淡路島 西海岸。 淡路島キティちゃんレストラン「ハローキティスマイル」

淡路島・西海岸にあるオーシャンビューのカフェ【aoie】

淡路島 西海岸

そもそもボクを置いていけないよね?? 平日でも人気のカフェ 淡路島に期待するQoo。 そのまま西海岸を南下していったのですが、ちょうどお昼前だったのでどこのカフェもランチまちで人だらけ・・・。 海岸沿いにある「ミエレ」「幸せのパンケーキ」「ガーブコスタオレンジ」などのカフェは、すべて駐車場が満車で入れませんでした。 平日でも、これほどまで人気があるとは思ってもいませんでした。 ペットと遊べる「多賀の浜海水浴場」 多賀の浜海水浴場へ来ました。 駐車場も広く、芝生・砂浜・水場・トイレもあって淡路島でペットと一緒に遊ぶ海水浴場としてはNO1だと思います。 さすがにここは、人も少なく遊びやすい環境です。 8月にQooとへ行きましたが、そこで海の魅力にはまったようですねw 芝生の道を通って広場へ向かいます。 さっ帰ろっか! 松林は堪能していましたが、ここの浜は割とあっさり目のQooでしたw インスタ映え「ガーブコスタオレンジ」 「さて、帰ろうか」ということで西海岸をまた戻る途中に、お昼時に混雑していて入れなかったカフェへ入りました。 さんです。 半年ぐらい前に開店の次の日に訪れたことがあったのですが、今回は2回目です。 この海沿いに建てられていることもあって、絶景が楽しめるカフェです。 テラス席はペット同伴OKということだったので、まずはQooを置いて様子を見に席に着いたのですが、残念ながら喫煙している方がおられたのでやめておきました。 とてもインスタ映えするカフェで、それゆえに席を移動して写真をずっととっている若者も多く、落ち着かない感じが残念でした。 夕方にはガラガラになっていたので寄ってみました。 とその前に、Qooに夕日を見せようと外に出しました。 さささ、キティーちゃん見ておいで。 ということで車で少し待ってもらうことにしましたw この静けさ・・・もう閉店間際かもしれませんね。 レストランにも人の気配がありません。 夕日が差し込む店内はとても素敵です。 そういえば、このキティーちゃんのラッピングされた車が、島中で走っていました。 おや? 入場料がいるのですね。 そうですよね。 大人1,300円。 そのまま入り口をスルーして・・・w 外からショップを静かに覗きました。 奥の駐車場まで来て、ここから建物の全体像を確認してみます。 よく見えないw あぁ、夕日がきれい。 もうちょっとキティーちゃんに興味があれば、入場したのですが・・・ すみません、ちゃんとお伝えできませんでしたw.

次の

【公式】淡路島西海岸 “何もしないことを楽しむ旅”全室オーシャンビューのリゾートブティックホテル KAMOME SLOW HOTEL(カモメ スロー ホテル)

淡路島 西海岸

01 免許がなくても大丈夫!フェリー利用でプチクルージング 淡路島に行くには、車でドライブが定番。 しかし、免許のない観光客も多いはず。 そんな方に便利なのがフェリーです。 明石港と淡路島の岩屋港を約13分でつないでいるジェノバラインに乗って目指しましょう。 プチクルージングをお楽しみ下さい。 まりんあわじ号 フェリーが来るまで、「明石焼き」を堪能。 さすが明石、乗り場付近には明石焼き専門店が軒を連ねます。 口の中でふわふわほどけます いよいよ淡路島に向けて出発!風切り波乗りグングン進むフェリー。 途中で世界一の吊り橋「明石海峡大橋」を通過します。 フェリーの走行スピードは思いの外早いので、シャッターチャンスを逃さないよう狙いを定めましょう。 ちなみにこの日は波が荒く、結構な船揺れ。 写真撮影に夢中になって転ばないようにお気をつけ下さい。 一つ目の淡路島最旬スポットに到着しました。 「兵庫のハワイ」の異名を持つ淡路島。 そんな中でも抜群のリゾート感覚を味わえる「CRAFT CIRCUS(クラフトサーカス)」は、西海岸を一望できるレストラン、クラフト作家の工芸品や雑貨などがGetできるショップ、生バンド演奏も楽しめるEventスペースなどが集まる商業施設です。 地元の次世代アーティストの活躍の場としても注目を集めており、夢を持った若き才能たちが輝くステージでもあるんです。 若い感性と自然で感動を与える注目スポット! 石造りの噴水、ゾウの石像、ヨーロピアンな白いチェア…まるで海外にいるみたいな光景!しばし日常を忘れて、南国バカンスをどうぞ。 地中海の島にいるみたい まずは「クラフト1坪ショップ」でお買い物。 淡路島近隣のアーティストやクリエイターによるクラフト雑貨、ハンドメイド作品からクラフトサーカスオリジナル土産などなどが購入できます。 淡路島アートに触れたい そろそろお腹が空いてきました。 物欲を満たした後は、食欲を満たそう!ということでレストランへ。 開放感のあるオープンキッチン 100mを超えるオーシャンフロントのウッドデッキでビーチランチ お気に入りの席を見つけたら、お待ちかね!リゾートグルメを堪能しちゃいましょう くつろぎソファー席は、人気の特等席• 04 ビールに合う食事から、カラフルスイーツまでよりどりみどり! クラフトサーカスでは食事から甘いスイーツまでさまざまなメニューが絶景と共に楽しめます。 淡路牛サーロインBBQセットやシーフードパエリアなど、大人数でも楽しめるメニュー、ビールが飲みたくなる逸品なども揃っていますよ。 車移動ではないからこそ、アルコールを楽しむのもおすすめ。 大人の休日を楽しみましょう! 太陽の日差しを浴びながら、ビーチパーティ! スパイシースチームクラブ カラフルなビーチフードとドリンクは、流行感度の高い女性からも人気。 中でも「フルーツパンケーキ」と「フローズンフルーツサイダー」の組合せは、女子受け間違いなしの鉄板メニュー! ボリューム満点ふわふわパンケーキに、これでもかという程のたっぷりフルーツ。 すっきり爽やかなピンクサイダーとの相性も抜群。 シェフご自慢のハチミツ料理を クラフトサーカスから自転車をこぐこと15分。 海沿いに、突如現れる白い素敵なお店「ミエレ」。 イタリア語で「はちみつ」という意味だそう。 ハチミツと、淡路産の食材を使った絶品料理が楽しめます。 オーシャンビューのテラスがおすすめ ここで、人気フードランキングをご紹介! 噂によると、ミエレのお料理は全てボリューム満点!お料理が運ばれてきたときの第一声は、「こんなに食べられないかも」だそう。 しかし、残される事はほとんどないのだとか…何よりの美味しさの証ですね。 まずは第三位! 「バニラハニーワッフル」 焼きたてサックサクの生地に、ソフトクリームを乗せ、その上にハチミツをたっぷりかけた一品。 時間をかけてゆっくり味わいましょう。 溶けたソフトクリームがワッフルにしみこみ、一度にで二度おいしい! 「バニラハニーワッフル」 続いて第二位! 「淡路牛バラはちみつカレー(Mサイズ)」 淡路牛を骨からじっくり煮込んだカレーは旨み濃厚!ハチミツが隠し味に使われているのは言うまでもありませんが、ポイントはそれだけではありません。 通常のカレーは小麦粉でとろみをつけますが、こちらは片栗粉を使用しているんだとか。 オリジナリティ溢れる味は、くせになる事間違いなし。 「淡路牛バラはちみつカレー(Mサイズ)」 そして第一位! 「淡路牛プレミアムバーガー」 ミエレを訪れた事のある人ならご存知の看板メニュー。 巨大過ぎてお客さんはみんな驚くといいます。 バンズのサイズはなんと直径15cm!そこへ淡路牛と野菜をたっぷりはさんでいます。 距離は230mとすぐですが、結構な坂なのでココだけは自転車を押して上がりましょう。 マルシェ、ベーカリー、カフェ、リストランテ、オーシャンテラスなどを含む商業施設として2012年オープン。 赤を基調としたイタリアを思わせる雰囲気は、オリジナリティ溢れる空間。 実はこちら、廃校した小学校をリノベーションしているんです! スコーラは、イタリア語で「学校」 地元の方々も訪れる1Fマルシェでショッピング。 朝採れ野菜にカラフルなジェラート、淡路島の特産品まで揃っちゃいます。 島暮らしってこんな感じかな?と憧れが広がります 続いて紹介するのは、のじまスコーラと言えばパン!というほど、大好評のベーカリーエリア。 人気No. 1は「オニオンブレッド」。 もちろん、淡路島産玉ねぎを使用しています。 午後にはほとんどなくなってしまうので、早めに訪れるのがベター 2Fはガラッと変わって大人ムード漂う空間。 世界1000人の料理人に選ばれた、奥田政行シェフが手掛けるリストランテは、ロマンチックなデートにも最適。 高級感あふれるアンティーク調の家具に、ミュージックはカンツォーネ。 まるでイタリア貴族の豪邸に招待されたような気分になりそう。 まるで王家の食卓のよう。 重厚感のあるクラシックさがたまらない ヘルシー志向の女子におすすめなのが1F カフェエリア。 淡路島の新鮮な野菜を使ったサラダバーを、人気の生パスタやカレーとどうぞ。 たっぷり島野菜。 美と健康を召し上がれ 天気の良い日は、オーシャンテラスで海を見下ろしながらのBBQが最高!もちろん使う食材は淡路牛と淡路野菜!(3月~11月の季節限定) 見晴らしが良くて気持ちイイ!高台にある「のじまスコーラ」ならでは。 一番の魅力は、昔の校舎の面影を残しているところ。 新しくてお洒落なだけじゃない、どこか懐かしさ漂う…大人も楽しめるスコーラ(学校)。 昔話に花を咲かせてみるもの良いかもしれません。 懐かしい記憶がよみがえってきそう.

次の

淡路島の西海岸があつい!ペットと遊べるおすすめ観光スポット

淡路島 西海岸

BeachHousepopi 兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2536 淡路島で海の見えるレストラン CRAFT CIRCUS Photo by 淡路ICから車で海沿いを逆時計周りに15分、日本夕日100選にも選ばれている北淡の美しい夕日も楽しめるリゾート空間「クラフトサーカス」。 岩屋ポートから無料のシャトルバス(約20分)も出てるから車がなくても行くことが出来ます! 冬の間は冬季休業しているけど春から秋にかけて気候の良い時期だと100メートル超えのオーシャンビューのウッドデッキから眺める播磨灘の景色はもう絶景! 夕日を眺めながらの海鮮バーベキューや淡路バーガーと淡路ならではの素材を使った料理を楽しめますよ。 — 9月 16, 2017 at 12:26午前 PDT 淡路ICから車で15分、淡路西海岸沿いに建つリゾート感漂う「オーシャンテラス」。 オーシャンテラスのすぐ側には淡路島のカフェで海が見える絶景スポットのミエレもありますよ。 海が一望できるオーシャンテラスは淡路島の素材を使った40種類ものメニューがそろうビュッフェが楽しめるレストランと淡路島の野菜を使ったカレーなどのカフェメニューも揃ってます。 ここだけ本当に別世界のような外観デザイン。 ハワイ?って思っちゃうくらい(言いすぎ?笑)。 そしてここは夜もおすすめ。 店内に電気が灯るとここは本当セレブが集うレストラン?みたいな雰囲気に。 どこか懐かしい雰囲気が残る鎌倉には古民家をリノベーションした 赤ちゃんや小さな子連れでの外食ランチは、お店選び結構迷いますよね。 ・赤ちゃん 大阪・西梅田のハービスPLAZA2階にあるエノテカ大阪へランチに行ってきました。 鳥羽国際ホテルといえばおいしいチーズケーキが人気のホテルです。 鳥羽国際ホ ハーゲンダッツで人気のグリーンティーの抹茶アイスクリームよりさらに抹茶が濃いい「翠」を食べてみた感想 1年で一番大切なイベント、クリスマス。 どこからか聞こえるクリスマスソングに街に灯る美しいイルミネーシ 電車旅のお供「駅弁」。 駅弁を買って電車に乗り込み、車窓から流れる風景を見ながらお弁当を楽しむ。 旅に欠 阪急梅田百貨店に入っているフランスの高級チョコレート選門店「ラメゾンデュショコラ」。 ほんのりと甘くシンプルで素朴な味わいのコッペパンはどこか懐かしい雰囲気がしま 淡路島でリゾートステイが楽しめるウェスティンホテル淡路へ行ってきました。

次の