ミュゼ プラチナム。 【公式】ミュゼホワイトニング | 1本500円ポリリンホワイトニング

ミュゼプラチナムの料金プラン解説|コース別に総まとめ【保存版】

ミュゼ プラチナム

買収した美容エステティック事業2社を売却 東証二部上場の株式会社RVHは、2020年2月26日、連結子会社である 株式会社ミュゼプラチナムおよび株式会社不二ビューティを株式会社G. Pホールディング(代表取締役:髙野友梨)に事業譲渡することを明らかにした。 2019年3月期売上高は、ミュゼプラチナムが393億5700万円、不二ビューティが104億5000万円で2社合わせて498億700万円。 RVHは連結売上高587億4000万円の大半を占める2社を売却して美容エステティック事業から撤退。 アパレルやシステム開発事業に専念する。 不二ビューティの前身は、1973年設立の東京美機。 創業社長である髙野友梨(たかの友梨)氏は2015年に会長へ退き、2017年にRVHへ売却。 髙野氏は現在も会長の座についている。 髙野氏から見ると、3年前に売却した不二ビューティを買い戻し、ミュゼプラチナムを新たに入手したことになる。 また同日付で、2019年4月~12月期決算を発表。 売上高は前年同期比5. 9%減の422億700万円だった。 ミュゼプラチナムは譲渡価格21億2300万円 ミュゼプラチナムの2019年3月期は、 売上高が393億5700万円、営業損益が6億5200万円の赤字。 譲渡条件および店舗数は、次の通り。 譲渡条件および店舗数は、次の通り。 Pホールディングが譲受することで、 不二ビューティの譲渡代金全額を相殺。 ミュゼプラチナムについても譲渡代金(21億2331万4654円)のうち1億2300万円を同様に相殺する。 2社の譲渡は、2月26日開催の取締役会にて決議され、株式譲渡契約を締結。 4月13日開催の株主総会で決議する予定。 競争激化と人手不足を理由に撤退 RVHは医療用集積回路の開発会社として1996年に創業。 2016年1月にミュゼプラチナム、2017年2月に不二ビューティと矢継ぎ早に買収し、ミュゼプラチナムが運営する美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」、まつげエクステ専門店「MAQUIA(マキア)」、不二ビューティが運営する「たかの友梨ビューティクリニック」を傘下に入れた。 RVHでは、ミュゼプラチナムおよび不二ビューティは一定の成果を上げてきたものの 「美容エステティック市場は競争の激化や深刻な人手不足が続いている」ため、今後も「ブランディング強化・マーケティングに継続的な広告投資がかかる」「特集要因発生時の一時的運転資金など、一定量の資金確保が必要になる」ことを売却の理由としている。 主な理由は、消費増税の反動と、台風による一部店舗の休業。

次の

ミュゼプラチナム

ミュゼ プラチナム

回答者 3. 4 年収 基本給(月) 残業代(月) 賞与(年) その他(年) 370万円 23万円 -- 4万円 -- 給与制度: 基本給の中に見込み残業として3万が入っている状態なのでたくさん残業してもあまり給料には反映されない。 昇給などは頑張ってもたかがしれてるが店舗で目標をどれぐらいの割合で達成しているかによって月にもらえる金額は変わる。 評価制度: 評価に関してはあまり反映されないと思います。 全てが給料に反映しますが店舗で頑張っている人いない人もいらっしゃり店舗内では基本的に給料変わりません。 ほとんどはカウンセラーさんが頑張っていてみんなが給料上がる印象です。 頑張っていない、売り上げに貢献できてないスタッフと同じなのは頑張っていても報われないと感じる時があります。 回答者 2. 9 働きがい: お客様に喜んでもらえること。 綺麗になっていく様も一緒に感じれたことです。 店舗ごとに月ごとの売り上げも設定されてあるため、その数字達成に向け、チームワークを駆使し頑張っていけました。 成長・キャリア開発: 社会人としてのマナーや接遇を学べ成長できます。 業界未経験者でも、ojtやタギー制度があり安心してはたらくことができます。 店舗によってですが、店長やマネージャーと面談する機会も多く、何かしら思うことがあればスタッフの気持ちに寄り添いモチベーションを上げてくれました。 回答者 3. 5 面接の時に聞かれると思いますが出張があります。 店舗によるのですが、私の店舗は出張が多く、多い時には2か月に一回のペースでした。 だいたいが1ヶ月単位で、長くて2ヶ月間他店舗に出勤します。 県内から県外まで様々です。 月に多い時は3~4人出張が選ばれていたので、子供がいる方以外にじゅんぐりに回ってくる感じでした。 出張に出す余裕がないくらい在籍するスタッフが少ない時は出張もなくなります。 会社負担でレオパレスかホテルに滞在し、交通費や出張代は出るのでその時期給料は少しあがります。 沖縄など場所によっては半分観光気分ですし、色々な街に住めるのでそれは楽しかったのですがあまりに出張が増え年齢や将来性を考え退職を決めました。

次の

たかのビューティやミュゼなどを次々買収する「破天荒企業」の正体

ミュゼ プラチナム

ミュゼプラチナムとは?裏事情や料金体系、実体験の効果まとめ• 2016年9月23日• a3h 最近「脱毛サロンに通っている」という女性が増えてきました。 以前と比べて脱毛のハードルが下がり、いまは美容院やネイルサロンに行く感覚で気軽に脱毛サロンに通う女性が多くなっています。 その中でも特に人気なのが、現在池田イライザさんがイメージモデルをつとめる【ミュゼプラチナム】。 ミュゼって、本当に効果があるの?• 強引な勧誘はされない?• なんで価格が安いの?• 途中でキャンセルはできるの 業界ナンバー1の ミュゼプラチナムがどんな実態なのか、体験談も踏まえて詳しく解説します。 スポンサーリンク 1. ミュゼプラチナムとは? ミュゼが初めて日本にオープンしたのは2003年。 福島県郡山市にミュゼプラチナム郡山店が誕生しました。 代表取締役は高橋仁さん。 ご本人のお名前を取ってジンコーポレーションという社名でスタートしました。 ミュゼの人気に火が付いたきっかけは、人気モデルのトリンドル玲奈さんをイメージガールに抜擢したことでした。 色白ですべすべのお肌の女の子らしい彼女は、女性のあこがれの的ですよね。 かわいくても庶民的なイメージの彼女のおかげで、今までの「脱毛サロンは高級」という印象は、一気に自分の手が届く存在になりました。 現在は海外まで出店し、世界で約200店舗を出店するまでになりました。 さて、ミュゼで気になることは、「 なんでこんなに料金が安いの?」ということでしょう。 料金体系については後述しますが、ミュゼが低料金を実現した 裏事情には、新しい脱毛技術が開発されたことに起因します。 もともと、一昔前の脱毛は、専門の医療機関での医療レーザー脱毛という形で行われていました。 そのため値段も高価でなかなか一般には広がりませんでしたが、最近のエステ脱毛は、この新しい技術を使った脱毛法のため、専門の医療機関でなくても脱毛ができるようになったのです。 安いから不安、と思っていた方もいるでしょうが、 技術の進歩のおかげで低価格が実現されているということですね。 ミュゼプラチナムの料金について ミュゼの料金体系はシンプル。 基本は3タイプのみです。 初めての方にも安心ですよね。 美容脱毛完了コース さて、基本の3タイプですが、タイプ1は「 美容脱毛完了コース」。 一定の料金を支払えば、気になる部位は何度脱毛しても、追加料金を支払う必要はありません。 特にワキやVラインなど、太い毛が生えているところもちゃんときれいになるまで通えます。 効果がでるまで何度脱毛しても料金が同じなのはうれしいですね。 そんな理由でこちらはプランの中でも人気ナンバー1になっています。 セットコース タイプ2は「 セットコース」です。 こちらはVIOがまとめてお手入れできるハイジーナ7美容脱毛コースと、全身がつるつるになる全身美容脱毛コースがあります。 こちらは、申し込みの回数によって金額が決まるコースとなっています。 フリーセレクト美容脱毛コース タイプ3は、脱毛の部位と回数を自由に選べる「 フリーセレクト美容脱毛コース」です。 脱毛箇所の面積によって「Sパーツ」と「Lパーツ」に分かれており、それぞれ一回の施術の金額が異なっています。 どのパーツを何回やるかという組み合わせで、料金が決まるシステムです。 初回のカウンセリングで、しっかり料金体系について説明してもらえるので、自分に合ったプランが選べます。 もちろん初回カウンセリングは無料です。 お支払い方法 支払いは契約時に、現金またはクレジットカードの利用が可能です。 カードの種類によっては店舗に確認が必要となります。 現金は一括のみ、クレジットは分割・一括どちらも可能です。 お得なキャンペーン そして現在9月30日までの期間限定で、【ミュゼ初めてコースW+全身から選べる2か所セット】のキャンペーンを行っています。 さらにフリーセレクト美容脱毛コースとハイジーナ7美容脱毛コースがまとめて4回以上の契約で 50%offになる半額チケットまでもらえてしまいます。 ミュゼプラチナムの効果 の公式ホームページによれば、1回目で脱毛が実感でき、2~3回目の施術で毛質が変化してうぶ毛のようになる。 4回目で自宅でのムダ毛ケアから解放されて、5回目でツルすべ肌になり、6回ほどでムダ毛が解消されるということでした。 しかし、実際の効果は人それそれのようで、1回目で効果が出る人もいれば、3回目で初めて効果を感じたという人もいました。 効果に差があるのは、 もともとの毛質による個人差が大きいようです。 関連記事 4. ミュゼプラチナムの口コミでの評価 いい意見は、お店がきれい、スタッフの対応が丁寧、強引な勧誘がない、効果が高く毛が生えなくなったなど、接客面や効果の面で評価している声が多くありました。 悪い意見は、店舗によって対応に差がある、予約が取りにくい、という声がありました。 予約に関しては店舗により差があるのは仕方がないと思いますが、対応に差があるのは現場の裁量が大きく、臨機応変に対応できるというメリットと、スタッフさんの能力によってお客さまの満足度が変わってしまうというデメリットがあります。 現場のスタッフさんのモチベーションをいかに保っていくかが今後のミュゼの課題になりますね。 ミュゼプラチナムの体験談 私自身、1年ほどミュゼに通っています。 初回のカウンセリングでは、キャンペーンのみの申し込みに行きましたが、カウンセリングの中でムダ毛が気になる個所を聞かれ答えていくと、担当のスタッフさんに全身のコースをおススメされました。 私は説明を受けてちょっとやってみたいと心が揺らぎましたが、初めてなのでお試しのつもりで予定通りキャンペーンのみの申し込みとなりました。 まず一回目の施術では、更衣室でガウンに着替えるように指示を出されました。 着替えて個室に行くと、担当のスタッフさんが待っていてくれました。 自己処理の様子を確認し、剃り残しがあればその場で処理されます。 私はVラインも申し込みをしていたのですが、渡されたVラインの成型シートより自分のVラインの範囲が狭かったので、ワキだけ脱毛していくことになりました。 サングラスをかけてもらい、両ワキを冷やして機械を当てていきます。 特に痛みや熱さは感じず、片方ライトを当てるのは10秒もないくらいでした。 更に照射した部位を冷やし、保湿ジェルを塗ってもらい、初回の施術は終了となりました。 普通自分で毛抜きで抜くと毛根があるのが分かるのですが、抜けた毛は毛根がなく切った毛のようで、毛根に効いているのが実感できました。 その後2カ月おきに定期的に通い、4回目には生えてくるスピードが遅くなってきました。 7回目にはもうほとんど産毛のようになり、月に一度処理すればいいくらいになりました。 予約については、Web上でかんたんに予約がとれるため、施術をした日に次回の予約を取るようにしました。 当日行けなくなってしまった場合は、これもWeb上でキャンセルをし、1週間後くらいに予約を変更しました。 また、急に明日の予定が空いたという日は、夜に検索をすると、直前のキャンセルがでています。 これを利用し、ペースを守って定期的にミュゼに通うことができました。 ミュゼプラチナムのメリットとデメリット メリットは、• キャンペーンで安く体験できること• 効果がきちんと得られ、自己処理に悩まされる必要がなくなったこと• 肌荒れや痛みもないこと• きれいな店舗で施術できること• たくさん店舗があるので、好きな店を選べること• Webで予約・変更をしやすいこと があげられます。 デメリットは、私の体験だと全くありませんでした。 しいて言えば、予約時間を勘違いして遅刻をしたことがあり、その時は施術が受けられませんでした。 そのため次は余裕を持って予約時間の10分前に行ったら、15分待たされてしまったことがありました。 時間には正確に行った方が、余計な待ち時間がなく、快適に利用できます。 まとめ 実際に体験した私は、悩んでいたムダ毛処理から解放されたので、とてもよかったと思っています。 ミュゼに興味はあるけれど、お金もかかるし、長いお付き合いになるので心配、という方は、まずはキャンペーンでお試しすることをおススメします。 そして実際に体験してみて、効果を実感してもらえれば、多くの方が次もやってみたいと感じることでしょう。 公式サイト スポンサーリンク 最後までお読みいただきましてありがとうございました。 参考になりましたら、下記ボタンからシェアしていただけると嬉しいです。 関連記事 特集 お得で便利な節約サービスをまとめました。 スポンサーリンク.

次の