深津絵里 全盛期。 小沢健二が消えたと思ったらアメリカ人妻と結婚していた!華麗なる家系図!

原田知世の現在が老けたと話題の顔写真!若い頃の全盛期・時をかける少女の画像とも比較!

深津絵里 全盛期

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 (昭和61年)、・で行われていたミス原宿グランプリ(コンテスト)に参加し優勝をしたのをきっかけに13歳で芸能界デビュー。 (昭和63年)公開の映画『』で「水原里絵」名義でデビュー。 同年、の「・クリスマスバージョン」('88)CMに15歳で起用され、広く認知される。 当初としても活動していた(深津絵里と高原里絵、水原里絵を併用していた期間がある)、1988年10月に各々の名義で同日に歌手デビュー、水原名義の設定では、少し影のあるミステリアスなイメージ。 高原名義の時には、ボーイッシュで活発なイメージを曲と併用して使い分けていた。 同期歌手デビューに、、、、、、などがいた。 歌手としてミュージックステーションに1989年6月16日「7つの涙」、1989年12月8日「アプローチ」で2度出演した事がある。 堀越に編入ではなく、新入学する前は、に在籍していた [ ]。 (8年)には初主演映画である『』が公開。 初主演ドラマは(平成2年)で放送された『パラダイスにっぽん』(演出)。 (平成9年)にで放送された『』に役でレギュラー出演し、同ドラマがブームとなったこともあり認知度も高まった。 (平成10年)、ドラマ『』(フジテレビ)では主演を務め、にはスペシャルドラマも放送された。 (平成14年)、主演ドラマ『』(フジテレビ)は 女性の共感を呼び、毎年冬になると再放送されている [ ]。 (平成15年)に公開された『』、『』の2作品で第27回 に助演女優賞としてノミネートされ、『阿修羅のごとく』で最優秀助演女優賞を受賞した(ただし、 授賞当日は舞台中であったためテレビ電話での出演となった [ ])。 (平成18年)、動画配信サービスで『深津絵里のblack comedy ブラコメ』がインターネット上で配信され、翌(平成19年)にDVDが発売された。 (平成20年)、主演舞台『春琴』で第43回 個人賞を受賞。 同舞台は(平成21年)、・のと・ので再演された。 2009年(平成21年)、2008年(平成20年)に公開された映画『』で第3回 の主演女優賞候補に選ばれ、での授賞式に出席した。 2009年(平成21年)初夏には13年ぶりとなる主演映画『』が公開。 (平成22年)映画『』がに公開、映画『』がに公開。 この映画『悪人』で第34回最優秀女優賞、並びに最優秀主演女優賞を受賞。 (平成23年)秋には主演映画『』が公開された。 (平成27年)、主演映画『』が、第68回「ある視点部門」に正式出品される。 小さい頃からデビュー数年後まではずっとショートヘアで、1991年の時点では「自分がなのって考えられないし、ショートにすごい愛着があるの」 と言っていた。 評価・エピソード• は深津を映画『』に起用した理由について、2007年(平成19年)に公開した映画『』で共演し会話をした際「感じが良かったから」だと話す。 劇中で深津はアフレコではなく撮影時の生歌を披露しているほかエンディングにはロングバージョンも歌っている。 このことについても「深津さんは歌でも芝居でもホントにカンの良い人でした。 (アドリブも)深津さんは絶対に笑わない。 彼女はNGも出さない。 もう、鉄の女。 絶対に崩れないタイプ」「耳もいいし、英語の発音も完璧。 エンディングは圧巻でした」と評している。 は「、深津絵里とは共演しないほうが。 あいつらは(現場で)台本を見たことないからね」「『ちょっと見せて』とか言わないの。 オレだけアホみたいに台本隠してる」と述べ記憶力を称賛している。 出演 テレビドラマ• (1990年4月20日 - 7月6日、) - 島岡真弓 役• (1990年7月29日、TBS) - 主演・藤井早苗 役• (1991年1月9日 - 3月27日、) - 栗田つぐみ 役• VOL. 5「最後の春休み」(1991年5月1日、TBS) - 松本利江 役• (1991年8月6日、) - 三次明子 役• 第一話「ロストバージン」(1991年9月27日、TBS) - ともみ 役• (1992年1月9日 - 3月26日、) - 高井桐子 役• 「バカ! 違うよ」(1992年3月10日、TBS)• (1992年8月17日 - 8月20日、) - 広田芽子 役• (1992年10月12日 - 12月21日、フジテレビ) - 澤井茜 役• (1992年10月17日、NHK) - 栗林礼子 役• 結婚式(1993年5月7日、フジテレビ) - 青木 役• (1993年7月7日 - 9月22日、フジテレビ) - 朝倉幸子 役• (1993年10月23日 - 12月18日、) - 桜井玲子 役• (1994年4月14日 - 6月30日、フジテレビ) - 土岐小織 役• (1994年10月6日、)• (1994年10月19日 - 12月21日、フジテレビ) - 水沼亮子 役• (1995年1月11日 - 3月22日、フジテレビ) - 主演・加藤くるみ 役• (1995年10月16日 - 12月11日、日本テレビ) - 野川由子 役• パート1(1996年2月16日、フジテレビ) - 高橋正子 役• (1996年4月13日 - 7月6日、日本テレビ) - 笹森飛鳥 役• (1997年 - 、フジテレビ) - 役• (1997年1月7日 - 3月18日)• (1997年12月30日)• (1998年6月19日)• (1998年10月6日)• (2012年9月1日)• (1997年8月13日 - 8月19日、NHK) - 奈々村久生 役• (1997年10月15日 - 12月17日、フジテレビ) - 結城玲子 役• (1998年、NHK) - 役• (1998年1月13日 - 3月17日、フジテレビ) - 主演・天野ひかる 役• きらきらひかる2 スペシャル(1999年4月23日)• きらきらひかる3 スペシャル(2000年4月4日)• (1999年7月7日 - 9月22日、フジテレビ) - 主演・羽村深美 役• (2000年4月10日 - 6月26日、フジテレビ) - 金子祥子 役• 恋は余計なお世話 なに怒ってんの深津ちゃん、しのぶ全然わかんないスペシャル(2001年1月2日、フジテレビ)• (2001年1月11日 - 3月22日、フジテレビ) - 主演・栄田千春 役• (2001年12月28日、フジテレビ) - 役• (2002年1月10日 - 3月21日、フジテレビ) - 主演・本宮籐子 役• (2002年4月15日 - 6月25日、フジテレビ) - 堂島優子 役• (2003年10月12日 - 12月21日、TBS) - 主演・柏倉(高梨)春子 役• (2003年12月12日・26日、NHK) - 主演・本間(海江田)多実 役• (2005年7月4日 - 9月12日、フジテレビ) - 主演・牧野衣咲 役• (2006年1月9日 - 3月20日、フジテレビ) - 役• (2008年5月12日 - 7月14日、フジテレビ) - 美山理香 役• 第33話(2008年11月9日、日本テレビ) - 亜美 役• (2009年4月11日、フジテレビ) - 福村慶子 役• (2011年11月5日、フジテレビ) - 主演・宝生エミ 役• (2020年1月6日、テレビ東京) - 皆川小百合 役 バラエティ• (フジテレビ) - 準レギュラー• 深津絵里のblack comedy ブラコメ(2006年、 2007年にDVD発売)• ・(2007年7月28日 - 7月29日、フジテレビ) ほか ドキュメンタリー• (2010年4月4日 - 2014年3月30日、TBS) - ナレーション 映画• (1988年、) - 則夫 役• (1988年、松竹) - 芦川理沙 役• (上記2作は水原里絵名義で出演した作品)• 満月のくちづけ(1989年、) - 高原里絵 役• (上記作品は役名と同じ高原里絵名義で告知が行われ、同名義で挿入歌のCDの販売も行われたが、映画公開の日程が半年近くずれた事もあり、最終的には深津絵里名義で公開された)• 真夏の地球(1991年、) - 橋本由子 役• (1995年、東宝 ) - 川野恵里 役• (1996年、東宝) - ほし(藤間美津江) 役• (東宝) - 役• (1998年)• (2003年)• (2010年7月)• (2012年9月)• (2000年、) - 相田みどり 役• (2003年、東宝) - 竹沢滝子 役• (2006年、) - 杏子 役• (2007年、東宝) - 役• (2008年、東宝)- 高千穂マリ役• (2009年、東宝)- チャコ 役• (2009年、) - 主演・高原菜都美 役• (2010年、東宝) - 馬込光代 役• (2011年、東宝) - 主演・宝生エミ 役• (2014年、東宝) - 田宮良子 役• 寄生獣 完結編(2015年)• (2015年、ショウゲート) - 主演・薮内瑞希 役• (2016年、アスミック・エース) - 衣笠夏子 役• (2017年、東宝) - 鈴木光恵 役 舞台• (1992年)• (1995年)• (1997年)• (1999年)• 農業少女(2000年)• 『贋作・桜の森の満開の下』新国立劇場公演(2001年)• 『贋作・桜の森の満開の下』NODA・MAP第22回公演(2018年)• カメレオンズリップ(2004年)• 走れメルス 〜少女の唇からはダイナマイト! 〜(2004年)• (2006年)• 春琴(2008年)• 春琴(2009年2月、イギリス・ロンドン)• 春琴(2009年3月)• 春琴(2010年12月17日 - 19日、台湾[國家戲劇院])• bedge pardon(2011年)• (2012年)• エッグ(2012年)• 「ETERNAL CHIKAMATSU」-「」より-(シアター・ドラマシティ、2016年2月29日 - 3月6日、Bunkamura 3月10日 - 3月27日) - 主演・ハル 役(とW主演) CM• ビクターJVC 『S-VHSビデオHR-S5500』• エースコック 『大盛中華焼きそば』『大盛りいか焼そば』• アサヒ飲料 『アクアV』• 『』(1992年)• 花王 『ルアージュ』(1994年)• グリコ 『キッス コレクション』(1994年)• 日清製粉 『マ・マー スパゲッティ』(1995年)• 明治製菓 『ポルテ』(1995年)• DeBeers 『ダイヤモンド エンゲージリング』(1998年 - 2000年)• 『ミッキーの耳編』• 『タイ料理編』• 『スピード写真』• チョコラシリーズ• 『HOME-TOWN EXPRESS・クリスマスバージョン(クリスマスエクスプレス'88)』(1988年)• 『クリスマスエクスプレス2000』(2000年)• 『ミュージカル編』• 『最先端ファッション編』• 『機械に嫌われた女編』(2003年)• 『グレフル、ピングレ、キョホグレ』• 『大地と水の恵み』• 『みつばち編』• 『犬のマフラー編』• 『ウホハ編』(2006年)• 『DARS2006モカビター 8月までの期間限定 -期間限定の女篇-』(2006年)• 『DARS2007 2月までの期間限定 -占い編-』(2007年)• いち髪• 『登場篇』• 『秋・訪問篇』• 『冬・白壁篇』• 『春・石段編』(2007年)• 『マリーム』(1999年、2000年)• 冬物語• 『ガマンできない編』• 『見ないで編』• ジョア(2008年)• 『ここで、一緒に篇』(2011年)• 『』(2011年)• Pasco超熟『出会い篇』(2013年) ラジオ• (1988年10月 - 1989年3月、) - アシスタント• (ドラマ) - 新田美恵子 役 テレビアニメ• 『』(1990年、『アミューズシアター・バットマン』版) - バットマイト 役 イベント• 「ゼラチンシルバーセッション08展 Save The Film」ゲスト参加• - 第35回授賞式司会 受賞歴 映画• 『満月のくちづけ』(1989年度)• ローマ国際ファンタスティック映画祭 女優賞• 新人俳優賞• 『』(1996年度)• 第20回 新人女優賞• 第18回 主演女優賞• 第6回 新人賞• 優秀主演女優賞• 『』(1998年度)• 優秀助演女優賞• 『』(2003年度)• 第28回 助演女優賞• 最優秀助演女優賞• 『』(2003年度)• 第28回報知映画賞 助演女優賞• 第27回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞• 『』(2006年度)• 第16回 主演女優賞• 『』(2010年度)• 第34回 女優賞• 第35回報知映画賞 主演女優賞• 第23回 主演女優賞• 最優秀主演女優賞• 『』(2011年度)• 優秀主演女優賞• 『』(2015年度)• 第89回 主演女優賞(『』と合わせて)• 第30回 主演女優賞 テレビドラマ• 1999年• 第22回 主演女優賞(『』)• 2000年• 第25回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『』)• 2001年• 第28回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『』)• 2002年• 第32回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『』) 舞台• 2008年度 第43回 個人賞(+コンプリシテ公演「春琴〔しゅんきん〕 『』『』より」) その他• 1986年 ミス原宿グランプリ(コンテスト)• 2006年 第17回 音楽 シングル• アプローズ(ビクターエンタテインメント、1990年2月21日発売)• sourire(ビクターエンタテインメント、1992年3月21日発売)• (NODA MAP、2012年8月31日発売) 率いるNODA・MAPの第17回公演「エッグ」内で歌った劇中歌全8曲を収録したアルバム。 役名の「苺イチエ(ICHIGO ICHIE)」名義でリリース。 その他• ここはグリーン・ウッド VOCAL BEST COLLECTION(1992年10月28日発売)• ここはグリーン・ウッド FLYING DOG(2008年9月17日 復刻版発売) 「7つの涙」収録。 新田美恵子役として「グリーン・ウッド・カーニバル1、2」にもコーラス・セリフ参加。 「ザ・マジックアワー」オリジナルサウンドトラック盤 ユニバーサルミュージック 映画『』出演時の高千穂マリ(深津絵里)として歌を披露している。 「ステキな金縛り」オリジナルサウンドトラック盤 キングレコード 主題歌『ONCE IN A BLUE MOON』を「深津絵里&西田敏行 with 法廷ボーイズ」で収録。 写真集• Sobacasu 深津絵里写真集(1989年6月発売、近代映画社) 脚注 []• ニッカン芸能(日刊スポーツ)、2015年4月26日。 テレビ朝日. 2014年9月14日出演のにて堀越高等学校で稲垣吾郎と同級生、草彅剛は1学年違いの後輩だった事を明かしている• プレスリリース , WOWOW, 2015年4月16日 , 2018年4月24日閲覧。 『明星ヘアカタログ』1991年7月号、、p66• 『ザ・マジックアワー』ぴあ〈ぴあMOOK〉、2008年5月23日、 [ ]。 デイリースポーツオンライン. 2015年1月7日. 2017年9月8日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2002年11月26日. 2018年4月24日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2010年2月23日. 2018年4月24日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2011年12月29日. 2018年4月24日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2003年5月20日. 2018年4月24日閲覧。 シネマカフェ イード. 2005年10月17日. 2018年4月24日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2007年3月13日. 2018年4月24日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2007年7月24日. 2018年4月24日閲覧。 CINRA. NET 株式会社 CINRA. 2009年1月15日. 2018年4月24日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2008年12月3日. 2018年4月24日閲覧。 CINRA. NET 株式会社 CINRA. 2009年11月5日. 2018年4月24日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2010年6月3日. 2018年4月24日閲覧。 CINRA. NET 株式会社 CINRA. 2013年11月20日. 2018年4月24日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2014年6月19日. 2018年4月24日閲覧。 映画ナタリー 2015年8月19日. 2015年8月19日閲覧。 映画ナタリー. 2016年7月15日. 2016年7月15日閲覧。 外部リンク• 石田夢実• 稲沢朋子• 植村友結• 浦まゆ• 国本梨紗• 組橋星奈• コルファー・ジュリア• 佐藤愛桜• 佐野杏羽• 芝咲美穂• 李婕(ジェニー・リー)• 瀧七海• 根岸姫奈• 藤本林花美愛• 前田茉耶• 牧野仁菜• 真広佳奈• 森下ひさえ• 八木美樹• ロワ梨里愛 スペシャリスト.

次の

謎の1人2役アイドル?『深津絵里』

深津絵里 全盛期

結婚はどうなる? 深津さんは現在独身です。 スタイリストとの熱愛が報じられたこともありましたが、最近は特にこれといってそういった噂は聞こえて来ません。 深津さんは婚活サイトにより結婚したいアラフォー女性の一位に選ばれており、一般人だけではなく芸能人からもモテるのは間違いないでしょう。 なんせあの美貌ですからね。 美人でありながら、わざとらしくないというかどこか自然な感じがします。 それにも関わらずそういった浮いた噂が聞こえないのは、スタイリストとの関係が続いているのかもしれませんね。 いずれ二人の結婚発表もあるのかも知れません。 多数のドラマや映画に出演!新作は? 深津絵里さんといえば、多数の作品に出演している人気女優です。 大ヒットドラマ「踊る大捜査線」では正義感があり強さと可憐さを併せ持つ女刑事を演じて人気を博しました。 他にも堤真一さんや坂口賢二さんと共演をしたドラマ「恋のチカラ」は再放送も多い作品です。 ちなみに堤真一さんと結婚をした一般女性は、深津絵里さんに似ているんだそうです。 映画では三谷幸喜作品で主役を務め主演女優賞を獲得しました。 今年はまだ出演作品はないようですが、まさかオファーが無いということはあり得ないでしょう。 ということは、思う所があって充電期間を置いているのかも知れませんね。 もしかしたら結婚への準備?・・・とは考えすぎでしょうか。 大和ハウスのCMが話題に また深津さんといえば、リリーフランキーさんと共演した大和ハウスのCMも話題になりました。 深津さんとリリーフランキーさんはこのCMで夫婦を演じています。 何をするにも妻が主導権を握っていた夫婦ですが、最後は夫が勇気を出して妻の手を握る・・・。 あんな夫婦関係に憧れてしまいますね。 年齢を重ねるごとに演技に深みが出てきた深津さん。 それでいてキュートさを失っていないのが素晴らしいですね。 深津さんの次に出演作品が楽しみです。

次の

ワイ、深津絵里(47)が好きすぎて辛い

深津絵里 全盛期

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 (昭和61年)、・で行われていたミス原宿グランプリ(コンテスト)に参加し優勝をしたのをきっかけに13歳で芸能界デビュー。 (昭和63年)公開の映画『』で「水原里絵」名義でデビュー。 同年、の「・クリスマスバージョン」('88)CMに15歳で起用され、広く認知される。 当初としても活動していた(深津絵里と高原里絵、水原里絵を併用していた期間がある)、1988年10月に各々の名義で同日に歌手デビュー、水原名義の設定では、少し影のあるミステリアスなイメージ。 高原名義の時には、ボーイッシュで活発なイメージを曲と併用して使い分けていた。 同期歌手デビューに、、、、、、などがいた。 歌手としてミュージックステーションに1989年6月16日「7つの涙」、1989年12月8日「アプローチ」で2度出演した事がある。 堀越に編入ではなく、新入学する前は、に在籍していた [ ]。 (8年)には初主演映画である『』が公開。 初主演ドラマは(平成2年)で放送された『パラダイスにっぽん』(演出)。 (平成9年)にで放送された『』に役でレギュラー出演し、同ドラマがブームとなったこともあり認知度も高まった。 (平成10年)、ドラマ『』(フジテレビ)では主演を務め、にはスペシャルドラマも放送された。 (平成14年)、主演ドラマ『』(フジテレビ)は 女性の共感を呼び、毎年冬になると再放送されている [ ]。 (平成15年)に公開された『』、『』の2作品で第27回 に助演女優賞としてノミネートされ、『阿修羅のごとく』で最優秀助演女優賞を受賞した(ただし、 授賞当日は舞台中であったためテレビ電話での出演となった [ ])。 (平成18年)、動画配信サービスで『深津絵里のblack comedy ブラコメ』がインターネット上で配信され、翌(平成19年)にDVDが発売された。 (平成20年)、主演舞台『春琴』で第43回 個人賞を受賞。 同舞台は(平成21年)、・のと・ので再演された。 2009年(平成21年)、2008年(平成20年)に公開された映画『』で第3回 の主演女優賞候補に選ばれ、での授賞式に出席した。 2009年(平成21年)初夏には13年ぶりとなる主演映画『』が公開。 (平成22年)映画『』がに公開、映画『』がに公開。 この映画『悪人』で第34回最優秀女優賞、並びに最優秀主演女優賞を受賞。 (平成23年)秋には主演映画『』が公開された。 (平成27年)、主演映画『』が、第68回「ある視点部門」に正式出品される。 小さい頃からデビュー数年後まではずっとショートヘアで、1991年の時点では「自分がなのって考えられないし、ショートにすごい愛着があるの」 と言っていた。 評価・エピソード• は深津を映画『』に起用した理由について、2007年(平成19年)に公開した映画『』で共演し会話をした際「感じが良かったから」だと話す。 劇中で深津はアフレコではなく撮影時の生歌を披露しているほかエンディングにはロングバージョンも歌っている。 このことについても「深津さんは歌でも芝居でもホントにカンの良い人でした。 (アドリブも)深津さんは絶対に笑わない。 彼女はNGも出さない。 もう、鉄の女。 絶対に崩れないタイプ」「耳もいいし、英語の発音も完璧。 エンディングは圧巻でした」と評している。 は「、深津絵里とは共演しないほうが。 あいつらは(現場で)台本を見たことないからね」「『ちょっと見せて』とか言わないの。 オレだけアホみたいに台本隠してる」と述べ記憶力を称賛している。 出演 テレビドラマ• (1990年4月20日 - 7月6日、) - 島岡真弓 役• (1990年7月29日、TBS) - 主演・藤井早苗 役• (1991年1月9日 - 3月27日、) - 栗田つぐみ 役• VOL. 5「最後の春休み」(1991年5月1日、TBS) - 松本利江 役• (1991年8月6日、) - 三次明子 役• 第一話「ロストバージン」(1991年9月27日、TBS) - ともみ 役• (1992年1月9日 - 3月26日、) - 高井桐子 役• 「バカ! 違うよ」(1992年3月10日、TBS)• (1992年8月17日 - 8月20日、) - 広田芽子 役• (1992年10月12日 - 12月21日、フジテレビ) - 澤井茜 役• (1992年10月17日、NHK) - 栗林礼子 役• 結婚式(1993年5月7日、フジテレビ) - 青木 役• (1993年7月7日 - 9月22日、フジテレビ) - 朝倉幸子 役• (1993年10月23日 - 12月18日、) - 桜井玲子 役• (1994年4月14日 - 6月30日、フジテレビ) - 土岐小織 役• (1994年10月6日、)• (1994年10月19日 - 12月21日、フジテレビ) - 水沼亮子 役• (1995年1月11日 - 3月22日、フジテレビ) - 主演・加藤くるみ 役• (1995年10月16日 - 12月11日、日本テレビ) - 野川由子 役• パート1(1996年2月16日、フジテレビ) - 高橋正子 役• (1996年4月13日 - 7月6日、日本テレビ) - 笹森飛鳥 役• (1997年 - 、フジテレビ) - 役• (1997年1月7日 - 3月18日)• (1997年12月30日)• (1998年6月19日)• (1998年10月6日)• (2012年9月1日)• (1997年8月13日 - 8月19日、NHK) - 奈々村久生 役• (1997年10月15日 - 12月17日、フジテレビ) - 結城玲子 役• (1998年、NHK) - 役• (1998年1月13日 - 3月17日、フジテレビ) - 主演・天野ひかる 役• きらきらひかる2 スペシャル(1999年4月23日)• きらきらひかる3 スペシャル(2000年4月4日)• (1999年7月7日 - 9月22日、フジテレビ) - 主演・羽村深美 役• (2000年4月10日 - 6月26日、フジテレビ) - 金子祥子 役• 恋は余計なお世話 なに怒ってんの深津ちゃん、しのぶ全然わかんないスペシャル(2001年1月2日、フジテレビ)• (2001年1月11日 - 3月22日、フジテレビ) - 主演・栄田千春 役• (2001年12月28日、フジテレビ) - 役• (2002年1月10日 - 3月21日、フジテレビ) - 主演・本宮籐子 役• (2002年4月15日 - 6月25日、フジテレビ) - 堂島優子 役• (2003年10月12日 - 12月21日、TBS) - 主演・柏倉(高梨)春子 役• (2003年12月12日・26日、NHK) - 主演・本間(海江田)多実 役• (2005年7月4日 - 9月12日、フジテレビ) - 主演・牧野衣咲 役• (2006年1月9日 - 3月20日、フジテレビ) - 役• (2008年5月12日 - 7月14日、フジテレビ) - 美山理香 役• 第33話(2008年11月9日、日本テレビ) - 亜美 役• (2009年4月11日、フジテレビ) - 福村慶子 役• (2011年11月5日、フジテレビ) - 主演・宝生エミ 役• (2020年1月6日、テレビ東京) - 皆川小百合 役 バラエティ• (フジテレビ) - 準レギュラー• 深津絵里のblack comedy ブラコメ(2006年、 2007年にDVD発売)• ・(2007年7月28日 - 7月29日、フジテレビ) ほか ドキュメンタリー• (2010年4月4日 - 2014年3月30日、TBS) - ナレーション 映画• (1988年、) - 則夫 役• (1988年、松竹) - 芦川理沙 役• (上記2作は水原里絵名義で出演した作品)• 満月のくちづけ(1989年、) - 高原里絵 役• (上記作品は役名と同じ高原里絵名義で告知が行われ、同名義で挿入歌のCDの販売も行われたが、映画公開の日程が半年近くずれた事もあり、最終的には深津絵里名義で公開された)• 真夏の地球(1991年、) - 橋本由子 役• (1995年、東宝 ) - 川野恵里 役• (1996年、東宝) - ほし(藤間美津江) 役• (東宝) - 役• (1998年)• (2003年)• (2010年7月)• (2012年9月)• (2000年、) - 相田みどり 役• (2003年、東宝) - 竹沢滝子 役• (2006年、) - 杏子 役• (2007年、東宝) - 役• (2008年、東宝)- 高千穂マリ役• (2009年、東宝)- チャコ 役• (2009年、) - 主演・高原菜都美 役• (2010年、東宝) - 馬込光代 役• (2011年、東宝) - 主演・宝生エミ 役• (2014年、東宝) - 田宮良子 役• 寄生獣 完結編(2015年)• (2015年、ショウゲート) - 主演・薮内瑞希 役• (2016年、アスミック・エース) - 衣笠夏子 役• (2017年、東宝) - 鈴木光恵 役 舞台• (1992年)• (1995年)• (1997年)• (1999年)• 農業少女(2000年)• 『贋作・桜の森の満開の下』新国立劇場公演(2001年)• 『贋作・桜の森の満開の下』NODA・MAP第22回公演(2018年)• カメレオンズリップ(2004年)• 走れメルス 〜少女の唇からはダイナマイト! 〜(2004年)• (2006年)• 春琴(2008年)• 春琴(2009年2月、イギリス・ロンドン)• 春琴(2009年3月)• 春琴(2010年12月17日 - 19日、台湾[國家戲劇院])• bedge pardon(2011年)• (2012年)• エッグ(2012年)• 「ETERNAL CHIKAMATSU」-「」より-(シアター・ドラマシティ、2016年2月29日 - 3月6日、Bunkamura 3月10日 - 3月27日) - 主演・ハル 役(とW主演) CM• ビクターJVC 『S-VHSビデオHR-S5500』• エースコック 『大盛中華焼きそば』『大盛りいか焼そば』• アサヒ飲料 『アクアV』• 『』(1992年)• 花王 『ルアージュ』(1994年)• グリコ 『キッス コレクション』(1994年)• 日清製粉 『マ・マー スパゲッティ』(1995年)• 明治製菓 『ポルテ』(1995年)• DeBeers 『ダイヤモンド エンゲージリング』(1998年 - 2000年)• 『ミッキーの耳編』• 『タイ料理編』• 『スピード写真』• チョコラシリーズ• 『HOME-TOWN EXPRESS・クリスマスバージョン(クリスマスエクスプレス'88)』(1988年)• 『クリスマスエクスプレス2000』(2000年)• 『ミュージカル編』• 『最先端ファッション編』• 『機械に嫌われた女編』(2003年)• 『グレフル、ピングレ、キョホグレ』• 『大地と水の恵み』• 『みつばち編』• 『犬のマフラー編』• 『ウホハ編』(2006年)• 『DARS2006モカビター 8月までの期間限定 -期間限定の女篇-』(2006年)• 『DARS2007 2月までの期間限定 -占い編-』(2007年)• いち髪• 『登場篇』• 『秋・訪問篇』• 『冬・白壁篇』• 『春・石段編』(2007年)• 『マリーム』(1999年、2000年)• 冬物語• 『ガマンできない編』• 『見ないで編』• ジョア(2008年)• 『ここで、一緒に篇』(2011年)• 『』(2011年)• Pasco超熟『出会い篇』(2013年) ラジオ• (1988年10月 - 1989年3月、) - アシスタント• (ドラマ) - 新田美恵子 役 テレビアニメ• 『』(1990年、『アミューズシアター・バットマン』版) - バットマイト 役 イベント• 「ゼラチンシルバーセッション08展 Save The Film」ゲスト参加• - 第35回授賞式司会 受賞歴 映画• 『満月のくちづけ』(1989年度)• ローマ国際ファンタスティック映画祭 女優賞• 新人俳優賞• 『』(1996年度)• 第20回 新人女優賞• 第18回 主演女優賞• 第6回 新人賞• 優秀主演女優賞• 『』(1998年度)• 優秀助演女優賞• 『』(2003年度)• 第28回 助演女優賞• 最優秀助演女優賞• 『』(2003年度)• 第28回報知映画賞 助演女優賞• 第27回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞• 『』(2006年度)• 第16回 主演女優賞• 『』(2010年度)• 第34回 女優賞• 第35回報知映画賞 主演女優賞• 第23回 主演女優賞• 最優秀主演女優賞• 『』(2011年度)• 優秀主演女優賞• 『』(2015年度)• 第89回 主演女優賞(『』と合わせて)• 第30回 主演女優賞 テレビドラマ• 1999年• 第22回 主演女優賞(『』)• 2000年• 第25回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『』)• 2001年• 第28回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『』)• 2002年• 第32回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『』) 舞台• 2008年度 第43回 個人賞(+コンプリシテ公演「春琴〔しゅんきん〕 『』『』より」) その他• 1986年 ミス原宿グランプリ(コンテスト)• 2006年 第17回 音楽 シングル• アプローズ(ビクターエンタテインメント、1990年2月21日発売)• sourire(ビクターエンタテインメント、1992年3月21日発売)• (NODA MAP、2012年8月31日発売) 率いるNODA・MAPの第17回公演「エッグ」内で歌った劇中歌全8曲を収録したアルバム。 役名の「苺イチエ(ICHIGO ICHIE)」名義でリリース。 その他• ここはグリーン・ウッド VOCAL BEST COLLECTION(1992年10月28日発売)• ここはグリーン・ウッド FLYING DOG(2008年9月17日 復刻版発売) 「7つの涙」収録。 新田美恵子役として「グリーン・ウッド・カーニバル1、2」にもコーラス・セリフ参加。 「ザ・マジックアワー」オリジナルサウンドトラック盤 ユニバーサルミュージック 映画『』出演時の高千穂マリ(深津絵里)として歌を披露している。 「ステキな金縛り」オリジナルサウンドトラック盤 キングレコード 主題歌『ONCE IN A BLUE MOON』を「深津絵里&西田敏行 with 法廷ボーイズ」で収録。 写真集• Sobacasu 深津絵里写真集(1989年6月発売、近代映画社) 脚注 []• ニッカン芸能(日刊スポーツ)、2015年4月26日。 テレビ朝日. 2014年9月14日出演のにて堀越高等学校で稲垣吾郎と同級生、草彅剛は1学年違いの後輩だった事を明かしている• プレスリリース , WOWOW, 2015年4月16日 , 2018年4月24日閲覧。 『明星ヘアカタログ』1991年7月号、、p66• 『ザ・マジックアワー』ぴあ〈ぴあMOOK〉、2008年5月23日、 [ ]。 デイリースポーツオンライン. 2015年1月7日. 2017年9月8日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2002年11月26日. 2018年4月24日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2010年2月23日. 2018年4月24日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2011年12月29日. 2018年4月24日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2003年5月20日. 2018年4月24日閲覧。 シネマカフェ イード. 2005年10月17日. 2018年4月24日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2007年3月13日. 2018年4月24日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2007年7月24日. 2018年4月24日閲覧。 CINRA. NET 株式会社 CINRA. 2009年1月15日. 2018年4月24日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2008年12月3日. 2018年4月24日閲覧。 CINRA. NET 株式会社 CINRA. 2009年11月5日. 2018年4月24日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2010年6月3日. 2018年4月24日閲覧。 CINRA. NET 株式会社 CINRA. 2013年11月20日. 2018年4月24日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2014年6月19日. 2018年4月24日閲覧。 映画ナタリー 2015年8月19日. 2015年8月19日閲覧。 映画ナタリー. 2016年7月15日. 2016年7月15日閲覧。 外部リンク• 石田夢実• 稲沢朋子• 植村友結• 浦まゆ• 国本梨紗• 組橋星奈• コルファー・ジュリア• 佐藤愛桜• 佐野杏羽• 芝咲美穂• 李婕(ジェニー・リー)• 瀧七海• 根岸姫奈• 藤本林花美愛• 前田茉耶• 牧野仁菜• 真広佳奈• 森下ひさえ• 八木美樹• ロワ梨里愛 スペシャリスト.

次の