は なお か ivf。 はなおかIVFクリニック品川

はなおかIVFクリニック初診を予約。待合室は人で溢れている…

は なお か ivf

医療法人社団雙葉会 はなおかレディースクリニック 高度生殖医療 ART 部門 はなおかIVFクリニック品川を開設しました。 一般不妊治療の他、標準体外受精 IVF 、顕微授精 ICSI 、胚移植、凍結融解胚移植などの治療が可能になります。 まずは、患者様の今までの治療歴、月経歴等お話をお聞きし、その患者様ごとにあった治療内容を考えさせていただきます。 早く妊娠して不妊治療を卒業していただくためにそれぞれの患者様に一番合った治療方法を考えて妊娠にむけて戦っていきます。 お悩みの方はお気軽にご相談下さい。 不妊治療で通院の方へ 【初診の方】 ・花岡嘉奈子医師または花岡正智医師の診察時間帯に受診なさってください。 (お電話でご予約頂けますと確実です。 ) ・高度生殖医療(体外受精・顕微授精)をご希望の方は大崎のへ受診なさってください。 【再診の方】 ・出来るだけ花岡嘉奈子医師または花岡正智医師のいる時間帯に受診なさるようにお願いいたします。 ・先に採血の指示のある方は予約時間の30分前に受診なさるようにお願いいたします。 生殖医療を生涯の仕事と決めてから15年が経過しました。 私が始めた頃は全例、全身麻酔をしてたくさんの卵を採取し、OHSS(卵巣過剰刺激症候群)と格闘の日々でした。 この15年間で生殖医療はめまぐるしい進歩を遂げております。 しかし、それでもまだわが子と抱くことができずにいるご夫婦もたくさんいらっしゃるのが現実です。 それぞれの方で妊娠しにくい理由が違います。 原因が違う方に同じ治療をしていてもそれは時間と労力の無駄です。 しかし、そのためには、我々がたくさんの治療に対する引き出しをもっていなければなりません。 そして、受けていただく治療内容に十分ご納得いただき、共にゴールに向かって進んでいきたいと思っております。 生殖医療に携わる医師として、一人でも多くの悩んでいる方の手助けとなり、一人でも多くの女性が愛あふれる母になれますよう、全力で取り組んでいきたいと思います。

次の

体外受精(IVF)とは?費用や確率は?流れやスケジュールは?

は なお か ivf

産婦人科に受診することに抵抗のある方も気軽に受診できるようなホームドクターを目指して日々丁寧な診療をしていきたいと思っております。 心配なことがありましたら、ひとりで悩まずお気軽にいらっしゃってください。 婦人科は受診しにくい科と思っているかもしれませんが、 全然そんなことありませんよ。 気楽にいらしてください。 婦人科的な問題を認めた場合は一緒に考え相談し解決していきましょうね。 初診の患者様、お久しぶりの患者様は17:30までに受付をお願いいたします。 再診の患者様で先採血の指示がある場合は17:30までに受付をお済ませください。 ご来院された順番でご案内させて頂きます。 この時間帯でのお知らせメールは目安にはなりませんのでご了承ください。 状況によっては外出いただいても構いませんので、受付にお声かけください。 よろしくお願いいたします。 予約システムのメール配信機能を使いご連絡いたしますので、お手数ですが必ずメール登録をお願いいたします。 詳細はからご確認下さい。 《感染防止にご協力お願いいたします》 当院の患者様の中には、抵抗力が弱っていて、病気などに感染しやすい妊婦さんなども受診されます。 そのため、 ・発熱、嘔吐、下痢などの症状や、インフルエンザ、ノロウイルスの方 ・はしか、みずぼうそう、風疹、おたふく、りんご病などの伝染性疾患がある方 など、感染されている方はもちろん、疑いがある方もご遠慮いただいております。 直近で感染され、治癒後当院に受診希望のかたは、主治医より治癒証明を記入して頂いてからのご受診をお願い致します。

次の

はなおかレディースクリニック

は なお か ivf

医療法人社団雙葉会 はなおかレディースクリニック 高度生殖医療 ART 部門 はなおかIVFクリニック品川を開設しました。 一般不妊治療の他、標準体外受精 IVF 、顕微授精 ICSI 、胚移植、凍結融解胚移植などの治療が可能になります。 まずは、患者様の今までの治療歴、月経歴等お話をお聞きし、その患者様ごとにあった治療内容を考えさせていただきます。 早く妊娠して不妊治療を卒業していただくためにそれぞれの患者様に一番合った治療方法を考えて妊娠にむけて戦っていきます。 お悩みの方はお気軽にご相談下さい。 不妊治療で通院の方へ 【初診の方】 ・花岡嘉奈子医師または花岡正智医師の診察時間帯に受診なさってください。 (お電話でご予約頂けますと確実です。 ) ・高度生殖医療(体外受精・顕微授精)をご希望の方は大崎のへ受診なさってください。 【再診の方】 ・出来るだけ花岡嘉奈子医師または花岡正智医師のいる時間帯に受診なさるようにお願いいたします。 ・先に採血の指示のある方は予約時間の30分前に受診なさるようにお願いいたします。 生殖医療を生涯の仕事と決めてから15年が経過しました。 私が始めた頃は全例、全身麻酔をしてたくさんの卵を採取し、OHSS(卵巣過剰刺激症候群)と格闘の日々でした。 この15年間で生殖医療はめまぐるしい進歩を遂げております。 しかし、それでもまだわが子と抱くことができずにいるご夫婦もたくさんいらっしゃるのが現実です。 それぞれの方で妊娠しにくい理由が違います。 原因が違う方に同じ治療をしていてもそれは時間と労力の無駄です。 しかし、そのためには、我々がたくさんの治療に対する引き出しをもっていなければなりません。 そして、受けていただく治療内容に十分ご納得いただき、共にゴールに向かって進んでいきたいと思っております。 生殖医療に携わる医師として、一人でも多くの悩んでいる方の手助けとなり、一人でも多くの女性が愛あふれる母になれますよう、全力で取り組んでいきたいと思います。

次の