事を大切に思える子がこのテレジア幼稚園からたくさん巣立つことを祈っています。 今日の生活発表会を楽しみながら、子どもたちの心の教育に力をいれて一緒に頑張りましょう。 【幼稚園の様子】 2019-12-21 13:00 UP! 朝のおいのり 3. 日本語 2. 英語 3. 園長あいさつ 5. 5歳児 聖劇 「イエス様のお誕生」 8. "かいば桶を囲んでイエス様と出会う子どもたち" 今日、子どもたちは日々の練習の成果を発揮できたと思います。 お家でゆっくり休んでください。 本日はありがとうございました。

次の