インスタ 上の方に出てくる人。 インスタ ストーリー おすすめに出てくる人の基準は?知り合いがなぜ出てくるの?

インスタグラム検索で足跡が付いてバレる場合は3つ!インスタの検索画面・検索方法をまとめた完全ガイド

インスタ 上の方に出てくる人

投稿を始める前にここをがっちり固めておくことで、インスタ運営迷子にならずしっかりと目標に向かって歩み始めることが出来ます。 ブレないために、投稿を開始する前にしっかりと計画を立てましょう。 私の場合、以下のように計画を立てました。 どのジャンルで攻めれば良いのかぱっと思い浮かばない場合 自分が好きなもの・得意なことを選択するのがベストです。 『自分の知識・経験レベルで…』なんて引っ込み思案にならなくて大丈夫! マニアレベルの知識を持ち合わせているなら変態レベルの濃い情報提供もアリですが、 完全初心者向けの初歩的な内容の記事でも必ず誰かの役に立ちます。 自信を持って投稿しましょう! ターゲット:誰のために書きたい? ターゲットは、 誰のために記事を書くかを明確にしておけば、自分自身が 投稿作成のときに楽チンです。 どこに向けてアンテナを張ればいいのかも分かるので、 ネタ探しもしやすくなります! 目的:明確に描こう! フォロワーさんを1万人獲得して何がしたいのかを明確にしてきましょう。 じゃないと、目標達成後に目的を見失ってせっかく育てたアカウントが宝の持ち腐れ状態になります。 また、目的を明確にしておくことで、 モチベーションが下がった時にも気持ちが復活しやすいです。 私自身も、何度も何度も立ち止まっては『なんでインスタ運営してるんやっけ?』を繰り返して1万人達成出来ました。 なぜなら、インスタはご存知の通り 『 写真・画像 』に特化したSNSだからです。 初対面の人に対して 第一印象は『3秒』程度で決まると言われますよね。 インスタも一緒です。 むしろオススメ画像・ハッシュタグ検索で膨大に出てくる写真の中から自分の投稿を選んでもらうには、 他の投稿にはない『何かキラリと光るもの』が必要です。 最近では、一眼レフやPhotoshop、アプリ等を利用してプロ並みの作品を投稿している人も大勢います。 目を引く 写真の編集方法• どんな人か気になる プロフィールの書き方• 絡んでみたい人• 本気でフォロワーさんを増やしたいなら、その 投稿にふさわしくて人気投稿に生き残れるような#ハッシュタグと位置情報を付けることが必須です。 ポジション取り 2018年12月2日に投稿したコチラの記事。 『実は、自分がADHD(発達障害の一種)当事者である』という公表記事なので、内容に刺さった人が多くいらっしゃったようです。 ご覧の通り、 この1回の投稿からの流入で 284人の方がフォローして下さっています。 フォロワーさんが増えて来たら、人気の#ハッシュタグを積極的に使うことをオススメします。 フォロワー数が少ない時に 投稿件数が数十万〜数千万の#ハッシュタグをつけても、 トップ投稿には入れません。 私は以下の感じでハッシュタグをコントロールしていました。 ここのハンドリングは未だに難しいです。 本日時点(2019. 02)で 2000万件 以上投稿されている人気ハッシュタグ #ファインダー越しの私の世界 これはフォロワーさん数約6500人の時に、戦略的に投稿したものです。 私も、6000人を超えた頃に初代アンチが現れました。 私が投稿した内容に対して 『なんでこんなダサいやつに人生指南されにゃあかんのだ』ってコメントに書かれて。 でも、 いいね数は約9倍違います。 これの 決定的な違いは、この投稿をしたときの自分のフォロワー数なんです。 一方は フォロワー数500人の時、もう一方は 6500人の時。 コレを見て、何を感じましたか? 私は、投稿内容が悪いんじゃなくて、 投稿に興味を持ってくれる人まで届いてないだけなんだと思いました。 だから、簡単に諦めないで欲しいんです。 のんびりマイペースでOKなので、継続しましょう!!! まとめ インスタ運営戦略、いかがでしたか? 今回ご紹介したのはつゆ子流のインスタ運営方法ですが、1人1人に合った運営方法って必ずあると思うんです。

次の

インスタの投稿がNaN件になっている原因はなに?表示変な原因や理由は?

インスタ 上の方に出てくる人

どうも!しまてぃです! インスタで写真をあげているとこんな悩みが絶対に出てくるはず。 それは、 ・いいねが全然つかない ・フォロワーが全然増えない ・統一感が出ない ・自分の投稿が本当に多くの人に届いているか不安 ・写真がうまく撮れない ・どんなハッシュタグを使ったら良いかわからない ・通常投稿とストーリーズの使い分けがわからない などなど…… 投稿するからにはやっぱりたくさんの人に見てもらいたいし、いいねをたくさんもらえたらすごく嬉しいですよね。 それに、フォロワーが増えていくと自分の写真がしっかりと届いているのを感じるので「もっといい写真を撮ってもっとたくさんの人に届けよう!」 とやる気もどんどんアップしていきます! やる気が上がれば、自然と写真撮影へのモチベーションも技術も上がっていくので、今まで以上に成長を感じることができます! ただ、最初の頃はどうしてもいいねがつかなかったりフォロワーが増えず、「本当にたくさんの人に自分の投稿が届いているんだろうか……」 と不安になります。 私のインスタグラムアカウント も、最初の頃の投稿を見ていただければわかりますが統一感がなく、いいねも全然つかないし、ハッシュタグの選び方も「なんとなく」でした。 ストーリーズの使い方さえわからないし、これ本当に続ける意味ある……? と思ったほど悩みました。 本当にめちゃくちゃ悩みました。 ただ、唯一自分に課したルール「毎日1更新」だけはなんとか守り、続けていく中であることに気がつきます。 さて、ここであなたに質問です。 インスタでいいね数を集めたり、フォロワーを増やすのに一番大事なことはなんだと思いますか? 写真の綺麗さ? 統一感? 投稿頻度? 内容? ハッシュタグの選び方? うーん、、、 確かに、全て必要な要素ではあります。 が、もっと根本的なものが抜けています。 勘違いされてる方も多いですが、フォロワーを増やしていく上で写真の綺麗さって大事な要素ではありますけど必須ではありません。 それよりも大事なのは今回お伝えする、 たった一つの行動のみ。 しかも毎日10分だけやれば充分に効果が出ます。 ・歯を磨いている時 ・通勤通学の電車の中で ・休憩時間に ・夜、寝る前に布団の中で ちょっとした時間を使ってできるので負担になることもありません。 私はその大事な根本の部分に気づいてから、毎月平均で約100人以上のペースでフォロワーが増えていくようになりました。 そんな大事な部分なのに、だれもそれを教えてはくれません。 というか気づいていない方がほとんど! ここで私のインスタグラムアカウント のフォロワー数がどんな感じで伸びていったかをお見せしたいと思います。 2019年5月17日 ・・・ 初投稿 2019年9月15日 ・・・ フォロワー200人達成 2019年10月4日 ・・・ フォロワー300人達成 2019年10月19日 ・・・ フォロワー400人達成 2019年11月9日 ・・・ フォロワー500人達成 2019年12月14日 ・・・ フォロワー600人達成 2020年1月5日 ・・・ フォロワー700人達成 2020年1月20日・・・フォロワー800人達成 2020年2月3日・・・フォロワー900人達成 フォロワー100人の時の記録を残していないのですが、初投稿からフォロワー200人達成するまでに約4ヵ月もかかっています。 この期間はもっとも大事なことに気づく前だったので非常にフォロワーの伸びが悪かったのですが、それ以降は1ヶ月もかからずに100人ずつ伸びているのがわかっていただけるかと思います。 特に顕著なのは、300人〜400人、そして700人〜800人達成までの期間! なんと15日間で100人も増えているのがわかります。 そして800〜900人に至っては最速の14日間。 ガンガンフォローしまくってフォローバックをもらう方法もありますが、今回はそのような方法ではないことは私のフォロー数を見ていただければわかります。 ちなみにですが、よくこんなことを聞かれます。 それまではiPhone標準の編集機能だけです。 フォロワー300人達成したあたりから、写真撮影と編集を稼ぎの一つにできるようにしたかったので有料の編集ソフトを導入しました。 でもそうでない方はスマホに標準でついてる編集機能で十分きれいにできます。 実際、それで300人まで増えましたので! ただ、意外と「 使える」編集の仕方ついては知らない方が多いんですよね……! そもそも、「編集ってプロがやるものでしょ?」「素人には難しそう」 と思ってる方も多いです。 それ、めちゃくちゃもったいない! 写真を加工するために使うのは、どのスマホにもついている標準の 4つの項目のみ。 「あのアカウントの写真みたいにきれいな写真が撮りたい……!」 と思ってる方。 写真がきれいなのは一眼レフだからではありません。 写真を撮る技術がすごく上手なわけではありません。 「きれいに見せる」ための編集をするから、きれいなんです。 でも大半の人は編集すらしたことがありません。 だから、いつもアップしている写真を「きれいに見せる」ための編集をしてあげれば、それだけで目を引きます。 どの項目をどういじれば上手に編集できるのかは、全てここでお伝えします。 ここからは、誰も教えてくれないフォロワーを増やすのに本当に必要なこと。 そして撮影した写真をよりよく魅せる編集方法をお伝えしていきたいと思います。 ここでお伝えする内容は、 ・自分でアカウントを運用、実践して気づいたこと ・1回4万円もするインスタの有料講座に出席して1日講義を受けた内容 ・写真の講習会に参加して学んだ内容 ・人の心に刺さる文章の書き方講座に参加して学んだ内容 などを元に、お金と時間をかけて学んだ全てのノウハウを隠すことなく公開していきます! 【 この記事でわかること】 1、フォロワーを増やすのにもっとも大事なたった1つの行動 2、インスタの運用で大事なこと 1)プロアカウントへの切り替え方 2)プロフィールを作り込む方法 3)統一感を出すための工夫 4)フォロワー獲得に繋がるハッシュタグの選び方 5)投稿する頻度・時間帯 6)1投稿あたりのオススメの投稿枚数 7)通常投稿とストーリーズを使い分ける方法 8)ハイライトの活用方法 9)インスタでのコミュニケーションの取り方 10)読む人が引き込まれる文章の書き方 3、スマホの標準機能でできる写真の編集方法について 【 こんな方におすすめの記事です】 ・ 本気でフォロワーを増やしたい ・インスタを活用してお店のPRをしたい ・多くの人に届くハッシュタグの選び方を知りたい ・通常投稿とストーリーズの使い分けを知りたい ・統一感を出す方法を知りたい ・投稿する時間や内容はどうしたらいいのかわからない ・スマホで撮った写真を少しでもきれいに見せる方法を知りたい ・有料の編集ソフトは買えないけどそれでも頑張りたい方! ・自分の気持ちを出すのが恥ずかしくてうまく文章がかけない方 この記事は非常にボリュームのある内容になっています。 本気でフォロワーを増やしたいんだ!という方以外は時間がもったいないので読み進めることをオススメしません。 それでは【毎日たった10分の行動で毎月フォロワー100人増やす方法とスマホでできる写真の編集方法まとめ】についてお伝えしていきます! 1、インスタのフォロワーを増やすのにもっとも大切なこと 最初にいきなり答えをお伝えします。 それはずばり、フォロワー以外の写真にひたすら「 いいね」して回ることです。 「なんだ、そんなことか……」と思いました? あなたは綺麗な写真さえ投稿すれば、 勝手にいいねがついたりフォロワーが増えたりすると思っていませんか? 私も最初のころはそう思っていましたが、残念ながらあなたの投稿は無数にある綺麗な写真に埋もれて誰も見つけてはくれません。 悲しいですね…… 悲しいですが、それが現実です。 自信満々でアップした写真なのに全然いいねがつかないことなんてザラにありました。 でもそれが普通です。 だけどこのいいね回り、あなたが思ってる以上にめちゃくちゃ効果があります。 例えばこう考えてみてください。 あなたは山奥の人通りが少ないところにカフェを出しました。 「この辺りにはカフェが一つもないから、カフェを作れば勝手に人が集まってくるだろう」と考えました。 そして無事にお店をオープンすることができましたが、待てど暮らせどお客さんは来ない…… 1ヶ月後には泣く泣く閉店することになりました…… これと同じことがインスタでもおこっています。 きれいな写真をアップしたら勝手にいいねがついたりフォロワーが増えると思って始めても、全然反応が無くて1ヶ月後にはほとんどの人がやめていくのです。 お客さんを呼び込むためには、営業活動をしなければいけません。 カフェであればチラシを配ったり雑誌に掲載してもらったり、イベントなどを行うかもしれません。 それによってお店の存在を多くの人に知ってもらえるのです。 じゃあインスタでどうやって営業活動をするかというと、フォロワー以外の写真に「 いいね」して回ることです。 これをすることで、自分の存在に気づいてもらうのです。 私が見ている限り、フォロワーが8000人近い人ですらいいね回りをしています。 それほど効果がある手法だということを、まずはしっかりと認識していただきたいと思います。 そして、いいね回りがきっかけで自分のアカウントに来てくれた方が「このアカウントの雰囲気良いな」とか「フォローしておけば役に立ちそう」と思ったらフォローしてくれます。 とってもシンプルですよね。 でも、だからといってやみくもにいいねをして回るのでは効率が悪いです。 人は、自分の興味のないものには反応しません。 逆に言えば、興味がある内容について発信しているアカウントであればフォローしたくなるのです! そこでオススメなのが「 自分の投稿内容と関連するハッシュタグ」をつけて発信している写真を見つけること。 少しわかりにくいかもしれませんので、私の実例で説明します。 私のアカウント の場合、プロフィールにはこう書いてあります。 都心部から「四国カルスト」「四万十川源流点」のある町、高知県津野町に移住した夫婦がのんびりと更新します。 思わず「足を運びたい!」と思うような絶景や美味しい食べ物、田舎の空気感などが伝われば嬉しいです。 ブログでは地元民の目線で四国カルスト観光等についてまとめています。 ブログURL つまり、プロフィールからは私のアカウントでは以下の写真を投稿していることがわかります。 ・四国カルスト ・四万十川源流点 ・高知県津野町の景色 ・その他の絶景 ・美味しい食べ物の写真 ・ 都会に住んでた人から見た 田舎の風景 ジャンルでわけてみると、 ・絶景 ・風景 ・食べ物 ・田舎暮らし ・移住 となります。 どんなハッシュタグをいいねしていくのか優先順位をつけていくのですが、まずは以下の順番をオススメします。 1、一番関連の強い固有名詞 2、一番関連の強いジャンル 3、関連のある固有名詞 4、関連のあるジャンル 具体的に、私の場合だと優先順位は以下のようになります。 【1、一番関連の強い固有名詞】 ・四国カルスト ・四万十川源流点 【2、一番関連の強いジャンル】 ・高知旅行 ・四国旅行 ・日本の絶景 ・田舎暮らし ・田舎の風景 ・移住 【3、関連の強い固有名詞】 ・四万十川 ・桂浜 ・ひろめ市場 【4、関連の強いジャンル】 ・ドライブ ・ツーリング ・サイクリング ピンと来たかたもいるかもしれませんが、「実際にその場所に行ってハッシュタグをつけて投稿している」ということは、すでに興味関心がある人ということがわかります。 私の場合、「 四国カルスト」のハッシュタグをつけて投稿している人にいいねしていくと、かなりの確率でフォローが返ってきます。 まずは自分の投稿内容にもっとも興味関心を持っていると思われる層から順に、関連するタグを見つけてはいいねをしていきます。 また、「高知旅行」や「四国旅行」といったハッシュタグをつけて投稿している人は、すでに高知県、もしくは四国が行動範囲に含まれていて、なおかつ興味がある人たちです。 そういう人たちにいいねをしていくと、「今回は四国カルストいけなかったけど次は行ってみようかな」と思ってくれるかもしれません。 そうなるとフォローが返ってきます。 ちなみに私の経験談ですが、「今現在、急速に伸びている市場」の発信をするとフォロワーの伸びは非常に良いです。 なぜなら、急速に伸びている市場は情報に飢えているから。 例えばコーヒー関係。 今やどこに行ってもハンドドリップでスペシャリティコーヒーを出すお店があるくらいですが、そういったお店の増加に伴って、コーヒーに興味を持つ人が非常に増えています。 そういった方はとにかく情報を欲しています。 自身でコーヒー関連の発信をし、コーヒー関連のアカウントにいいね回りをするとめっちゃフォローが返ってきます。 過去にコーヒーアカウントを作って発信していましたが、コーヒー市場はもはやなにもしてなくてもフォロワーが増えるくらい活発です。 そのほかにはキャンプ関連もそうですね。 キャンプブームの影響で、キャンプがどんどん多様化しています。 おしゃれなギアや自作のギア、焚き火、キャンプ飯など、それぞれが好きなスタイルを追求しています。 こういった方も、とにかく参考になる情報を集めていますのでフォロワーがつきやすいです。 自分の興味があるものの中に、急速に伸びている市場があればぜひそこに狙いを絞って発信してみてください。 少し話が逸れましたが、いいね回りをしてフォローが返ってきたら絶対にやってほしいことがあります。 それは、 どのハッシュタグにいいねをつけたらフォローが返ってきたかをチェックすること。 チェックしていくと、フォローが返ってきやすいハッシュタグとそうではないハッシュタグの傾向がわかってきます。 傾向がわかってきたら、フォローが返ってきやすいハッシュタグだけいいねしていくようにしましょう! 2-1、インスタの運用で大事なこと -プロアカウントへの切り替え方- インスタのアカウントを育てていく上で欠かせないこと。 それは プロアカウントに切り替えることです。 「え、、、?個人でやるのにそんなの大袈裟なの作る必要ない」 とは思わないでくださいね! プロアカウントは、一般の人でも無料で切り替えることができます。 なにより、様々なデータを見ることができるのでアカウントを運用する上で非常に役立ちます。 1週間の間にどれだけ投稿が表示されて、どれだけ見てくれたかを知ることができます。 これらの貴重なデータがビジネスアカウントに切り替えるだけで簡単に、しかも無料で見れてしまいます! データを見ていくことで、どんな投稿がどのエリア、性別、年齢層に届くのかを見ることができます。 ここまでわかれば、どんな投稿をするのがもっともベストなのかを知ることができるので効率よくインスタを運用することができます。 プロアカウントへの切り替え方は以下の通りです。 プロフィール画面の右上、横3本線をタップ メニューの中の「設定」をタップ 設定メニューの中の「アカウント」をクリック アカウントメニューの一番下、「プロアカウントに切り替える」をタップ 「クリエイター」と「ビジネス」と出て来ますが、個人でやるなら「クリエイター」をタップ カテゴリ選択はどれを選んでも問題ありませんが、無難に「写真家・フォトグラファー」をタップ 後から変更も可能 「カテゴリラベルを表示」という項目がありますが、ここはオフで問題ありません。 そのまま完了をタップ カテゴリラベルとは、プロフィールにカテゴリを表示するか選べる機能です。 (下の写真、赤枠部分) 表示したい方はオン、表示しなくてもいい方はオフにしておきましょう。 これでプロアカウントへの切り替えは終了です! 各種データを見る場合は、プロフィール画面の右上3本線より、「インサイト」をタップで確認できます。 2-2、インスタの運用で大事なこと -プロフィールを作り込む方法- せっかくいいね回りをして自分のプロフィールへアクセスしてくれる人が増えても、「何を発信している人かわからない」状態ではなかなかフォローはしてもらえません。 プロフィールでも興味を惹きつける必要があります。 その際に盛り込みたい内容は以下の3つ。 ・何をしている 発信している 人かがわかる ・どんな想い 目標 があって発信しているかが伝わる ・アイコン写真はぱっと見て印象に残るものを選ぶ 私のアカウントのプロフィール文はどうなっているかというと…… 都心部から「四国カルスト」「四万十川源流点」のある町、高知県津野町に移住した夫婦がのんびりと更新します。 思わず「足を運びたい!」と思うような絶景や美味しい食べ物、田舎の空気感などが伝われば嬉しいです。 ブログでは地元民の目線で四国カルスト観光等についてまとめています。 ブログURL プロフィールの自己紹介文は最大で150字までなので、だいたいこれくらいの文量になります。 一文ずつ解説していきます! 都心部から「四国カルスト」「四万十川源流点」のある町、高知県津野町に移住した夫婦がのんびりと更新します。 ここではいわゆる自己紹介、アカウントの運営者がどういう人なのかを書いています。 ここを読むと以下のことがわかります。 ・都心部からの移住者 田舎暮らしをしている ・四国カルスト、四万十川源流点のある町に住んでいる ・夫婦 プロフィールを読んでくれた人の中に、夫婦での移住や田舎暮らし、四国カルストや四万十川に興味がある人がいればフォローしてもらえる確率が高まります。 思わず「足を運びたい!」と思うような絶景や美味しい食べ物、田舎の空気感などが伝われば嬉しいです。 私はインスタを運営する上で、写真をみてくださった方に「実際に写真の場所に行ってみたい/行ってみた」と思ってもらうことを目標にしています。 あわよくば、「津野町に移住したい!」と思ってもらえたら最高です。 写真をみてくれた方にどうなって欲しいのか、をプロフィールに盛り込んでおくことで、無意識的に「写真の場所に行ってみよう/やってみよう」と思わせることができます。 そうなった場合、「このアカウントをフォローしておけば情報が得られそうだ」という形で繋げることができます。 そう思ってフォローしてくださった方はただのフォロワーで留まることなく、アカウントの「ファン」になってくれる場合もあります。 ブログでは地元民の目線で四国カルスト観光等についてまとめています。 ブログURL もし自分でブログなどを運営されている方は、さらっと紹介しておくことをオススメします。 プロアカウントに切り替えるとプロフィール編集項目の中にウェブサイトのURLを入力する項目があるので、そこにURLを入れるだけでOKです。 以前プロフィールに貼ったリンク経由でブログを読んでくださった方から、「観光情報非常に役に立ちました、定期的に読ませていただきます」とコメントをいただいたことがあります。 意外と興味をもって読んでくださる方は多いので、宣伝できる何かがある場合はさらっと盛り込んでおきましょう。 また、アイコン写真はパッとみて印象に残るものを選びましょう。 プロフィールに飛んできて真っ先に目がいくポイントです。 なので一番最初に目に入るアイコン写真で興味を惹きつけることは非常に有効です。 わかりやすく、できれば明るい写真を選ぶことをオススメします! 2-3、インスタの運用で大事なこと -統一感を出すための工夫- おそらくインスタを始めると、誰もがこの「統一感」で苦しむと思います。 笑 例によって私もしっかりとここで苦しみました。 絶景と食と田舎の風景の写真全部アップしたいのに「統一感」なんて出せない!! と、相当悩みました。 マジで。 いっそのこと統一しなくても良くない?と思って好き勝手やってみましたが、見事に逆効果でした。 それでフォロワーが多い人を観察していると、投稿内容自体はバラバラだけどパッと見ると統一感が「 あるように見える」ことに気がつきます。 ここ超大事です、統一感が「 あるように見える」だけで十分なんです! あなたの投稿を見た人がプロフィールへアクセスし、「どんな投稿してるのかなぁ〜」と最初に目にするトップの12枚。 この 最初の12枚が目に入った瞬間に「統一感ある ように見える 」と感じさせられるかどうかがポイントです。 私の場合は上下に黒いフレームと、パキッとした色味に編集した写真が並ぶように意識しています。 上記画像を見ていただければわかりますが、実際1つ1つの投稿している内容自体はバラバラです。 でもパっと見たときに統一感が「 あるように感じる」と思いませんか? 統一感を出す方法は大まかに以下の4つ。 ・フレームをつける ・色味を揃える ・撮る内容を揃える ・撮り方を揃える 私が観察している中で「上手だなぁ!」と思った方を紹介しますので、実際に見てみることをオススメします。 【 フレームをつける】 ・りっかさん licca. sayu - 風景・絶景 ・aru001さん t. 羨ましい。 投稿する内容がバラバラだけど統一感あるように見せたい方は、迷わずフレームか色味を揃える方法をやってみましょう。 色味を揃える場合は、淡い系にするのか、パキッとさせるのか、あらかじめ決めておくと良いです。 モノクロとかも面白いですね。 これだけでかなり印象が変わります。 ちなみに私の場合、フレーム+色味を揃える パキッとさせる のコラボです。 フレームをつけるのは「PicsArt」というアプリを使っています。 完璧に投稿する内容を統一できる方はそれだけで十分なのですが、さらに合わせ技でフレームをつけたり、撮り方を揃えたりすると個性が際立って来ます。 撮る内容を揃える場合は以下のようなものがあります。 (あくまでも一例です) ・風景 ・ラーメン ・乗り物 車・バイク・ロードバイク ・趣味 ・ペット ・化粧品 ・ファッション 撮り方を揃える場合は以下のようなものがあります。 (あくまでも一例です) ・真上から撮る ・真横から撮る ・真下から撮る ・構図を揃える 2-4、インスタの運用で大事なこと -フォロワー獲得に繋がるハッシュタグの選び方- ハッシュタグを選ぶときに一番に考えなければいけないポイントがあります。 それは、「 インスタで調べ物をするときに本当にそのハッシュタグを使うか?」です。 例えば、新しくニューバランスの靴を買いたいからコーデを参考にしたいと思ったときにはどんなハッシュタグを使いますか? 「 ニューバランス」「 ニューバランス996」とかを使って調べる方が多いと思います。 ラーメンの食べ歩きが趣味で二郎系のラーメンを食べたいと思ったら「 二郎系ラーメン」と調べますよね。 つまり、使うハッシュタグは「 検索ワード」であるべきです。 検索ワードとは、調べ物をする際に実際に入力するキーワードのことです。 今や調べ物をする際に、ウェブサイトよりもインスタで検索する方が多い、というデータもあるくらいです。 適切なハッシュタグをつけておくだけで、投稿が見られる確率はグッと高まります。 よく見かけるハッシュタグの使い方で、文章タグがあります。 個人的に楽しんでいる分には全く問題ありませんが、本気でフォロワー獲得しようと思っているのであれば絶対にやめましょう。 絶対に。 ではどうやってハッシュタグを選んでいけばいいのか。 まずは以下の内容に当てはまるハッシュタグを選んでいくことをオススメします。 ・一番関連の強い固有名詞 ・一番関連の強いジャンル ・関連のある固有名詞 ・関連のあるジャンル 関連のある・なしは、自分が投稿しているテーマに最も適切なものかどうか、そして検索ワードであるか、を判断基準にします。 実際に私の投稿を参考に解説していきます。 高知県津野町にある「早瀬の一本橋」という橋で沈下橋の原型と言われています。 この川自体は四万十川の本流ではありませんが、四万十川の第3支流、北川川 きたがわがわ といいます。 それではこの投稿で使われているハッシュタグを上記の4つの項目に分類していきます。 【 一番関連の強い固有名詞】 ・早瀬の一本橋 【 一番関連の強いジャンル】 ・田舎の風景 ・高知 ・高知旅行 ・四国 ・四国旅行 ・絶景 ・日本の絶景 ・kochi ・shikoku 【 関連の強い固有名詞】 ・四万十川 ・沈下橋 【 関連の強いジャンル】 ・移住 ・田舎暮らし ・橋 ・川 ・水 ・マイナスイオン ・清流 ・自然体験 ・ドライブ ・ツーリング ・サイクリング ・旅 ・旅行 ・trip ・japan ・japantrip ・travel このように分類していくことで、関係のない無駄なハッシュタグを使わなくて済みます。 ハッシュタグは最大30個までとなっているので、無駄なハッシュタグを使うことは極力避けたいところです。 例えばこの投稿に「海」というハッシュタグがあっても一切関係ありませんよね。 「海」で調べてる人はその瞬間は川には興味はないので、この投稿が表示されていてもスルーされるでしょう。 関連の強いジャンルの中に「 ドライブ」「 ツーリング」「 サイクリング」が入っていて、一見関係ないように見えますが…… ドライブ、ツーリング、サイクリングの目的地としてここを選んでもらえる可能性があるので、無駄なハッシュタグではありません。 実際、そういう方からのいいねやフォローも多いです。 ただ、関連のあるハッシュタグと言われてもなかなか思い浮かばない方もいらっしゃるかと思います。 そういう方にオススメの方法があります! それはハッシュタグを検索したときに表示される「 関連ハッシュタグ」を活用するというもの。 上記画像の赤枠で囲った部分に関連するハッシュタグが表示されていますので、その中で投稿に合うものがあればどんどん使いましょう! ただし、気をつけるポイントがあります。 あまりにも投稿数が多いハッシュタグばかりを使うと、自分の投稿がどんどん下に流されてしまい見てもらえなくなってしまいます。 1M 100万投稿 以上のハッシュタグは、最初の頃は避けるのが無難です。 使えるハッシュタグは1投稿あたり30個までなので、目安としては、 投稿数が1000〜1万のハッシュタグ・・・10個程度 投稿数が1万〜10万のハッシュタグ・・・10個程度 投稿数が10万〜100万のハッシュタグ・・・10個程度 くらいで振り分けて様子を見てみましょう。 投稿数が少ないハッシュタグでも、その中で人気投稿に入ることができれば長い間たくさんの人の目に止まります。 そうすると自然といいね数が増えていき、フォロワーの増加に繋がっていきます。 人気投稿に入っているハッシュタグを量産していくことがフォロワーを増やすんだ、という意識があると、ハッシュタグの選び方も随分変わってきますよ! 2-5、インスタの運用で大事なこと -投稿する頻度・時間帯- わりと地味な項目ですが、この投稿する頻度や時間帯は実はかなり重要。 ここを適当にやっていてはフォロワーはなかなか増えていきません。 結論を先にお伝えすると、 ・投稿は1日1回 ・投稿時間は21時 これが最もベストです! 投稿する頻度ですが、理想は1日1回。 できれば2〜3日に1回は投稿するようにしましょう。 フォローしてくれた人は、あなたの投稿が見たくてフォローしています。 それなのに1週間、1ヶ月と投稿がなければフォローする意味がなくなってしまいます。 単純接触効果という言葉を聞いたことがありますか? 繰り返し接していると好意度や印象が上がっていく、というものです。 これは直接対面していなくても、インスタの投稿でも効果があります。 毎日投稿しているとそれだけフォロワーとの接点が増えるので、コミュニケーションを取る機会も増えていきます。 そうなると「ただのフォロワー」ではなく「ファン」になってくれる人が必ず出てきます。 ファンがつくアカウントというのは総じて雰囲気がいいので、フォロワーも安定して増え、そこからさらにファンがつく、という好循環が生まれます。 そして投稿する時間ですが、あなたは適当に思い立った時にアップしていませんか? まずはこちらのデータをご覧ください これはフォロワーのインスタグラム平均滞在時間のデータで、前述したプロアカウントに切り替えるだけで見ることができます。 曜日によって若干の差はありますが、月〜日まで、どの曜日を見ても「 21時」がもっともフォロワーが活発な時間帯です。 仕事が終わり、家に帰ってきて、ご飯を食べた後の一番ゆっくりできる時間帯です。 インスタの投稿は、この「21時」に合わせることで、投稿してからの初速(投稿してから最初の数時間でいいねがつく数)がアップし、初速がアップすることで人気投稿に入りやすくなります。 インスタ投稿のゴールデンタイムと言われているのはこの21時以外に、「朝の通勤時間帯」と「ランチタイム」があります。 ランチタイムは比較的インスタを見る人が多いですが、朝の通勤時間帯は思っている以上に少ないことがデータを見てわかると思います。 このことから、朝の通勤時間帯を狙ってアップするのはあまりオススメできません。 どうしても21時の投稿が難しいというのであれば、ランチタイムを狙うのもアリです。 「21時もランチタイムもバタバタして投稿する余裕なんてない!」 という方ももしかしたらいるかもしれません、 そんな方にはインスタの予約投稿ができる「クリエイタースタジオ」がおすすめ! クリエイタースタジオはインスタ(正確にはインスタを運営しているフェイスブック)が提供している公式のサービスです。 パソコンからしか予約投稿ができませんが、毎日安定して投稿したい方は活用してみてください! 2-6、インスタの運用で大事なこと -1投稿あたりのおすすめの投稿枚数- 1投稿あたり何枚写真を使えば良いのか? ということに関しては非常に難しいところで、投稿する内容によって変わると考えています。 ただ、大きく以下の2点に分かれると思います。 A・・・写真家のようなきれいな写真をアップする場合 B・・・観光情報や商売、お店、商品の情報などをアップする場合 【Aの場合】 1投稿につき1枚の投稿でも問題ありません。 なぜなら、フォロワーはあなたの撮るきれいな写真を眺めるだけで満足しているからです。 この場合、「きれいな写真を撮り、編集する」ことに情熱を注いでください。 【Bの場合】 1投稿につき、4枚以上の投稿がおすすめ。 なぜなら、1枚の写真では情報が不足しているからです。 この場合、「言葉では伝えにくい情報を複数枚の写真で伝え、キャプション 文章 で詳細を補う」ことに情熱を注いでください。 私の場合は、主に観光地の写真をアップし、実際にそこに行ってもらうことが目的でインスタを運用しています。 1枚の写真は2000字の文章と同レベルの情報量がある、と言われています。 文章でずらずらと8,000字書かれているものと、写真が4枚のものであればどちらが見やすいかは明白です。 そして複数枚写真をアップするときに大事なことがあります。 それは、「 最も目を引くきれいな写真を1枚目に持ってくる」こと。 自身のインスタのプロフィール画面を下にスクロールしていったときに、思わず内容を見たくなるようなきれいな写真が並ぶようにしてください。 そしてその1枚目の写真の補足として2枚目以降の写真を付け足してあげることで、投稿を見た方が「行ってみたい、買ってみたい」の判断をするだけの情報を提供することができるようになります。 2-7、インスタの運用で大事なこと -通常投稿とストーリーズを使い分ける方法- 「ストーリーズの使い方がわからないから使ってない」 という方。 どうしてもその統一感から外れたくなる瞬間というのがあるのですが、そんなときはストーリーズで「 息抜き」することが出来ます。 「普段はきれいな風景写真をアップしているけど、たまには趣味のギターについてアップしたい……」 なんてときにはストーリーズの出番です。 フォロワーからすると、「この人はギターもやっているのか……!自分もギターやってるから親近感がわく!」 なんて形でメッセージがきてやりとりが始まるパターンもあります。 通常投稿ではなかなか取りにくいフォロワーとのコミュニケーションですが、ストーリーズだと気軽に行うことができます。 また、ストーリーズにはもっと深くコミュニケーションを取るためのツールがあります。 それが、 ・アンケート ・質問 ・クイズ です! 商売をされている方であれば、「こんな商品は需要があるかな……?」とか「どんなものを求めているのか……?」といったマーケティングにも使うことができます。 例えばコーヒーショップがニーズを掴みたいと思ったら、こんな使い方ができるかもしれません。 アンケートでどんなコーヒーショップがウケているのか調査してみたり、 質問で好みの味の傾向を聞いてニーズを掴んだりすることができるかもしれません。 クイズであれば、理解度を調査したり「すごいと思われたい!」という承認欲求を刺激することができるかもしれません。 また、このストーリーズを上手に活用した例が、スペインのバーガーキング。 このようにストーリーズを使うと、ユーザーとコミュニケーションを取りながら来店を促すプロモーションなどが可能になります。 そして、なかなか一般の人では到達が難しいですが、フォロワーが1万人を越えるとストーリーズにURLを貼り、そこからリンク先へ飛ばすことができます! インスタグラムはキャプション(通常投稿の本文)にURLを書いても、そこからURL先へ飛ぶことが出来ません。 画面下の赤枠部分がその機能です。 こんちゃんはYouTubeをやっているので、アップした動画のURLをストーリーズに貼ることで直接その動画に飛ばすことができます。 お店であれば特定の商品ページへのリンクであったり、イベントの詳細URLなどへ直接飛ばすことができるので、見にいく方としては手間が少なく済みます。 2-8、インスタの運用で大事なこと -ハイライトの活用方法- ハイライトってそもそもなに? と思われる方もいらっしゃるかもしれませんので簡単に解説しますと…… ミュージシャンに例えると、ストーリーズに投稿するのがシングルCDをリリースすることだとすれば、ハイライトは今までリリースしたシングルをまとめた「 アルバム」といったところです。 そのアルバムはどこにあるかというと、下記画像の赤枠の部分。 この「アルバム」は内容を自分で好きにカスタマイズすることができて、CDのジャケットも好きなように設定することができます。 なんでこんな機能があるかというと、ストーリーズは投稿してから24時間で消えてしまうため、投稿が消えてしまった後も見られるようにするためです。 でもこのハイライト、どのように活用したらいいのかわからず使っていない方もきっと多いのではないでしょうか。 例えば、こんな活用方法があります。 観光地の情報を発信するアカウントで、春夏秋冬の季節ごとに見所をハイライトでまとめる。 旅行アカウントで、巡った地域別にハイライトで見所をまとめる。 キャンプアカウントで、お気に入りのギアをハイライトでまとめる。 料理アカウントで、食材ごとにレシピをハイライトでまとめる。 絶景写真アカウントで、日の出や夕焼け、星空など内容ごとにハイライトでまとめる。 などなど、例をあげればキリがありません。 このハイライトを使って情報をまとめてあげることで、フォロワーやプロフィールにきてくれた方が興味のあるコンテンツを見つけやすくなります。 また、アカウント運営者であるあなたにとっては、情報をまとめておくことでPR効果が高まります。 私の場合は、自身で体験プログラムの提供や燻製商品の販売をしていますので、情報をまとめておきPRするためにハイライトを活用しています。 ではハイライトの追加方法をご説明します。 過去に投稿し、すでに消えてしまったストーリーズをハイライトに追加する場合。 プロフィール画面の右上にある3本線をタップ 「アーカイブ」を選択 すると過去に投稿したストーリーズが全て出てくるので、ハイライトに追加したいものをタップ 画面下の「ハイライト」というボタンをタップし、追加する まだ投稿が消えていないストーリーズの場合も、上記写真の「ハイライト」ボタンを押すことで追加できるようになります。 ハイライトのカバー写真を変える場合は、追加したストーリーズの中から選ぶことができます。 が、そのままだとパッと見てどんな内容のハイライトなのかわかりにくい場合があり、なによりオシャレじゃない……と感じる方もいるかと思います。 まずはハイライトのカバー写真にしたい画像をストーリーズの投稿画面に表示させます。 そして、画面の下にある「送信先」という部分をタップします。 「親しい友達のみ」という項目が出てくるので、ここにサブアカウントや家族など、カバー写真につかう画像を見られてもいいアカウントを1人だけ登録し、シェアをします。 すると、この「親しい友達のみ」以外の人にはカバー写真を見られることなく、ハイライトのカバー写真を設定することができます。 おしゃれに、スマートにハイライトを使いたい方は参考にして設定してみてください! 2-9、インスタの運用で大事なこと -インスタでのコミュニケーションの取り方- 意外とおざなりになっている人も多いのでは、と感じるインスタでのコミュニケーション。 いくらいいね回りをしてフォロワーを増やしても、コミュニケーションを適当にやっているとフォローを外されてしまう場合があります。 とはいえ難しいことはありません。 以下の3つをしっかりと行うだけで十分です。 ・コメントやメッセージにはいいねを返し、更にできる限り同じ文量で返事をする ・自分がフォローした人の写真には極力いいねをする ・ストーリーズにアクションがあればいいねを返す これだけです。 自分がコメントやメッセージを送る立場になった場合を考えてみてください。 自分のつけたコメントやメッセージに返事が返ってきたら、純粋にすごく嬉しいと思います! それも定型文のようなものではなく、内容をみてしっかりと返事してくれたものであれば、なおさら「良い人だな」と思うはずです。 せっかく投稿を見ていいなと思ってコメントをしたのに、返事もいいねもないと「ちゃんと見てくれたのかな……?」となんだか不安になりますよね。 あとは絵文字1つだけで返事が返ってきたりとかすると、なんか面倒臭いのかな……? なんて考えたりして、それ以降コメントをしようとは思わなくなります。 そうするとせっかく興味をもってフォローしてくれたのに、だんだん興味を持たれなくなり、しまいにはフォローを外される…… なんてことが起こります。 あまりにも悲しい結末…… コミュニケーションを取ると言っても難しいことはありません。 上記でポイントとして紹介した3点も、相手がしてくれたアクションに対し「わざわざありがとう」という感謝の気持ちがあれば自然と出てくる行為です。 見てくれる人がいて初めて自分のアカウントが成長できますから、コミュニケーションは積極的に取るようにしましょう! 2-10、インスタの運用で大事なこと -読む人が引き込まれる文章の書き方- 読む人が引き込まれる文章というのは意外とシンプルです。 その条件とは、 ・文章そのものが読みやすいこと ・共感できること という2点。 文章を書くための簡単なルールさえ覚えてしまえば、どんなことでも応用できるのでぜひここで覚えてください。 例文1 今日はとても天気が良かったので、たまには歩いて出かけようと思って家から少し離れたカフェで読書をしたらとても充実した休日を過ごした気がして、「なんかこんな日もたまにはいいなぁ」と思ったので来週も天気が良ければお散歩がてらカフェで読書でもしようかなと思った1日だった。 例文2 今日はとても天気が良かったのでたまには歩いて出かけようと思い立った。 家から少し離れたカフェで読書をしたらとても充実した休日になった気がした。 「なんかこんな日もたまにはいいなぁ」 そんなことを思い、来週も天気が良ければお散歩がてらカフェで読書をするつもりでいる。 どちらも内容は同じですが、おそらくほとんどの方は例文2の方が読みやすいはずです。 例文1のパターンをよく見かけますが、書きたいことを全て1文で書いてしまっています。 これだと結局何が言いたいのか伝わりにくく、非常に読みにくい! 文章というのは、 程よく区切ることでスッキリして読みやすく、内容が伝わりやすくなります。 さらに、「。 」のあとに 改行してあげることで文章の頭が揃うのでもっと見やすくなります。 かといって、細かく区切りすぎても読みにくいので注意してください! 例文3 今日はとても天気がよかった。 たまには歩いて出かけようと思った。 家から少し離れたカフェで読書をした。 とても充実した休日だった。 「なんかこんな日もたまにはいいなぁ」 来週も天気が良ければお散歩しながらカフェで読書をするつもり。 例文3くらい区切ってしまうと、なんか違和感を感じます…… 文章を書いていると、つい例文1のように1文が長くなってしまいます。 例文1 椅子に座って綺麗に広がる満天の星空を眺める 例文2 イスに座ってきれいに広がる満天の星空を眺める おそらく、ほとんどの方は例文2のほうが読みやすいと感じたのではないでしょうか。 例文1は漢字が多いので、パッと見たときにスムーズに内容が入ってきません。 一方で例文2は、カタカナ、ひらがな、漢字が程よく使われているので瞬間的に内容を受け入れやすく、理解しやすいのがわかるでしょうか。 これくらいの文量であれば漢字が多くてもまだいいのですが、これが長文になればなるほど、見る人は読む気をなくします。 無理に漢字で書く必要がないな、と思えばひらがなやカタカナにしてあげましょう。 例えば、 とき/時、よう/様、こと/事、できる/出来る、もの/物、おすすめ/オススメ/お勧め、わかる/分かる などは頻繁にでてくるので、このあたりは漢字ではなくひらがなで書くクセをつけましょう。 このことを意識するだけでも文章が見やすくなりますよ! 【共感できる文章の書き方】 「共感」というのは、つまり「自分もそう思う!」という 感情を互いに共有することです。 相手に共感してもらうためには、まず 自分の感情を出さなければいけません。 以下の2つの例文を見比べたときに、共感を呼ぶのはどちらでしょうか。 例文1 今日はいい天気だ。 例文2 今日はいい天気だ。 外でハンモックに揺られながら本でも読みたい気分。 断然、例文2ですよね。 共感を呼ぶ文章というのは、 「事実+自分の感情」で作ることができます! 事実に対して、自分はどんな感情が湧き上がるのか? その自分の中に湧き上がる感情を、文章に落とし込んで初めて共感を呼ぶことができます。 こんな例文も見てみましょう。 (事実)今日は仕事で疲れたからご飯作る気力もない。 (事実)今日は仕事で疲れたからご飯作る気力もない。 (感情)こんな時に家で料理作って待っててくれる奥さんがいたら最高だよなぁ…… 感情を入れることで「あーわかるよその気持ち……」と、共感する文章に変身するのがよくわかります。 「共感する」ということは「感情を共有する」ということなので、たとえ見ず知らずの人であっても一気に心の距離が縮まります。 それがインスタの投稿で起これば「この人の言ってることすごくわかる」と感情が揺さぶられて、思わずフォローボタンをポチっとしてしまうわけです。 最初の頃は感情を出すのが恥ずかしいと思いますが、恥ずかしいと思っているのは自分だけです。 読んでいる人からしたらそんなこと微塵も思っていません。 変に自意識過剰にならず、しっかりと自分の気持ちを伝えられるステキな人になりましょう! 3、スマホの標準機能でできる写真の編集方法について どのスマホの編集機能にもついている以下の4つを使います。 ・コントラスト ・彩度 自然な彩度 ・ハイライト ・シャドウ たったこれだけです。 おそらくコントラストや彩度をいじったことがある人は多いかと思いますが、「ハイライト」「シャドウ」はよくわからん! という人も同じくらい多いのではないでしょうか。 各項目の詳しい説明はあとで行うとして、この4つの項目をいじるとどれだけ写真の見栄えが変わるのか、まずはお見せします。 きれいですね。 多くの人はこの写真が撮れたことに満足してそのままインスタにあげることと思います。 まるで自分が実際に見てるかのような、臨場感のある写真ですね! スマホについてる標準機能でここまできれいになるんですから使わない手はありません。 それでは、実際に編集の手順を見ながら、各項目がどんな役割をしているのかご説明します。 【編集の手順】 まずは編集したい写真を開き、「編集」ボタンをタップ コントラストを上げる コントラストは写真の「 明るい部分と暗い部分の差」をコントロールします。 コントラストを上げれば明暗の差がハッキリとし、下げれば明暗の差があいまいになります。 この写真であれば、山の部分と空の部分の明暗差をハッキリさせることで立体感が生まれるようになります。 パキッとした写真に仕上げたい場合はコントラストをあげ、ぼんやりとした写真に仕上げたい場合は下げてみてください。 ハイライトを下げる ハイライトとは、写真の中の「 明るい部分だけ」の明るさを調整します。 写真の全体的な明るさはちょうどいいけど、一部分だけ明るいところを調整したい時に使えます。 この写真の場合、風車と空が白っぽくボヤっとしているので、ハイライトを下げることで鮮明に見えるようになります。 「山の部分の明るさは変えたくないけど、空と風車の部分だけ明るさを落としたい」ような場合はハイライトを調整してあげることで解決します。 シャドウを下げる シャドウはハイライトの逆で、写真の中の「 暗い部分だけ」の明るさを調整します。 山の部分が少し白っぽくボヤッとしているので、もう少し立体感と迫力を出すためにシャドウを下げて、山の部分だけ暗くしてあげます。 彩度(自然な彩度)を上げる 彩度を上げるまでもなくきれいな写真に仕上がっていますが、もう少し色味をハッキリさせたいので彩度をあげます。 この時、もし「自然な彩度」という項目があればこちらを使うことをオススメします。 「彩度」だと色味がきつすぎて不自然な仕上がりになってしまうことも多いです。 「自然な彩度」のほうが、より自然に色味が変化していくので使い勝手がよくオススメです。 それでは復習です。 【コントラスト】 写真の中の「明るい部分」と「暗い部分」の差を調整。 メーターを上げると差がハッキリとし、 メーターを下げると差がなくなりモヤっとする。 【ハイライト】 写真の中の「明るい部分だけ」の明るさを調整。 メーターを上げると明るい部分だけが明るくなり、 メーターを下げると明るい部分だけが暗くなる。 【シャドウ】 写真の中の「暗い部分だけ」の明るさを調整 メーターを上げると暗い部分だけが明るくなり、 メーターを下げると暗い部分だけが暗くなる。 【彩度(自然な彩度)】 写真の色味を調整する メーターを上げると色味がハッキリとし、 メーターを下げると色味がなくなりモノクロになっていく。 せっかくなのでもうひとつ編集してみましょう。 これはこれで雰囲気があって好きなのですが、焙煎機にだけスポットライトが当たっているような写真に仕上げたいと思います。 まずは焙煎機以外の部分、特に人の部分を暗くしたいのでシャドウを下げます。 焙煎機の部分を明るくしたいので、ハイライトを上げます。 焙煎機の部分と人の部分の明暗差を出したいので、コントラストを上げます。 最後に、好みで彩度を調整して完成です! 改めて比較してみましょう。 きれいな写真は、編集によって誰でも簡単に作り出すことができます。 最初は自分がどんな写真に仕上げたいのかわからず面倒に思うかもしれません。 でも慣れてくると、ほんの1分あれば編集できるようになります。 この1分の手間を惜しむかどうかで、写真の見栄えが大きく変わってきます。 本気でフォロワー獲得を目指すのであれば、アップする写真には必ず編集で一手間加えてあげることをオススメします。 以上、「毎日たった10分の行動で毎月フォロワー100人増やす方法とスマホでできる写真の編集方法まとめ」でした! 非常にボリュームのある内容でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。 みなさんの貴重なお金が無駄にならないよう、一生懸命、心を込めて書きました。 このnoteがしっかりと皆さんのお役に立つことを願っています! そして、「このnoteを読んでよかった!」と思われた方は、ご自身のSNS等で紹介していただけるとものすごく嬉しいです! ありがとうございました。

次の

「インスタ映え」の英語表現を例文と一緒にご紹介♪♪

インスタ 上の方に出てくる人

アカウントBの上位検索結果 そしてこちらがアカウントBの表示です。 全然違いますよね。 実はこの上位検索結果に表示されるのは、アカウントごとの好みに合わせて変わっています。 例えばAアカウントが猫の写真ばかり検索したり、閲覧したりといった行動をとっていたら、上位検索結果には猫の写真がたくさん載っているアカウントが表示されます。 また、表示されるアカウントの横に青い小さな丸印がついているのがわかるでしょうか?これは自分が相手をフォローしているという意味です。 上にあるアカウントほど自分がよく閲覧することが多いアカウントです。 その人のプロフィールを開いてギャラリーから写真を選んだり、ストーリーを観たりする回数が多いと上の方に表示されます。 青い丸印のついていない(フォローしていない)アカウントは、あなたの好みをインスタ独自のアルゴリズムにより分析し、あなたにおすすめしたいアカウントなのです。 たくさんフォローしている人が増えると「この人の投稿が観たい」というときに探せなくて困りますよね。 それを解決するためによく見るアカウントは上位に表示されます。 また、もっとユーザー同士でコミュニケーションを深めてほしい、インスタを楽しんでほしいという運営側の配慮でおすすめが表示されているのです。 インスタの上位検索結果の削除(非表示・解除)のやり方 とはいえ、本当は検索履歴が見たいのに上位検索結果が邪魔だという人もいるでしょう。 そんなときは、上位検索結果を非表示にすることができますよ。 非表示にしても別のアカウントが追加される ただし、アプリを一旦落として再度開いてみると、今度は別のアカウントが表示されるようになりました。 上位検索結果では1つ消してもまた別のアカウントが表示される仕様になっています。 これをずっと消していけば表示アカウントをゼロにすることができますが、あえてこの仕様を利用して、自分の好きなアカウントやよくチェックするアカウントのみを並べるという使い方もおすすめです。 最近の噂「インスタの上位検索結果の相手に足跡がバレる」の真偽 最近では、「インスタの上位検索結果のアカウントのプロフィールを閲覧するとバレる」とか「検索すると相手に足跡が残ってバレる」という噂が流れているようです。 ですが、これらの噂は嘘!検索しても自分の検索履歴には残りますが相手にはバレませんし、上位検索結果のアカウントのプロフィールを覗いてみても足跡は残りません。 インスタの足跡機能はストーリーやライブ動画のみです。 足跡ではありませんが、ダイレクトメッセージにも既読がついて相手が見たか・見てないかを判断することはできます。 ただし検索機能には足跡機能や既読機能といったものはついていないので、心配性な方も安心してどんどん検索してインスタを楽しんでくださいね!.

次の