けつ毛永久脱毛。 【男性】けつ毛の永久脱毛の値段はいくら?自宅でも処理ができる?

【男性】けつ毛の永久脱毛の値段はいくら?自宅でも処理ができる?

けつ毛永久脱毛

けつ毛が邪魔すぎて辛い けつ毛って生えているだけで邪魔ですよね。 トイレで排泄物がけつ毛に絡まる けつ毛が邪魔だと感じる最大の理由が トイレで排泄物がけつ毛に絡まるということに尽きます。 排泄物がけつ毛に一度絡まると非常に厄介でなかなか取りきることができなくなります。 排泄が終わった後にトイレットペーパーでいくらふき取ってもふき取りきることができません。 何度も拭いてもダメです・・・。 辛いですね。 そうなると、排泄物がけつ毛に絡まった状態で日常生活を送ることになっていまいます。 仕事をしていても、旅行をしていても頭の片隅にはけつ毛に絡まった排泄物の存在が付きまとうことになります。 これも非常に辛いところですよね。 さらに、排泄物を放置すると水分が抜けて非常に硬く固まってしまい、トイレットペーパーで取り除くことができなくなってしまいます。 硬くなった排泄物は温かいシャワーで洗い流すしか処理の方法がなくなってしまいます。 チクチクかゆい けつ毛はある程度の長さになると、チクチクと皮膚を刺激してとてもかゆい思いをすることになります。 特に股の間のけつ毛部分はとてもかゆくなりやすいです。 というのも股は常に皮膚同士が擦れる場所です。 そのためけつ毛が生えている場合は、けつ毛同士がすれあってしまいます。 これがかゆみの原因になります。 けつ毛がかゆいと日常生活中に何度もけつ付近をかいてしまいます。 これって意外と人に見られています。 バレないようにかいていても周りの人は気が付いています。 気になる異性にも気が付かれている可能性もあります。 ケツ毛処理のおすすめの方法。 当サイトの結論は除毛クリーム ケツ毛処理のおすすめの方法は除毛クリームです。 除毛クリームであればおしりはツルツルになります。 生えてくる毛もチクチクしにくいためおすすめです。 NULLリムーバークリームは男性専用の除毛クリームです。 剛毛向けに開発されていますし、お肌保護成分も豊富です。 僕はいつもお風呂前にけつ毛を処理しています。 だいたい1週間~2週間に一度の割合で剛毛用のNULLリムーバークリームを使用しています。 おすすめの処理方法 けつ毛が生えていて良いことは何一つありません。 ツルツルが一番です。 ということでおすすめのけつ毛処理方法をまとめてみました。 カミソリで処理する メリット ・カミソリで処理する方法は一番手軽に処理することができます。 カミソリで処理する場合は、必ず鏡を用意して鏡を見ながら処理しましょう。 処理した毛が下に落ちますので、新聞紙を事前に敷いておくことも忘れずに準備しておきたいですね。 ・コストが安いです。 カミソリでの処理はコストが安く簡単に始められます。 数百円で買えます。 ・鏡を見てI字カミソリを使うと良いです カミソリで処理する際には必ず鏡を用意しましょう。 けつ毛が生えている場所はとても複雑です。 鏡を見て皮膚を傷付けないように気を付けながら処理すると良いです。 T字カミソリですと、持ち手部分が邪魔をして切る部分を鏡で確認することができなくなっていまいます。 鏡を見て処理するためにはI字カミソリを用意して処理した方がいいです。 デメリット ・肌を切る可能性があります。 カミソリでけつ毛の股の間に生えている場所の処理はとても難しく慣れても苦戦します。 そういう場所は特にカミソリの刃で傷つけやすく危険です。 カミソリで処理したら血だらけになってしまた・・・ということもあります。 肌を誤って切ってしまうと埋没毛という状態になる危険性もあります。 埋没毛は毛が肌の中に入り込んで出られなくなってしまうことです。 酷くなると痒みや痛みも出てきます。 埋没毛になってしまったら皮膚科などの病院へ行くことになってしまいます。 カミソリ処理のコツ コツ1 ガード付きのカミソリを使う 肌を切るリスクを最小限にするためには、必ずガード付きのカミソリを用意しましょう。 ガードが付いているかどうかは、商品の袋に『ガード付き』『セーフティガード付き』という文言が載っているかをチェックすると分かります。 コツ2 新品のカミソリを使う 肌を切るリスクを低くするためには、新品のカミソリを使うことが大切です。 一度使ったカミソリは切れ味がどうしても落ちてしまいます。 けつ毛は他の毛の生える部分よりも強靭に生えていますので必ず新品を使いましょう。 除毛クリームで処理をするとけつ毛の毛先は丸みを帯びた状態になります。 けつ毛 カミソリで処理した場合、毛先はどうしても鋭利に尖った状態になってしまいます。 カミソリで処理した当日は特に気にならないのですが、2,3日経つと異変に気が付きます。 そう、 けつ毛が皮膚に突き刺さってチクチクするのです。 カミソリで処理すると2,3日後に後悔することになります。 除毛クリームであれば、毛先は丸く処理されます。 また、先端も柔らかくなっていますので、毛先が皮膚へ干渉することも少なくチクチクすることもほとんどありません。 チクチクが気になる場合は除毛クリームで処理するのがイチオシです。 ・けつ毛を綺麗に処理できる 除毛クリームのメリットは綺麗に処理することができることです。 カミソリですと毛を真っすぐに切断する訳ですから、断面が見えやすい状態になり黒いブツブツが残ることがあります。 除毛クリームの場合は、毛先は丸く処理されますので断面積が小さく見た目も良くなります。 ・肌に優しい 除毛クリームは肌に優しいのが特徴です。 特に保湿成分が多く含まれている除毛クリームはオススメです。 薬局で買える市販の除毛クリームは肌荒れトラブルが多くおすすめしません。 ネットで買える除毛クリームは肌に優しいものが多くおすすめです。 ・痛みがない カミソリは肌を切る可能性がありますし、ブラジリアンワックスは強い痛みがあります。 麻酔を使えば痛みを軽減可能ですが、脱毛クリニックやサロンもレーザーやフラッシュを使うときに痛みがあります。 それに対して除毛クリームは痛みが全くありません。 無痛で除毛が完了しますので、痛みがない処理をしたい場合は除毛クリームが良いでしょう。 特にけつ毛を処理する場合は痛みに敏感な部分も綺麗にする必要がありますので、痛みがない、というのは重要なポイントですよね。 デメリット ・肌に合わない場合がある 除毛クリームのデメリットは肌に合わない場合があることです。 ごく稀に肌荒れなどが発生する場合があります。 そのためいきなり使い始めるのではなく、必ずパッチテストを行った方が良いですね。 パッチテストは少量の除毛クリームを皮膚に塗って異常がでないか確認することです。 もし異常がでた場合は肌には合わないため使用を中止した方がいいでしょう。 ただ、管理人は敏感肌で乾燥肌なのですが、特段異常がでたことはありません。 ほとんどの人は気にする必要はないかと感じています。 ・処理に10分ほど時間が必要 除毛クリームは塗ってから処理し終わるまで10分ほど放置する必要があります。 除毛クリームが毛に作用する時間が必要です。 けつ毛の場合は、股の間にも除毛クリームを塗ることになるため10分ほど放置すると除毛クリームがたれてくる場合があります。 そのため、除毛クリームがたれてきても大丈夫な場所で処理するのが良いでしょう。 お風呂場であれば除毛クリームがたれてきても綺麗に洗い流すことができるためお風呂場で処理するのがオススメです。 男性専用の剛毛向けの脱毛クリームNULLリムーバークリームです。 けつ毛がツルツルになります。 お風呂で使用していますが、そのままお湯で流せるので簡単に使うことができます。 ブラジリアンワックスで処理する メリット ・脱毛効果が2~3週間続く ブラジリアンワックスはツルツルの効果が2~3週間ほど続きます。 カミソリや除毛クリームと比較して一度処理してしまえば暫くは毛が生えてきません。 けつ毛と2~3週間はおさらば出来るのでブラジリアンワックスで処理した後はすっきり感がすごいですね。 ・綺麗に処理することができる ブラジリアンワックスは綺麗に脱毛することができます。 カミソリですと皮膚の表面から出ているけつ毛までしか処理できないので、黒いブツブツが残る場合があります。 ブラジリアンワックスであれば毛の根元部分から引き抜く処理のため黒いブツブツが残る心配もありません。 ・肌へのダメージが少ない ブラジリアンワックスは肌へのダメージが非常に少ないです。 ブラジリアンワックスは「はちみつベースの自然由来のワックス」であるため肌トラブルはほとんど起きることはないと言われています。 対してカミソリですと刃が皮膚を傷つけてしまう心配もあります。 デメリット ・毛穴へのダメージは大きい ブラジリアンワックスは肌へのダメージは少ないのですが、毛穴へのダメージはとても大きいです。 けつ毛を抜く際にはけつ毛の根元から引き抜くため毛穴は大きくなってしまいます。 しばらくしていれば毛穴は元の大きさに戻りますが、毛穴が開いたままお風呂に入る、海水浴などを行うと菌が入って炎症を起こす場合があります。 ブラジリアンワックスで処理する場合は、なるべく菌が入らないように注意した方が良いですね。 心配な方はブラジリアンワックスで処理したあとは水を染み込ませた冷たいタオルを暫くあてて毛穴を閉じてあげると良いでしょう。 ・痛みが強い ブラジリアンワックスの処理は痛みが伴います。 とくにけつ毛を処理する場合はデリケートで痛みには弱い場所ですよね。 除毛クリームやカミソリと比較すると脱毛の際の痛みは大きいデメリットがあります。 ・埋没毛のリスクがある ブラジリアンワックスで処理する場合は、埋没毛のリスクが少なからずあります。 埋没毛とは埋もれ毛とも言われて毛穴から毛が出てこられなくなってしまった状態のことです。 ブラジリアンワックスでの埋没毛のリスクを少なくするには、処理後に冷たいタオルで脱毛箇所を冷やすと良いと言われています。 冷やすことで毛穴を引き締めて毛穴に雑菌等が侵入することを防ぐことができます。 クリニックだから使用できる照射能力の高いレーザー脱毛を行うことができます。 家庭でのカミソリ、除毛クリーム、ブラジリアンワックスなどは一時的な除毛、脱毛であって永久ではありません。 また、脱毛サロンでも永久脱毛をすることができません。 脱毛クリニックであれば処理が完了すればけつ毛とは一生おさらばできるため、日々の処理が面倒という方に特におすすめです。 ・医師が対応してくれる 脱毛クリニックでは医師が対応してくれます。 対して脱毛サロンでは医師は対応していません。 万が一の火傷、肌に合わない場合でも病院としてすぐに対応することができます。 ・自分で処理する必要がないため簡単 脱毛クリニックであれば自己処理をする必要がありません。 全て脱毛クリニックにお任せでOKです。 デメリット ・価格が高い デメリットとしては、価格が高いということが挙げられます。 ただ、お得なキャンペーンを実施している場合もありますので、キャンペーン情報をうまく使ってお得に処理することもできます。 ・何度か通う必要がある 脱毛クリニックでけつ毛を処理する場合は、処理を完了するのに何度か通う必要があります。 基本的に1度で全てを完了することができないので注意が必要です。 ・日焼けしている場合はできない場合がある 脱毛クリニックで使うレーザー脱毛器は日焼けしている状態ですと使用することができません。 レーザー脱毛器は黒や茶色などの色に反応するためお肌のメラニンにも反応してしまうのです。 レーザー脱毛器で脱毛する場合は何度か通う必要があるため、その間は日焼けしないように注意しましょう。 ・痛みが強い 医療用のレーザー脱毛器の場合、脱毛エステと比較して光が協力で痛みが伴います。 ただ、麻酔を行って施術することもできますので痛みが不安な方は一度医師と相談してみると良いでしょう。 結論から言うと、けつ毛を燃やすことは絶対にやめてください。 けつ毛を燃やすことのリスクは次の通りです。 火傷の危険がある• 臭いがきつい という2点です。 特に火傷の危険性が高いことには注意が必要です。 いくらけつ毛が鬱陶しいからといって火傷をしてしまったら元も子もありません。 どうしてもけつ毛を熱で処理したい場合はヒートカッターを使用しましょう。 ヒートカッターは熱で処理するカミソリのようなものです。 Amazonなどの通販で購入することができるので、気になる方はチェックしてみるといいでしょう。 ガムテープで処理するのはNG けつ毛を処理するのにガムテープを使用する人がいますが、やめておいた方がいいです。 ガムテープはあくまでもテープですので長いけつ毛全体を覆うことができません。 そのため毛ごとに粘着力にムラができてしまいます。 ムラができてしまうと抜け方にもムラができてしまいます。 けつ毛の根元から抜ける場合、途中で切れてしまう場合、全く抜けない場合の3通りのけつ毛が混在する最悪な状態になってしまう恐れがあります。 想像するだけで恐ろしい状態ですよね。 そのため、ガムテープで処理するのは絶対にやめておきましょう。 ガムテープとよく比較されるのがブラジリアンワックスです。 ブラジリアンワックスの場合はけつ毛1本1本を全体的に覆うように根元から強力な粘着力でくっ付きます。 そのため、けつ毛を処理したときに綺麗に仕上げることができます。 毛抜きで抜くのはNG けつ毛を処理する場合に毛抜きで処理するのはやめておいた方がいいです。 けつ毛の生えている場所は又の間で形が複雑です。 そのため毛抜きで処理するのは正直なところ難しいでしょう。 時間をかければ可能ですが、かなりの根気が必要です。 毛抜きは諦めて他の方法を行った方が良いです。

次の

【メンズ】ケツ毛の正しい処理・脱毛方法。自宅でおすすめのセルフケア

けつ毛永久脱毛

【公式サイト】 ・ ケツ毛の処理方法で一番オススメなのが、 ブラジリアンワックスを使っての処理です。 ブラジリアンワックスとは 専用のワックスをムダ毛部分につけて、ペーパーを使い一気に毛を抜くという脱毛方法です。 完全に根本から毛を抜いてしまうので、 ツルツルの期間は数ヶ月続きます。 ワックスを使うことによって毛を抜くので、多少痛みはありますが、自宅で簡単に脱毛処理することができます。 お尻は見えないのでワックスを塗り辛いですが、 動画を見ればコツを掴み易いです。 下記の動画ではお尻へのワックスの塗り方を説明しています。 脱毛ワックスなら「NULLブラジリアンワックス価格 2,980円」がオススメ! 脱毛ワックスで人気なのが、 「NULL脱毛ワックス」です。 NULLシリーズはメンズコスメ部門で度々ランキング1位を取っています。 リーズナブルで評価も高いのでオススメです。 ・ ・価格 2,980円 【公式サイト】 ケツ毛専用の電気シェーバーは、T字のシェーバーと違いI字で作られているので、お尻の毛も処理し易いです。 お風呂でも使えるものを選べば、裸になってそのままケツ毛処理して洗い流す事ができますね。 こちらのシェーバーは、お尻だけでなく 「ワキ毛」「スネ毛」「ビキニゾーン」などにも使用する事が可能。 デリケートゾーンの細かい部分まで剃り易い形になっているので、1つ持っておくと重宝します。 5,000円ちょっとで購入できるので、価格帯もリーズナブルで助かりますね! 電気シェーバーを使っての処理ですと、定期的に毛を剃る必要があります。 どうしても脱毛ではなく、剃るだけなので数週間経てばケツ毛は元通り生えてきてしまいます・・・ ケツ毛専用電気シェーバーは、お手軽で簡単に処理できるのですが、 すぐに生えてくる分コマメに処理するのが面倒ですね・・ ケツ毛処理のオススメ方法3::全身に使える抑毛ローションを使う 【公式サイト】 ・ 抑毛ローションには、毛の発達を抑える作用があるので、使い続けることで毛が薄くなる効果が期待できます。 前進に使えるローションを選べば、ケツ毛に使用する事も可能です。 パイナップル豆乳ローションには、大豆エキス、パイナップルエキス、ザクロエキス、アイリスエキスなどムダ毛に効果的と言われる成分が多く含まれた本格的な抑毛ローション。 デリケートゾーン、足、ワキ、顔、髭など全身に使えるので、コレ一本で体中の抑毛が行えます。 ムダ毛処理以外にも剃った後の黒ずみを綺麗にする効果があります。 肌に優しい成分を使用しているので、化粧水のような感覚で使用するだけでOKです!お風呂の後や朝に使用するのがオススメ。 大体3ヶ月目くらいから効果を実感している人が多いようです。 男女兼用で様々な部位に使用できますので、家庭に1本置いておくのもオススメです。 パイナップル豆乳ローションは、他の商品にはない 全額返金保証がついているので安心して購入できます。 価格も定期購入であれば、初回 5,400円で3本ついてきます。 【詳細はコチラから】 ・ 家庭用脱毛器を使えば、自宅にいながら本格的な脱毛ができるようになります。 1つ持っていればケツ毛はもちろん、 「スネ」「ワキ毛」「髭」「胸毛」「デリケートゾーン」といった体中の脱毛を行うことが可能になります。 こちらも非常に便利でオススメなのですが、本格的な脱毛商品になるので 価格がやや高め。 購入さえしてしまえば、その後は費用が掛からないのでコスパはいいのですが・・・ 初期投資と割り切って購入できるかがネックになります。 家庭用脱毛器は1回使っただけで脱毛される訳ではありません。 少しずつ毛が薄くなっていくイメージなので、定期的に何度か続ける必要があります。 その場しのぎの脱毛ではないので、長期的に見て脱毛クリニックと同じような効果が期待できます! 家庭用脱毛器を使用する時は、必ず毛の処理をしてから使用するようにして下さい。 ムダ毛を剃らずに脱毛を行うと、ヤケドの原因になります。 電気シェーバーなどで綺麗に剃ってから、脱毛を行うようにしましょう。 スポンサードリンク 3. NGなケツ毛処理方法 続いては自宅でのセルフケアで、 NGなケツ毛処理方法をご紹介します。 お尻はデリケートゾーンなので、適した処理方法を行うべきです。 肌トラブルに繋がったり皮膚にダメージが残る処理は、できれば避けたほうが良いです。 除毛クリームは使わない方が良い このブログでも除毛クリームでの脱毛は毎回オススメしています。 しかし除毛クリームは、毛を溶かすため肌への刺激が強いです。 デリケートゾーンに使用しますと、 肌が赤くなったり肌荒れにも繋がるので基本的には使用しないほうが良いです。 除毛クリームはとっても便利で安いので、「脇」「スネ」などその他の部位にはオススメです! 除毛クリームは、「Vライン(股)」は使えるけど、「Oライン(ケツ毛)」はNGというものが多いです。 もちろん人によってはお尻にも使っている人はいるので、使用するのであれば自己責任でお願いします。 普通のカミソリは危険なのでNG お尻は目に見えない部分です。 処理するとしても鏡を見て行うので、できれば「カミソリ」は使わない方が良いでしょう。 さらにカミソリは根本まで綺麗に処理できないので、どんなに綺麗に剃っても多少はプツプツした毛が残ります。 お尻なので毛自体は隠れますが、摩擦で肌に触れるので気持ち悪く感じるでしょう・・・ 私も以前カミソリを使用した事がありますが、座ったり何か動作をする度にチクチクしていたのを覚えています。 毛抜き 毛抜きでケツ毛を全て抜くのは不可能に近いです。 人に手伝ってもらえば可能ですが、お尻を知人に見せるのは恥ずかしいですよね・・・ これも効率が悪いので、ケツ毛処理ではNGです。 ガムテープ ガムテープで毛を一気に抜く方法がありますが、正直ほとんど抜けません。 痛みや肌へのダメージだけが残り、部分的に毛が抜ける程度・・・ スネ毛などで試すと分かりますが、とにかく痛みが激しいです。 どうせ抜き取るならば、「ブラジリアンワックス」を使って綺麗に抜いたほうが良いです。 ハサミ ハサミでお尻の毛をカットするのは難しいです。 誰かに頼めるのであれば良いですが、自分でセルフカットするのは危険すぎます。 「見られていない。 」と思っていても、実は裸になった時にお尻からケツ毛がはみ出ているかもしれませんよ・・・・ ケツ毛の役割とは? 一般的に体のムダ毛は「体を守る」という役割がありますが、 ケツ毛の場合はこれといった役割がないのが事実です。 肛門部分は突出していないため、菌や異物が入る事はまずないです。 ですので毛が生えてくる必要はないんですね。 生えてくる原因はトイレをした後に、紙を使ってゴシゴシ拭くことが挙げられます。 紙で拭くと摩擦が生じるため、そこから自己防衛反応が起きてしまい、毛が生えてくるそうです・・・・ ケツ毛にはこれといった役割がないので、処理してもOKという事になります。 ケツ毛はとにかく汚い! ケツ毛が伸びっぱなしだと、衛生的にも良くありません! 便をした後に肛門付近の毛に便が絡むし、拭き残しの原因にもなります。 ケツ毛を綺麗に処理しておくだけで、便がお尻に残らなくなるので衛生的に綺麗なお尻を保てます。 ケツ毛にトイレットペーパーやゴミがついているのを彼女に見られたら・・・・ それだけで振られちゃいそうですよね。 女性の過半数が剃って欲しいと感じている! 女性向けのアンケートでは、 6割以上の女性が 「彼氏でもケツ毛は無理・・」「絶対処理しておいて欲しい!」と答えています。 ワキ毛やスネ毛であれば許させることもありますが、ケツ毛はおそらくほとんどの女性が不快に感じるでしょうね・・・ あまり見られることのないケツ毛なので、4割の人はそこまで否定的ではありませんでした。 しかし実際に汚いケツ毛をみてしまったら、この4割の女性もきっと、 「ケツ毛だけは無理!」と答えるのではないでしょうか・・・? 6. まとめ 以上です。 今回は男性の正しい ケツ毛の処理方法・脱毛方法についてご紹介しました。 ケツ毛処理は自宅でも簡単に行えます。 最も人気が高くお手軽で安く行えるのが、 「ブラジリアンワックス」を使用する事ですね。 普通のカミソリや除毛クリームなどは、他のムダ毛処理には使えても「デリケートゾーン」ではオススメしません。 処理するのが面倒で、長期間綺麗に脱毛したいのであれば、やはり脱毛クリニックに通うしかありません。 自宅でのセルフ処理に比べて費用は高めですが、毎回ケツ毛処理をするのが面倒であれば通ってみても良いかもしれませんね。 今回ご紹介した中から、自分に合った処理法方を選んでください。

次の

けつ毛脱毛の方法を表で解説!効率よくけつ毛を無くすために知っておくべきこと

けつ毛永久脱毛

Oライン(けつ毛)脱毛の料金が安いのは「湘南美容外科」 一方、外部の脱毛サービスを利用するのも有りです。 脱毛サービスって料金が高いイメージがありますが、調べてみると意外とそんなこともないんです。 永久脱毛ができる医療脱毛クリニックの「湘南美容外科」なら、 6回 28,750円(税込)という破格で施術してくれます。 ボディシェーバーでもやはり自分でやるのは面倒なので、サクッと終われて、しかも永久に生えてこないようにしたい方は医療脱毛がおすすめですよ。 男性専門で安心なのは「ゴリラクリニック」 そして最近人気が出てきているのが男性専門の医療脱毛クリニックです。 なかでも、ゴリラクリニックは多くの芸能人も利用していて、非常に人気があります。 Oラインだと5回で45,000円(税抜)なので、少し湘南美容外科の安さには劣りますが、お客さんが男性しかいないですし、デリケートゾーンの施術は必ず男性スタッフがやってくれるので安心ですよ。 AGEOS編集部Kはこの前ゴリラクリニックさんでOライン(けつ毛)脱毛してきました! 良かったらゴリラクリニックの体験談も合わせてお読みください! 最近、お尻の毛を脱毛するメンズが増えているそうです。 実は、私AGEOS編集部Kも最近けつ毛脱毛に興味津々。 というのも、浪人時代にひどい痔の病気を発症したことがあるほど、 お尻に関してはデリケートな人種なんです。 中学・高校と運動部だったところから一転、毎日予備校と寮で勉強の日々を過ごしたことにより、お尻の血流が非常に悪くなり、切れ痔やいぼ痔が多発。 受験のストレスもかかり、ひどい時には朝しっかり用を足したとき便器を覗くと、真っ赤になっていて自分はこのまま倒れてしまうのではないかと心配になったほど。 この頃からしっかりと下半身に毛が生えていて、もちろんけつ毛もしっかりと生え揃っていました。 その時から、けつ毛があることで便が毛にまとわりついてしまい、 ウォシュレットやトイレットペーパーを駆使しないとなかなかお尻が綺麗にならない体になってしまいました。 恐らくこの状況下で、お尻が清潔に保たれていなかった時にばい菌が入り、最終的には痔瘻というなかなか大変な症状にまで発展してしまったのでした。 それぐらい、けつ毛に関しては非常に処理したい欲求が高い人生を送ってきました。 しかし、いざ処理しようと思っても、なかなかそういった本も売っておらず、誰に相談すればいいのかもわからないという状況だったので何も処理せずに来ちゃいましたね。 今回は同じような悩みを抱えている方のためにも、しっかりと処理方法を調査してまとめていきたいと思います。 けつ毛(Oライン)が生えているデメリット けつ毛があるメリットとしては、正直言ってお尻の穴を守っているぐらいしかありません。 お尻が擦れたり、ばい菌が入らないようにしてくれているのでしょう。 しかし、それ以外は正直デメリットしかないです。 1)お手洗いで大きい方をすると拭く時にとっても面倒 これが最大のデメリットと言えるかと思います。 けつ毛があると、排便後に拭いても拭いても汚れが落ちにくいんです。 しかし、私のようにけつ毛の量が多く、さらにちょっとしたストレスで便が柔らかくなりがちな方は、非常に共感していただけるのではないかと思います。 同士の方たちならわかるはず。 必ずウォシュレットが付いているトイレじゃないと用を足したくないと思ってしまいますよね? 学校や仕事で大きい方をする時は、ウォシュレット付きのトイレを探すハメになりますし、旅行で田舎や海外に行った時には、ほとんどウォシュレット付きのトイレなんて見つからないので、非常にストレスフルな生活を送ることになります。 そんな時、 しっかりとけつ毛が処理できていれば、スムーズに用を足せるのです。 長年の悩みが一気に解決されますね! 2)女性とそういうことになった時にドン引きされる可能性も そしてもう一つは女性と一夜を共に過ごす時です。 何とか関所を通り抜けて、彼女を落とす最後の時、体毛が濃かったりするとけっこうゲンナリする女性が多いのだとか。 ことけつ毛に関しては、ムード感たっぷりの部屋でけっこう暗いのであればバレる可能性が低いですが、一夜を共にした次の日の朝「え!?すごい生えてる。。。 」と気付かれてしまう場合も。 男のエチケットとして、けつ毛の処理もしておきたいところです。 けつ毛(Oライン)を脱毛処理する方法 さて、ここからは本題のけつ毛の処理する方法を調査していきたいと思います。 1)はさみで処理する まずは、毛の量を減らすという意味で、はさみでけつ毛を処理する方法があります。 立てられる鏡を前に置いて、座りながら処理をすることになります。 なので、一人暮らしの方であれば問題なくできますが、ご家族と住んでいたり、彼女と同棲していたりすると非常にやりにくい処理になります。 また、手軽ではありますが、 せいぜい3cm程度まで短くできるぐらいです。 完全に処理したいのであれば、他の方法を取るほうが賢明です。 2)カミソリで剃る こちらも思いつきやすい方法ではないでしょうか。 しかし、はさみと違ってこちらは注意しながら処理しないと、間違って肌を切ってしまう可能性があります。 髭とは違ってけつ毛が生えている部分は非常にデリケートですし、処理がしづらい場所です。 また、剃れたとしても、 剃った後が残っているとチクチクして仕方がないです。 あまり良い方法とは言えませんね。 3)1本1本毛抜きで抜く まゆ毛や胸毛、足の指毛などを毛抜きで抜いている方も多いと思います。 その感覚でけつ毛も抜いてしまうという手法です。 はさみやカミソリに比べたら、お尻を傷つける可能性は低いです。 しかし、生い茂っているとけつ毛を1本1本抜く事になるので、よほど暇な人は良いですが、 忙しいサラリーマンの方にはおすすめできないですね。 日が暮れてしまいます。 4)ガムテープで脱毛 これは、高校生・大学生の時に、すね毛を処理する流れでけつ毛もやっているという話が出た事を思い出します。 当り前ですが、ガムテープは毛を抜くためのテープではないので、なかなか処理しづらい上に、非常に痛みを伴います。 5)除毛クリームで処理 「だったら、除毛クリームだと楽に処理できるのでは?」と思う方もいらっしゃるかと思います。 しかし、基本的に除毛クリームは、顔から上の部位や、 デリケートゾーンなどの使用はできないということになっています。 毛を溶かすので、お尻周辺のデリケートな部分に使ってしまうと、炎症を起こす可能性が高いのでやめておきましょう。 6)ブラジリアンワックスで脱毛 さて色々と紹介してきましたが、手軽なけつ毛の処理方法で1番おすすめできるのは、ブラジリアンワックスです。 モデルさんなどが水着の撮影などで、どうしてもデリケートゾーンの処理をしないといけない時に、ブラジリアンワックスで処理をするぐらい、割と 女性の間では浸透しているアイテムです。 大体3,000円〜4,000円ほどで購入できますし、1つ購入しておけば、すね・腕・胸毛などいろいろな気になるムダ毛を処理できます。 こちらの記事で、処理部分はすね毛ではありますが、ブラジリアンワックスを使ってみた体験談をまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。 医療脱毛って効きそうだけど高そう• エステの方が安いのかな?そもそも違いってあるの? 色々と調査を重ねると分かってくるのですが、脱毛サロンよりもおすすめしたいのは 『医療脱毛クリニック』です。 そもそも、完全に脱毛するのであれば根毛をレーザーで処理する必要があるのですが、レーザーを使うには医療機関じゃないとできないんです。 つまり、脱毛サロンでは完全に脱毛することはできず、結局定期的に通わないといけなくなるんです。 それに、VIO脱毛に関しては、 意外と医療脱毛クリニックの方が料金が安かったりします。 Oライン(肛門) 1回 6,070円(税込) 6回 28,750円(税込) 1回 14,040円(税込) 5回 48,600円(税込) 1回 14,700円(税込) 4回 46,000円(税込) VIO脱毛 6回 58,000円(税込) 5回 151,200円(税込) 3カ所8回 231,000円(税込) 湘南美容外科は医療脱毛なのに、非常にリーズナブルな料金で施術してくれます。 施術回数も湘南美容外科のほうが多いですし、初めてけつ毛(Oライン)脱毛をトライする方にはおすすめですね。 気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。 ゴリラクリニックもOライン(けつ毛)脱毛は料金がそこそこ安いです。 何より男性専用クリニックなので、施術をしてもらう時にリラックスして受けられるのが良いです。 ゴリラクリニックのOライン(けつ毛)脱毛の体験談はこちらからどうぞ!.

次の