エンジェル サウンズ 聞こえ ない。 胎児ドップラー(エンジェルサウンズ)が聞こえない体験談!何週目から聞こえる?|主婦の節約術から子育てや不妊治療ブログ

【感動と安心】エンジェルサウンド【いつから&使うコツ】徹底解説

エンジェル サウンズ 聞こえ ない

エンジェルサウンズは、 クラス2の管理医療機器として認証されています。 ですが、管理医療機器といわれてもイマイチピンと来ないのは私だけでしょうか? そこで、医師の先生による意見を探してみたところ、「生殖医療専門医の松林 秀彦先生」がご自身のブログでお話されていました。 「エンジェルサウンド」で使用する超音波の周波数は3MHz。 これは、病院の超音波検査(3〜8MHz)と同じです。 一般の超音波検査が胎児に与える影響はないとされています。 しかし、超音波の出力を上げると破壊力を示します(たとえば、超音波メスなどです)。 「エンジェルサウンド」は、FDAの認可も得ておりますが、長時間連続した使用は控えた方が無難と記載されています。 2〜3分でしたら、安全性は問題ないと考えます。 このブログでも書いておられましたが、エンジェルサウンズは病院で使う超音波検査の最低出力と同じ3MHzということです。 病院の定期健診でも5分くらい腹部エコーを行うことがよくある事を考えると、説明書に書いてある2,3分というのはかなり安全性に配慮した時間と考えられますね。 エンジェルサウンズの危険性、ネットの情報は本当か? 「超音波は細胞を加熱する働きがあるため、ドップラー胎児超音波心音モニターや超音波画像などは訓練された医療従事者が行うべきです。 医療目的外での超音波による赤ちゃんの記念画像や動画を作るのはやめておきましょう。 これらのサービスは、どのような強さでどれくらいの時間とセッション(回数)を行っているかが不明なため危険です。 また、市販されている超音波ドップラーにおいても、同様に使用方法のコントロールが効かないため注意が必要です。 」 といったところでしょうか。 ちなみに、上記の記念動画を有料で作るサービスでは、 1時間くらいの長時間、ずっと超音波を当て続けるらしいです。 医師の管理下にない状況でそれだけの長時間超音波による撮影を行うのは、確かに危険性があると思いますので止めましょうといわれても納得です。 そう考えると、エンジェルサウンズをはじめとした家庭用超音波心音計も、 説明書を一切読まずに、毎日1時間とか使い続ける人がいる可能性を考えれば、このような警告がでるのも仕方ないですね。 風邪薬で例えれば 「一回の服用量を守らずに一箱全部飲んでしまう」みたいなものですからね。 そんなことをすれば色々と問題が起こるのは当たり前です。 説明書通り、2,3分以内に終わらせれば、、松林 秀彦先生もおっしゃられています通り、危険性はないと思われます。 ただ、初めてエンジェルサウンズを使う時は、 フライング使用で、見つからなくて探しすぎたり、嬉しくてつい聞きすぎたりしてしまいがちなので、そこは注意してくださいね。 あくまでも説明書に書いてあるのは、 「妊娠12週から」となっていますし、安全に安定して聞こえるようになる時期がこれくらいであると思います。 フライング使用で2分かけても見つからなかった場合は、「まだ聞こえる週数じゃないんだなあと」スッパリ諦めて、また後日チャレンジすることをお勧めします。 その方が 精神的にも赤ちゃんにかかる負担も少ないですからね。 ただ、このページを読んでもなお、 毎日何回も長時間の使用をする可能性がある人は、お腹の中の赤ちゃんのためにも、エンジェルサウンズを購入することは止めておいたほうが良いです。 エンジェルサウンズは 使用方法の注意点を理解して納得できた方だけ購入するようにしてくださいね。 エンジェルサウンズのCEマークって何?.

次の

エンジェルサウンズ(Angelsounds)聞こえない?使ってみた!!|ちんちくりん夫婦ブログ

エンジェル サウンズ 聞こえ ない

たまたま家にあった、ドラッグストアに売っているクリームです。 専用のクリームとか、高いものを使う必要はありません。 付属のイヤホンかヘッドホンを耳に装着して、いざ出陣。 僅かな角度のズレでも聞こえないようなので、動かすときは数ミリ単位でゆっくりと動かします。 アンダーヘアの真ん中に置いてみて、聞こえなければ角度を変えたり、左右にズラしていきます。 周期が浅いうちは、音量は最大の方が聞こえがいいみたいですが、ちょっとした擦れ音などが耳に電撃のように入ってきますので、耳を傷めないように注意してくださいね! 心音と臍帯音 赤ちゃんに関する音は2つあります。 心音と 臍帯音(さいたいおん)です。 臍帯音とは、へその緒を通じて赤ちゃんに送られる血液の音。 心拍を聞くのはかなりコツがいりますが、この臍帯音は割と見つかるケースが多いようです。 表現は皆さんそれぞれ違いますが、 私の赤ちゃんの心音は? 実は9週目の診察で「心拍が見えない」と言われました。 いろいろ情報を集めて、ダメだった時の覚悟もかなり出来たけど、やっぱり赤ちゃんは元気に生きているんじゃないかという期待もあり、購入に至ったわけです。 私が聞くとアンダーヘア周辺はまったく音が拾えませんでした。 V字にあたりにある私の血液の音? を拾えたくらい。 でも旦那が使ってみると、臍帯音のようなものがアンダーヘアの生え際で聞こえたと言います。 エンジェルサウンズって、「さっき聞こえなかったけど、タイミング変えると聞こえた!」なんて意見もたくさんありますので、期待してしまいますよね! 元気な赤ちゃんの心音レビューじゃなくてすみません😂! まとめ 不安解消にかなり役立つエンジェルサウンズ。

次の

【失敗談・口コミ・評価】エンジェルサウンズの向き不向き!家族で使うのが強くおススメ

エンジェル サウンズ 聞こえ ない

実際に妊婦健診で行われる心音確認と同じ、超音波ドップラーで赤ちゃんの心音を確認します。 妊婦健診は月に1~2回。 その間に赤ちゃんの心臓がちゃんと動いているのかどうか不安になることもあるかもしれません。 ただし、何か不安なことが起きたらすぐに受診は必要です。 赤ちゃんの心音が聞こえると、お腹の中で赤ちゃんが生きているということを強く実感ができますよね。 それぞれの特徴をまとめました。 イヤホンジャックが2つついているので、イヤホンやヘッドホンを使って夫婦で同時に心音を聞くことができます。 イヤホンジャックからケーブルをつなげれば、外部機器に心音の録音もできますよ。 JPD-100S mini JPD-100Sのコンパクト版。 JPD-100Sに比べてサイズが小さく、出力端子にも違いがあります。 JPD-100S miniはイヤホンジャックが1つだけなので、イヤホンやヘッドホンを使って2人同時に心音を聞くことはできません。 ただ、イヤホンジャックからスピーカーにつなげば何人かで同時に聞くことが可能です。 また、USB mini-Bを使って外部機器に録音もできます。 ヘッドホンは付属していませんが、スピーカー再生ができるのがいちばんの特長です。 心音のほかに子守歌などの音楽再生も可能です。 さらに、液晶がついているので、心音を目で確かめることもできますよ。 赤ちゃんの心拍数、10秒の平均値、操作状況などが表示されるので、より分かりやすく心音を確認することが可能です。 60秒間だけの一時録音ですが、赤ちゃんの心音を録音しておく機能もあります。 管理医療機器とは、使用方法を誤ると生命や健康に害を及ぼす可能性があるため、適切な管理が必要なものを指します。 管理医療機器にはほかに、電子内視鏡、消化器用カテーテル、注射針などが該当し、医療関係者が適切な管理をしなければなりません。 管理医療機器の販売は営業所ごとに届け出や一定の資格や条件を満たした営業管理者が必要です。 しかし、赤ちゃんの位置や姿勢などにより心音の聞こえやすさが変わるので、必ずしも妊娠12週から聞こえるとは限りません。 必ずしも超音波検査専用のジェルを使う必要はありません。 保湿用のジェルやクリームなど、普段使用しているものでOKです。 ジェルやクリームを塗るときに冷たくてつらいときには、電子レンジで5~10秒ほど温めてから使用するのがおすすめです。 その際、温めすぎて火傷しないように気を付けてくださいね。 本体のあて方は、お腹と本体がピタッと密着していれば大丈夫。 優しくあてすぎると、音がきちんと聞こえない場合も。 イヤホンジャックにヘッドホンやイヤホンを入れて音を確認しながら、赤ちゃんの心音が聴こえやすい位置を探しましょう。 心音が聞こえやすい位置 よりしっかり心音を聞くためには、お腹の中にいる赤ちゃんのそばに本体をあてる必要があります。 心音が聞こえるまで、いろいろな場所にあててみましょう。 まだ週数が少なくお腹が目立っていないころは、お腹のかなり下のほうにあてると心音が聞こえやすいようです。 お腹が大きくなってくると、赤ちゃんはママのお腹の中でいろいろなところへ移動します。 心音が聞こえるまでお腹全体にあててみましょう。 なかなか音が聞こえないときは、超音波検査の際に医師がどの辺りにあてていたのか思い出してみてください。 とはいえ、心音が聞こえる位置を探し当てるのはなかなか難しいもの。 ジェルを多めに塗っておけば、お腹に本体をあてながら位置を変えやすく、心音を見つけやすくなります。 ジェルの量は妊娠初期では下腹部に、中期以降ではお腹全体に十分いきわたるくらいにつけるのがおすすめです。 赤ちゃんの心音を聞き慣れていない人は、どの音が赤ちゃんの心音なのか分からないことも。 赤ちゃんの心音は、1秒間に2、3回くらいの速いテンポで「トットットッ」という音です。 速度が1秒間に1回以下のゆっくりとしたものであれ、ママ自身の心音である可能性があります。 自分の脈を触ってみて同じリズムかどうかたしかめるとよいでしょう。 また、「シューシュー」や「シュンシュン」という音が聞こえたら、それは臍帯音です。 この音は赤ちゃんの心音くらいのテンポで聞こえるので勘違いしやすいので、うまく聞き分けたいですね。 赤ちゃんの心音を探すときに、本体をすばやく動かすと大きな音が発生してしまいます。 時間のあるときにゆっくりと探すことをおすすめします。 次に、エンジェルサウンズをあてる位置も再確認を。 まだお腹が目立たないくらいの週数であれば、赤ちゃんはお腹のかなり下の位置にいます。 恥骨のやや上あたりを中心に探してみてください。 妊婦健診で赤ちゃんの心臓が動いていることを確認できているのに関わらず、心音が聞こえない場合、週数が経過してから改めて使用してみてください。 長時間お腹を出していると冷えてしまうだけでなく、お腹にずっと機械をあてていると張りを誘発してしまう可能性も。 1回の使用は数分で終わらせたほうがいいでしょう。 この機器は診断装置ではありませ。 不安を感じた場合は速やかに医師にご相談ください。 文/hanako.

次の