ライン ビデオ 電話。 LINEのビデオ通話方法!無料テレビ電話のやり方を解説!

LINE公式アカウントから無料のLINE電話を使うことができる?【ビジネスでLINE電話を利用する方法について】

ライン ビデオ 電話

通話時間 音声通話 ビデオ通話 1分 0. 3MB 5. 1MB 10分 3MB 51MB 30分 9MB 153MB 1時間 18MB 307MB 音声通話に比べてビデオ通話のデータ通信量の消費は約17倍。 参照元: 最大200人まで同時に通話できる 『LINE』は音声通話・ビデオ通話ともに最大200人まで同時接続が可能です。 ただし、 一度に表示される人数は6人まで(画面を横スクロールすれば、通話に参加している友だち全員を確認できます)。 また最大200人まで同時に通話できるものの、参加人数が増えるほどネットワークが不安定になり、音声や映像が途切れやすくなります。 ビデオ通話を録画・録音する機能は備わっていない 『LINE』には、ビデオ通話中の画面や音声を録画・録音する機能は備わっていません。 ただiPhone・Androidそれぞれに、スマホ画面を動画でキャプチャする方法(iOSの画面収録など)はあるので、LINE通話中の画面を録画することは一応できます。 もしビデオ通話中の画面の録画をアプリやサービス内で完結したい場合、『Zoom』などの他ツールを利用するのもアリですよ。 LINEビデオ通話の使い方(応用編) 『LINE』のビデオ通話にはフィルターやエフェクトで加工した状態の映像を表示させたり、『YouTube』をグループメンバーと一緒に視聴したり、さまざまな機能が備わっているので紹介していきます。 美肌補正やキラキラ加工などフィルター機能が充実 『LINE』にはビデオ通話中に使えるフィルターが何十種類も揃っており、背景をキラキラにしたり肌を綺麗に映したり、いろんな効果を演出できます。 iPhone版の場合は画面を左にスワイプ、Android版の場合は「︙」をタップして「フィルター」を選択するとフィルターリストが表示されます。 横スクロールでいろんなフィルターを試せるので、自分好みのフィルターを設定しましょう。 通信環境が悪い・アプリの不具合 映像や音声が途切れる場合は、通信環境が悪い可能性が高いです。 『LINE』のビデオ通話はインターネット回線を利用しているので、周囲の環境によって接続が悪くなります。 たとえば、電波が比較的悪い地下などでビデオ通話をすると、映像や音声が途切れやすいです。 その場合はスマホ本体を再起動したり、場所を変えたりしてビデオ通話のつながりが良くなるか試してください。 エフェクト・フィルターを利用できない 相手の顔は映り、音声もハッキリ聞こえているけど、ビデオ通話中にエフェクトやフィルターを使えない場合はスマホ本体や『LINE』のバージョンを確認してください。 ビデオ通話中のエフェクトとフィルターは以下の環境で利用可能です。 Android:Android 4. 4以上の端末(一部の端末では利用できません) iOS:iPhone6以上、iPad Air以上、iPad mini4以上の端末 長時間のビデオ通話に気をつけて 『LINE』のビデオ通話はインターネット回線を利用しているので、通話料金はかからないものの、データ通信量は発生します。 ビデオ通話にかかるデータ通信量は1時間で307MB、およそ3時間の利用で1GBの通信量がかかる計算に。 ですので、ビデオ通話を利用するときはWi-Fiに接続することをおすすめします。 こちらの記事もおすすめ.

次の

LINEグループビデオ通話の使い方!全機能を完全解説

ライン ビデオ 電話

結論からいいます。 LINE公式アカウントと個人LINEの間で LINEの無料電話を使用できる機能はあります。 2020年7月3日に誕生した 「LINEコール」という機能です。 なんとLINE公式アカウント内で 無料通話ができるようになりました。 LINE公式アカウントに新機能「LINEコール」がリリースされました。 「LINEコール」とは、ユーザーからLINE公式アカウントに無料で通話ができるサービスです。 急ぎの要件を通話で伝えたり、チャットだけではニュアンスが伝わりづらい内容を口頭で補足することができます。 引用: LINEコールの特徴は 公式LINEの運営者が 受信するのみという点です。 つまり、公式LINEの運営者側から LINEユーザーに電話をかけることはできません。 豆知識ですが 過去の英雄「」でも 10分間だけ「LINE電話」を 無料で利用できる時期がありました。 「お店トーク」という名前で が利用されていた時期です。 では LINEOUT 旧:LINE電話 を 利用することはできませんが を利用して無料通話が可能です。 LINEコールを利用する時の注意点• 通話内容次第では、LINE公式アカウントを削除されるリスクがある• botモード時はLINEコールを利用できない 通話内容次第では、LINE公式アカウントを削除されるリスクがある 公式LINEで無料電話する前に 禁止事項を確認しておきましょう。 LINEコールの公式ページには 以下のように記載されています。 「LINE公式アカウント」を通じたオンライン診療は禁止しています。 オンライン診療の利用を検討されている方は、コミュニケーションアプリ「LINE」のビデオ通話を活用した『オンライン診療マニュアル』を公開していますので、こちらの利用を検討ください。 引用: この「オンライン診断」というのは 医療についての診断などを指しています。 現在はこの記載以外に LINEコールで無料通話する内容について 禁止事項などは特に記載されていませんが 公式LINEの利用規約外の内容はアウトです。 つまり、公式LINEの禁止事項を把握してから 公式LINEの無料電話を利用する方が安全です。 【2020年7月追記】 LINE Call APIの名称が LINEコールPlusに変更されました。 簡単にまとめると LINEの外部ツールを作成する人が 利用するインタフェース 情報技術 のことです。 A アプリケーション• P プログラミング• I インタフェース LINEのAPIを参考にすることで LINEツールの作成時間を大幅に削減できます。 この「LINE Call API」を利用して LINEの外部ツールを作成することで 個人LINEからお店へLINEの無料電話を 使用することができるようになります。

次の

LINE通話の通信量・ギガ数は? 通信料を節約して電話する方法を大公開!|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

ライン ビデオ 電話

LINE での通話機能には、「無料通話」機能と「LINE 電話」の2種類があります。 「無料通話」で使うデータ量のおよその値は1時間あたり、音声通話で 18MB 約 0. 02GB 、ビデオ通話で308MB 約 0. 3GB です。 音声の場合は、あまり気にしなくてもよいです。 また、ビットレート制限がかかっていても通話できることが多いです。 ただし、利用方法に制約があります。 携帯電話や固定電話に直接かけることはできず、相手も LINE ユーザである必要があります。 さらに、相互に「友だち追加」している、という必要もあります。 「LINE 電話」は、携帯電話や固定電話に直接かけることができますが、着信機能はありません。 安いのは、海外拠点までの IP 電話と海外拠点からの(割安な 電話発信を組み合わせて利用しているからです。 (米国でやっている Google Voice の国内版のようなものですね。 ) このような方式のため、通話料に加えてデータ量も若干食います。 海外拠点までの IP 電話分の分です。 ただし、せいぜい「無料通話」音声と同等でしょう。 なお、「LINE 電話」で発信すると、発信者番号表示に制約があります。 海外発信を国内発信に偽装するので、偽装チェックが厳しい DoCoMo に対しては、番号表示ができません。

次の