ダーリンアイウォンチュー 歌詞。 「アイオンチュー」の意味

【歌詞カタカナ】Stand by Me

ダーリンアイウォンチュー 歌詞

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2017年6月) 「アイ・ウォント・ユー 」 の 収録アルバム 『 』 リリース 録音 トライデント・スタジオ(1969年2月22日) (1969年4月18日 - 8月11日) 時間 7分47秒 『 』 収録曲 A面• 「 アイ・ウォント・ユー」 B面• 「」 ミュージックビデオ - 「 アイ・ウォント・ユー」( I Want You She's So Heavy )は、に発表されたの『』に収録された曲。 概要 [ ] 作詞、作曲、リード・ヴォーカルは。 ビートルズの公式発表曲中、歌詞のあるものに限れば一番長い曲でもある(7分44秒)。 タイトルは「She's So Heavy(シーズ・ソー・ヘヴィ)」と表記されることもある。 ジョンは1968年頃から後に妻となるに捧げた曲を作っているが、本作も彼女にささげたもの。 単純な歌詞がひたすら繰り返されることから、発表当時「ジョンの作詞能力は枯渇した」と非難する向きもあった。 ジョン自身は「アイ・ウォント・ユーこそが、一番、大切な言葉なんだ。 それを繰り返しただけ」と語っている。 1969年2月22日、トライデント・スタジオで演奏のベーシック・トラックとレノンのガイド・ボーカルが録音された。 同日のレコーディング・セッションにはが参加した(ジョンズの名義をプロデューサーとする資料もあれば、エンジニアとする資料もある)。 その後、4月18日から8月11日にかけてでオーバーダビングが行われた。 ラストではジョンによるによる演奏()が延々と続く。 この曲はアナログアルバムではA面最後の曲だが、いきなり止まって終わる。 実際の演奏時間は8分4秒あったのだが、ミックスを聴いていたジョンが「そこでテープを切れ! 」と叫び、のが7分44秒の位置でテープを切ったことから今のような形になった。 にリリースされた『』にて「」や「」とコラージュされた音源が収録されており、本作のラストのギター・コードが使用されている。 - 、、()、• - ハーモニー・ボーカル、• - ハーモニー・ボーカル、、リードギター(マルチトラック)• - 、、• - 脚注 [ ] [] 出典 [ ]• "the most convincing exploration of blues and progressive rock the Beatles ever attempted, "I Want You She's So Heavy ""• Perone, James E. 2012. 213. Sander, Ellen 1969-10-25. 52: 69. 100 Greatest Beatles Songs. Rolling Stone. 2012年6月18日閲覧。 ジョニー・ディーン編『ザ・ベスト・オブ・ザ・ビートルズ・ブック 日本語翻訳版』平林祥・新井崇嗣・上西園誠訳、リットーミュージック、2005年、p. 228• 、新井崇嗣訳 『サウンド・マン』 、2016年2月22日、157頁。 Willman, Chris 2006年12月26日. Entertainment Weekly. 2018年10月14日閲覧。 2006年11月20日. 2018年10月14日閲覧。 2005. Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties Second Revised ed. London: Pimlico Rand. 342. この項目は、に関連した です。

次の

「CHiCO with HoneyWorks」の歌詞・動画・ニュース一覧|歌詞検索サイト【UtaTen】

ダーリンアイウォンチュー 歌詞

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2017年6月) 「アイ・ウォント・ユー 」 の 収録アルバム 『 』 リリース 録音 トライデント・スタジオ(1969年2月22日) (1969年4月18日 - 8月11日) 時間 7分47秒 『 』 収録曲 A面• 「 アイ・ウォント・ユー」 B面• 「」 ミュージックビデオ - 「 アイ・ウォント・ユー」( I Want You She's So Heavy )は、に発表されたの『』に収録された曲。 概要 [ ] 作詞、作曲、リード・ヴォーカルは。 ビートルズの公式発表曲中、歌詞のあるものに限れば一番長い曲でもある(7分44秒)。 タイトルは「She's So Heavy(シーズ・ソー・ヘヴィ)」と表記されることもある。 ジョンは1968年頃から後に妻となるに捧げた曲を作っているが、本作も彼女にささげたもの。 単純な歌詞がひたすら繰り返されることから、発表当時「ジョンの作詞能力は枯渇した」と非難する向きもあった。 ジョン自身は「アイ・ウォント・ユーこそが、一番、大切な言葉なんだ。 それを繰り返しただけ」と語っている。 1969年2月22日、トライデント・スタジオで演奏のベーシック・トラックとレノンのガイド・ボーカルが録音された。 同日のレコーディング・セッションにはが参加した(ジョンズの名義をプロデューサーとする資料もあれば、エンジニアとする資料もある)。 その後、4月18日から8月11日にかけてでオーバーダビングが行われた。 ラストではジョンによるによる演奏()が延々と続く。 この曲はアナログアルバムではA面最後の曲だが、いきなり止まって終わる。 実際の演奏時間は8分4秒あったのだが、ミックスを聴いていたジョンが「そこでテープを切れ! 」と叫び、のが7分44秒の位置でテープを切ったことから今のような形になった。 にリリースされた『』にて「」や「」とコラージュされた音源が収録されており、本作のラストのギター・コードが使用されている。 - 、、()、• - ハーモニー・ボーカル、• - ハーモニー・ボーカル、、リードギター(マルチトラック)• - 、、• - 脚注 [ ] [] 出典 [ ]• "the most convincing exploration of blues and progressive rock the Beatles ever attempted, "I Want You She's So Heavy ""• Perone, James E. 2012. 213. Sander, Ellen 1969-10-25. 52: 69. 100 Greatest Beatles Songs. Rolling Stone. 2012年6月18日閲覧。 ジョニー・ディーン編『ザ・ベスト・オブ・ザ・ビートルズ・ブック 日本語翻訳版』平林祥・新井崇嗣・上西園誠訳、リットーミュージック、2005年、p. 228• 、新井崇嗣訳 『サウンド・マン』 、2016年2月22日、157頁。 Willman, Chris 2006年12月26日. Entertainment Weekly. 2018年10月14日閲覧。 2006年11月20日. 2018年10月14日閲覧。 2005. Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties Second Revised ed. London: Pimlico Rand. 342. この項目は、に関連した です。

次の

「アイオンチュー」の意味

ダーリンアイウォンチュー 歌詞

アイ・ウォント・ユー・バック 邦題:帰ってほしいの — ジャクソン 5 Uh-huh huh huhhh 今、君に言わせてくれよ Uh-huh Mmhhmmm 君が僕のものだった時には 君に傍にいて欲しいとは思わなかった その可愛い顔の子達が いつだって、みんなで 君を除け者にしていたから でも誰かが君を 果物を取るみたいに奪っていったね ちょっとだけしか見えなかったけど 今じゃもう手遅れさ 今はもう君を見ることはできない Oh ベイビー、僕にもう一度だけ チャンスをちょうだいよ 君に僕の愛を 示すチャンスを 僕を、君の心の中に 連れ戻してくれないかい? Oh ダーリン, 僕は周りが見えてなかったよ 君を行かせてしまうなんてさ 君を行かせちゃうなんて、ベイビー でもこれからは 君を彼の腕の中で見るんだね 君に帰ってきてほしい そう思うんだよ 君に帰ってきてほしい Ooh ooh ベイビー 君に帰ってきてほしい Yeah yeah yeah yeah 君に帰ってきてほしい Na na na na 君の愛なしで 生きていこうとしたけど 長い眠れない夜を過ごしただけ 君に伝えさせてくれ、ガール 正解と間違いを知ったんだ 君が歩いているその道には 僕の涙で、地面に シミを作っているよ 君を追いかけているんだ 前は近くにいて欲しくもなかった子を 今、君に言わせてくれよ Oh ベイビー、僕にはもう一度 チャンスが必要なんだ 君に僕の愛を 示すチャンスが 僕を、君の心の中に 連れ戻してくれないかい? Oh ダーリン, 僕は周りが見えてなかったよ 君を行かせてしまうなんてさ 君を行かせてしまうなんて、ベイビー でもこれからは 君を彼の腕の中で見るんだね 僕が求める全部… 僕が必要な全部… … Oh、もう1回だけチャンスを 君に、愛してるって 伝えるチャンスを ベイビー ベイビー ベイビー…. 君に帰ってきてほしい 起こった事は忘れてさ 君に帰ってきてほしい 僕をもう一度生き返らせてよ! Oh ベイビー, 僕は周りが見えてなかったよ 君を行かせてしまうなんてさ でもこれからは 君を彼の腕の中で見るんだね 君に帰ってきてほしい こうなった原因を恨むよ 君に帰ってきてほしい 失ったものを返してよ! Oh ベイビー もう一度チャンスが必要なんだ hah 君に僕の愛を 示すチャンスが ベイビー oh! ベイビー oh! ベイビー oh! 君に帰ってきてほしい! 君に帰ってきてほしい! I want you back Forget what happened then I want you back And let me live again! Oh baby, I was blind to let you go But now since I see you in his arms I want you back Spare me of this cause I want you back Give me back what I lost! Oh baby, I need one more chance, hah I tell you that I love you Baby, oh! Baby, oh! Baby, oh! I want you back! I want you back! インデックス• 1,816• 140• 105• 139• 102• 208• 128• 111• 1,793• 128• 351• 169• 103• 122• 112• 176• 102• 174• 103• 4 最近の公開• 最近のコメント• に eikashi より• に 夏樹 より• に eikashi より• に eikashi より• に 匿名 より• に はやし より• に 夏樹 より• に eikashi より• に 夏樹 より• に 匿名 より.

次の