ドラクエウォーク こころ レベル。 【ドラクエウォーク】こころ集めとレベル上げの周回おすすめクエスト【7月最新版/7章追加】

【ドラクエウォーク】レベル上げの効率的なおすすめのやり方!経験値を稼ぐ方法!【DQウォーク】

ドラクエウォーク こころ レベル

今後の新しいレベリングが見つかり次第、随時記事に追記していきます。 戦闘の準備 まずは効率よく戦闘ができるようにキャラの装備やスキル、呪文を整えましょう。 全体攻撃スキル、呪文は必須レベル レベル上げ効率を高めるために最重要と言ってもいいのが 全体攻撃スキルや呪文の習得となります。 全体攻撃を使える武器を装備して戦闘に挑みましょう。 武器に全体攻撃がない場合は現在の職業で全体攻撃を覚えられるレベルまで頑張って上げましょう。 全キャラで火力を出すことが必要となるため、 回復役は入りません。 もし回復役を必要とさせている場合は【無理に高難易度のクエストを選んでいる】ということになります。 効率の良いレベリングをするならクエスト難易度を下げてでも1ターンで敵を殲滅させるという条件にしましょう。 作戦を設定する レベリングはオートバトルで行いましょう。 そのため、味方に作戦を設定しておく必要があります。 「ガンガンいこうぜ」に設定しましょう。 歩いてレベリングをする場合はウォークモードに設定 レベリング開始時はウォークモードを設定し、オートバトルで戦闘を進めるようにしましょう。 効率よくレベル上げできる環境を作る レベリングを始めるために、安定した戦闘を続けて沢山の経験値を得られるような環境を作りましょう。 回復スポットがある場所を選ぶ• 自宅を近くに設置する• においぶくろを使用する 回復スポットがある場所を選ぶ レベリングをしていると必ずMPが枯渇します。 回復のツボがあるかどうかはレベリング効率において最重要とも言えます。 回復のツボが無い時点で効率の良いレベリングはできないと考えてください。 歩きながらのレベリングが最強 回復のツボが一定の距離に配置されている場所で歩きながらレベリングをすることが最も効率が良くなります。 大きな公園以外での歩きスマホは危険ですのでウォークモードに設定しましょう。 回復スポットの近くに自宅を設置する 自宅では1時間置きに1回、仲間HPとMPを全回復することができます。 回復スポットのクールタイム時に役立つので レベリング開始前に自宅を近くに設置するのがオススメです。 ツボずらしで回復のツボを自宅に近づける 自宅に留まってレベリングをする場合、回復のツボが届かないという問題は起こりがち。 設置した自宅から回復のツボが届かない、少ない場合はツボずらしの裏技を使うのがオススメ。 ツボずらしの詳しい手順はこちらでご紹介中です。 2019-10-02 17:00 匂い袋を使ってモンスターを集める 短時間で沢山の経験値を得られるように「 においぶくろ」を使いましょう。 5分間、モンスターが出現し続けます。 本気でレベリングしたい場合は上級においぶくろを購入し、20分間全力で戦闘を続けましょう。 レベル上げするクエストやモンスターの選び方 どのクエストやモンスターを相手にすれば効率よく経験値が得られるのかご紹介します。 週末メタルダンジョンは確実に消化 週末のみ解放されるメタルダンジョンはメタル系モンスターから大量に経験値を得られる大チャンスとなります。 金曜〜日曜までに忘れずにメタルダンジョンをクリアしましょう。 クエスト難易度を少し下げる 選択クエストの大前提となるのが1ターンで敵を全滅させられるクエスト。 最新のクエストで無理にレベリングをしている場合はクエスト難易度を下げてでも1ターンキルできるクエストを選択しましょう。 メタル系モンスター狙いは効率が悪い? メタルスライムやはぐれメタルが出現するクエストに無理やり合わせる必要はそこまでありません。 出現率は激低、出現した場合も手動操作が必要となるためオートバトルでのメタル系狩りは効率がよくありません。 メタル系が出現した場合のみ手動操作に切り替えるなら良し! 素早さの調整は重要!理想の行動順 レベリングを行う際によく有りがちなのが 「オートで全体攻撃を撃ってくれない」という問題です。 この問題は 味方キャラの行動順の調整や武器を変更することで解決が可能となっています。 初期の段階のパーティの職業となる【戦士、武闘家、魔法使い、僧侶】という編成を例にした理想の行動順をご紹介します。 武闘家は一番最初に行動させる パーティで最も素早さを高く設定するべき職業は武闘家となります。 パーティの一番最初の行動は敵を一撃で仕留められない限り、全体攻撃スキルを優先的に選んでくれます。 1番手は武闘家で全体攻撃を撃てるようにパーティで一番高い素早さに調整しましょう。 二番手は魔法使い 単体攻撃を暴発しずらい魔法使いは二番手にオススメ。 二番手の魔法使いがメラミなどで敵を倒してしまう場合はクエスト難易度を下げすぎている可能性あり。 三番手は僧侶or戦士 三番手を僧侶にした場合、続く四番手の戦士で敵を壊滅させる流れとなります。 三番手に戦士を選んだ場合は戦士の攻撃で敵を壊滅できるようにしましょう。 三番手の戦士で全体攻撃を撃つ場合は四番手の僧侶がしっかり敵を落としきれるようなスキル、呪文を覚えさせておきましょう。 場合によっては適性装備ではない「槍」や「片手剣」を装備にさせるのもあり! 行動順を調整しても単体攻撃を撃ってしまう場合 理想の行動順にしても単体攻撃を撃ってしまう原因と主な解決方法がこちら。 武闘家に全体攻撃魔法を使わせる(武器もこころも攻魔特化にする) 装備している武器によってAIが選ぶスキルも異なるため、 現時点の最強武器にこだわらずレベリングを最適化できる武器選びも大事になります。 とにかく楽にレベリングする場合は四番手でしっかり敵を落としきる調整にしたいところ! 転職後の引率レベリング キャラを転職させるとLv1からのスタートになります。 転職後の効率の良いレベリングについてご紹介します。 転職は一人づつがオススメ 一気に全員転職してしまうとクエスト難易度を一気に下げる必要があります。 こうなると全く経験値を得られなくなるため、 転職は一人づつ行い、3人の攻撃で敵を殲滅できるクエスト難難易度まで下げる、というのがオススメになります。 転職させるのは一人づつ、他の味方で引率レベリングをしましょう! レベル20の永続効果を取得しよう 転職するメリットは「永続効果を継承できる」というものになります。 各職業の永続効果はレベル20とレベル50で習得することができます。 まずは全キャラ戦士Lv20の永続効果を取得することをオススメします。 戦士、盗賊以外の職業に転職を考えるのは第5章クリア後に安定した引率レベリングができるようになってからがオススメです。 MP節約レベリング【NEW】 回復スポットが充分に足りていない場所ではMPがすぐに枯渇してしまう問題があります。 その改善方法をご紹介します。 MP補正の高いモンスターのこころを装備する 戦士や武闘家は最大MPが低くなりがちで連続した戦闘ではすぐにMPが枯渇してしまいます。 解決方法として、 モンスターのこころの汎用枠に最大MPが高いモンスターのこころをセットしましょう。 火力は落ちてしまいますが、その分周回クエストの難易度を下げて回転率を高めた方が断然効率は良くなります。 ターン開始時MP回復のあるモンスターのこころ 自分の行動前にMPを自動的に回復してくれる特殊効果 「 ターン開始前MPをX回復する」を持ったモンスターのこころはMP節約レベリングに最適。 現時点で「ターン開始前MP回復」を覚えるモンスターのこころがこちら。

次の

【ドラクエウォーク】こころがいっぱいになったら手放す?

ドラクエウォーク こころ レベル

屋外で歩きながらレベル上げをしていれば、「回復スポット」(壺)でHPとMPをどんどん回復しながら経験値を貯めてレベルアップできます。 しかし、自宅の場合、手の届く範囲に「回復スポット」(壺)が無い場合、効率的にレベル上げができません。 1.「自宅」を設置し、1時間に一回だけ「休む」ことによりHPとMPを完全回復できる。 2.「スラミチ」(冒険の相棒)による1日1回の回復。 有償ジェムでも回復できますがここでは省略。 3.「やくそう」や「まほうのせいすい」、「まほうの小ビン」などアイテムによる回復。 4.一定時間、操作をしないと復帰時に少し回復。 はっきり言ってどれも 時間や所持数の制約があり効率的なレベル上げは期待できません。 ちなみにMP回復用の「まほうのせいすい」所持数の最大は下記のとおり「10個」です。 色々と試していて分かったのですが、敵モンスターのレベルは、現在進行中の 「クエスト」の「推奨レベル」によって変わります! ですので、自宅でレベル上げをしていて、MPが枯渇して辛くなってきたら、 「クエスト」を選択 し、「ストーリー」から「第一章」など、 敵モンスターの 「推奨レベル」が低いものを選んで「開始」することで、 イージーモードに移行できます! 冒険の途中で仲間になる「僧侶」キャラは、通常こうげきでMPを回復できますので、雑魚との戦闘を重ねることで、どんどん MP回復が可能です。 「つうこんのいちげき!」だけはご注意を。。。 念のためHPは高めにしておいてください。 世間では「メタスラ」装備がもてはやされていますが、いやいや、一番の神装備は「ゴシックパラソル」ですよ! ぜひゲットして武器強化してみてください。 ドラクエウォークを楽しんでいる時間のほとんどは「メタルスライム系」の敵モンスターとの戦闘では無いので。 (その他の装備が超しょぼいですが。。。 マヒャド最強なので無問題ですよ!!!) 「ヒャダルコ」をはじめ、ゴシックパラソルを武器強化すると覚える「マヒャド」など、レベル上げに最高の武器の一つと言えます。 もし、リセマラ(リセットマラソンの略)をする場合は、「ゴシックパラソル」を基準にするのも一つの手かと思います。 ドラクエウォーク 自宅で楽々レベル上げする方法 まとめ ドラクエウォークの自宅で楽々レベル上げする方法についてご紹介しました。 MPが枯渇してきてレベル上げが苦しいときは、「クエスト」から、「推奨レベル」を低めに設定して、MP回復に努めてください。 こちらのパーティーの先制攻撃で敵モンスターを全滅できる適正レベルに調整しましょう。 これで、「自宅」の1時間「休み」待ち等の必要は無く、連戦してレベル上げができます。 また、この方法は、「モンスターのこころ」集めや、モンスター図鑑のコレクションにも応用が可能です。 敵モンスターのレベルを集めたいレベルに合わせてご利用ください。 イメージとしては、回復スポットの座標よりも若干、自宅から遠い側にずらして目的地を置いて、自宅側へ押し出す感じです。 こんな感じでうまく目的地を配置できると、自宅からアクセスできる壺がゼロだったところ、3つの壺が利用できるようになったりします! 微妙な調整が必要なので、うまくいかない場合は、何度か「置きなおし」をしてみてください。 なお、置きなおしができないクエストもあるのでご注意ください。 詳細はをご覧ください。 「回復スポット」(壺)は約16分で復活するので、成功すると自宅でのレベル上げ効率が上がります! その後、「章立ての期間限定イベント」(例えばこの時はドラクエ4とのコラボなど)を駆使したりすることにより、 自宅から、なんと6個の回復壺が利用できるようになりました! ここまで壺を集めればMP枯渇を気にすることなく、自宅でガンガンレベル上げが可能となります。 「においぶくろ」で連戦しても全然OKです。 そして月日は流れ、 章立ての期間限定イベント(この時はドラクエ4とのコラボ企画)が終わり、メインシナリオのみのツボ寄せとなったため、壺が3つに減りました(泣) その後メインシナリオのツボ寄せを調整し、新たな章立ての期間限定イベント(この時は、あくま大王)でコツコツ増やして・・・ 今では回復壺が7つになりました! 名付けて「導かれし壺(ツボ)たち」 できればドラクエ4の時に達成したかったです。 7人の導かれし者たちと7個のツボということで(笑) こんな風に、メインシナリオ+「章立ての期間限定イベント」を使ってツボ寄せをする場合、期間限定イベントが終わってしまうと、当然のことながら、その分の壺が減ってしまうんですよね。 ですので、まずは メインシナリオでしっかりと壺を確保しつつ、 期間限定イベントで増やしてしていく戦略が良いと思います。 ちなみに、メガモンスターにもこの方法が使えるので、自宅からメガモンスター討伐も可能です! 筆者の場合、自宅から300mほど離れた場所にメガモンスターが出現するのですが、自宅から討伐可能となり、討伐率が上がっております。 なお、ドラクエウォークの魅力や楽しめる理由、ダイエット効果も抜群な件、ついては、別記事を書きたいと思っております。 ぜひご期待ください。 それでは、良いドラクエウォークを! 絶対に欲しい! モンスターのこころS の性能(スペック)まとめは下記からどうぞ 最強の自動レベル上げ方法とは?【カンストやモンスターのこころ集めも楽々】の記事はをどうぞ 山手線をぐるぐる周回してみた結果とは!?にまとめましたのでぜひご覧ください。 はぐれメタル が出現する 推奨レベルについてにまとめましたのでぜひご覧ください。 また、強敵 キラーマシーンを自宅で攻略についての記事はをどうぞ.

次の

ドラクエウォーク 自宅で楽々レベル上げする方法とは!?【攻略】【回復壺ずらし有り】

ドラクエウォーク こころ レベル

今後の新しいレベリングが見つかり次第、随時記事に追記していきます。 戦闘の準備 まずは効率よく戦闘ができるようにキャラの装備やスキル、呪文を整えましょう。 全体攻撃スキル、呪文は必須レベル レベル上げ効率を高めるために最重要と言ってもいいのが 全体攻撃スキルや呪文の習得となります。 全体攻撃を使える武器を装備して戦闘に挑みましょう。 武器に全体攻撃がない場合は現在の職業で全体攻撃を覚えられるレベルまで頑張って上げましょう。 全キャラで火力を出すことが必要となるため、 回復役は入りません。 もし回復役を必要とさせている場合は【無理に高難易度のクエストを選んでいる】ということになります。 効率の良いレベリングをするならクエスト難易度を下げてでも1ターンで敵を殲滅させるという条件にしましょう。 作戦を設定する レベリングはオートバトルで行いましょう。 そのため、味方に作戦を設定しておく必要があります。 「ガンガンいこうぜ」に設定しましょう。 歩いてレベリングをする場合はウォークモードに設定 レベリング開始時はウォークモードを設定し、オートバトルで戦闘を進めるようにしましょう。 効率よくレベル上げできる環境を作る レベリングを始めるために、安定した戦闘を続けて沢山の経験値を得られるような環境を作りましょう。 回復スポットがある場所を選ぶ• 自宅を近くに設置する• においぶくろを使用する 回復スポットがある場所を選ぶ レベリングをしていると必ずMPが枯渇します。 回復のツボがあるかどうかはレベリング効率において最重要とも言えます。 回復のツボが無い時点で効率の良いレベリングはできないと考えてください。 歩きながらのレベリングが最強 回復のツボが一定の距離に配置されている場所で歩きながらレベリングをすることが最も効率が良くなります。 大きな公園以外での歩きスマホは危険ですのでウォークモードに設定しましょう。 回復スポットの近くに自宅を設置する 自宅では1時間置きに1回、仲間HPとMPを全回復することができます。 回復スポットのクールタイム時に役立つので レベリング開始前に自宅を近くに設置するのがオススメです。 ツボずらしで回復のツボを自宅に近づける 自宅に留まってレベリングをする場合、回復のツボが届かないという問題は起こりがち。 設置した自宅から回復のツボが届かない、少ない場合はツボずらしの裏技を使うのがオススメ。 ツボずらしの詳しい手順はこちらでご紹介中です。 2019-10-02 17:00 匂い袋を使ってモンスターを集める 短時間で沢山の経験値を得られるように「 においぶくろ」を使いましょう。 5分間、モンスターが出現し続けます。 本気でレベリングしたい場合は上級においぶくろを購入し、20分間全力で戦闘を続けましょう。 レベル上げするクエストやモンスターの選び方 どのクエストやモンスターを相手にすれば効率よく経験値が得られるのかご紹介します。 週末メタルダンジョンは確実に消化 週末のみ解放されるメタルダンジョンはメタル系モンスターから大量に経験値を得られる大チャンスとなります。 金曜〜日曜までに忘れずにメタルダンジョンをクリアしましょう。 クエスト難易度を少し下げる 選択クエストの大前提となるのが1ターンで敵を全滅させられるクエスト。 最新のクエストで無理にレベリングをしている場合はクエスト難易度を下げてでも1ターンキルできるクエストを選択しましょう。 メタル系モンスター狙いは効率が悪い? メタルスライムやはぐれメタルが出現するクエストに無理やり合わせる必要はそこまでありません。 出現率は激低、出現した場合も手動操作が必要となるためオートバトルでのメタル系狩りは効率がよくありません。 メタル系が出現した場合のみ手動操作に切り替えるなら良し! 素早さの調整は重要!理想の行動順 レベリングを行う際によく有りがちなのが 「オートで全体攻撃を撃ってくれない」という問題です。 この問題は 味方キャラの行動順の調整や武器を変更することで解決が可能となっています。 初期の段階のパーティの職業となる【戦士、武闘家、魔法使い、僧侶】という編成を例にした理想の行動順をご紹介します。 武闘家は一番最初に行動させる パーティで最も素早さを高く設定するべき職業は武闘家となります。 パーティの一番最初の行動は敵を一撃で仕留められない限り、全体攻撃スキルを優先的に選んでくれます。 1番手は武闘家で全体攻撃を撃てるようにパーティで一番高い素早さに調整しましょう。 二番手は魔法使い 単体攻撃を暴発しずらい魔法使いは二番手にオススメ。 二番手の魔法使いがメラミなどで敵を倒してしまう場合はクエスト難易度を下げすぎている可能性あり。 三番手は僧侶or戦士 三番手を僧侶にした場合、続く四番手の戦士で敵を壊滅させる流れとなります。 三番手に戦士を選んだ場合は戦士の攻撃で敵を壊滅できるようにしましょう。 三番手の戦士で全体攻撃を撃つ場合は四番手の僧侶がしっかり敵を落としきれるようなスキル、呪文を覚えさせておきましょう。 場合によっては適性装備ではない「槍」や「片手剣」を装備にさせるのもあり! 行動順を調整しても単体攻撃を撃ってしまう場合 理想の行動順にしても単体攻撃を撃ってしまう原因と主な解決方法がこちら。 武闘家に全体攻撃魔法を使わせる(武器もこころも攻魔特化にする) 装備している武器によってAIが選ぶスキルも異なるため、 現時点の最強武器にこだわらずレベリングを最適化できる武器選びも大事になります。 とにかく楽にレベリングする場合は四番手でしっかり敵を落としきる調整にしたいところ! 転職後の引率レベリング キャラを転職させるとLv1からのスタートになります。 転職後の効率の良いレベリングについてご紹介します。 転職は一人づつがオススメ 一気に全員転職してしまうとクエスト難易度を一気に下げる必要があります。 こうなると全く経験値を得られなくなるため、 転職は一人づつ行い、3人の攻撃で敵を殲滅できるクエスト難難易度まで下げる、というのがオススメになります。 転職させるのは一人づつ、他の味方で引率レベリングをしましょう! レベル20の永続効果を取得しよう 転職するメリットは「永続効果を継承できる」というものになります。 各職業の永続効果はレベル20とレベル50で習得することができます。 まずは全キャラ戦士Lv20の永続効果を取得することをオススメします。 戦士、盗賊以外の職業に転職を考えるのは第5章クリア後に安定した引率レベリングができるようになってからがオススメです。 MP節約レベリング【NEW】 回復スポットが充分に足りていない場所ではMPがすぐに枯渇してしまう問題があります。 その改善方法をご紹介します。 MP補正の高いモンスターのこころを装備する 戦士や武闘家は最大MPが低くなりがちで連続した戦闘ではすぐにMPが枯渇してしまいます。 解決方法として、 モンスターのこころの汎用枠に最大MPが高いモンスターのこころをセットしましょう。 火力は落ちてしまいますが、その分周回クエストの難易度を下げて回転率を高めた方が断然効率は良くなります。 ターン開始時MP回復のあるモンスターのこころ 自分の行動前にMPを自動的に回復してくれる特殊効果 「 ターン開始前MPをX回復する」を持ったモンスターのこころはMP節約レベリングに最適。 現時点で「ターン開始前MP回復」を覚えるモンスターのこころがこちら。

次の