東京 メトロ 回数 券 払い戻し。 通勤・通学定期券

通勤・通学定期券

東京 メトロ 回数 券 払い戻し

【人生100年時代の歩き方】 総務省「家計調査」によると、4月の2人以上世帯の消費支出が前年同月比で実質11・1%減少した。 外出自粛で予想されていたことだが、大きく減った支出がある一方で、テレワークや学校の休校で「光熱・水道」は7・4%も増えている。 新型コロナ終息後もこれが当たり前になりそう。 テレワーク実施率の調査によると、東京都は緊急事態宣言が出た4月で約5割。 宣言解除後も約4割の企業がテレワークを続けている。 感染の第2波、第3波は確実にやってくるため、動きの早い企業は都心に構えていた賃貸オフィスを解約または縮小し、支社や地域事業所の統廃合も進めている。 オフィスの需要がめっきり減っているのだ。 日本総研調査部の室元翔太研究員は、「このまま全就業者の1割がテレワークを続けた場合、オフィス空室率は15%近くまで上昇、それによってオフィス賃料も2割下落し、リーマン・ショック後の水準まで落ち込む」と予想している。 東京のオフィス空室率はリーマン・ショックの2年後の2010年に最悪の約9・5%に落ち込み、大阪はさらに悪い約12%だった。 不動産市場も冷え込んできた。 不動産総合研究所によれば、4月の中古マンション価格は首都圏で前年同月比マイナス4・5%、近畿圏はマイナス5・0%だ。 バブル期の水準を超えて80兆円に達した不動産向け貸付残高のうち、個人向けは3期連続減少とブレーキがかかり始めた。 いずれにせよ、今後は多くの職種で在宅勤務が定着していくはず。 テレワーク生活をする上での家計支出の減らし方を考えてみよう。 月16日以上出勤しないなら払い戻しが得 4月7日の緊急事態宣言(〜5月25日)以降、せっかく購入した通勤・通学定期券をあまり使わなくなったという人は多いだろう。 鉄道の定期券は月に15日間往復した運賃をもとに料金設計されており、月16日以上出勤していない人は払い戻した方が得になるケースもある。 「緊急事態宣言以降、定期券を払い戻しされる方は増えています。 月に何回通勤されるかにもよりますが、コロナ終息まで定期券をやめ、回数券(11枚つづりが10枚分の金額)を利用されるという人もいます。 また、今回は特例として払い戻しの申し出日にかかわらず、通勤定期は4月7日(以降)、通学定期は休校要請があった2月28日(以降)を最終使用日として払戻額を計算します」(JR東日本・担当窓口) つまりどういうことかというと、通常は駅の窓口に行って手続きした日が払戻日になるが、今回は4月7日にまでさかのぼって払い戻しをしてくれるのだ。 さらに払い戻しの受付期間も来年5月25日まで延長される。 ただし、ひとつ重要な注意点がある。 また払戻金額にも注意が必要。 6カ月定期券の期限を3カ月残して払い戻ししても、半分の金額が戻ってくるわけではない。 いつまた緊急事態宣言が出るのかわからないし、お盆休暇を考えれば、一度払い戻して、必要になったら3カ月定期などを買う方法もある。 これから夏本番を迎え、在宅勤務だとエアコンの電気代もかさんでくる。 電力各社は1人暮らしや共働きなど昼間にほとんど自宅にいない世帯向けに夜間料金が安くなるプランを出している。 例えば、東京電力の「夜トク12」は、午前9時〜午後9時まで34・39円(1キロワット時)の電気代が、午後9時〜午前9時は22・97円(同)と安い。 この料金差を利用して夜間や早朝に洗濯機を回している人も多い。 ただ、コロナ以前なら「賢い節約術」として推奨された夜間プランも今は逆。 日中でも夜間でも変わらない26・46円(121〜300キロワット時)のスタンダードプランの方がお得になる。 「次回検針日から変更されたプランの料金になります。 手続きはオンライン上でもできます」(東京電力エナジーパートナー) 電気使用料によっては月に1000円くらい料金が違ってくる。 現在、大手3社は主に大容量プランと段階制プランの2つを用意している。 ドコモの場合、通常料金5980円で月60ギガバイトまで使える「ギガホ」と、使ったデータ量に応じて料金が変動する「ギガライト」(1980円〜)の2つ。 ギガライトに変更するだけでも大きな節約になりそうだ。 1日3度の食事を用意するのだから食費が増えて当然のようだが、それ以上に外食や菓子類の消費が減っているためだ。 個別の品目を見ても4月の「即席麺」への支出は前年同月比で43%の大幅増。 「カップ麺」も同14%増えているが、より単価の安い即席麺で昼食などを安くあげていることがわかる。 それとは反対に光熱費以外にテレワークで増えてしまっているのが、「住居」の9%。 チマチマと節約するより、いっそのこと「引っ越し」てしまう手もある。 アットホーム調査によると、「横浜(中区)」の1DK・2DKの家賃相場は平均10・73万円。 少し先の「鎌倉」は8・41万円で2万円以上の節約になる。 同様に「中野」の11・97万円から「立川」の7・72万円に引っ越せば、4万円以上のお金が浮く。 ちなみに、札幌(中央区)は5・54万円、沖縄(那覇市)は6・37万円。 敷金や礼金というハードルはあるが、夏は北海道、冬は沖縄でテレワークという夢の生活が待っているかもしれない。

次の

東急電鉄のきっぷの払い戻し/変更のルールと条件

東京 メトロ 回数 券 払い戻し

乗車変更・払い戻し等 乗車変更 普通乗車券 実際に乗車された区間の運賃額と、お手持ちの乗車券の運賃額とを比較して、不足額をいただきます。 過剰額の払い戻しはいたしません。 回数乗車券 実際に乗車された区間の運賃額と、お手持ちの乗車券の運賃額とを比較して、不足額をいただきます。 過剰額の払い戻しはいたしません。 定期乗車券 券面に表示された区間外を乗車する場合は、その区間の乗車券が必要です。 乗車券をお持ちでないときは区間外となる区間の普通運賃をいただきます。 乗車券の払戻し 普通乗車券(きっぷ)、都営まるごときっぷ(1日乗車券) 有効期間内で使用開始前のものに限り、発売額から手数料220円(都営線内のみの普通乗車券については180円)を差し引いた額を払戻しいたします。 回数券 有効期間内のものに限り、回数券の発売額からその区間の普通運賃に使用済みの券片数を乗じた額と手数料220円を差し引いた額を払戻しいたします。 定期券 お客様のご都合により使用を中止される場合は、有効期間内のものに限り、定期券の発売額から使用した月数分(1ヶ月未満の日数は1ヶ月に切り上げます)の定期運賃と手数料220円を差し引いた額を払戻しいたします。 定期券の払い戻しは定期券発売所のみで取り扱います。 なお、ひと月の日数が30日でない月の月末を含んで旬を計算する場合、1旬が10日とはなりません。 (実日数にかかわらず、10日とみなします。 ) 例: 1月10日から1旬・・・1月10日~1月19日(10日間) 2月25日から1旬・・・2月25日~3月4日(8日間または9日間) 8月25日から1旬・・・8月25日~9月4日(11日間) 払戻し額は、下記(1)と(2)の計算方法によります。 (1) 1ヶ月は30日・3ヶ月は90日・6ヶ月は180日 端数は1円単位に切り上げます。 (2) 詳しくは、定期発売所にお問合せ下さい。 なお、代理人の方が払い戻しをされる場合には、委任状と委任者の公的証明書の写し及び代理人ご本人であることを確認できるもの(免許証など)をお持ち下さい。 また、定期券をクレジットカードで購入している場合は、代理人をたてることはできません。 これは手続き上利用したクレジットカードも必要になるため、クレジットカードはカード会社との規約により他人(家族を含む)に預けることができないためです。 乗車券を紛失したとき 普通乗車券(きっぷ)を紛失したとき 普通乗車券(きっぷ)を紛失したときは、新たに普通乗車券をお求めの上、降りる駅で「再収受証明書」をお受け取りください。 紛失した乗車券が見つかりましたら、「見つかった普通乗車券」と「再収受証明書」を駅にお持ちください。 運賃を払戻しいたします。 【注1】払戻しの期限は、再収受証明書の発行日から1年以内です。 【注2】回数券、パスネット(Tカード)、一日乗車券等については、この取り扱いをしません。 定期券を紛失したとき 定期券を紛失したときは、駅又は定期券発売所にお申し出ください。 駅などに届けられた定期券は、お忘れものとしてお取扱いいたします。 お客さまの連絡先がわかる場合は駅からご連絡いたします。 乗車券を汚損・損傷したとき 乗車券の券面の表示事項を汚損・損傷すると乗車券が無効になりますのでご注意ください。 万が一、乗車券を汚損・損傷したときは、お買い求めいただいた駅又は定期券発売所にご相談ください。

次の

定期券うりばで定期券を購入・払い戻しする場合、定期券うりばまでの運賃を払戻しいたします。この取…

東京 メトロ 回数 券 払い戻し

乗車変更・払い戻し等 乗車変更 普通乗車券 実際に乗車された区間の運賃額と、お手持ちの乗車券の運賃額とを比較して、不足額をいただきます。 過剰額の払い戻しはいたしません。 回数乗車券 実際に乗車された区間の運賃額と、お手持ちの乗車券の運賃額とを比較して、不足額をいただきます。 過剰額の払い戻しはいたしません。 定期乗車券 券面に表示された区間外を乗車する場合は、その区間の乗車券が必要です。 乗車券をお持ちでないときは区間外となる区間の普通運賃をいただきます。 乗車券の払戻し 普通乗車券(きっぷ)、都営まるごときっぷ(1日乗車券) 有効期間内で使用開始前のものに限り、発売額から手数料220円(都営線内のみの普通乗車券については180円)を差し引いた額を払戻しいたします。 回数券 有効期間内のものに限り、回数券の発売額からその区間の普通運賃に使用済みの券片数を乗じた額と手数料220円を差し引いた額を払戻しいたします。 定期券 お客様のご都合により使用を中止される場合は、有効期間内のものに限り、定期券の発売額から使用した月数分(1ヶ月未満の日数は1ヶ月に切り上げます)の定期運賃と手数料220円を差し引いた額を払戻しいたします。 定期券の払い戻しは定期券発売所のみで取り扱います。 なお、ひと月の日数が30日でない月の月末を含んで旬を計算する場合、1旬が10日とはなりません。 (実日数にかかわらず、10日とみなします。 ) 例: 1月10日から1旬・・・1月10日~1月19日(10日間) 2月25日から1旬・・・2月25日~3月4日(8日間または9日間) 8月25日から1旬・・・8月25日~9月4日(11日間) 払戻し額は、下記(1)と(2)の計算方法によります。 (1) 1ヶ月は30日・3ヶ月は90日・6ヶ月は180日 端数は1円単位に切り上げます。 (2) 詳しくは、定期発売所にお問合せ下さい。 なお、代理人の方が払い戻しをされる場合には、委任状と委任者の公的証明書の写し及び代理人ご本人であることを確認できるもの(免許証など)をお持ち下さい。 また、定期券をクレジットカードで購入している場合は、代理人をたてることはできません。 これは手続き上利用したクレジットカードも必要になるため、クレジットカードはカード会社との規約により他人(家族を含む)に預けることができないためです。 乗車券を紛失したとき 普通乗車券(きっぷ)を紛失したとき 普通乗車券(きっぷ)を紛失したときは、新たに普通乗車券をお求めの上、降りる駅で「再収受証明書」をお受け取りください。 紛失した乗車券が見つかりましたら、「見つかった普通乗車券」と「再収受証明書」を駅にお持ちください。 運賃を払戻しいたします。 【注1】払戻しの期限は、再収受証明書の発行日から1年以内です。 【注2】回数券、パスネット(Tカード)、一日乗車券等については、この取り扱いをしません。 定期券を紛失したとき 定期券を紛失したときは、駅又は定期券発売所にお申し出ください。 駅などに届けられた定期券は、お忘れものとしてお取扱いいたします。 お客さまの連絡先がわかる場合は駅からご連絡いたします。 乗車券を汚損・損傷したとき 乗車券の券面の表示事項を汚損・損傷すると乗車券が無効になりますのでご注意ください。 万が一、乗車券を汚損・損傷したときは、お買い求めいただいた駅又は定期券発売所にご相談ください。

次の