まどかマギカ2 リセット。 まどかマギカ2 スロット|スペック・天井・設定判別・解析まとめ

魔法少女まどかマギカ2 穢れシステム解析・恩恵振り分け【スロット・パチスロ】

まどかマギカ2 リセット

目次(タップで該当箇所に飛びます)• まどかマギカ2 スペック詳細 基本情報 機種情報 ホール導入日 2016年9月20日 導入台数 30,000台 仕様 ボーナス+ART ART純増 1. 43 ART直撃出現率 実戦値 攻略誌の実戦値によると、ART直撃出現率に設定差があります。 ART突入の主なルートは自力CZ「魔女の結界」で、魔女の結界突入のカギを握るのは通常時の滞在ステージ。 通常ステージの詳細は以下の通り。 内部状態はレア小役成立時の魔女の結界当選率に関わり、ボーナス当選率は変化しません。 エピソード別の恩恵 エピソードボーナスは全6種類存在し、キャラの種類によって恩恵が異なります。 裏ボーナスの詳細 突入条件 裏マギカクエスト中ボーナス 獲得枚数 約150枚 ゲーム数 30G まどかマギカ2 ART解析 マギカラッシュ マギカラッシュ消化中はレア役で上乗せや特化ゾーン抽選あり。 当該ゲームでベル・レア小役成立でアイコンをゲット! アイコン獲得時の恩恵は以下の通り。 アイコン 恩恵 使い魔 終了のピンチベル・レア役で回避 プレゼントボックス 5G以上の上乗せ色違いでチャンス ソウルジェム 5G以上の上乗せ登場キャラで期待度が変化 キュウべえ 上乗せ確定 ?ボックス 宝箱以上のアイコンに変化 VSバトル 32G毎に出現勝利できればアイコンをグリーフシードに変換 さやか 攻撃を1回耐える マミ 使い魔アイコンを変換 杏子 次回上乗せ2倍+上乗せするまど無敵状態 ほむら 復活確定+復活後は上乗せするまで無敵 まどか 100G以上の上乗せ グリーフシード 獲得で裏マギカクエスト突入 裏マギカクエスト マギカクエスト中のグリーフシード獲得から移行。 移行すれば上乗せ性能がアップし、さらに滞在中にボーナスを引けば裏ボーナスとなります。 ワルプルギスの夜 上乗せ特化ゾーン「ワルプルギスの夜」は前作よりもさらにパワーアップ! 4セットの継続保証があり、4の倍数セットでは上乗せゲーム数が優遇されます。 滞在中のビッグ当選は、ほむらエピソードビッグに。 そして、スペシャルエピソードが流れれば、継続確定+50G以上の上乗せとなります。 まどかマギカ2 管理人の評価・感想 設置から約3年が経過した現在でもホールでは主役級の活躍を見せるまどマギの続編がいよいよ登場します。 気になる点は、高設定域の出玉率がかなりダウンしている点です。 初代パチスロまどかマギカは、高設定域の出玉率の高さもユーザー人気の一端を担っていたと感じるだけに、ARTの純増ダウンによる出玉増加のスピード感の減少や大幅なスペックダウンはかなり残念です。 前作の実績やコンテンツの強さから言って、大ヒットはまず間違いないでしょう。 -----スポンサードリンク-----.

次の

まどかマギカ2 スロット|スペック・天井・設定判別・解析まとめ

まどかマギカ2 リセット

0 98. 0 99. 8 101. 3 104. 7 107. 3 111. ボーナス込みの純増は約2. また、最近の新台の中では全体的に機械割はまだ高い方なので、設定狙いでの活躍にも期待が持てそうです。 まずは中リールにBARを狙い、中段チェリー停止時は左リールにもチェリー、中段BAR停止時は右リールに紫7を狙い、停止形に合わせて左リールを打ち分けましょう。 右リール下段に紫7が停止した場合は左リールにはチェリー、右リール中段に紫7が停止した場合は左リールには紫7を狙えばOKで、中段「紫7・BAR・紫7」と停止すれば1枚役を獲得することができます。 5 パチスロ「魔法少女まどかマギカ2」で、出現率に設定差が付けられている小役は「弱チェリー」のみ。 通常時・ART中を問わずカウントすることができるので、設定狙いの際には必ずチェックしておきましょう。 成立時の状態によって恩恵が異なるようですが、通常時であればエピソードボーナス当選に加えて上乗せ特化ゾーン突入が濃厚。 ART中であればさらに3ケタゲーム数上乗せも濃厚とのことで、通常時よりもART中に引き当てたいプレミアフラグと言えますね。 これにより、宵越し天井狙い・リセット天井狙いともにリスクなく立ち回ることができますね。 また、リセット後は高確移行抽選が行わていると思われるため、朝一の高確示唆演出をリセット判別要素として活用できそうです。 初当たりに関わるCZ突入率や、初代でも大きな設定差が付けられていたART直当たり確率は要チェックですね。 また、弱チェリー確率に関しても、初代と同じように設定差が付けられているようです。 設定示唆をしているボーナス終了画面(セリフ)も、見逃し厳禁ですね。 このことから期待値稼働で打つなら、設定狙いor天井狙いのどちらかということになりますね。 ただ、初代と同じくARTには引き戻し要素がある他、まどマギ2ではCZ潜伏もありとのことなので、特にART後の演出に注意してやめどきを見極めていきましょう。 キャラによって性能が変わりますが、ほむらであれば全役がチャンス役になるだけでなく、CZ成功時には上乗せ特化ゾーン突入も濃厚となります! また、まどマギ2にも「キュゥべえチャレンジ」が搭載されており、こちらは突入時点で ART濃厚。 さらに、演出に成功すれば 裏マギカクエスト突入と、前作の仕様を意識したCZとなっていますね。 高確示唆ステージ ・「夕方ステージ」が高確示唆ステージ。 前兆示唆ステージ ・「魔女探索ステージ」は、自力CZ「魔女の結界」の前兆示唆ステージ。 特殊ステージ ・「キュゥべえステージ」に移行すれば、キュゥべえチャレンジ確定。 内部状態移行率 ・「ハズレ・リプレイ・弱チェリー・チャンス目」成立時に状態昇格抽選が行われる。 ・高設定は「ハズレ・リプレイ・チャンス目」からの(超)高確移行率が優遇。 ・状態転落抽選は押し順ベル成立時に行われる。 ・設定変更時に関しては、設定4以上の高確移行率が優遇されている。 魔女の結界 ・ART突入を賭けた自力CZ。 ・性能が違う4つのタイプが存在する。 さやか(VSハコの魔女) ・リプレイ、レア小役がチャンス役。 ・ART期待度は約33%。 マミ(VS薔薇園の魔女) ・リプレイ、ベル、レア小役がチャンス役。 ・ART期待度は約37%。 杏子(VS鳥かごの魔女) ・全役がチャンス役。 ・ART期待度は約50%。 ほむら(VS忘却の魔女) ・全役がチャンス役&成功時は「マギカクエスト」突入も確定。 ・ART期待度は約80%。 各CZ中のART抽選 ・探索パート中は全役でART抽選が行われている。 ・レア小役、特に強レア小役を引くことができればチャンス。 ・杏子は弱小役でもART期待度は約33%、ほむらならリプレイでも約33%でART当選。 ・バトルパート中にもレア小役成立時にART抽選が行われている。 ・ART当選後のレア小役成立時には、上乗せ特化ゾーン突入抽選が行われる。 キュゥべえチャレンジ ・魔女の結界本前兆中のレア小役で昇格抽選が行われる。 ・最も昇格期待度の高い小役は強チェリーで、成立時には約20%でキュゥべえチャレンジへ昇格する。 ・突入時点でART当選濃厚。 ・さらに演出に成功すれば裏マギカクエスト確定(成功期待度は約50%)。 前作と同じようにソウルジェム役モノやミニキャラタッチ時のセリフで蓄積された穢れポイントを示唆しており、中には穢れMAX濃厚となるパターンも・・・? ミニキャラ登場時には、忘れず液晶をタッチしておくべきですね。 穢れMAX後にボーナスを引き当てた場合、ボーナスがエピソードボーナスor裏ボーナスとなりART突入が確定! また、裏マギカクエスト中にボーナスを引くことでも裏ボーナスに当選します。 裏ボーナスに突入すれば、一気にまとまったゲーム数を上乗せする大チャンスです! ビッグボーナス ・約150枚獲得できるボーナス。 ・消化中に赤7が揃えばART確定。 ・3種類の告知タイプを任意に選ぶことができる。 ・消化中は毎ゲーム上乗せが発生する。 ・平均上乗せゲーム数は約350G(最低150G保障)。 終了画面 まどマギ2のボーナス終了画面には複数のパターンが存在し、CZストックやART引き戻し、設定を示唆しているのではないかと言われています。 そして、「全員集合(制服)」だけは、ボーナス終了時に液晶をタッチしないと出現することがありません。 (液晶タッチで画面が切り替わる) 出現すれば 設定5以上が確定するため、確認できれば設定狙いで全ツッパでOKですね。 初代まどマギでは次回モード示唆要素となっていましたが、今回は設定別にセリフ選択率が異なり、「全員集合(制服)」とセットで発生する「みんなには内緒だよ」が 設定5以上確定パターンになります。 高設定を取りこぼしてしまうことのないよう、ボーナス終了時には必ず液晶をタッチするクセを付けておきましょう。 また、新たに搭載された上乗せ特化ゾーン「マギカクエスト」は、イベントマスで上手くベルorレア小役を引くことができるかどうかが鍵。 やじきた道中記乙の「あっぱれチャンス(カッパ)」や、デビルマン3のARTシステムをさらに発展させたようなゲーム性ですね。 ・ステージによって状態や前兆を示唆している。 ・「ティータイム」ステージは本前兆濃厚ステージ。 ART終了時準備中の引き戻し抽選 ・ART終了準備中のレア小役成立時には、ART引き戻し抽選が行われている。 ・弱レア小役成立時の引き戻し期待度は約25%、強レア小役やボーナスなら引き戻し確定。 (裏)マギカクエスト ・イベントマスと成立役で展開が変わる上乗せ特化ゾーン。 ・イベントマス停止時にベルorレア小役を引けば、マスの種類に合わせた恩恵(上乗せなど)を獲得できる。 ・裏マギカクエストは上乗せ性能アップ&消化中のボーナスは裏ボーナスに。 ・裏マギカクエスト後はマギカクエストに復帰。 ・裏マギカクエスト中の裏ボーナス後には、裏マギカクエストに復帰。 アイコンの種類 使い魔:マギカクエスト終了のピンチ 宝箱:5G以上の上乗せ ソウルジェム:5G以上の上乗せ キュゥべえ:成立役を問わず上乗せ ?:到達までに使い魔マス以外に変化 VSバトル:バトル勝利で次のマス以降がグリーフシードに変化 さやか:攻撃を一回耐えられる マミ:次の使い魔マスを他のマスに変換 杏子:次回上乗せが2倍&上乗せするまで無敵状態 ほむら:使い魔マスを踏んでも復活確定&復活後は上乗せするまで無敵状態 まどか:100G以上の上乗せ グリーフシード:次ゲームから裏マギカクエスト突入 マギカクエストモード ・ART中には「マギカクエストモード」なる内部モードが存在し、小役成立時にはモードに応じてマギカクエスト突入抽選が行われる。 ・マギカクエストモードは、ART初当たり時とマギカクエスト終了後に移行抽選が行われる。 ・1セット5G前後で、セット継続の度に5G以上を上乗せする。 ・前作よりも継続率が大幅アップ&最低4セット保証。 ・継続率は75~90%。 ・4の倍数セット数は上乗せゲーム数が優遇されている。 ・まどかが登場すればボーナス濃厚。

次の

まどかマギカ2【穢れシステム解析(画像有)、エピソードボーナス解析】

まどかマギカ2 リセット

ボーナスは通常のものとは別に、ARTが確定する「エピソードボーナス」、ARTゲーム数大量上乗せに期待できる「裏ボーナス」の3種類。 チャンスゾーン「魔女の結界」は4種類存在し、それぞれART期待度とチャンス小役が異なる。 演出・解析情報 「設定差のあるポイント」 弱チェリーでの当選が複数回確認できれば高設定の期待大。 スイカ契機の当選もカウントしておこう。 超高確のベル契機のCZ当選率にも設定差がなく一律25. 「微差ではあるが高設定はスイカ契機で杏子以上が少ない」 そこまで大きな差ではないが、設定5・6はスイカ契機のCZで杏子以上が選ばれにくい。 とくに低確中は設定1・2と5・6で2倍近くの差があるため補足要素としてチェックしておこう。 設定変更(リセット)直後と通常時では内部的にRT状態が異なるため、逆押しからのリプレイの停止形で設定据え置きかどうかを見極めることが可能。 ただし、ベルこぼしを引くと通常時と同じRT状態へ移行するため、以降は判別できない。 【据え置き判別・最初に狙う絵柄】 右リール枠上or上段に紫7を目押し。 【右リール上段にリプレイ停止で据え置き濃厚】 上段or左下がりにリプレイが揃えば通常のRT濃厚となるため据え置きが確定する。 【ベルこぼし成立で判別終了】 中段にベル・リプレイ・リプレイが停止すればベルこぼしとなり、設定変更後のRT状態に滞在していた場合も通常のRT状態へ戻る。 「設定判別を確定させることはできない」 あくまで通常のRT状態を確定させる判別法なので、設定変更が確定する出目やパターンなどは存在しない。 「キュゥべえチャレンジはART以上確定」 魔女の結界の前兆中に昇格する可能性あり。 バトルパートはジャッジ演出的な意味合いが強いが、レア役を引ければボーナスのチャンスだ。 結界パートではボタンで背景のエフェクトが変化するほど期待度アップ! [バトルパート中] バトル中はさやかやマミの弱レア役でもART当選の期待大だ。 レア役の無駄引きはナシだ。 [穢れはボーナス当選時に放出] ソウルジェムは液晶上部に設置!! さまざまなタイミングで穢れを吸収する。 [穢れの蓄積タイミング] 魔女の結界失敗時やボーナスフラグ間の強チェリーやチャンス目、 ART準備中のハマリなど心を濁すタイミングで穢れが蓄積される。 [穢れの蓄積契機] ・魔女の結界失敗 ・ボーナス成立中の強レア役 ・連続演出失敗 ・ART準備中のハマリ ・ボーナス間のハマリ ・ART終了時(駆け抜け時はたまりやすい!? ) etc… [エピソードBBや裏ボーナスに期待] エピソードBBは突入した時点でART確定!! 裏ボーナスは30G間毎ゲーム5G以上を上乗せするため超強力だ。 [穢れ放出の流れ] 「ステージ変化演出発生時の法則」 「連続演出ハズレ後の移行ステージ法則」 基本的に連続演出ハズレ後は通常のステージ変化演出と同じ順番で変化するが、法則が崩れればCZ以上の大チャンスだ。 夕方や魔女探索に滞在していた場合は基本的に各ステージを引き継いでスタートする。 ボーナス後にCZが潜伏している場合は上記の法則崩れが発生するパターンが多いため要注目。 継続率管理のゲーム数上乗せ特化ゾーン! [ワルプルギスの夜性能] 1セット…5or6or10G 継続率…75. アルティメットまどかは最高継続率の可能性大だ。 ワルプルギスの夜の攻撃は3種類。 「まどかのムービー演出発生でボーナス!! 発生なしでも最低20G以上の上乗せが確定する。 各レア役の上乗せ当選時は非継続の場合「継続」に書き換え! 【イベントマスと成立役に応じでゲーム数を上乗せ!】 マスはマップで管理されており、1マスずつ左にスライド。 ベル以上の小役を引けば当該マスの恩恵を受けることができる。 [突入(当選)契機] ・ART中のレア役や毎ゲーム抽選に当選 ・ボーナス中の7揃い ・通常時CZの忘却の魔女撃破 [上乗せ保証] 1回(5G)以上の上乗せをゲットするまで終わらない [終了条件] 使い魔マスでリプレイを引く(保証やアイコンなし時) 「マスごとの役割」 「ベル以上で当該アイコンの恩恵ゲット」 キャラアイコンゲット時は画面左上にストックされる。 まどかはゲットできれば100G以上の上乗せ確定だ。 「32G毎に登場する魔女バトル」 バトルに勝てば(ベル以上を引けば)グリーフシードを獲得。 倒した魔女によってグリーフシードの数が変化する。 一度も上乗せしていない場合はリプレイを引いても終わらない。 「マス抽選のフローチャート」 [レベルは開始画面で確認可能] 開始画面でPUSHボタンを押せば、ART告知ランプの色でレベルが示唆される。 キュゥべえやまどかになる比率が高いところも頼もしいポイントだ。 [ソウルジェムB] ソウルジェムからアルティメットまどかが登場することも! [キュゥべえマス] キュゥべえは上乗せ確定。 唯一リプレイでも上乗せされるマスだ。 [まどかマス] まどかは成功すれば100G以上、強レア役やボーナスなら200G以上! [キャラ・バトルマス] キャラやバトルマスでもレア役を引けば上乗せゲット! [グリーフシードマス] グリーフシードはバトルマスで魔女を撃破した後に出現。 [ワルプルギスの夜専用の前兆] ノイズ演出や使い魔が頻発すればワルプルギスの夜の大チャンスだ。 [魔法少女タッチ演出] 発生した時点で大チャンス! しばらく指先にタッチしていると隠し映像が表示される。 基本的にアイコン経由の演出は成功=特化ゾーンorボーナスとなる。 「ゲーム数上乗せは基本的に連続演出非経由」 ゲーム数を上乗せする場合は単発の演出(ボタンPUSHなど)から直乗せされる。 非経由のアクションリールは杏子以上なら上乗せ確定! ぬいぐるみや子猫といった連続演出は非経由で発展すれば上乗せ確定だ。 ラストはスクラッチで結果を告知! 指をスライドさせて削ってみよう。 4〜1. [上乗せ時はグリーフシードの数に注目] 通常はグリーフシード1つから上乗せ! 複数のグリーフシードが出現すれば大量ゲーム数上乗せのチャンス!.

次の