抜歯 怖い。 大人の矯正に抜歯は必要?後悔しないための矯正ガイド

抜歯って痛い?怖い?歯列矯正をした時に抜歯をした体験談!

抜歯 怖い

Contents• 抜歯って痛い? 一番気になるのはこの部分だと思います。 結論としては 抜く瞬間は全く痛くないです!心配いりません!この写真のように案外きれいに簡単に抜けちゃいます。 私も矯正医の先生から抜歯をすると聞いたことはビビっていましたが、終わってみれば大したことはなかったです。 ひとまずこの点安心してください! 抜歯に必要な費用 病院によると思いますが、僕の場合は 一本当たり5,000円でした。 私の場合は保険適用外の歯列矯正だったのでこの程度です。 ただ、これはあくまで単純な「抜歯」の場合で、まだ生えきっていない親知らずを歯茎を切って取り出すとなるとその費用も全く変わってくるのでご注意ください。 大人になってから歯列矯正したときの抜歯の体験談 歯列矯正は子どものときにするのが一般的ですが、私の場合は大人になってから歯列矯正をしました。 その時に抜歯の体験をしたので、これから抜歯がある方はどうぞ参考にしてください! 何故歯列矯正で抜歯が必要なのか 歯並びが崩れてしまう原因の一つとして、あごの骨にすべての歯が収まりきらないというものがあります。 平たく言えば、 あごの大きさに対して歯の面積が大きすぎるということです。 あごの骨に収まりきらなくなった歯は出っ歯になったり、一番奥の歯が明後日の方向を向いて全くかみ合わなくなる原因となります。 こどもの頃のに行う歯列矯正の場合、まだあごの骨が完成していないので抜歯をしなくてもあごの骨を拡張するなどして調整していくことが出来ます。 しかし成人になるとあごの骨も出来上がっているためそうもいきません。 あごの骨に対して歯が大きいので、単純に「抜歯」をしてすべての歯があごの骨に収まるだけの場所を確保してあげることが必要になります。 私もまさにこのパターンでした。 私はあごの骨が小さめで、特に上の歯があごに収まりきっておらず、出っ歯になっていました。 そこで 上の歯の前から四番目の歯を左右それぞれ1本ずつ抜いてから矯正の治療を始めることになりました。 抜歯当日の流れ 左右同時に抜いてしまうと抜歯後にしばらく何も食べれれなくなってしまうので、片側1本ずつ日程を分けて抜歯してもらいました。 いよいよ抜歯当日。 まずは麻酔を打ちます。 ここからは怖くて目をつぶっていました。 笑 麻酔は本当にチクッとする程度。 採血と同じレベルの痛みです。 麻酔をした後、薬が効いてくるまでしばらく放置されます。 この瞬間がドキドキしました。。 麻酔が効いていることを確認したのち、いよいよ抜歯が始まります。 「どうやって抜くのかな? 」と思っていたら、その方法はいたってシンプルでした。 ペンチです。 笑 まさにちょうどいいフリー画像があったんで貼っておきます。 こんな感じで先生が歯を抜いていきます。 この人の歯並びはきれいですね。 笑 「抜く」というと垂直に引っ張るイメージですが、そんな簡単に歯は抜けません。 子どもの歯が抜けた時を覚えていますか? だんだん歯がぐらぐらしてきて、最後は気合で引っ張って抜くあの感じ。 抜歯はあれを 3分くらいに濃縮して成し遂げます。 子どもの歯を抜いた時を思い出すと少しいたそうですが、冒頭に書いている通り、抜歯は抜く瞬間は全く痛くありません。 ただ、 歯が抜ける時の音がめちゃめちゃリアルです。 先生がペンチを動かすたびに耳に直接「 ミシっ、 ミシミシミシっ」といった音が伝わってきます。 痛くないけど、とにかく怖いです。 音だけ聞くとものすごく痛そうなのですが、実際は本当に痛くないので、聴覚と痛覚がミスマッチを起こしてとても変な感覚です。 この不思議な時間をひたすら耐えていると、気づけば歯は抜けています。 しっかりと生えている健康な歯を抜くわけですから、結構な血がでます。 そこでガーゼみたいなものをしっかり噛んで、止血をし10分弱そのまま待ちます。 血が止まったことが確認できたら、抜歯はそこで完了。 先ほど抜いた歯は記念にプレゼントされました。 笑 後日、反対側の歯も同じように抜歯しました。 左右で担当する先生が違ったのですが、最初に抜いた時は5分程度、反対側を抜いたのは2分程度かかりました。 これは余談ですが、反対側を抜いた時の方が出血が少なかったし、治療後の痛みも断然早く引きました。 同じ治療をするにしても、お医者さんの腕ってのは大事なんだなーと実感しました。 病院選びは是非慎重にすることをお勧めします! 抜歯後の注意点 抜歯後はしばらく血が出やすい状況なので、抜歯当日の激しい運動やアルコールの摂取などは控えなければなりません。 また、抜歯直後は麻酔がまだ効いているため、その間の食事はNGです。 気づかずに自分の唇をかんで大変なことになります。。 また、食事が大変です。 間違って抜いたばかりの何もない弱った歯茎で食べ物を噛んでしまうと、激痛です。 血の味に変わります。 笑 治療当日というよりも、個人的にはこっちのほうが痛かったですねー 抜歯は痛くないけど怖かった。。 体験談はここまでです。 とにかく伝えたかったのは、 「抜歯」は痛くないということです!痛くはないのですが、少し怖いですね。 自分でも書いていてちょっとぞっとしました。 大人になって久しぶりに行く歯医者がちょっと怖いなと思っている方もこの記事を見て安心してくれたらうれしいです!(むしろ怖くなったでしょうか?! 笑) 以上です!ここまで読んでいただきありがとうございました!.

次の

抜歯しないといけない!原因は何?

抜歯 怖い

どうしても抜歯が恐怖で無理な人には、全身麻酔という選択肢も今はあるけれど、 やはりリスクはあるでしょう。 主さんは若い人? 10代? 私は孫のいるおばあちゃんです。 若い人に、昔の事を話しても、なんの足しにもならないけど、 昔と比べたら、 例えば胃カメラもバリウムも、大腸の内視鏡も、信じられないくらい楽になったのよ。 バリウムなんて量が半分になって薄くなったしね。 抜歯も例外ではないわ。 昔は注射針も太かったし、いきなりブスッと刺された。 でも今は針がとても細くなったし、麻酔を打つ前に、歯茎に表面麻酔を施すの。 私の時はゼリーみたいのだったかな。 そのおかげで、針を刺される際の痛みが軽くなる。 ・・・と言っても、注射なんだから、痛い事は痛いよ。 歯茎の外側より、内側の柔らかい部分に刺すほうが、私は痛い気がするけど、個人差があるのかな。 だけどね。 それもわずかな時間。 園児でも麻酔して抜歯しているのだから、大人の主さんが我慢できないことはないと思いますよ。 あとは自己暗示とリラックス。 絶対大丈夫という気持ちと、先生を信じてゆったり構えることが肝心ですね。 ユーザーID: 6658787335• 必要だからの処置 私も歯科治療が嫌いです。 治療器具の音だけで、テンション下がってしまいます。 初めての診察の時から「音と痛みが嫌だから、全身麻酔して治療して欲しい」なんて冗談半分で言ってたら、麻酔が必要な治療の時は、【麻酔注射を打つための麻酔】をしてから麻酔注射をしてくれる様になりました。 麻酔注射を打つ位置を痺れさせてから打つので、麻酔注射が全く痛くないんです。 なんかチクッてしたかな〜程度。 でも、歯科によっては、全身麻酔に近い麻酔をしてくれて、気付いたら治療が終わっているなんてこともある様です。 恐怖で体がこわばったりして治療に影響が出る可能性もあるので、医師に相談されてみてはどうでしょうか。 ユーザーID: 7822975417• 本当に痛く無かったです。 その後は本当に無痛でした。 抜歯後、一応痛み止めは貰いましたが、 私の場合は服用せずに済みました。 それより前にかかっていた歯科医では物凄く痛かったです。 まぁ、普段からお酒を飲んでたので麻酔が効きにくい体質だったのでしょうね。 因みに去年の段階ではお酒をやめていたのもあって、本当に居たくありませんでした。 親不知を放置しそこから虫歯になって激痛に苦しんだのがアホみたいになる位楽になりました。 ユーザーID: 4070737640• 大丈夫 私も親知らずを抜歯したことがあるけれど、 少しも痛みは感じませんでしたよ。 麻酔注射もいつ打ったの?って感じだったし。 曲がって生えていたので抜くのにかなり苦労されていましたが、 痛みとは全く無関係でした。 あえて不快な点をいうならば、 口を開けていないといけないことの方が大変だったかな。 笑 抜歯後も化膿止めや鎮痛剤も処方して下さるし、 全く問題ありませんでしたよ。 食べるものは限られてしまうけど、時間の問題で解決するしね。 反対側の親知らず上下二本がまだ残っているけれど、 本音は今すぐにでも抜歯してほしいくらい。 でも先生が問題ないならそのままでいいとおっしゃられて。 苦笑 ユーザーID: 5785991400• 抜くの、大変そうですか? 先生はどう言っていましたか。 以前部分麻酔で抜歯した時、すぽっと抜けた歯もあり、 割れて先生がすごい力を入れて抜いたため、私も全身にずっと力が入り苦しくて辛かったです。 麻酔も痛かった。 難抜歯の時は大きな病院で、静脈内鎮静法で抜きました。 これは麻酔をして抜き、すぐに意識が戻るのですが、気づいたら終わっていてとても楽でした。 帰りは付き添いが必要でした。 腕に麻酔用の注射を挿しっぱなしになるのですが、それはさほど痛くありませんでした。 多分胃カメラでも行われる方法だと思います。 体も筋肉痛にならず恐怖も味合わずに済んでよかったです。 トピ主さんも相談してはいかがでしょうか。 ユーザーID: 1406191231• 一瞬でした 大の歯医者嫌いです。 歯医者ときくだけで血圧があがります。 去年から勇気を出して歯医者に行き始め、進行していた虫歯を抜きました。 根が深く、切開が必要で骨を折らなければならないかも、ということで紹介状を書いてもらい大きい病院へ。 抜歯とはいえ手術の1つなので、当日まで怖くて仕方ありませんでした。 結果的に言うと杞憂でした。 麻酔もしっかりかけてくれるし、麻酔の注射も痛くなかったです。 最近の歯医者さんは数が多いため、患者さんの意向に添うところが多く、痛みが怖いといえばきちんと対応してくださいます。 終わってしまうと「あ、こんなもんか」程度でした。 頑張ってください! でもやっぱり歯医者は怖いです。 ユーザーID: 4246483624• 私も永久歯を抜きました。

次の

抜歯がとても怖いです…

抜歯 怖い

まずは親知らずとの激闘を読んで欲しい この記事を読む前に、私と親知らず の痛み との壮絶な戦いを読んでみて下さい。 今思い返すと、なんか心が擦り切れてたなって思います。 今まで悩んでた痛みが消えた そりゃそうだ、原因 親知らず を抜いたんだから。 この記事から親知らず激闘シリーズを読んだ人に簡単に説明します。 私は親知らずの生え方が悪く、神経を圧迫していたり炎症を起こしたりしていたので、そのせいで抜歯前から悩んでいたのです。 抜いたことにより、その痛みが解消されました! ダイエットしなくても激痩せした 歯を抜いたあとしばらく、ロクに食事が出来ませんでした。 それにより 体重がめちゃくちゃ減りました。 これは理由わからないんですが、 普通に食事出来るようになった後もリバウンドしませんでした。 抜歯後はしばらく、麺類、ウィダーインゼリーや野菜ジュースばかりの生活でした。 でも体も動かさないので、そもそも空腹にならないからそれでご飯足りてました。 ご飯食べられるようになった時の感動ハンパなかったなぁ。 すっごい美味しく感じた。 圧倒的解放感 痛みから解放された後の話ですが、もう親知らずで苦しまなくていいんだ…!!!と言う開放感がハンパなかったです。 それゆえにその不安を解消しただけでも、気持ちの面でちょっと落ち着きました。 そう、それは親知らずも例外ではないのです。 トラウマ級の怖さ とにかく怖いです。 思い返すとほんと痛かったし、怖かった。 だから もう二度とやりたくない。 もう1本抜くんですけどね…痛みを知ったからこそ、尚更2本目を抜くのがとてつもなく怖いです。 あと、 治療前の麻酔がトラウマになりました。 1本目の親知らずを抜いてから虫歯治療で歯の麻酔しましたが、その時も体が強張って、背筋が凍りました。 それだけトラウマになるものでした、親知らず。 歯を抜いたところに食べかすが溜まる 親知らずが生えていたところに、ぽっかり穴があきます。 食事をしていると、ご飯粒や野菜などの食べかすがそこに溜まってしまい、食事を終えるたびにチェックしてました。 口を何度かゆすいだだけで取れる時もあれば、綿棒や先の細い歯ブラシで取り出さないと取れない時もありました。 面倒臭い。 ただし、 この作業は痛みは伴いません。 ただただ面倒なだけです。 先端が尖っているもので食べかすが溜まっている部分をいじると、歯茎から出血したり、歯茎が炎症を起こしてしまって良くないので、そこは注意しましょう。 この穴、どんどん狭くなってきているので、最終的には塞がるのかな?と思ってます。 いや、塞がってくれ。 一生このままは面倒だぞ。 以上、ざっとですが2ヶ月経って日常生活に支障が無くなってきたので簡単にまとめてみました! 親知らず、痛くない人は全く痛くないらしいんですけどね〜私の場合はめちゃくちゃ苦しみましたね… 最後まで読んで下さりありがとうございました〜!.

次の