プルーム テック プラス カラー。 プルームテックプラスの色の種類は?本体のカラーバリエーション

プルームテックプラスの新色4カラーレビュー!全10種類の中からどれを選ぶ?

プルーム テック プラス カラー

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。 6月17日より全国販売となった 「プルームテックプラス」ですが、以前から発表されていた新色デバイスも本日 「6月24日」から販売開始となりました。 新たに追加されるのは、 「アーバンシックカラーズ」からは 「オリーブグリーン」と 「チャコールグレー」の2色。 「リラックスモードカラーズ」からは 「ワインレッド」と 「ネイビーブルー」の2色となっています。 価格はこれまでと同じ 「4,980円 税込 」で、プルームショップやオンラインショップ、で販売スタート。 これでプルームテックプラスのカラバリはブラック・ホワイトを合わせて全10色となりました。 ということで、ゲットしたばかりの新色4種をサクッと紹介していきます。 オリーブグリーン オリーブグリーンのコンセプトは 「タフに毎日を乗り切る、力強さを秘めた色。 」です。 バッテリーとカートリッジを組み合わせたオリーブグリーン。 10色の中ではかなり渋めのカラーだと思います。 同じアーバンシックのアイアングリーンよりも「グリーン感」があるオリーブグリーンでした。 チャコールグレー チャコールグレーのコンセプトは 「気を引き締める、シャープでクールな色。 」です。 バッテリーとカートリッジを組み合わせたチャコールグレー。 チャコールグレーも渋くて落ち着いた色合いになっていますね。 フォーマルスタイルにも違和感なく似合いそうなチャコールグレーのプルームテックプラスでした。 ワインレッド ワインレッドのコンセプトは 「気持が明るく開く、華やかで深みのある色。 」です。 バッテリーとカートリッジを組み合わせたワインレッド。 いい意味で派手さはなく、落ち着いた雰囲気のレッドカラーだと思います。 個人的には発表時から気になっていたワインレッドですが、少し前に発売されたディープレッドの 「メタルキャップ」との組み合わせもイイ感じでした。 プルームテックプラスが高級万年筆みたくなりますね 笑 ネイビーブルー ネイビーブルーのコンセプトは 「静かなひと時に寄り添う、落ち着きを宿す色。 」です。 バッテリーとカートリッジを組み合わせたネイビーブルー。 個人的にはワインレッドと併用したいカラーですね。 同系色のダークブルーの 「メタルキャップ」ともしっかりマッチします。 個人的にはどちらのカラーも好みだった新色リラックスモードカラーズでした。 新色のカートリッジカバーとアクセサリーも同時発売! 新色デバイスと同時に、同色の 「カートリッジカバー」も単体で発売されました。 プルームテックプラスは単色で使うのもアリですが、カートリッジカバーを自分好みのカラーで組み合わせてみるのもオススメです。 前回発売された新色カートリッジカバーの組み合わせ例はこちら。

次の

【完全版】プルームテックプラスをレビュー!使い方、特徴、感想まとめ|いまいちど.ログ

プルーム テック プラス カラー

プルームテックプラスの色の種類は?• 全部で10種類• 黄色 ライムイエロー• 青色 スカイブルー• 紫色 バイオレット• 緑色 アイアングリーン• 赤色 ワインレッド• 紺色 ネイビーブルー• 灰色 チャコールグレー• カーキ色 オリーブグリーン どれも 生活に溶け込みやすい色合いを重視している感じがしますね。 プルームテックならではのセンスの良さを感じます。 1色1色、詳しく見ていきましょう! 黄色 ライムイエロー• パッと雰囲気が良くなる明るいイエロー 薄めの黄色で、明るいイメージです。 派手めな色合いが好きな人には、ピッタリですね。 緑色を少~し加えた 出来たてのレモンのような見た目です。 元気を与えてくれるようなカラーデザインになっていますね。 青色 スカイブルー• 透き通るような薄めの青色 水色っぽい薄めのブルーカラー。 青空の下で、思いっきり吸いたくなるような色合いですね。 気持ちが落ち着くような、安心したカラーに仕上がっています。 紫色 バイオレット• 明るすぎない上品なパープル色 大人っぽい濃いめの紫色。 ピカピカ光る派手な色ではなく、色の重さから高級感を演出していますね。 他の色と比べると、 上品で存在感があるカラーです。 緑色 アイアングリーン• 緑色というか、濃い紺色が近いかも THEグリーン!って訳ではなく、黒に近い紺色です。 黒いスーツにおしゃれなワンポイントとして、似合いそうな色合いになっています。 ノーマルなブラックに少し遊び心を入れたいって人には、ちょうどいい色の変化になりますね。 シンプルで使いやすいノーマルなブラック ど定番なブラック。 色にこだわりがないなら、間違いない選択ですね。 見た目が 「マッキーに似てる?」 なんて声も出てるので、黒ペンを使う機会が多い人は、別のカラーで差別化したほうがいいかも。 シンプル・イズ・ベストのホワイト 女性に人気なホワイト。 プルームテックよりも太めのデザインなので、かわいさは半減しますが、やはりスッキリした印象を与えますね。 赤色 ワインレッド• 男性でも使える濃いめの赤 明るいレッドではなく、落ち着いた大人っぽい色味です。 子どもっぽさがない、深みのある赤色になっています。 女性だけでなく、男性でも似合いそう。 紺色 ネイビーブルー• 紳士的な黒に近いブルー 単調の青ではなく、 渋めの色合いなので、かっこよさが際立っています。 黒っぽいブルー ネイビーに近い青 で、紳士的な落ち着いたカラーですね。 灰色 チャコールグレー• シンプルに攻めたいなら、グレー 透き通った灰色がベースのカラー。 光沢もきれいに見えますね。 普段、カラフルではなく、 シックな服装なら相性がいいかも。 スーツにもにピッタリ合いそうですね。 カーキ色 オリーブグリーン• あったかみのある色味のカーキ アウトドア系の雰囲気にピッタリ。 グリーンとカーキを濃くした感じです。 寒くいなった時に、セーターと合わせやすそうな色味ですね。 本体のカラーバリエーション別の特徴 シリーズごとに色の特徴がある• URBAN CHIC COLORS• RELAX MODE COLORS の2つのシリーズに分かれています。 それぞれの色の特徴を見ていきましょう! URBAN CHIC COLORS.

次の

Ploom TECH+ (プルームテックプラス)の新色が発売!

プルーム テック プラス カラー

メビウス・マイルド・ブレンド(レギュラー)• メビウス・ロースト・ブレンド(レギュラー)• メビウス・コールド・ミント(メンソール)• メビウス・クリア・ミント(メンソール)• メビウス・ゴールド・ロースト(レギュラー)• メビウス・ゴールド・クリア・ミント(メンソール)• メビウス・レッド・ミント(メンソール)• メビウス・パープル・ミント(メンソール)• メビウス・ゴールド・マスカットグリーン・ミント(メンソール)• メビウス・ゴールド・イエロー・ミント(メンソール) NEW• オンラインショップでは5月18日から販売開始となります。 詳しくは 現在発売しているプルームテックプラスのフレーバーは、レギュラータイプが「3種類」メンソールタイプが「8種類」のラインナップとなります。 価格:500円(税込) 内容物:専用カートリッジ、たばこカプセル(5本) レギュラータイプ 開封するとレギュラータイプだとわかるように、茶色いビニール包装で包まれたカートリッジが入っています。 メンソールタイプ メンソールタイプだとわかるように、緑色のビニール包装で包まれたカートリッジが入っています。 専用カートリッジがPODタイプになりました! こちらが、プルームテックプラスの専用カートリッジ。 いわゆるPODタイプですね。 PODカートリッジ内には、液体(リキッド)が入っています。 吸引回数は「250パフ」たばこカプセルも「50パフ」で交換になりますので、プルームテックと同じです。 カートリッジ底部には金属が付いています。 バッテリー本体と接続するための金属なので、外さないようにしてくださいね。 マイルドなたばこの味わいに溶け込む、爽やかなうまみのアクセント。 公式サイトではこのように表現されています。 個人的には、爽やかなアクセントが気になりますね。 たばこカプセルは深緑で、抹茶のような香りがします。 お茶系フレーバーかな? なんとなく、好みにわかれそうな感じ。 マイルド・ブレンドを吸った感想 マイルドブレンドは、甘みと渋みのバランスがとれた大人の味わい。 お茶系フレーバーでした。 感想としては、独特な風味だから好みにわかれそう。 抹茶のような風味で、少しクセがありますね。 好きな人は好きな味。 そんな感じ。 あと口の中に渋みが残ります。 香ばしいたばこの味わいに調和する、奥深いコクのアクセント。 公式サイトではこのように表現されています。 奥深いコクなので、深い味わいを楽しめそうですね。 プルームテックで言うところのレギュラーフレーバーみたいな感じかな。 たばこカプセルは茶色で、すごく香ばしい香りです。 ザ・レギュラーって感じ。 ロースト・ブレンドを吸った感想 ローストブレンドは、めっちゃ気に入りました。 普段メンソールを吸っている僕でもこの味ならイケる。 甘く香ばしいカラメルのような香りに癒される。 一瞬だけ綿菓子屋(出店)のような匂いがするんですよ。 香ばしい深い味わいで確かにコクがあります。 まぁタバコ感とは違いますが。 ジャパンミント由来の氷冷感に、キレのある刺激のアクセント。 冷涼感にキレのある刺激なので、涼しさを演出してくれそうですね。 スースーするのかな?楽しみ! たばこカプセルは水色で、ミント系の香りです。 フリスクみたいな感じかな。 さて、スースー感はどれほどのものか?吸ってみますね。 コールド・ミントを吸った感想 コールドミントの味わいは、雑味のないクリアなミントでした。 そのままの味わいですね。 冷涼感を感じるので、スッキリ爽やか。 口の中がスースーするので、夏にはいいんじゃないかな? フリスクで例えると、ペパーミントみたいな感じ。 ほんとスッキリした味わいです。 ペパーミント由来の爽快感に、ほのかな甘みのアクセント。 ペパーミントの爽快感にほのかな甘味って、グリンガムかな(笑 予想通りの味に期待したいです。 たばこカプセルは緑色で、やっぱグリンガムの香りです。 コールドミントは、フリスク系。 クリアミントは、板ガム系かな。 ミントガムの味に期待したい(笑 クリア・ミントを吸った感想 クリアミントは、コールドミントよりもクセがありますね。 やっぱりグリンガムの味わいでした。 でもしっかりしたメンソールで、後味はスッキリしています。 プルームテックのメンソールを濃くした感じかな。 一般的なメンソールフレーバーに近い味わいが特徴。 JTの技術を結集した特別原料「 ゴールド・リーフ」を採用しています。 ゴールドシリーズは、多層的に広がる豊かなたばこ葉の香りと、喉奥で感じる刺激が特徴で、深みのある味わいを楽しめるみたい。 香ばしいたばこの味わいに、ゴールド・リーフの濃厚なコクで広がる余韻。 公式サイトではこのように表現されています。 ローストブレンドより、吸いごたえがアップしていそうですね。 タバコ感が増していれば、人気が出そう。 たばこカプセルは茶色で、香りはローストブレンドと同じかな。 香ばしい香りが特徴です。 ゴールド・ローストを吸った感想 確かに吸いごたえはアップしていますね。 甘味がなくなり、コクが増したので満足度が高くなっています。 吸いごたえは、紙巻きたばこに近づいたんじゃないかな? かなりパワーアップしたと思います。 個人的には、たばこカプセルを交換して中間くらいが一番美味しく感じました。 味の持続力は良くなっている印象です。 こちらもJTの技術を結集した特別原料「 ゴールド・リーフ」を採用しています。 ペパーミントの爽快感に、ゴールド・リーフの強い刺激でシャープなキレ。 公式サイトではこのように表現されています。 ゴールドローストがパワーアップしていたので、こちらも期待しちゃいます。 メンソール感が増して吸いごたえがアップしていれば、お気に入りになりそうな予感。 たばこカプセルは緑色で、香りはクリアミントと同じですね。 香りだけだと、イマイチ違いがわかりません。 ゴールド・クリア・ミントを吸った感想 こちらも吸いごたえはアップしています。 メンソール感は変わりませんが、吸いごたえがアップしたので、満足度が高い。 それに後味もスッキリしているから吸いやすいです。 爽快感と満足感を得られるフレーバーですね。 個人的には、ゴールドシリーズは、かなり良くなったと思う。 あと、ゴールドリーフ(たばこ葉)を採用していますが、匂いは変わりません。 なので、全体的に吸いごたえがアップして満足度が高くなったフレーバーだと思ってください。 こちらも味の持続力は良いです。 JTの技術を結集した特別原料「 ゴールド・リーフ」を採用しています。 ゴールドリーフ由来の強い刺激と、芳醇なマスカットの甘味をお愉しみいただけます。 公式サイトではこのように表現されています。 マスカット味は万人受け間違いないと思いますので、めっちゃ楽しみです。 美味しければ、きっとメインになる。 そんな予感。 たばこカプセルはマスカットカラーで、香りはフルーティーなマスカットの香りです。 期待を裏切らないこの香り、美味しそう。 ゴールド・マスカットグリーン・ミントを吸った感想 ゴールドシリーズなので、吸いごたえはありますね。 喉にグッときます。 ただ、ゴールドリーフとマスカットの相性は悪い感じ。 マスカットのフルーティーな香りが口の中に広がりますが、期待していたほど甘味がなかったです。 個人的には、もっと甘味が強いほうが好みでした。 でもマスカットの香りと程よい清涼感が、これからの季節にはピッタリだと思います。 ハマる人はハマる味。 僕には合わなかったけど、プルームテックのミックスグリーンクーラーが好きな人はハマりそうです。 ゴールドリーフ由来の強い刺激と、完熟レモンフレーバーが特徴のフレーバーメンソールタイプです。 公式サイトではこのように表現されています。 ゴールドライン特有の吸いごたえと、完熟レモンの味わいが楽しみです。 レモン系の味わいを再現するのは難しいと思いますが、どうなんでしょうね。 いやぁー、楽しみだ! たばこカプセルは黄色。 甘酸っぱいレモンの香りが漂いますね。 ニオイはレモンですが、味はどうかな? ゴールド・イエロー・ミントを吸った感想 吸ってみた感想は、甘酸っぱいレモンフレーバーですね。 でも全体的に味が薄いかな。 ハイシーレモンを薄くしたような味わいで、優しい清涼感が特徴。 まぁレモンというより、どちらかと言えば、シトラス系の香りかもしれない。 個人的にシトラス苦手なので、あまり口に合いませんね。 好きな人は好きな味だと思います。 プルームテックプラスには、通常版のレッドミントが発売していますが、ゴールドシリーズなので、吸いごたえがありそうですね。 ゴールドリーフ由来の強い刺激と、完熟アップルフレーバーが特徴のフレーバーメンソールタイプです。 公式サイトではこのように表現されています。 ゴールドライン特有の吸いごたえと、完熟アップルの味わいが楽しみです。 個人的にレッドクーラーが好きなので期待したい。 たばこカプセルは赤色。 香りはレッドクーラーそのもの。 アップルの香りが絶対にウマい奴です。 マジで味わいが楽しみだ! アップルの味わいと気になる吸いごたえはどうかな? それでは、吸っていきたいと思います。 ゴールド・レッド・ミントを吸ってみた感想 ゴールドレッドミントを吸ってみた感想は、激ウマです(笑 マジで美味い。 レッドクーラーの上位版に決定! ゴールドラインらしい吸いごたえがあるので満足度が高いです。 しかもこの味。 レッドクーラーよりアップル感が強くなった印象を受けました。 あと、程よい清涼感とアップルの味わいが絶妙なバランス。 通常版のレッドミントより断然美味しいと思います。 レッドクーラー好きの方は、だまされたと思って買ってみてください。 きっとハマる味わいですよ。 馴染みのあるデザインですね! こちらは、無印プルームテックのフレーバーをプラスに持ってきた感じ。 大好きなフレーバーなのでうれしいです。 爽やかなアップルフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。 公式サイトではこのように表現されています。 無印プルームテックより「吸いごたえ」や「味わい」がアップしていれば、これに決まりそうな予感。 大好きなレッドクーラーのパワーアップバージョンに期待大です。 たばこカプセルは赤色で、アップルの美味しそうな香りです。 フィルターが茶色になりましたね。 香りは、まさにレッドクーラーなので、マジで楽しみ。 レッド・ミントを吸った感想 期待を裏切らない美味しさ。 無印プルームテックで吸うより、甘味とアップル感が増しています。 プルームテックプラスだから、吸いごたえもアップ。 メンソール感も増した感じですね。 後味はスッキリしています。 大好きなフレーバーだけに、プラスで吸いたいなって思ってたところ、発売してくれてマジでうれしい。 まぁゴールドシリーズより吸いごたえは劣りますが、お気に入りになりそうです。 こちらも馴染みのあるデザイン! 無印プルームテックのパープルは人気がありますので、プラスで吸いたいと思っている人にはお勧めかな。 華やかなベリーフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。 公式サイトではこのように表現されています。 レッドミントが期待通りの美味しさだったので、パープルも裏切らないと思いますが、どうでしょうか? たばこカプセルは紫色で、ブルーベリーの香りです。 少し不思議な香りもしますが、ベリー系ですね。 こちらもフィルターが茶色になっています。 パープル・ミントを吸った感想 吸いごたえがアップしたパープルクーラーですね。 無印プルームテックのパープルクーラーをそのまんまプラス持ってきた感じ。 ベリー感とメンソール感は増していると思います。 それと口の中に残る後味も健在。 パープルクーラーの味わいが好きな人におすすめです! 速報:5月18日より新フレーバーが発売します! 一般販売は、2020年5月29日。

次の