あぶり出す 類語。 「ご指摘」の意味や言い換え方は?類語や敬語・例文が気になる!

「ご指摘」の意味や言い換え方は?類語や敬語・例文が気になる!

あぶり出す 類語

浅薄の読み方と意味 「浅薄」という語は「せんぱく」と読みます。 意味は「ものの見方や考え方が浅く、薄っぺらで浮ついていること」を表します。 浅薄の使い方 「浅薄」は名詞ですが、日常会話や文章では「考えが甘い」「思慮が足りない」などを意味する形容動詞として用いられるのが一般的です。 たとえば前述の「浅薄な知識」あるいは「浅薄な言動」「やることなすことが浅薄すぎる」「浅薄に判断する」といった形で表現されます。 浅はかとの違い 「浅薄(せんぱく)」という言葉は「あさはか」と混同されがちですが、「浅薄」と「あさはか」は全く別の言葉です。 非常にまちがいやすいので、読むときには注意が必要です。 「あさはか」は漢字で「浅はか」と書きます。 「はか」はひらがなが基本です。 漢字で書くことはありません。 一部に「浅墓」という当て字も見られますが、これはまちがいです。 「浅はか」の「はか」は接尾辞ですので、単独では意味を持ちません。 語源も「墓」ではなく「量をはかる」という意味から来ています。 もともと「あさはか」は面積や容積が足りないことを示す言葉でした。 それが転じて、「思慮や配慮が足りないこと」を意味するようになりました。 「浅はか」の接尾辞の「はか」は語源の名残といえるでしょう。 浅薄の類義語 浅薄と同じ意味の類義語としては「浅はか(あさはか)」「軽薄(けいはく)」「皮相(ひそう)」などをあげることができます。 「浅はか」は、すでに説明したように、「浅薄」と混同されやすい言葉です。 「浅はか」と「浅薄」は漢字も語源も違いますが、意味はほぼ同じです。 次に「軽薄」は「態度や言葉にじゅうぶんな配慮がないこと」「浅はかで軽々しいこと」を意味する言葉です。 古くは「お世辞」や「お追従」の意味もありましたが、時代を経るうちに「歯の浮くようなお世辞やお追従で、人の機嫌を取ろうとする人」を意味するようになりました。 現代では「お世辞」や「お追従」の意味は希薄になり、軽薄は「浅はかで軽々しい人の言動」という意味合いが強くなっています。 類義語の3番目の「皮相」は、「物体の表面」「うわべ」という意味のほかに、「物事をうわべだけで判断し、その本質を理解するに至らないこと」などを意味します。 要するに「浅はか」が深さや奥行きがないことを示すのに対して、「軽薄」は重みがないことを、「皮相」は厚みがないことを示す言葉と考えてよいでしょう。 浅薄の対義語 浅薄と真逆の意味を持つ対義語としては、「深厚(しんこう)」「重厚(じゅうこう)」「深遠(しんえん)」などをあげることができます。 「深厚」は、意味がとても深く厚いこと、人の態度や気持ちが心の奥底からわき起こった本音の表れだということを意味します。 「重厚」は、人や物の外観や性質がどっしりしていて、落ち着きを感じさせることを意味します。 「深遠」は意味や内容が奥深く、簡単には見通せないほど遠大なことを意味します。 類義語と対義語の例文 類義語「浅はか」の例文.

次の

『トラウマ類語辞典』

あぶり出す 類語

PDCAサイクルの概念図 PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、生産技術におけるなどの継続的改善手法。 PDCAサイクルは、主に日本で使われ 、Aのみが名詞のActionといわれる。 PDCAの提唱者といわれるデミングは、晩年までCheckはHold Backという停止を意味することから好ましくないと主張していた。 PDCAは シューハート・サイクル Shewhart Cycle または デミング・ホイール Deming Wheel と関係無いとも証言をしている。 没年には、Checkを研究を行うStudyに置き換え PDSAサイクルとすべきであると主張した。 PDCAは繰り返されていく。 、日本において、統計的品質管理をの弟子が(日科技連)にて講演した。 この講演を聞いた日科技連の幹部がPDCAを提唱したとされる。 PDCAサイクルという名称は、サイクルを構成する次の4段階の頭文字をつなげたものである。 Plan( ):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する。 Do( 実行):計画に沿って業務を行う。 Check( ):業務の実施が計画に沿っているかどうかを評価する。 Act( ):実施が計画に沿っていない部分を調べて改善をする。 この4段階を順次行って1周したら、最後のActを次のPDCAサイクルにつなげ、を描くように1周ごとに各段階のレベルを向上(スパイラルアップ、spiral up)させて、継続的に業務を改善する。 この手順に従う活動は本来的に、統計的品質管理(クオリティ・コントロール、QC)として工場での運動のツールであったが、多くのビジネス関係者がより広い経営活動一般に適用しようとしたため、PDCAの欠点や問題点が指摘されるに至っていた。 この解決のために、戦略の一般理論であるが提唱されている。 応用 [ ] PDCAサイクルの考え方は、品質管理システムである 、、、 などに用いられている。 また、では、これらのISOと同様なPDCAサイクルを活用して危険の元凶となる事柄を特定し、リスクアセスメントを行うことでリスク低減を継続的に実施している。 しかし、変化の激しいの今は、PDCAの問題点や致命的欠点が指摘されている。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の

「釈明」の外国語(英語/ドイツ語/フランス語/スペイン語/ロシア語/ハンガリー語)

あぶり出す 類語

スポンサーリンク 「ご指摘」の意味や使い方は? まず最初に 「ご指摘」の詳しい意味と正しい使い方について見ていきましょう。 「ご指摘」は「指摘」という名詞に敬語の接頭辞「ご」を付けた、丁寧な言葉です。 「指摘」の「指」は、文字通りには手先の指のことですが、漢字の成り立ちをみると、てへんに旨という字から成り立っています。 旨は 「スープが旨い(うまい)」といった語句からも分かる通り、 「おいしい食べ物」という意味があります。 このため 「指」は元来は手においしい食べ物を持つことを示し、転じて「指さす」ことを表すようになりました。 一方「摘」はてへんに「啇」というつくりになっています。 「啇」にはそもそも「多い」という意味があり、元来は果実をたくさん拾い集めることを示したとされます。 ここから 「摘」は、 「つかみ取る」、「選び取る」こと、さらには 「要点をまとめる」、「他人の秘密を発表する」といった意味にも広がりました。 こうしたことから、 「指摘」は 「全体の中から大事なこと、注意すべきことなどを具体的に取り出して、はっきり示すこと」という意味になります。 単に指し示すだけでなく、とりわけ「多くの中からあやまりを指し示し、暴き出すこと」という意味合いを強く持ちます。 また 「指でつかみ取る、摘み取る」という動き自体を示すこともあります。 この丁寧な形が「ご指摘」ですから、主にはビジネスシーンなどで、「こちら側の間違いなどを指し示していただく」という趣旨で使われることが多い言葉だといえます。 「ご指摘」の言い換え方は? 次に 「ご指摘」の言い換え方について見ていきましょう。 「ご指摘」を言い換える言葉をまとめておきますね。 ご教示• ご指導• ご意見 「ご指摘」の言い換え方をご紹介しましたが、ここに例示したそれぞれの語句が、「ご指摘」と全く同じ意味で、どれを言い換えに使用しても不都合がないかというと、そうではありません。 スポンサーリンク やはりおのおのにニュアンスが異なりますので、使用する際には注意が必要です。 例えば「」は 「教えていただく」という意味になります。 「やり方についてご教示願います」などと使います。 また「」では、表面的な操作法というよりも、ものごとの中身や意義、技術そのものを深く、長期間教わるというイメージがあります。 一方「ご鞭撻」は 「努力するよう励ますこと」という意味ですので、一般にはビジネスの挨拶文などで 「今後ともご指導、ご鞭撻たまわりますよう、よろしくお願いします」などと、定型的に使うことが普通です。 「ご指摘」は前述したように、 「全体の中から誤りを見つけて、指し示す」といった意味合いがあります。 基本的には悪い点をあぶり出す、取り出すという用例が一般的です。 このため、言い換える場合としては 「当方の誤りをご教示くださり、誠に恐れ入ります」や、 「ご意見をいただいた点につきましては、早急に善処いたします」といった言い方が適切となるでしょう。 「ご指摘」の類語や敬語・例文を教えて! 最後に 「ご指摘」の類語や敬語、例文を見ていきましょう。 「指摘する」の類語には次のようなものがあります。 要望する• 指示する• 名指しする• 指さす• 指名する• 指定する• もの申す• 異議を唱える• 摘発する 敬語表現の「ご指摘」の類語としては、 「ご要望」、「ご教示」、「ご意見」、「お示し」、「ご指定」、「ご指名」などとなります。 「ご指摘」の例文としては次のようなものが挙げられます。 先般ご指摘いただいたとおり、早速修正させていただきます。 当方の手落ちにつきまして、ご指摘くださりまことにありがとうございました。 契約書の案文を作成いたしましたので、ご一読の上、訂正箇所等がございましたら、ご指摘のほどをお願い申し上げます。 「ご指摘」の類語や例文をまとめてご紹介しました。 類語や例文を知ることでその言葉に対してより一層、理解が深まると思うので是非、参考にしてくださいね。 まとめ いかがでしたでしょうか? 「ご指摘」の 詳しい意味や正しい使い方、そして言い換え方や類語、例文について詳しくご紹介しました。 同じような言葉でも使うシーンによってはしっかりと選ばないといけませんし、正しい認識で相手に伝える為には意味もしっかり理解しておかないといけませんね。

次の