あつい し ぼう カビゴン。 カビゴン育成論 : キョダイマックスカビゴン あついしぼうねむカゴ|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン剣盾】ねむカゴ最強カビゴンの育成論を紹介!【ソードシールド】

あつい し ぼう カビゴン

免疫:毒状態にならない。 厚い脂肪:炎・氷タイプの技のダメージを半減する。 食いしん坊:木の実を早く使う。 他の特性が優秀であるため、免疫はまず採用されることはないと思います。 しかし、ヘドロ爆弾の追加効果を受けなかったり、毒毒を撃たれたときにどや顔できる点はプラスです。 厚い脂肪は晴れパや霰パを見たいときに採用する特性であり、そうでなくても木の実を持たせないなら、基本は厚い脂肪を選ぶことになると思います。 ノーマルタイプのカビゴンにとっては貴重な耐性を得られるので優秀な特性です。 食いしん坊は、今作で超強化されたフィラの実を持たせる場合に採用する特性となっています。 フィラの実のお陰で食いしん坊の株が爆上がりしましたね。 3-4.技 有用そうな攻撃技:すてみタックル、恩返し、自爆、10万馬力、地割れ、ヘビーボンバー、かみ砕く、思念の頭突き、地震、岩雪崩、ワイルドボルト、 ダストシュート 、炎のパンチ 、冷凍パンチ 、種爆弾 、馬鹿力 、アイアンヘッド 有用そうな変化技:欠伸、ド忘れ、鈍い、腹太鼓、リサイクル、守る 専用技:本気を出す攻撃(カビZギガインパクト) * 赤字は教え技なのでサンムーンでは覚えられません。 サンムーンで10万馬力を習得したことで、恩返しの新たな補完技として期待出来ます。 ダブルバトルの場合、同タイプの地震は1体当たりの火力が落ちるし味方も巻き込んでしまい使いにくい点が気になります。 その点、10万馬力は良くも悪くも通常攻撃なので癖が無くて良いですね。 マイナスな点を上げるとするなら、直接攻撃であることと命中が95であることでしょうか。 第6世代ではリサイクルがゴンベのlv技から没収されてしまいましたが(教え技では習得可能)、サンムーンで再びリサイクルがlv技に復活しました。 これにより、フィラの実を持たせて疑似自己再生を連発できます。 特性が食いしん坊なら、最初のフィラの実の発動タイミングはHPが半分以下になった時なので、十分実用的だと思います。 イバンの実が現状解禁していないので、腹太鼓・先制自爆戦法が使えません。 (特性が食いしん坊のカビゴンにイバンの実を持たせて、腹太鼓で攻撃を上げつつイバンの実の発動ラインにして、次のターンに先制で自爆する戦法のことです。 ) 本気を出す攻撃は1回しか出せませんが、恩返し2回分の威力があるので、使いどころを見極められれば強そうです。 ギガインパクトと持ち物を固定しなければならないのがネックです。 3-5.持ち物 特性が食いしん坊ならフィラの実を持たせるのがベストな感じがします。 他にはカビゴンZ、こだわり鉢巻き、突撃チョッキなども有りかなと思います。 火力が際立って高いポケモンではないので、1回あたりの攻撃は微妙かもしれませんが、何度も攻撃出来るので強いです。 しかし、無振りを10万馬力で確定2発なのはさすがに萎えます。 脳筋のプレイヤーにはお勧めです。 コンセプトの腹太鼓と全抜き性能が高い地震は確定技とします。 残りの技は適宜パーティーに合わせて決めてください。 腹太鼓じゃなくて鈍いでも同じようなことが出来ますが、鈍いの場合は遂行速度が遅いのでリサイクルは必須だと思います。 無振りを高乱数1発で落とせるくらいの火力です。 特性が厚い脂肪なので、炎・氷タイプに役割が持てるように、地震・岩雪崩あたりの優先度は高いのかなと思います。 5.終わりに 今後もカビゴンが第一線で活躍できるかは微妙なところですが、長年中堅の立ち位置を維持してきたポケモンなので、使用率50位以内には常に入るのではないかと思います。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 ~ END~.

次の

万能HBたべのこし欠伸カビゴン

あつい し ぼう カビゴン

免疫:毒状態にならない。 厚い脂肪:炎・氷タイプの技のダメージを半減する。 食いしん坊:木の実を早く使う。 他の特性が優秀であるため、免疫はまず採用されることはないと思います。 しかし、ヘドロ爆弾の追加効果を受けなかったり、毒毒を撃たれたときにどや顔できる点はプラスです。 厚い脂肪は晴れパや霰パを見たいときに採用する特性であり、そうでなくても木の実を持たせないなら、基本は厚い脂肪を選ぶことになると思います。 ノーマルタイプのカビゴンにとっては貴重な耐性を得られるので優秀な特性です。 食いしん坊は、今作で超強化されたフィラの実を持たせる場合に採用する特性となっています。 フィラの実のお陰で食いしん坊の株が爆上がりしましたね。 3-4.技 有用そうな攻撃技:すてみタックル、恩返し、自爆、10万馬力、地割れ、ヘビーボンバー、かみ砕く、思念の頭突き、地震、岩雪崩、ワイルドボルト、 ダストシュート 、炎のパンチ 、冷凍パンチ 、種爆弾 、馬鹿力 、アイアンヘッド 有用そうな変化技:欠伸、ド忘れ、鈍い、腹太鼓、リサイクル、守る 専用技:本気を出す攻撃(カビZギガインパクト) * 赤字は教え技なのでサンムーンでは覚えられません。 サンムーンで10万馬力を習得したことで、恩返しの新たな補完技として期待出来ます。 ダブルバトルの場合、同タイプの地震は1体当たりの火力が落ちるし味方も巻き込んでしまい使いにくい点が気になります。 その点、10万馬力は良くも悪くも通常攻撃なので癖が無くて良いですね。 マイナスな点を上げるとするなら、直接攻撃であることと命中が95であることでしょうか。 第6世代ではリサイクルがゴンベのlv技から没収されてしまいましたが(教え技では習得可能)、サンムーンで再びリサイクルがlv技に復活しました。 これにより、フィラの実を持たせて疑似自己再生を連発できます。 特性が食いしん坊なら、最初のフィラの実の発動タイミングはHPが半分以下になった時なので、十分実用的だと思います。 イバンの実が現状解禁していないので、腹太鼓・先制自爆戦法が使えません。 (特性が食いしん坊のカビゴンにイバンの実を持たせて、腹太鼓で攻撃を上げつつイバンの実の発動ラインにして、次のターンに先制で自爆する戦法のことです。 ) 本気を出す攻撃は1回しか出せませんが、恩返し2回分の威力があるので、使いどころを見極められれば強そうです。 ギガインパクトと持ち物を固定しなければならないのがネックです。 3-5.持ち物 特性が食いしん坊ならフィラの実を持たせるのがベストな感じがします。 他にはカビゴンZ、こだわり鉢巻き、突撃チョッキなども有りかなと思います。 火力が際立って高いポケモンではないので、1回あたりの攻撃は微妙かもしれませんが、何度も攻撃出来るので強いです。 しかし、無振りを10万馬力で確定2発なのはさすがに萎えます。 脳筋のプレイヤーにはお勧めです。 コンセプトの腹太鼓と全抜き性能が高い地震は確定技とします。 残りの技は適宜パーティーに合わせて決めてください。 腹太鼓じゃなくて鈍いでも同じようなことが出来ますが、鈍いの場合は遂行速度が遅いのでリサイクルは必須だと思います。 無振りを高乱数1発で落とせるくらいの火力です。 特性が厚い脂肪なので、炎・氷タイプに役割が持てるように、地震・岩雪崩あたりの優先度は高いのかなと思います。 5.終わりに 今後もカビゴンが第一線で活躍できるかは微妙なところですが、長年中堅の立ち位置を維持してきたポケモンなので、使用率50位以内には常に入るのではないかと思います。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 ~ END~.

次の

【ポケモン剣盾】カビゴンの育成論と対策

あつい し ぼう カビゴン

免疫:毒状態にならない。 厚い脂肪:炎・氷タイプの技のダメージを半減する。 食いしん坊:木の実を早く使う。 他の特性が優秀であるため、免疫はまず採用されることはないと思います。 しかし、ヘドロ爆弾の追加効果を受けなかったり、毒毒を撃たれたときにどや顔できる点はプラスです。 厚い脂肪は晴れパや霰パを見たいときに採用する特性であり、そうでなくても木の実を持たせないなら、基本は厚い脂肪を選ぶことになると思います。 ノーマルタイプのカビゴンにとっては貴重な耐性を得られるので優秀な特性です。 食いしん坊は、今作で超強化されたフィラの実を持たせる場合に採用する特性となっています。 フィラの実のお陰で食いしん坊の株が爆上がりしましたね。 3-4.技 有用そうな攻撃技:すてみタックル、恩返し、自爆、10万馬力、地割れ、ヘビーボンバー、かみ砕く、思念の頭突き、地震、岩雪崩、ワイルドボルト、 ダストシュート 、炎のパンチ 、冷凍パンチ 、種爆弾 、馬鹿力 、アイアンヘッド 有用そうな変化技:欠伸、ド忘れ、鈍い、腹太鼓、リサイクル、守る 専用技:本気を出す攻撃(カビZギガインパクト) * 赤字は教え技なのでサンムーンでは覚えられません。 サンムーンで10万馬力を習得したことで、恩返しの新たな補完技として期待出来ます。 ダブルバトルの場合、同タイプの地震は1体当たりの火力が落ちるし味方も巻き込んでしまい使いにくい点が気になります。 その点、10万馬力は良くも悪くも通常攻撃なので癖が無くて良いですね。 マイナスな点を上げるとするなら、直接攻撃であることと命中が95であることでしょうか。 第6世代ではリサイクルがゴンベのlv技から没収されてしまいましたが(教え技では習得可能)、サンムーンで再びリサイクルがlv技に復活しました。 これにより、フィラの実を持たせて疑似自己再生を連発できます。 特性が食いしん坊なら、最初のフィラの実の発動タイミングはHPが半分以下になった時なので、十分実用的だと思います。 イバンの実が現状解禁していないので、腹太鼓・先制自爆戦法が使えません。 (特性が食いしん坊のカビゴンにイバンの実を持たせて、腹太鼓で攻撃を上げつつイバンの実の発動ラインにして、次のターンに先制で自爆する戦法のことです。 ) 本気を出す攻撃は1回しか出せませんが、恩返し2回分の威力があるので、使いどころを見極められれば強そうです。 ギガインパクトと持ち物を固定しなければならないのがネックです。 3-5.持ち物 特性が食いしん坊ならフィラの実を持たせるのがベストな感じがします。 他にはカビゴンZ、こだわり鉢巻き、突撃チョッキなども有りかなと思います。 火力が際立って高いポケモンではないので、1回あたりの攻撃は微妙かもしれませんが、何度も攻撃出来るので強いです。 しかし、無振りを10万馬力で確定2発なのはさすがに萎えます。 脳筋のプレイヤーにはお勧めです。 コンセプトの腹太鼓と全抜き性能が高い地震は確定技とします。 残りの技は適宜パーティーに合わせて決めてください。 腹太鼓じゃなくて鈍いでも同じようなことが出来ますが、鈍いの場合は遂行速度が遅いのでリサイクルは必須だと思います。 無振りを高乱数1発で落とせるくらいの火力です。 特性が厚い脂肪なので、炎・氷タイプに役割が持てるように、地震・岩雪崩あたりの優先度は高いのかなと思います。 5.終わりに 今後もカビゴンが第一線で活躍できるかは微妙なところですが、長年中堅の立ち位置を維持してきたポケモンなので、使用率50位以内には常に入るのではないかと思います。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 ~ END~.

次の