アイスボーン 環境武器。 【これで楽勝!】アイスボーンマスターランク序盤おすすめ武器と装備!&おすすめ攻略法!イヴェルカーナ&ベリオロスまで!【モンハンアイスボーン】

【モンハンワールド:アイスボーン】マスターランクの序盤おすすめ武器・防具【MHWI】

アイスボーン 環境武器

環境生物の中には、稀にしか出現しない、特定の時間帯にしか出現しない珍しい環境生物が存在する。 一目見た時だけでは気づかないこともあるので、環境生物の群れを見つけた場合には注意深く観察しよう。 トロフィー 勲章 取得対象の生物も 一部の激レアな環境生物を入手すると、トロフィー 勲章 を獲得することができる。 すぐ逃げられるものや、特定の条件でなければ出現しないものもいるので、それぞれの特徴をよく把握してうまく捕獲しよう。 環境生物とは? フィールドで暮らす生き物 環境生物とは各フィールドで生活する生き物たちのこと。 その種類はかなり豊富で、 生息している場所や出現する時間帯など生き物ごとに様々なパターンが存在する。 捕獲した生物はマイハウスで飼える 捕獲用ネットで捕まえた環境生物はマイハウスで飼うことができる。 マイハウスの種類(グレード)に応じて、 配置できる環境生物の数や種類が異なる。 飼いたい生物に合わせてマイハウスを改築しよう。 アイスボーン攻略情報 アイスボーン攻略の注目記事.

次の

『モンハンワールド:アイスボーン』初心者や復帰者必見。狩猟の基本や覚えておきたいポイントを解説

アイスボーン 環境武器

2 および アイスボーン公式ホームページ『アップデートVer. 10概要』の内容を元に記述しています。 弓使いに衝撃走る アイスボーンでの武器仕様の調整について、衝撃的な内容が発表されました。 以下、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』デベロッパーズダイアリー Vol. 2からのスクリーンショットです。 ダウン、ダウン、ダウン…ダウンのオンパレードです(笑) 動画内でも「他の武器種と比べるとダメージが出すぎているところがあった」と言われており、 相対的に弱体化しているのは事実なのでしょう 今回の調整のコンセプト(属性武器の上方修正)を考えると妥当なのでは? アイスボーンに向けての調整のコンセプトは2つです。 1.『属性武器』の有用性を上げる 2.より上位(マスターランク)の武器・防具・スキルの登場のための調整 このうち1.の「属性武器の有用性を上げる」ための調整が今回の弓の調整に大きく影響していると考えます。 MHWにおいて、無属性武器が台頭する中で弓は属性武器が機能している数少ない武器の一つでした。 (弓民はレウスの呪いに苦しめられた(笑)) にも拘わらず、今回の調整のメインは無属性武器の弱体化と属性武器の強化です。 単純に属性武器の強化だけが行われるとどうなるか?答えは明白で『弓は強くなりすぎる』んです。 他の武器種の調整を見ると、モーション値が高いアクションを中心に威力が下げられ、通常攻撃などの威力、属性補正が高められている傾向にあります。 また、スキルの無属性強化の下方修正もアナウンスされており、そういう意味で言うと、 「どの武器種も弱体化されている」と言えなくもない状況です。 この状況下で、属性武器を強化するのであれば、元々無属性強化の恩恵が少なく、属性武器が有用な弓の全体的な下方修正は止む無しかと思います。 スキル調整にも目をやると弓にも光が見えてくる? 今回の調整については武器調整だけでなく、スキルの調整も見て総合的に判断する必要があります。 また、今後出てくる武器の性能によっても大きく状況が変わってくるはずです。 今回判明したスキル調整の中にも弓に有利働くものがいくつかあります。 まずは属性会心の強化です。 弓は手数が多く属性攻撃が有用な武器です。 アイスボーンでは属性強化を積んだ際に元の属性値の1. 3倍以上には上がらないというキャップも廃止されており、高い火力が期待できます。 次は見切りの強化です。 弱点特効の弱体化は痛いですが、見切りの強化も上の属性会心と合わせて、弓にとっては恩恵が多いスキルかと思います。 特にLv1~2あたりの効果がアップされており、余った装飾珠スロットでの選択肢として悪くない性能になっているかと思います。 また、今回アナウンスされたのは既存スキルの調整のみでしたが、下記のような情報もあります。 一見すると挑戦者の下方修正のように見えますが、下の字幕にある通り、より高い会心率の上昇効果が得られる新スキルの存在が明言されています。 高い属性値、高い会心率、属性会心を併用することで、現環境よりも高い火力が期待できるかもしれません。 まとめ 武器調整の部分だけで弱体化云々というのはおそらくナンセンスで、スキル調整、今回の武器調整のコンセプト(属性武器の有用性を上げる)を踏まえたうえで総合的に判断する必要があると思います。 とはいうものの、動画内で「他の武器種と比べるとダメージが出すぎている」と言われていることも事実で、調整の匙加減がいかほどのものかは気になるところです。

次の

【これで楽勝!】アイスボーンマスターランク序盤おすすめ武器と装備!&おすすめ攻略法!イヴェルカーナ&ベリオロスまで!【モンハンアイスボーン】

アイスボーン 環境武器

MHWアイスボーン チート装備MOD 最強防具 最強防具チートMODが、「BOUFURI」というMOD。 防御力は90000オーバー、全ての耐性が100という最強防具。 個人的には、ハンマーの練習をしたいので導入したいMODなのですが、このMODを入れると 私の環境ではフリーズします。 なので使えません。 一応ゲームを始めることは出来ますが、装備した瞬間にフリーズ。 また、装備してなくても工房で装備を見ようとするとフリーズ。 このMODは日本人の方が作られたMODだと思いますが、 PC環境によって私のようにフリーズする可能性があるので注意しましょう。 最近は、ハンマーがおもしろくてずっとハンマーを使ってますが、そもそもアクションが苦手なのでモンスターの顔付近で立ち回るハンマーはめちゃくちゃ被弾が多い。 なので今は、マスターランクの装備をマックスまで強化して上位のモンスターで練習してます。 「BOUFURI」を導入できれば、マスターランクのモンスターでも練習できるのですが、私の環境ではフリーズするので残念なMODです。 MHWアイスボーン チート装備MOD 最強武器 最強武器チートMODが、「SupaOneShot Weapons」というMOD。 また、この武器を装備することで 防御力もめちゃくちゃ上がるので誤って被弾したとしても死ぬことはありません。 このチート武器の使用は要注意。 マルチプレイで使うとBANされる可能性があるというのも当然ですが、それよりも、 ゲームを続けるモチベーションが下がる可能性があるので注意しましょう。 誰でもアイスボーンを遊ぶ時にはモチベーションがあり、そのモチベーションは人それぞれ違います。 なので、「自分はどこにモチベーションが向いてゲームをやってるか?」というのを理解して使わないとガチでやる気が無くなります。 実際、私が1週目でこのMODを使って、一気にモチベーションが下がり、それ以来MHWをやることはなくなりました。 1週目は普通に素材集めを頑張ってましたからね。 完全に、 「強い武器や防具を作りたい」という装備を作ることにモチベーションが向いていました。 簡単に素材も集まり、何より、「欲しかった武器どころか、遥か上を行く最強武器を手に入れた」ということで燃え尽きました。 モチベーションが下がると普通にプレイするのがバカバカしくて結局やらなくなりましたね。 2週目もこのチートMODは使ってるのですが、 「ハンマーが上手くなりたい」というモチベーションでアイスボーンをやってるので、全くモチベーションが下がらず続けることが出来てます。 もし、自分が「欲しい武器や装備を手に入れるために素材集めを頑張ってる」というのであれば、チート武器は使わないほうが良いかもしれません。 以前の記事で紹介した全てのアイテムが店で購入できるMODも同じ。 逆に、私のように「ハンマーが上手くなりたい」という 技術的なモチベーションがあるなら使うのも良いと思います。 導きの地の仕様とか、技術的な向上を目指すなら、面倒臭くてしょうがありません。 このチート武器を使えば、導きの地のランクもサクサク上がっておすすめ。 ただ、チート武器を使っても導きの地のランクを上げるのは何時間も時間がかかりますからね。 普通にやってたら時間がかかりすぎて面倒くさいので、個人的にはやらないと思います。 あとがき チートMODの使用は、「BANされる可能性があるので自己責任で」ということを言われていますが、「チート武器を使うことでゲームを続けるモチベーションが下げる」という副作用があるということも理解して自己責任で使用しましょう。 「素材を集めて欲しい装備を作るのが目的か?」それとも、「技術的な向上を目指してゲームを続けているのか?」、自分はどういう目的でアイスボーンを続けているのか?というのを理解して使いましょう。

次の