乳酸菌サプリ 市販 ランキング。 乳酸菌マニアが選ぶ、乳酸菌が多い食品ランキング!

乳酸菌サプリ人気ランキング【口コミを徹底比較しました】

乳酸菌サプリ 市販 ランキング

善玉菌を増やすサプリのランキング トップ 善玉菌サプリで腸内環境を改善! ビフィズス菌や乳酸菌がギュッとつめこまれたサプリメントを摂ることが、善玉菌を増やして悪玉菌を減らすことは研究によってあきらかになっています。 つまり、 善玉菌を増やすサプリを摂ることで、腸内環境は改善されるのです。 善玉菌を増やすと腸のぜんどう運動がうながされるので、 便通改善につながる効果を期待できます。 また、腸は全体の約70%の免疫細胞が集まっている重要な器官であり、 腸内環境を改善することはとても大事です。 ここでは、数多くの善玉菌を増やすサプリのなかから、より効果的かつ価格の安いものを厳選して、ランキング形式で紹介しています。 ぜひ、あなたの善玉菌サプリ選びの参考にしてください。 また、乳酸菌を 10億個と、 ビフィズス菌の栄養となるオリゴ糖も配合。 有用菌をバランスよく増やせます。 その内容は以下のとおりです。 本品には生きたビフィズス菌(ロンガム種)が含まれます。 ビフィズス菌(ロンガム種)には腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されています。 つまり、有用菌であるビフィズス菌を増やすこと、ウンチの回数を増やすことができるということです。 事業者(今回でいえば森下仁丹)の責任で、科学的根拠にもとづいて機能性を表示できます。 乳酸菌部門で21年連続No. その実力が認められ、乳酸菌健康食品部門で 21年連続売上No. 1兆個の乳酸菌を配合 2位 1兆個のフェカリス菌を配合 久光製薬の「乳酸菌(EC-12)」は、1日分(4粒)あたり 1兆個の乳酸菌を配合。 花粉症の症状緩和効果が証明されているフェカリス菌をたっぷり摂取できます。 さらにオリゴ糖もプラス。 善玉菌を増やす乳酸菌とオリゴ糖 製薬会社の視点でつくられた、高品質の善玉菌サプリである乳酸菌(EC-12)は、1日に1兆個のエンテロコッカス・フェカリス(フェカリス菌)が摂取できます。 フェカリス菌はヒト由来の乳酸菌で、ほかの菌とくらべてサイズが小さいので大量に摂取できるのが特徴。 ヨーグルト換算で100個分の善玉菌を摂ることができます。 さらに、善玉菌を増やす作用のあるミルクオリゴ糖(ラクチュロース)も配合。 ダブルの成分で増殖をうながします。 チュアブルと顆粒の2種類 乳酸菌(EC-12)には、錠剤(チュアブル)タイプと顆粒タイプの2種類があります。 フェカリス菌の 含有量、価格はどちらも同じ。 違いは、「 味」と「 カロリー」です。 チュアブルはヨーグルト味で、約5. 1Kcal。 顆粒はブルーベリー味で、約2. 4Kcal。 持ち運びに便利で、噛んで食べることもできるチュアブルも良いですが、粒がけっこうな硬さです。 より低カロリーで、サッと飲むことのできる顆粒のほうが負担はかからないかもしれません。 2種類のタイプがあり、どちらかを選ぶことができるというのも、乳酸菌(EC-12)の魅力です。 1800万袋突破! 乳酸菌(EC-12)は、1日分(4粒または1袋)のカロリーが約5. 1Kcal(約2. 4Kcal)と低いのも嬉しいところ。 おいしいヨーグルト味(ブルーベリー味)です。 噛んで食べられるチュアブルタイプ、サッと飲める顆粒タイプ、どちらも水なしで摂取できますし、持ち運びにも便利。 販売実績が1800万袋を突破した、非常に人気のサプリです。 腸内環境を大事にする方にオススメです。 錠剤(チュアブル)タイプ [ 初回限定 ] 120粒 : 1,955円 [ 定期コース ] 120粒 : 2,916円(10%OFF) 顆粒タイプ [ 初回限定 ] 30袋 : 1,955円 [ 定期コース ] 61袋 : 5,832円(10%OFF) ビフィズス菌と乳酸菌 さらにオリゴ糖も 3位 20億個のビフィズス菌と1兆個の乳酸菌 ファインベースの「ビフィリゴ10000」は、1日分(2粒)に 20億個のビフィズス菌を配合。 さらに1兆個の乳酸菌EC-12と、120mgのイソマルトオリゴ糖も同時に摂取できる、大変すぐれたサプリメントです。 1日に1兆と20億個の菌が摂れる ビフィリゴ10000の良い点は、腸内の善玉菌の主役であるビフィズス菌と、それをサポートする乳酸菌EC-12、さらにビフィズス菌のエサであるイソマルトオリゴ糖を同時に摂取できることです。 1日分 2粒 で、ビフィズス菌20億個、 乳酸菌1兆個、オリゴ糖120mgをそれぞれ摂ることができます。 加齢や食生活の乱れ、ストレスや運動不足で減ってしまったビフィズス菌を取り戻すのには、菌を単独で摂るよりもサポート成分と一緒に摂るほうが 効率的です。 それをカンタンに叶えてくれるのが、このビフィリゴ10000です。 機能性表示食品なので安心 また、ビフィリゴ10000は 機能性表示食品というのも大きなポイント。 会社名を聞いたことがなく不安になるかもしれませんが、大手企業の森下仁丹と同じく、きちんと 消費者庁長官に届出された健康食品なのです。 機能性の科学的根拠、成分の安全性、品質管理の安全性などの基準をクリアしたサプリメントなので、安心して摂取することができます。 やはり耳慣れない会社かもしれませんので、それを考慮してランキングは3位としていますが、成分的にはイチオシの善玉菌サプリです。 [ 初回限定 ] 60粒 : 990円(80%超OFF) [ 定期コース ] 60粒 : 4800円(20%OFF) カスピ海ヨーグルトの生きた乳酸菌 4位 カスピ海ヨーグルトの乳酸菌が 20億個以上 フジッコの「善玉菌のチカラ」は、1粒あたり 20億個以上の乳酸菌を配合。 有名なカスピ海ヨーグルトのねばり強い乳酸菌、クレモリス菌FC株を 生きた状態でカプセル化しています。 善玉菌のチカラがお勧めな理由 善玉菌のチカラがお勧めな理由は、含まれている乳酸菌にあります。 上記のとおり、カスピ海ヨーグルトに入っているのと同じ「クレモリス菌FC株」が含まれていますが、この乳酸菌は胃酸に強く、 生きたまま大腸まで届くのが特徴。 そして、そこで善玉菌の99. 9%をしめるビフィズス菌を増やす働きをするのです。 さらに、善玉菌を増やす成分と考えられている 海藻由来の食物繊維も配合。 ダブルの効果で体内環境をサポートします。 低カロリーなのでダイエットにも最適 嬉しいのがカロリーが非常に低いということ。 1粒あたり0. 71Kcalなので、ヨーグルトの脂質やカロリーが気になるという方、ダイエット中の方でも安心です。 なにより良いところは、 価格が安いところ。 ビフィーナSだと少し高く感じる方も、善玉菌のチカラなら試してみようという方が多いようです。 フェカリス菌、ケフィア、ラブレ菌(植物性乳酸菌)など、 6種類を飲み分ける新しいサプリメントです。 1日に5000億個の菌が摂れる 花菜の選べる乳酸菌には 6種類、合計5000億個の善玉菌が含まれています。 菌の種類は、エンテロコッカス・フェカリス菌、植物性乳酸菌のラブレ菌、ケフィア、ナノ型乳酸菌、有胞子乳酸菌ラクリス、ビフィズス菌。 これらの菌が、1日分(2粒)に5000億個含まれており、非常に多くの菌を摂取することができます。 15日ごとに交互に飲む 花菜の選べる乳酸菌がほかのサプリとちがう点は、6種類の乳酸菌が2タイプのサプリに分かれて含まれており、それらを別々に飲むという飲み方にあります。 「うつくし美菌 5000億」と「すこやか健菌ナノ型」の2つがあり、これらを 15日ごとに、交互に飲み分けるというスタイルをとっています。 この方法によって、カラダが特定の乳酸菌に慣れて、効果が感じられなくなるというデメリットをなくせる可能性があるとのこと。 価格は高めだがコスパは良い 花菜の選べる乳酸菌の価格は、定期コースの初回のみ 3,240円(税込)で、その後は6,480円(税込)と、やや高めです。 しかし、菌の個数や種類数を考えたら、 コストパフォーマンスはむしろ良いと思います。 多種の菌が含まれたサプリを求めている、今までのサプリでは効果が感じられなかった、自分の腸内フローラに適した菌がわからない、という方にオススメの善玉菌サプリです。 [ 初回限定 ] 60粒 : 3,240円(50%OFF) [ 定期コース ] 60粒 : 6,480円 善玉菌サプリの選び方 善玉菌を増やすサプリを選ぶポイントは「有効な善玉菌がはいっているか」「善玉菌の栄養であるオリゴ糖が含まれているか」「価格が安く続けやすいものか」の 3つです。 有効な善玉菌が配合されているか• 善玉菌のエサであるオリゴ糖が含まれているか• 低価格で継続しやすいか 有効な善玉菌とは、ビフィズス菌のこと。 善玉菌の99. 9%以上はビフィズス菌であり、乳酸菌は0. 1%以下にすぎません。 腸内環境の改善には、ビフィズス菌を増やす必要があるのです。 もちろん乳酸菌も重要な働きをします。 なかには、ビフィズス菌を効率よく増やすために働く菌株もあるので、乳酸菌だけしか含まれていないサプリメントが良くない、ということはありません。 しかし、腸内フローラ(腸内細菌叢)の主役は、あくまでビフィズス菌。 なるべく、ほかの善玉菌よりも ビフィズス菌が多く含まれているサプリを選びましょう。 また、善玉菌の栄養となるオリゴ糖が一緒に配合されているかどうかも大事です。 オリゴ糖を摂ることで、効率的に善玉菌を増やすことができます。 オリゴ糖は「 少糖類」とも呼ばれる栄養成分で、第6の栄養素である食物繊維とならんで、腸内フローラの改善に役立つということが科学的に認められており、今とても注目されています。 そして、続けやすさも重要です。 善玉菌を増やすには、継続することが大事。 腸内環境が悪化している場合、短期間で改善するのは難しいので、善玉菌を継続的に摂っていくことが必要になります。 いくら良い商品でも、高額では家計の負担が重くなり、継続が難しくなります。 そのため、毎月きちんと続けられる価格のサプリなのかがポイントになるのです。 善玉菌が生きたまま腸まで届くかどうか、というのも気になるところですが、最新の研究では死菌でも免疫力アップの効果が期待できるということがわかっています。 とはいえ、できれば生きたまま腸まで届く善玉菌サプリを選びたいもの。 胃酸や胆汁酸で死滅しない菌種や、そういった技術が使われているサプリを選びましょう。 以上のポイントをふまえて、おすすめの善玉菌サプリを厳選しました。 ランキング形式で紹介しているので、わかりやすいと思います。 ぜひ、あなたの腸に合ったサプリを見つけてください。 サプリを摂るだけでは不十分? 腸内の善玉菌を増やすには、サプリを摂るだけで良いのでしょうか。 じつは、それだけでは不十分です。 肉類やスナック菓子ばかりを食べたり、食事の時間が不規則になっていたりという食生活では、悪玉菌が増えやすい腸内環境をみずからつくっているようなもの。 生活習慣も変えなければ、善玉菌が増えやすい腸内環境にはなりません。 重要なのは「 食生活」「 睡眠」「 運動」「 ストレス」の 4つを整えること。 食事では食物繊維をふくむ野菜、ビタミンやミネラルが豊富な果物などをきちんと摂り、とる時間もできれば毎回決めたいところ。 間食はなるべく避けましょう。 食事の回数が増えるとエネルギー消費はそのぶん増えるので、ダイエットのために小まめに食事をとるという女性もいるようです。 しかし食事の回数増加によって、絶え間なく胃腸が働くことになります。 胃腸に元気に働いてもらうためには、たまに休ませることも必要です。 スナック菓子などは悪玉菌を増やす原因になるので、その点でも気をつけるべきです。 早めの就寝と、十分な睡眠時間ももちろん大切。 睡眠をしっかりコントロールすることは、あらゆる健康の基本です。 そして便通改善と健康増進にかかせないのが運動です。 20分間のウォーキングなど、 かるめの運動でも良いので毎日つづけることが大事。 不規則な生活や加齢によって減った体力と筋力をなるべく維持、そしてアップさせましょう。 運動は血流を良くして、全身へ酸素や栄養をおくるカラダの働きを助けます。 また血流という意味で、ストレスの緩和も同じく大事。 ストレスを強く受けると血管が収縮して血液の流れがわるくなり、必要な酸素や栄養が細胞に届かないおそれもあります。 ストレスは、腸内環境にも大きく関係します。 腸の働きはストレスと結びついている副交感神経がコントロールしているため、 強いストレスは不調の原因になります。 逆にいえば、ストレス解消が便通改善へつながるのです。 そういった意味で、生活習慣と心を整えることは、腸内環境の改善に大きく影響します。 善玉菌を増やすサプリを摂るだけではなく、 生活習慣を整えることが腸内環境の改善へとつながるのです。 善玉菌サプリを摂ると同時に、少しずつ生活習慣を整えていくことをオススメします。 なぜ便通改善が期待できるの? 善玉菌を増やすサプリを摂ることで腸内環境が改善されて、便通改善につながる可能性があります。 不調の原因にはいろいろありますが、そのうちのひとつが腸内環境の悪化によるもの。 悪玉菌が増えると腸のぜんどう運動が鈍くなってしまい、便がスムーズに腸内を移動できなくなります。 腸内で便が停滞すると、さらに悪玉菌が増えて、腸内環境が悪化するという悪循環におちいります。 悪玉菌は未消化のタンパク質を分解して腐敗させ、アンモニアや硫化水素、インドールやスカトールなどの有害物質を発生させます。 これらの有害物質が 便やおならの臭いを強くしたり、 肌荒れの原因になったりします。 便通改善のためには腸内環境を整えて、 腸のぜんどう運動をうながす善玉菌を増やすことが大切です。 善玉菌が増えれば悪玉菌は減るので、ビフィズス菌や乳酸菌を食事やサプリメントで増やすことが必要なのです。 もちろん、上記のような生活習慣の改善も必要です。 善玉菌サプリの摂取だけでなく、生活習慣の改善も一緒におこなうことで、より効果が発揮されます。 ただサプリを摂るだけでは期待どおりの効果は得られないかもしれませんが、いままで腸内環境の乱れに悩まされていて、生活習慣を整えるなどの努力はしたけど改善できていないという場合には、サプリの摂取が有効にはたらく可能性があります。 善玉菌の効果は便通改善だけ? すでに説明したとおり、じつは腸内の善玉菌の 99. 9%以上はビフィズス菌で、残りの 0. 1%以下が乳酸菌だということがわかっています。 ビフィズス菌は糖を分解して乳酸と酢酸を、乳酸菌は乳酸をつくり、これらの有機酸が悪玉菌の増殖を抑制することが、腸内環境の改善へとつながっていきます。 腸内環境の改善により、上記で説明したような便通改善の効果が期待できます。 ビフィズス菌や乳酸菌については、その種類ごとにいろいろな研究がおこなわれており、 科学的に効果が実証されているものがたくさんあります。 便通改善以外の効果について、詳しくは「」を参考にしてください。 さらにこのサイトでは、膨大な数の善玉菌の中から選び抜いた、ビフィズス菌や乳酸菌について、それぞれの研究データを紹介。 善玉菌に関する最新情報も提供しています。 詳しくは各ページや、以下の更新情報を参考にしてください。 更新情報• 2018年04月29日 : 総合ランキング1位を変更• 2017年12月11日 : 総合ランキングを更新• 2017年11月29日 : 総合ランキングを更新• 2017年04月06日 : 総合ランキングを更新• 2016年10月28日 : ウンチの成分と完成までの流れを追加• 2016年09月05日 : 総合ランキング、お試し価格ランキングを変更、日清ファルマのビフィコロンは500円でお試し可能を更新• 2016年04月03日 : 総合ランキングを変更• 2016年02月21日 : 乳酸菌(EC-12)の効果と口コミを追加• 2016年01月25日 : お試し価格ランキング、乳酸菌の種類数ランキング、ラクトフェリン+ラブレの効果と口コミ、花菜の選べる乳酸菌の効果と口コミを追加• 2015年12月27日 : おすすめの善玉菌サプリランキングを変更• 2015年11月11日 : 妊娠中や産後の便秘解消法を追加• 2015年11月03日 : 下剤ダイエットの効果とリスクを追加• 2015年10月25日 : ロッテの乳酸菌ショコラを食べた感想を追加• 2015年10月18日 : LGG乳酸菌の効果を追加• 2015年10月10日 : R-1乳酸菌の効果を追加• 2015年10月04日 : を追加• 2015年10月03日 : カゼイ菌(NY1301株)の効果、ガセリ菌SP株の効果、LS1菌の効果を追加• 2015年10月01日 : を追加• 2015年02月11日 : サイトを公開.

次の

市販?通販?善玉菌サプリってどれがいい?|善玉菌サプリナンバーワン|おすすめの乳酸菌サプリをランキングで紹介

乳酸菌サプリ 市販 ランキング

便秘の人なら一度はお世話になったことがある整腸剤・・・・。 でも私、上の5つ全部試しても改善されなかったんです。 それから私は善玉菌(乳酸菌)サプリを飲み始めました。 外さない!善玉菌 乳酸菌 サプリランキング 数年前の腸活ブームから、善玉菌 乳酸菌 サプリはここ数年で数多くの種類が販売されるようになりました。 その中から、私が善玉菌 乳酸菌 サプリを選ぶ際に気を付けたポイントは上記3つ。 見事、この条件をクリアして、私の腸内に ドバドバと便を出す力をくれたサプリをランキング形式で紹介しちゃいます! 第1位 乳酸菌革命 臨床実験 栄養源 価格 ビフィズス菌における 実験データあり オリゴ糖 食物繊維 92円/日 はとにかく即効性が凄かったんです。 私の場合は飲み始めた日から、 ドバドバっと大量の便が! 出たときの感動ったら溜まったもんじゃあないですよ! お腹の張りが無くなったので、ウエストは細くなりましたし、そのおかげで2年前に購入したスキニーも着られるようになりました。 スキニーのウエストサイズは70です! すっごく嬉しかった感触が今でも忘れられません。 皆さんのこれまでって、便意を催しても出なかったり、そもそも便意自体催さなかったりして 「トイレが怖い!!」 なんてイメージがありませんでしたか? なんならお尻が切れちゃったりして痛い思いをした人だっているはずです。 でも、私は乳酸菌革命を飲み始めてから 「トイレが楽しい!!」 と思える場所に生まれ変わりました。 今なら1日当たり92円程度で、トイレを楽しい場所へ大変身! これを機に、便秘とサヨナラしませんか? 乳酸菌革命は実力のある菌をまとめて配合 ところでみなさん、 乳酸菌サプリを飲む際は、乳酸菌の数に加え、いま自分が持っている腸内細菌や善玉菌との相性が合うかどうかが肝心 であるというのはご存知でしょうか。 つまり、 いくら優れた効果を謳っている乳酸菌でも、自分の腸内細菌と相性が良くなければ意味がないのです。 しかし、乳酸菌革命ならそんな相性の心配も必要なし。 なぜなら乳酸菌の種類を増やし、相性の合う確率を高くすることで、善玉菌を増やそうとしているサプリだからです。 なお、乳酸菌革命に含まれている16種類の善玉菌のうち、一部の菌はこれまでの臨床データがきちんと存在しています。 ビフィズス菌ロンガム種:2週間の摂取で善玉菌アップ• 乳酸菌フェカリス菌:2週間の摂取で善玉菌アップ• ラブレ菌:3週間の摂取で乳酸菌数アップ さらに、菌の数だけでなく、善玉菌の栄養源 オリゴ糖・食物繊維 が配合されているのも乳酸菌革命の強み。 数ある善玉菌サプリの中でも、効果を実感できている方が非常に多いのは、こうした成分の配合バランスの良さがあるからと言えますね! 第2位 ヘルスエイド・ビフィーナEX 臨床実験 栄養源 価格 2週間 オリゴ糖 132円/日 は、医薬品メーカーで有名な森下仁丹が製造販売している善玉菌サプリです。 ビフィーナEXは、1日1包で 100憶個ものビフィズス菌ロンガム種BB536と呼ばれる善玉菌を摂取することができ、その他アシドフィルス菌やガセリ菌などの有名な善玉菌を20憶個摂取することが出来ます。 2週間で善玉菌占有率アップ このグラフは、ビフィズス菌ロンガム種BB536を含む善玉菌を、2週間の間摂取し続けた後の糞便中に潜むビフィズス菌を調べた結果を表しています。 細かくみてみると、ビフィズス菌摂取前の糞便中に潜むビフィズス菌の量は23. たった2週間で、 腸内のビフィズス菌が11. 乳酸菌部門で21年連続ナンバーワン ビフィーナEXは、熱や酸に弱いビフィズス菌を特殊なカプセル(ハイパープロテクトカプセル)が使用されています。 このカプセルにより、ビフィズス菌を胃酸から守って、生きたまま腸に届けることができます。 1日分 たった4粒でヨーグルト100個分ものエンテロコッカス・フェカリス(フェカリス菌)乳酸菌を摂取することができます。 2週間で善玉菌の占有率が増加 フェカリス菌の2週間摂取したことにより、大腸の善玉菌ビフィズス菌の占有率がアップしたという臨床試験がございます。 ただ、問題なく調子が良い場合には、善玉菌のエサをダブルで送ることになりますから、増殖を促せます。 知ってる?善玉菌と悪玉菌のコト 人の腸内にはたくさんの細菌が棲み付いていて、その種類は数百種類に及び、数にすると600兆個にもなります。 腸内細菌の分類 おびただしい数の腸内細菌には、体に良い働きをするものと悪く働くものがいて、それぞれ 善玉菌・悪玉菌・日和見菌と名付けられています。 先程紹介したサプリメントの主成分である ビフィズス菌や 乳酸菌は善玉菌の仲間で、ヒトや動物の腸内に棲み、体に良い影響を与えてくれます。 腸の善玉菌のほとんどはビフィズス菌 人間の腸内では、ビフィズス菌が善玉菌の99. 9%以上を占めます。 情報が多く、耳になじみがあるのは乳酸菌のほうですが、割合としては0. 1%以下なんです。 腸内フローラ(腸内細菌叢)の主役はあくまでもビフィズス菌ですから、ビフィズス菌を増やす必要があります。 ですから、他の菌よりも、ビフィズス菌がメインで多く含まれるサプリメントを選ぶことをおすすめしています。 ビフィズス菌も乳酸菌も、それぞれ種類があり、属・種・株という分類で表されています。 例えばなら、ビフィドバクテリウムビフィダムやビフィドバクテリウムロンガムが配合されています。 中にはビフィズス菌を効率よく増やす働きをする乳酸菌株もありますから、乳酸菌だけのサプリメントが良くないということではありませんが、メインはビフィズス菌になるでしょう。 腸内細菌の勢力構造 ビフィズス菌などの善玉菌と、悪さをするウェルシュ菌や大腸菌などの悪玉菌は、日夜腸の中で勢力争いをしています。 善玉菌が勝ち進むと悪玉菌は減り、反対に悪玉菌が強くなると善玉菌は減ります。 善玉菌は年々減る 生まれたばかりの赤ちゃんの腸内では、腸内細菌全体の99%以上が善玉菌なのですが、年々数は減り、成人だと10%程度にまで割合が落ち込みます。 理想の腸内細菌のバランスは善玉菌20%・悪玉菌10%・日和見菌70%と考えられています。 善玉菌の割合を維持し減らさないようにすることが、腸内環境を考えるうえで重要になってきます。 善玉菌が増えるとイイコトいっぱい 乳酸菌革命で便通が良くなると報告されているように、腸にあの善玉菌を増やすことは、便秘に期待ができます。 また他にも、善玉菌が増えることによって、以下のメリットが期待できます。 下痢症状の緩和• お腹の張り・ガス溜まりが和らぐ• 体臭・口臭がなくなる• 肌荒れ• 免疫力の向上 風邪をひきにくくなる• アレルギー症状の緩和 みなさんが現在抱えている体のお悩みも、ひょっとしたら善玉菌のパワーで改善できるかもしれません。 是非今回ご紹介した善玉菌サプリで、体の調子を整えてみてくださいね。 まとめ 今回ご紹介した善玉菌サプリは公式ホームページからの購入が最安値で、送料も無料の場合が多かったので、気になる商品がございましたら、是非公式サイトをご覧になってみてください。

次の

乳酸菌サプリ人気ランキング決定版【生の口コミからわかる効果とは】

乳酸菌サプリ 市販 ランキング

こんにちは薬剤師のたからです。 当記事はビフィズス菌のサプリを選びたい方に向け、その選び方や飲み方、その他ビフィズス菌の関連情報をお伝えします。 たくさんあるサプリメントの選び方に迷うこともあると思いますので、その一助となれば幸いです。 ビフィズス菌は定期的に摂ったほうがよい理由 加齢でどんどんビフィズス菌の量が減っていってしまう・・・ ビフィズス菌は便通やその他の働きがあり健康に重要な善玉菌ということは皆さんご存じのとおりですよね。 しかしこのビフィズス菌が加齢により減少していくのをご存知でしょうか? 歳をとるだけでビフィズス菌が減ってしまうなんてすこし怖い話なのですが、残念ながら事実です。 以下の図をご覧ください。 乳児の時には 99%以上も腸内にいたビフィズス菌が成人になると 約10%に、60歳以上の高齢者になると 約1%以下になってしまうという光岡知足先生が出した研究データがあります。 朝のすっきりに女性の多くは若いころから悩む方多いのですが、60代以上になると男女ともに増えてきて、70代以降になると女性より男性の方がすっきりとしない方が増えます。 腸内フローラを整えておくというのは、1日や2日で効果があるものではなく、毎日の食習慣から整えることが必要です。 ビフィズス菌といえばヨーグルトが有名ですが、毎日ヨーグルトを食べてもそこまで効果を感じられないという方にはサプリメントを試してみるのもおすすめです。 ビフィズス菌サプリにはヨーグルトでは食べられない菌の種類もあり、その働きも様々です。 また、持ち運びが便利なのと賞味期限も長めなのがよいです部分です。 ヨーグルトと比べコストもさほど変わりはなく、毎日摂れるのであれば 効果の体感できる方を選んで摂っていただくことがよいでしょう。 善玉菌のビフィズス菌と乳酸菌の違いは? 善玉菌 乳酸菌 ビフィズス菌 菌の数 1億〜1000億個 善玉菌の0. 1%以下 1兆〜10兆個 善玉菌の99. 9% 菌の生息場所 人や動物との腸内 牛乳や乳製品 漬物などの発酵食品 主に人、動物の腸内 菌の形 球状、棒状 V字、Y字 菌が作るもの 乳酸 乳酸、酢酸 ビタミンB群、葉酸 働き 健康サポート 便通改善 美容効果 健康サポート ビフィズス菌は乳酸菌と違い、腸の中で様々な物質を作り出す働きがあります。 乳酸菌が作りだすものはその名の通り乳酸です。 一方、ビフィズス菌は乳酸、酢酸、ビタミンB群、葉酸などです。 乳酸菌も体には良いのですが、ビフィズス菌が作り出す酢酸には強力な抗菌効果や粘膜保護の効果もあり健康のために毎日摂りたい善玉菌の一種ですね。 また腸内に住んでいる善玉菌のうち99. 9%がビフィズス菌です。 腸内細菌を整えるというのは、ビフィズス菌を摂り入れ、ビフィズス菌を育てることがいかに重要なのかというのが上記の数値からも言えるでしょう。 ビフィズス菌サプリの選び方 ビフィズス菌サプリメントといっても種類が複数です。 ビフィズス菌の種類により働きの違いがあり、サプリメントの説明内容も異なります。 トクホや機能性表示などの効果に対する表示ができるサプリと一般的な健康食品では効果を表記できないサプリがあります。 消費者として選びやすいのは機能性表示食品やトクホのサプリですね。 効果などが明確ではなくふんわり書いてある商品を見たことがあると思いますが、これらの多くが一般的な健康食品なのでズバッと便秘改善!便通改善!整腸作用!などと書くことができません。 書いていないから悪いものであるということではないのですが、いろいろとルールがある世界です。 はじめてビフィズス菌サプリを飲む方であれば、 トクホ、機能性表示食品から選んでみるとよいでしょう。 ビフィズス菌以外の成分も見てみましょう サプリの内容成分を見ると、ビフィズス菌以外の有効成分が入っていることがあります。 例えば、オリゴ糖や食物繊維、乳酸菌入りやラクトフェリンが入っているなんてものもあります。 腸内細菌を増やすという意味ではオリゴ糖や食物繊維が入っているサプリを選ぶと、腸内細菌を育てる働きもありますのでおすすめですね。 ビフィズス菌以外の有効成分も含めて吟味するとサプリメント選びが楽しくなりますよ。 味や飲みやすさも サプリにはカプセルタイプ、粒タイプ、顆粒タイプ、コーティングカプセル、タブレットタイプなど種類が様々です。 カプセルが苦手な人や粒が飲めない方、また水なしで飲みたいという方はタブレットタイプの噛んでも食べられるようなサプリがいいですね。 少ないですが また味も無味のものもあれば、レモン味、ヨーグルト味などの様々で、味付きのサプリはお菓子感覚で摂ることもできますよ。 どの会社のサプリがおすすめ? 上場企業のサプリメントもあれば、非上場の一般健康食品会社のサプリメントもあります。 まずは大手上場会社のサプリから選んでいくとよいですし、あまりもの怪しいサプリメントは当サイトでは紹介しないようにしています。 サプリメントを購入する際の注意 サプリメントのコストについていくらぐらいなら安い?高い?価格帯はどれがいい?という値段的な相場をたまに聞かれることがあります。 上場会社などの広告宣伝費や研究費をかけた商品はそれなりにお値段がしますし、小さなベンチャーが作ったサプリは安いケースもあります。 いいものが必ずしも高いわけではないですが、私の主観とすると安すぎるサプリよりは、一般的な価格帯の方がよいのではと考えています。 サプリの開発は研究、実験、検証を重ね、人件費や設備費もかなりかかることを考えると安すぎるのはすこし不自然です。 1日100円以上がぐらいが一般的な価格帯でしょう。 最近流行りの機能性ヨーグルトも1個120円前後の価格帯なのでこの辺の値段が適正なのではないかと考えています。 安すぎるサプリメントは購入の際注意してください。 特に初回限定で無料などのオファーをするサプリには 注意が必要です。 安いサプリは定期購入の契約になるケースが良くあります。 定期購入の契約が悪いわけではありませんが、契約の内容を良く読んでみると3回〜5回の購入がお約束になっていて 途中でやめることができないサプリがあります。 初回無料や初回500円なのに翌月から3000円〜5000円を数回購入しないとサプリの購入停止できないなんてこともあります。 定期購入サプリを購入する際はどのような約束事があるのかしっかりと見てから購入してみてくださいね。 ちなみに当ページで紹介している商品は、途中でやめられないサプリメントはありません。 単回購入か定期購入でもいつでもやめることができる商品のみ紹介をしています。 ビフィズス菌サプリのおすすめ ここまで長々と書いてきて、ではビフィズス菌サプリメントはなにがおすすめなのと思われる方もいると思うので商品について紹介します。 私がビフィズス菌サプリで一番おすすめしているのが「 」です。 ヘルスエイド R ビフィーナEX(エクセレント)に入っているビフィズス菌ロンガム種という菌の種類は、医療用の整腸剤にも配合されている成分で、便通に関してのデータもしっかりと出ています。 さらにヘルスエイド R ビフィーナEX(エクセレント)を販売している上場会社『森下仁丹』さんも、独自にサプリのデータを検証し、 排便回数の増加や 糞中アンモニアの減少など腸内フローラへの良い影響と結果をみることができます。 便通改善の機能性表示も取っているので、便通に困っている人にわかりやすい表記となっています。 さらに森下仁丹だけの技術でハイドロプロテクトカプセルという胃酸に負けないコーティング技術があります。 よい効果のあるビフィズス菌でも腸まで生きて届かなくてはもったいないですね。 しっかりとしたデータがでているビフィズス菌を 約90%も生きて大腸まで届けてくれるというサプリはほかにはないところがおすすめする理由です。 サプリ名 値段 1日費用 成分 機能性表示 3980円 133円 ビフィズス菌 ロンガム種 オリゴ糖 アシドフィルス菌 ガセリ菌 便通改善 2500円 83. 3円 ビフィズス菌 ミルクオリゴ糖 食物繊維 なし 1980円 66円 BB536ビフィズス菌など なし 1980円 定期コース 66円 ビフィズス菌 フェリカス菌 ラクトフェリン オリゴ糖 なし ビフィコロン 2160円 初回限定 定期コース 72円 ビフィズス菌 なし ビフィズス菌サプリQ&A サプリはどのタイミングで飲むといいですか? 基本的にビフィズス菌サプリの飲むタイミングは一日一回いつでも飲んで良いものが多いです。 定期的に飲むことが最も重要なので、忘れないように24時間ごとに飲みましょう。 胃酸が弱い時の方が菌が生き残る可能性が高まりますので、空腹時よりも食後の方がおすすめです。 ビフィズス菌サプリの副作用はありますか? 基本的に医薬品ではないため重篤な副作用情報はありませんが、各サプリメントに入っている成分、添加物への過敏症やアレルギーなどがある場合があります。 また腸内フローラへの影響があるものなので下痢やお腹が緩くなる可能性もあります。 服用してみてかゆみや腹部の違和感、不調があるようであれば無理に服用することを避け販売元の会社へ問い合わせをしてください。 また過敏症、アレルギーが疑われる場合は病院を受診してください。 体内のビフィズス菌を増やすにはどうすればいい? 腸内細菌の99%はビフィズス菌ということでたくさんの良い影響があるビフィズス菌を、育てて体内で増やすことも腸内環境を整えるうえで重要です。 ヨーグルトやサプリメントでビフィズス菌をしっかりと摂っても、数日から数週間で体外に流れていってしまうため毎日の摂取とともに、いま住み着いている菌を育てる食事も摂り入れるとよいでしょう。 食事からビフィズス菌を育てるのであれば食材は、海藻、きのこ、ネバネバ野菜などの水溶性食物繊維が重要です。 また、オリゴ糖も腸内細菌を育てる成分なので、はこちら。 腸内細菌を増やすというのは、腸内フローラを整える意味でとても重要な事です。 サプリやヨーグルトから毎日摂ることと共に、普段からのお食事でも意識してみましょう。

次の