体外 式 ポルチオ マッサージ。 体外式ポルチオ性感で感度を上げる5ステップでできる開発方法

ポルチオで気持ちよくなってみたい! 腰を揺らすマッサージで開発できる?

体外 式 ポルチオ マッサージ

先生との2回目のセックス。 Twitterで流行っている体外式ポルチオを体験してみたくて、ずっと妄想していたら、ついにその日が来ました! やっぱり凄い! 妄想通りの強烈な快感を体験! 先生はTwitterやYouTubeに詳しくないので体外式ポルチオという名称は知らないようです。 なぜこのイカせ方を知ってるのか聞いてみたらタントラセックスを軸にしていて、タントラヨガやインドで古くから伝えられている方法だと言っていました。 Twitterで流行ってる仙骨シャワーなどと原理は一緒かな?と思います。 違ってたらごめんなさい。 実はあんまり調べてないです。 私が体験した体外式ポルチオは仙骨、骨盤の血流が良くなることで快感に到達しやすくなるみたいです。 私は仙骨シャワーではなく、ボディオイルでの仙骨マッサージで開発してもらったので、その時の様子をシェアしますね。 まず、うつぶせになった状態で、足裏とふくらはぎから揉み解します。 足裏は指を念入りにマッサージ。 土踏まずを少し強めに指圧します。 くるぶしから膝に向かって、上に上に流していきます。 お尻に到達したらの尻頬部分は撫でるように優しく。 その後、内もも優しく撫でて、時々指がアソコに当たるようにします。 大事なのは、時々、不意に、です。 不意に当たったり触られたりすることで意識が高まり、性欲が高まってきます。 性感マッサージなども初めはボディを満遍なく解すそうです。 いきなりポイントを触るよりも焦らした方が女性は濡れやすくなるとか。 一通り脚が温まったら仙骨マッサージへ。 先生は手首の骨の辺りを仙骨に当てて、細かく揺らしては上向きに押し、また細かく揺らしては上に押してと繰り返しました。 骨盤ごと揺らすような動きもありました。 この時は感じることは特になく、仙骨がメリメリ鳴ってるなぁ、くらいでした。 そして仰向けへ。 仰向けになったらポルチオのポイントを探すように子宮辺りを軽くグリグリします。 ピンポイントで当たるように、どんどん場所を変えていきました。 先生は触れば場所が分かるそうで、ポイントを掴んだら少し強めに押して揺らされました。 最初は少し痛くて首を傾げていたのですが、段々怖さがなくなって力を抜けるようになりました。 多少痛くても気持ちよくなりたいと思っていたので、腹筋の力を抜けるように意識し始めたのも良かったのだと思います。 そして腹筋の力が抜けたときに、揺れ方が変わりました。 少し痛いなと思っていたのに、突然アソコに響くような揺れ方に変わり、気持ちいいような気がするのです。 多分、こちらの受け取り方、脳が変換したのだと思います。 その後は上り詰めるまであっという間。 嫌でもどんどん声が出るのと、力を入れない方が気持ちいいので手足は投げ出していて、されるがまま。 リラックスしながら喘いでお腹を揺らされている姿を想像して、わりと滑稽だなといつも思います。 私が今までに施術してもらった体外式ポルチオは4種類。 参考になれば幸いです。

次の

【腹パン】体外式ポルチオ性感責めで寸止めプレイ

体外 式 ポルチオ マッサージ

Contents• 下腹部を軽く叩くだけで快感 体外式ポルチオオーガズムとは、下腹部を手で揺らしたり、電マをお腹に当てたりといった体外的な刺激を女性の子宮頚部にある性感帯が感じ取って性的な快感・絶頂感を得ることです。 つまり、ポイントさえ押さえておけば、理屈の上ではお腹を叩いて振動させても快感を得ることが出来るはずです。 そしてこちらが禁断の腹パンポルチオ動画でございます。 ・・・ ・・・ はい、皆様の予想の通りタイトル詐欺的な感じで、腹にパンチではなくお腹をパンパン鳴らしているだけの動画です。 単調で無造作にパンパンと音を立てて下腹部を震わせているだけです。 ドMさん、ご期待に添えずごめんなさい。 もちろん実際に握りこぶしをゆるめにグリグリ押し付けても気持ち良くなれますが、画的に怖がられそうなので割愛しています。 一応説明しておくと、カッピングのような感じで叩いているので音のわりにお腹に圧力はかかっていません。 中身のない空のコップを掌に軽く当てて「ポン、ポン」と音を鳴らしているような状態をイメージしていただくと分かりやすいかと思います。 動画の女性からすると正直やや物足りないぐらいでしょう。 単調な刺激というのは、膣内の性感帯を意識して振動を伝えるのではなく、かなり表面的にポンと手を置くだけのような動作という意味です。 つまり、性感開発の動きではなく、単純に音と振動を起すだけの動きです。 何故この時にそのような愛撫をしていたかというと、快感の源を振動ではなく音の方にシフトしてみたいと思っていたからです。 振動と音の両方で感じて興奮することが出来れば、スパンキングでも気持ち良くなれると思うので、ちょっと試してみたかったのです。 お腹パンパンとお尻ペンペンの両方で気持ち良くなれるととっても楽しいでしょうね(主に私が) パンパンとペンペン、なんだか童話みたいな素敵な響きですね。 実はこの動画を撮影した時は膣の中からのポルチオ性感開発はそれほど行わなかったので、体外刺激による感じ方もそれほどはっきりとはしていません。 おそらく膣内でPスポット(ポルチオ周辺)を開発する意識をもって時間をかければもっと強い快感を得られただろうとは思いますが、この時は外からの振動などでどれほど気持ち良さが上昇していくのか知りたくて拘ってしまいました。 ちなみにこの時は下腹部を手でつつく、揺らす、外から電マでポルチオを責める、掌でパンパンとカッピングする、と色々やってみました。 この時の一連の様子にもし需要があれば、気が向いた時に長編動画としてアップするかもしれません。 同一アングルでずっと同じような画が15~20分ほど続くのですが 笑 体外式ポルチオで寸止めプレイ ポルチオ性感が高まっていない場合は動画のように淡々と、あまりクリティカルな刺激を与えずに愛撫するとかなりイイ感じにに寸止めが出来ます。 動画の女性は実際には軽イキしているような状態かもしれませんが、それでも最終的には追い打ちの手を止められたことで真のクライマックスには達することが出来ず、もどかしさを感じています。 そのあたりの微妙な空気感を見ていただけると面白いです。 動画ではポンポンしていますが、手の平ではなく指先や掌底を使ってピンポイントで刺激を与えるとかなり快感が強くなり感覚が残ります。 従って寸止めやじわじわとした責めには向かないかもしれません。 もちろん力加減と触り方で調整は出来ると思いますけどね。 電マやバイブなどの大人の玩具で体外式ポルチオ責めプレイをすると、スイッチを切っても余韻ですぐイッてしまうことがあるので、じっくりねっちり責められたいのであれば注意です。 逆にあまり労力を使わずに女性をイカせまくりたいのであれば電マでの体外式ポルチオ連続絶頂はとっても楽しいのでおススメします。 疲れずにしつこく女性の性感を高めることが出来るのでその後のプレイも楽しめますし、基本的には体外からの刺激<膣内愛撫での刺激なので、指での愛撫でイケなくなるといった心配も少ないと思います。 寸止めはSMプレイなのか? ところで、寸止めプレイってSMないしはソフトSMの範疇と言ってよいと思われますか? 私は寸止めって行為自体が「イキたいのにイカせてあげない」「イッた時の快感を大きくするために我慢させる」といういじわるな行為なので広義のSMの一種なのかなと思っています。 SMは精神性の問題がとても大きいと考えているので、必ずしも縄!目隠し!鞭!みたいなテンプレ化されたものじゃなくてもSMの範疇に入れて良いと思うのですよね。 寸止めは単純に相手をイカせてあげないというだけではなく、相手にイカせてくださいと懇願させたり、被支配感を楽しんでもらったりという拡張性があるので、SMチックなプレイだと考えている人も多いのかもしれませんが。 そういった要素を差し引いても、たまに寸止めやってみるとマンネリ解消になるかもしれません。 パートナーのM性を目覚めさせてしまう可能性もありますが 笑 多分珍しいベクトルで重度のMの方だと「あえて最後までイカせてくれない」というシチュエーションすら楽しめるのだと思います。 結局何が言いたいのかというと、実は寸止めについて語りたいのではなく、ブログのカテゴリ分けに失敗してしまっている上に記事をどれに分類すべきか曖昧になっているので言い訳をしたいということでした。 オーガズムの深度操作と意識 ちなみに体外式ポルチオ刺激は、というかポルチオの快感は強いけれども鋭くないという話を女性から聞きます。 そして気持ち良いけど疲れにくいし、絶頂の途切れ目が分かりにくいようです。 快感に浸る時間が長くなると、次第にいつからイッてるのかどれぐらいイッてるのかが段々分からなくなるのでしょう。 そういった快感の深さとか質を加味してプレイを行えば、また違った光景が待っていると思います。 例えば 浅イキの波の中で深イキしないように寸止めする、といったようにオーガズムの深度で遊ぶようなことが出来ればすごく面白いかもしれませんね。 プレイの幅が広がると思いますし、女性自身も快感の深度を意識すれば自分の快感をコントロールできるようなると思います。 個人的にはクリ責め寸止めプレイのような女性が我慢できなくなるプレイも好きですが、ポルチオ責めのように快感のさざ波が引かない状態で、さらに深い快感はお預けという、女性に満足感がある寸止めプレイも乙なものだと思います。 もしもそんなエッチなこと探求に興味がおありでしたら、是非してみて下さいね。

次の

体外式ポルチオ性感帯開発の方法~セックステクニックマスターへの道

体外 式 ポルチオ マッサージ

子宮でオーガズムを得る『ポルチオイキ』。 ポルチオは膣奥の子宮頸部のこと。 『ポルチオイキ』をしたい女性・させたい男性…男女のセックスへの欲は限りなく深いもの。 ポルチオイキは、ペニスを挿入しなくてもできるという都市伝説。 子宮に触らずにイク、そしてイカせる『体外式ポルチオ開発』のやり方を、体験談を交えながら紹介します。 子宮に触らずイク・イカせる【体外式ポルチオ開発】のやり方 体外式ポルチオ開発ができる基本の状態 体外式ポルチオ開発は、身体の外側に触れて内部の子宮に振動や感覚を与えポルチオイキさせる方法です。 子宮に触らず、体外を触ってポルチオ開発するやり方は『性的な快感を感じる脳にする』それが全てです。 エッチな気持ちで頭の中を満たす• 何をされても感じる状態にする 全てが性感を感じる状態になっていないと、体外からのポルチオ開発はできません。 で伝えたように、普段はくすぐったい場所であっても快感と感じるのは、全て脳の状態です。 管理人紗江は先日セックス中、彼に膝小僧の上(太もも)をきつく掴まれました。 本当はくすぐったさのあまりに悲鳴をあげて暴れるところが、セックスに集中している時は快感しか感じません。 むしろ気持ちよくなって刺激を欲する状態です。 ですがもし少しでも雑念があれば、くすぐったくて笑ってしまうでしょう。 体外式ポルチオ開発は、筋肉に強く刺激を与えるそんな感覚とは違いますが、脳の状態は同じと考えましょう。 クリイキ・Gスポットイキ・乳首イキも、全て同じことが言えます。 体外からポルチオを刺激するだけでここまで喘いでいるのは、よほど開発されているからでしょう。 その他笑って会話しながらの体外式ポルチオオーガズムなどもありましたが、はっきりいってあり得ません。 声をあげて笑っている時点で、性感を感じる脳ではなくなっているからです。 そんな状態で体外式ポルチオオーガズムが得られるとすれば、その女性はほぼ仙人の域、というのが紗江の考えです。 体外式ポルチオ開発法のコツ 実は上のようにマッサージをしたり振動を加えたからといって、体外式ポルチオ開発できるわけではありません。 セックスで得られる性感は、お互いの協力が絶対不可欠です。 男性が体外から刺激を与えてくれている間、膣内に集中しながら動かします。 膣内を収縮させるように動かすと、感度がより上昇してくるでしょう。 セックスでもオナニーでも同じです。 その他や、も同様です。 膣内の動かし方がわからない場合は、お尻を締めたり緩めたりするだけでいいでしょう。 また腰に力を入れたり緩めたりもしてみてください。 常に「気持ちいい」に集中し、自己暗示をかけるようなイメージです。 周囲が何も見えない• 何も聞こえない• 彼の身体のぬくもりや感触、息遣いだけ そんな状態で、体外からの刺激でオーガズムを迎えました。 身体や頭が沸騰しトロけた感覚という感じでしょうか。 その時、紗江は何をされたのかあまり覚えていません。 彼が言うには、きちんとしたマッサージをしたわけではないらしいですし、軽く下腹部や腰骨を撫でるように軽く触れた程度だったのだとか。 身体中は痙攣し、しばらくはボーっとして立てない状況でした。 ですから体外からポルチオに刺激が加わったのかはわかりませんが、脳でイっている状態だったのは間違いないでしょう。 常にポルチオイキできるほど開発されているからといって、体外からのポルチオオーガズムを常に感じられるとも言い切れないのですね。 いくら体外法ポルチオ開発ができるという最高のマッサージテクを持っている男性であっても、全ての女性が開発されるとは思えません。 基本的に女性が感じるのは、本当に愛情あるセックスだと考えています。 『誰にされても同じ』という女性の方が少ないでしょう。 好きではない人に体に触れられても、胸の高鳴りは全く違いますね。 もちろん、完全に否定はできません。 好きではない相手とのセックスでイクこともありますし、その方が感じる女性もいます。 性感の何をもって『刺激』とするか、どれだけの刺激あっての快楽と考えるかで、全く違ってくるでしょう。 そう考えると、やはり男性の方がごく単純ですね。 ですが、本当に好きな人とのセックスが、もっとも安心・リラックスします。 肉体的な快楽を感じ刺激がある非日常的なセックスよりも、精神的な幸せが本当の快感を導く方法と思いたいものです。 感じるのはどちらも脳に違いありませんが、体のオーガズム・心のオーガズムに分類して考えるといいかもしれません。

次の