ドル ウォン 推移。 オーストラリア・ドル/円の為替レートの推移

韓国ウォンを取り扱っているFX会社一覧と取引を行う際の注意点

ドル ウォン 推移

スポンサーリンク ドルウォンレート推移 こちら2019年からのドルウォンレートの推移のグラフです。 2019年9月ぐらいまではきれいな右肩上がりでウォン安進行。 その後、10月に一旦ウォン安トレンドが終了したかにも見えました。 その後、2019年の年末はアメリカと中国の貿易戦争が一段落ということで1155近辺までウォン高に。 安心感が広がりました。 そうして2020年は1155ぐらいからのスタートでしたが、新型肺炎の影響で再び1200を超す展開になっています(かなり急激にウォン安になっています)。 その他の要因としては世界経済が不安定になると安全で信用のある通貨である円は買われ、ウォンのような不安定な通貨は売られます。 これがウォンという通貨の本当の実力と言えます。 日付 ドルウォンレート概要 2020年4月2日 ドル不足か?ウォン安進行で1230超え 2020年3月27日 市場が少しずつ落ち着いてきた1210までウォン高 2020年3月23日 再び1280までウォン安進行やばい 2020年3月19日 韓米通貨スワップで1260までウォン高 2020年3月19日 1280超えやばい! 2020年3月18日 1260超えやばい! 2020年3月17日 一時1240超え 2020年3月16日 1230超え 2020年3月13日 1220超えで危険状態 2020年3月3日 1180までウオン高、一旦落ち着く 2020年2月24日 1220手前までウォン安 2020年2月21日 1210を突破 2020年2月20日 1200近辺までウォン安 2020年2月12日 1180までウォン高 2020年2月8日 再び1195水準に 2020年2月4日 新型肺炎の危機薄れ1180付近までウォン高 2020年2月1日 1197付近でスタート。 com) 2019年のウォン安について 2019年に入ってアメリカ中国の貿易戦争が本格化。 中国元の下落と共に韓国ウォンも下落しています。 2019年4月~5月に急激にウォン安へ 2018年のドルウォンレートは比較的安定していました。 1070~1100ぐらいということで少しウォン高という感じでしょうか? おそらく韓国としてはウォンドルレート1100~1150ぐらいが一番良いレベルだと思います。 ウォンが強すぎると輸出がふるわなくなり、逆にウォンが弱すぎると外国への借金が返せないということで難しい状況です。 そのウォンドルレートが2019年4月から急激にウォン安に触れ心地よいレートから外れてきました。 2019年5月17日には1195までウォン安が進行。 その後は1200を手前に一進一退の状況です。 2019年6月~7月はやや戻す その後2019年6月~7月はややウォン高にふれています。 1160までウォン高に。 アメリカ中国の貿易戦争が一息ついたという情報もあったのでリスク選好の形になったのでしょう。 2019年8月にウォン安へ その後、2019年8月に再びウォン安になり1220近辺までウォン安が進行しています。 9月に入ってやや落ち着いていますが危険な水域と言えるでしょう。 2019年10月~11月中旬にウォン高 その後、10月~11月中旬はアメリカ中国の貿易戦争が一息ついたということでウォン高進行。 1160近辺までウォン高が進んでいます。 2019年11月中旬以降 11月中旬以降は再びウォン安に。 一時1160付近までウォン高になりましたがそこからウォンが売られて1180を超えてました。 再び1200に近づき、1200を超す展開が2019年内にあるかもしれません。 ただし韓国がGSOMIA破棄を撤回したのでしばらく落ち着く可能性もあります。 (参考:) 韓国株価指数下落もウォン安要因 韓国の株価指数下落もウォン安要因になります。 株価は韓国企業の業績を反映しているので当然と言えば当然。 (ただし日本の場合は通貨が強いので日本の株価が下落しても円安にはならない。 逆に株安でも信頼できる円が人気になり円高になることも多い) 株価は2000を切ると危険と言われていますが個人的には1900ぐらいが危険なラインと思います。 そして2018年以降は株価も通貨も少しずつ危険水域に接近しています。 株価が暴落すればウォン安が一気に進行する可能性があるし、逆にウォン安が進行することで株価が暴落することもあり得ます。 どちらも韓国にとては考えたくないシナリオですが十分にあり得ます。 韓国の株価指数も要チェックです。 (参考:) まとめ 2019年4月以降、ウォンが売られて通貨安の状況。 1200や1250が1つの防衛線とも言われているので注目していきたいと思います。 (個人的には1300ぐらいまでは全然大丈夫だとは思っていますけどね) 人気記事ランキング• タピオカ店への脅迫問題で木下優樹菜さんが引退すると言われています。 7月1日に復帰発表をしたばかりで7月6日には... 「徴用工問題で日本企業は資産の現金化前に和解始めるべき」という論調が日本の一部で出ています。 こういった動きは韓... モロッコで現代自動車が旭日旗看板で宣伝しています。 確か旭日旗は駄目と韓国が言っていたのでは?それなのに何故宣伝... 韓国の雇用保険基金が2020年末にほぼ枯渇するという試算が出ています。 対策するとなれば雇用保険金を今までよりも... 日本が韓国より先に台湾の入国規制緩和を検討しているとの報道がありました。 台湾はここ最近、新型肺炎の感染者が出て... 韓国2020年6月の外貨準備高は4107億ドルになりました。 新型コロナで外貨準備高が100億ドルほど減少する場... ベナン沖で韓国人船員5人が拉致されたとの速報が入っています。 どのような状況なのでしょうか?韓国の報道や韓国の反... 国連27カ国が中国に対して「香港保安法の廃止」を要求しました。 しかしながらその声明に韓国は含まれていません。 韓国で大企業の1次下請け会社も倒産するという状況になりつつあります。 人件費の急騰で韓国国内で製造業を続けること...

次の

足もとで韓国ウォンは上昇も…新型コロナ感染拡大リスクに注意

ドル ウォン 推移

177853 1194. 130000 1376. 593064 230. 928254 853. 325298 171. 206343 1518. 336295 794. 812928 863. 060133 37. 776969 40. 604237 72. 674104 887. 961035 174. 274664 154. 055449 1280. 568365 280. 641598 53. 442504 24. 185401 15. 989957 0. 081344 16. 875610 134. 463499 131. 063209 184. 961509 325. 066013 1. 546740 0. 005153 3893. 478970 318. 409194 284. 248988 0. 171423 74. 493450 0. 329361 1681. 873239 341. 668097 0. 786284 106. 820000 123. 142096 20. 657513 76. 333572 15. 315134 135. 821630 0. 089439 71. 099392 77. 204394 3. 379310 3. 632221 6. 501007 79. 431886 15. 589609 13. 780914 114. 552279 25. 104583 4. 780659 2. 163487 1. 430370 0. 007277 1. 509595 12. 028331 11. 724161 16. 545593 29. 078535 0. 138362 0. 000461 348. 288230 28. 483055 25. 427279 0. 015334 6. 663755 0. 029463 150. 450704 30. 563662 0. 070336 情報提供元:.

次の

USDKRWチャート

ドル ウォン 推移

スポンサーリンク ドルウォンレート推移 こちら2019年からのドルウォンレートの推移のグラフです。 2019年9月ぐらいまではきれいな右肩上がりでウォン安進行。 その後、10月に一旦ウォン安トレンドが終了したかにも見えました。 その後、2019年の年末はアメリカと中国の貿易戦争が一段落ということで1155近辺までウォン高に。 安心感が広がりました。 そうして2020年は1155ぐらいからのスタートでしたが、新型肺炎の影響で再び1200を超す展開になっています(かなり急激にウォン安になっています)。 その他の要因としては世界経済が不安定になると安全で信用のある通貨である円は買われ、ウォンのような不安定な通貨は売られます。 これがウォンという通貨の本当の実力と言えます。 日付 ドルウォンレート概要 2020年4月2日 ドル不足か?ウォン安進行で1230超え 2020年3月27日 市場が少しずつ落ち着いてきた1210までウォン高 2020年3月23日 再び1280までウォン安進行やばい 2020年3月19日 韓米通貨スワップで1260までウォン高 2020年3月19日 1280超えやばい! 2020年3月18日 1260超えやばい! 2020年3月17日 一時1240超え 2020年3月16日 1230超え 2020年3月13日 1220超えで危険状態 2020年3月3日 1180までウオン高、一旦落ち着く 2020年2月24日 1220手前までウォン安 2020年2月21日 1210を突破 2020年2月20日 1200近辺までウォン安 2020年2月12日 1180までウォン高 2020年2月8日 再び1195水準に 2020年2月4日 新型肺炎の危機薄れ1180付近までウォン高 2020年2月1日 1197付近でスタート。 com) 2019年のウォン安について 2019年に入ってアメリカ中国の貿易戦争が本格化。 中国元の下落と共に韓国ウォンも下落しています。 2019年4月~5月に急激にウォン安へ 2018年のドルウォンレートは比較的安定していました。 1070~1100ぐらいということで少しウォン高という感じでしょうか? おそらく韓国としてはウォンドルレート1100~1150ぐらいが一番良いレベルだと思います。 ウォンが強すぎると輸出がふるわなくなり、逆にウォンが弱すぎると外国への借金が返せないということで難しい状況です。 そのウォンドルレートが2019年4月から急激にウォン安に触れ心地よいレートから外れてきました。 2019年5月17日には1195までウォン安が進行。 その後は1200を手前に一進一退の状況です。 2019年6月~7月はやや戻す その後2019年6月~7月はややウォン高にふれています。 1160までウォン高に。 アメリカ中国の貿易戦争が一息ついたという情報もあったのでリスク選好の形になったのでしょう。 2019年8月にウォン安へ その後、2019年8月に再びウォン安になり1220近辺までウォン安が進行しています。 9月に入ってやや落ち着いていますが危険な水域と言えるでしょう。 2019年10月~11月中旬にウォン高 その後、10月~11月中旬はアメリカ中国の貿易戦争が一息ついたということでウォン高進行。 1160近辺までウォン高が進んでいます。 2019年11月中旬以降 11月中旬以降は再びウォン安に。 一時1160付近までウォン高になりましたがそこからウォンが売られて1180を超えてました。 再び1200に近づき、1200を超す展開が2019年内にあるかもしれません。 ただし韓国がGSOMIA破棄を撤回したのでしばらく落ち着く可能性もあります。 (参考:) 韓国株価指数下落もウォン安要因 韓国の株価指数下落もウォン安要因になります。 株価は韓国企業の業績を反映しているので当然と言えば当然。 (ただし日本の場合は通貨が強いので日本の株価が下落しても円安にはならない。 逆に株安でも信頼できる円が人気になり円高になることも多い) 株価は2000を切ると危険と言われていますが個人的には1900ぐらいが危険なラインと思います。 そして2018年以降は株価も通貨も少しずつ危険水域に接近しています。 株価が暴落すればウォン安が一気に進行する可能性があるし、逆にウォン安が進行することで株価が暴落することもあり得ます。 どちらも韓国にとては考えたくないシナリオですが十分にあり得ます。 韓国の株価指数も要チェックです。 (参考:) まとめ 2019年4月以降、ウォンが売られて通貨安の状況。 1200や1250が1つの防衛線とも言われているので注目していきたいと思います。 (個人的には1300ぐらいまでは全然大丈夫だとは思っていますけどね) 人気記事ランキング• タピオカ店への脅迫問題で木下優樹菜さんが引退すると言われています。 7月1日に復帰発表をしたばかりで7月6日には... 「徴用工問題で日本企業は資産の現金化前に和解始めるべき」という論調が日本の一部で出ています。 こういった動きは韓... モロッコで現代自動車が旭日旗看板で宣伝しています。 確か旭日旗は駄目と韓国が言っていたのでは?それなのに何故宣伝... 韓国の雇用保険基金が2020年末にほぼ枯渇するという試算が出ています。 対策するとなれば雇用保険金を今までよりも... 今回は在日特権はあるのか?ということでまとめていきます。 在日特権とは? 在日特権は在日外国人の特権のこと... 日本が韓国より先に台湾の入国規制緩和を検討しているとの報道がありました。 台湾はここ最近、新型肺炎の感染者が出て... ベナン沖で韓国人船員5人が拉致されたとの速報が入っています。 どのような状況なのでしょうか?韓国の報道や韓国の反... 韓国2020年6月の外貨準備高は4107億ドルになりました。 新型コロナで外貨準備高が100億ドルほど減少する場... 国連27カ国が中国に対して「香港保安法の廃止」を要求しました。 しかしながらその声明に韓国は含まれていません。 韓国で大企業の1次下請け会社も倒産するという状況になりつつあります。 人件費の急騰で韓国国内で製造業を続けること...

次の