ユーエス ジェイ チケット。 みんなの心がつながる、この夏だけのパレード『ユニバーサル・サマー・パレード ~ウィ・アー・ワン~』 2020年7月23日(木)~8月27日(木)開催|合同会社ユー・エス・ジェイのプレスリリース

VISION MISSION VALUES|合同会社ユー・エス・ジェイ

ユーエス ジェイ チケット

1994年(平成6年)設立当初、大阪市が過半数以上を出資する企業であったが、2005年(平成17年)にゴールドマン・サックス証券(引受会社としてクレインホールディングスを設立)に対して優先株式の発行と新融資パッケージへの転換を伴うリファイナンスを実施。 現在はゴールドマン・サックス子会社であるSGインベストメンツ株式会社の完全子会社になる。 2010年(平成22年)2月をもって同社に吸収合併。 商号を株式会社ユー・エス・ジェイに変更。 もともと、この敷地は日立造船や住友金属工業などの重工業の生産拠点であった。 敷地は定期借地権方式による賃借であり、基本的には50年リース。 また、外資系企業としては珍しく2004年(平成16年)12月に労働組合(ユー・エス・ジェイクルーアライアンス、全国繊維化学食品流通サービス一般労働組合同盟に加盟)も結成されている。 開業時に金融機関から1,250億円の借り入れを行っており、その結果毎年約100億円の返済を迫られていた。 さらに、アトラクション施設の減価償却費が毎年売上高の約2割にあたる約150億円が必要だったため経営は厳しかった。 このため、ユー・エス・ジェイは2005年にゴールドマン・サックスグループなどを引受先とする250億円の第三者割当増資を行って得た資金を借入金返済にまわし、借入金を約650億円に圧縮、有利な返済条件で借り換えも行った。 それに加え、2004年と2005年は新規採用をせず、選択退職も導入し、費用削減も図った。 その結果、2007年度(平成19年度)は経常収支が24億円、最終損益が10億円と初の黒字を計上している。 しかし、民有地部分については賃料が当時の価格で1平方メートル当たり516円であるため、大阪市はこれと同額とするよう、大阪地方裁判所に提訴。 2015年3月6日に同地裁は、ユー・エス・ジェイの収益が安定しているためとして、大阪市の訴えを一部認める判決を言い渡した。

次の

関西2府4県ゲスト限定ソフトドリンク飲み放題付き夏の特別宿泊プラン|合同会社ユー・エス・ジェイのプレスリリース

ユーエス ジェイ チケット

救援物資の輸送には、弊社コーポレート・マーケティング・パートナー企業である、アートコーポレーション株式会社にご協力いただきました。 被災地では、市の方々や高校生と共に荷卸をしました。 現地では、ボランティアセンターの指示の元、集積場での分別作業や避難所の運営補助などを行いました。 集まった111,378円は、日本赤十字社を通じ震災被災者義援金として寄付しました。 使い捨てカイロ約9千個を大阪市内のヘリポートから岩手県内へ直送。 岩手県災害対策本部により県内の被災地へ送り届けました。 使い捨てカイロ約1万5千個及びサージカルマスク10万枚をエアカーゴ便で空輸。 岩手県災害対策本部により県内の被災地へ送り届けました。 東松島市社会福祉議会が指定する個人宅で瓦礫の撤去、浸水した家具の搬出、泥かき作業などを実施しました。 東松島市ボランティアセンターの指定する個人宅で瓦礫の撤去、泥かき作業などを実施しました。 ステージでのダンス・ショーやグリーティングを行いました。 11 from KANSAI」が、大阪市北区にある梅田スカイビルで開催され、パークのキャラクター(ウッディ・ウッドペッカーとウィニー・ウッドペッカー)、エンターテイナーが訪問しダンスショーやグリーティングを行いました。 ステージでのダンス・ショーやグリーティングを行いました。 震災から2年、地元青年部が中心となり開催された「東松島夏祭り2013〜みんなではしゃぐべ! ひがまつり〜」に参加。 ステージでのダンス・ショーやグリーティングを行いました。 震災から3年、地元青年部が中心となり開催された「東松島夏祭り2014〜みんなでつなごうひがまつの輪〜」に参加。 ステージでのダンス・ショーやグリーティングを行いました。 翌24日には4月に完成した災害公営住宅(東松島市営小松南住宅)集会場にて、「子どもふれあい会」に参加しました。 東松島夏まつり2015「〜東松島の「いいね」を発信〜」に参加。 ステージでのダンス・ショーやグリーティングを行いました。 復興が新たなステージに向け躍動し始めている今の東松島市の魅力発信のお手伝いしました。 震災から6年が経ち、東松島夏祭りは地元商工会が中心となり「ススム、楽しむ、青の魅力」のテーマで開催されました。 今年は参加者全員でリボーンポーズをしたり、幾つもの大きな風船が会場を舞う等で大いに盛り上がりました。 今年は会場のみんなとロボットダンスをしたり、コンフェティで会場を更に艶やかにし、更に祭りのテーマカラーである青のロールペーパーが会場を舞う演出などで、おおいに盛りあがりました。 また、震災当時より当社のボランティア・支援物資の受け入れや避難所へのキャラクター慰問に協力を頂いている社会福祉協議会会長(現・名誉会長)様や事務局長様より、継続支援のお礼のお言葉を頂くと共に記念撮影をしました。 「合言葉は青の街!めざせ日本一の夏祭り」をテーマに開催され、みんなで一斉に手をあげる「ヘンザップ」でステージと会場が一体となり、夏まつりステージ会場は大賑わいでした。 また東松島市市長をはじめ、幹部の方より震災から8年が過ぎハード面の復興が進む中、ソフト面のニーズや継続的な支援の必要性をお伺いしました。 収益金の一部5,562,100円を、日本赤十字社を通じて、震災被災者義援金として寄付いたしました。 累計1,544,853円(2011年5月11日現在)を、日本赤十字社を通じて、震災被災者義援金として寄付いたしました。 2019.

次の

みんなの心がつながる、この夏だけのパレード『ユニバーサル・サマー・パレード ~ウィ・アー・ワン~』 2020年7月23日(木)~8月27日(木)開催|合同会社ユー・エス・ジェイのプレスリリース

ユーエス ジェイ チケット

私たちのビジョン 私たちは、ゲストの期待を常に上回る「 ワールドクラスの体験」を提供し、 世界のエンターテイメント・リーディングカンパニーを目指します。 To become a leading global Entertainment Company. providing our guests with a world-class experience exceeding all expectation. 私たちで 最高の職場を創ります。 私たちが 会社を成長させ続けます。 We deliver bold, innovative, and immersive experiences to our guests. We provide an environment where our Crew Members are proud to work. We generate long term sustainable business growth. 私たちの姿勢 SAFETY FIRST 安全を最優先します TEAM PLAYERS チーム一丸となります DO THE RIGHT THING 正しいことをします INNOVATORS 新しいことに挑戦します DRIVE RESULTS 結果を出します VALUE OUR COMMUNITY 社会に貢献します MAKE AN IMPACT 相手の心を動かします HAVE FUN! とことん楽しみます!.

次の