ゼンリー あいまい 範囲。 ゼンリー裏技。家マークつける方法、ゴーストモード(機能)のやり方、ゼンリーを上手に使いこなそう!

彼氏の束縛について

ゼンリー あいまい 範囲

携帯電話が普及してから、待ち合わせ場所の設定があいまいだと感じます。 それはビジネスでもそうなってきている気がします。 日付、時間と、おおまかな場所がわかればOKというケースも増えている気がするんですよね。 しかし、新宿で、17時に待ち合わせ、といっても、東口から西口に移動するのに、下手をすると、20分くらいかかります。 時間の無駄遣いになりかねません。 また、どこにいるかがわかっていると、すごく便利なことも多い相手もいます。 たとえば、子供や徘徊老人、行き先がわかっていない or 明確でない相手。 あと、どこかで落としたスマートフォン・・・ そんなときに、相手の位置情報がつかめると、本当に便利ですよね。 今回ご紹介するZenly ゼンリー があれば、これらのお悩みは一発解決です。 なんと、位置情報を簡単にお友達(知り合い)でシェアできるアプリなんです。 位置情報をシェアできるアプリ Zenly ゼンリー とは 待ち合わせ場所が明確な場合は、住所をlineで送れば解決するのですが、そうじゃないときに使いやすいのが、位置情報をシェアできるアプリ Zenly ゼンリー。 Zenly ゼンリー とは、ネイティブアプリで、スマホで使うアプリです。 iPhone、アンドロイド、どちらでも、Zenly ゼンリー は、利用できます。 そして、無料で使えます! Zenly ゼンリー は位置情報を共有することで、こんな使い方もできます。 Zenly ゼンリー の利用シーンは、• 帰宅途中、ちょっと食事に行きたい• 一緒に帰ろう• XXを買ってきて。 迎えに来て こんなZenly ゼンリー の使い方ができます。 ちなみに、Zenly ゼンリー は、2019年くらいから、一気に人気になってきています。 火付け役は、女子高校生みたいですね。 女子高生に人気の位置情報共有アプリ「Zenly」 「Zenly」で友達に位置情報を全見せ 女子高生など若者が夢中 では、実際に、Zenly ゼンリー がどんなアプリかを解説していきます。 Zenly ゼンリー の詳細 Zenly ゼンリー は、日本開発のアプリではなく、2015年にフランスのパリで開発されたリアルタイムの位置情報共有アプリ。 世界で28言語で展開されています。 Zenly ゼンリー は、要は、マップ上で、自分と相手の位置が表示されるネイティブアプリです。 判断のもとになるのは、 GPSとwifi接続情報です。 そして、Zenly ゼンリー の位置情報共有は、誰もが見ることができるわけではありません。 原則、Zenly ゼンリー は、携帯電話番号を知っている人同士だけが、 その位置情報を限定して共有できるネイティブアプリになっています。 *原則と書いたのは、設定によっては、ブロックもできるからです。 Zenly ゼンリー のIDは、Instagram(インスタ)や、LINE、 Facebook Messangerや、Twitter(ツイッター)といった他のアプリで共有できます。 Zenly ゼンリー 便利ポイント!アプリを持っていない人でも使える Zenly ゼンリー のアプリを使っていない人にも、webサイトのURLを活用して、位置情報を共有できます。 Zenly ゼンリー から発行したwebサイトのURLを共有すれば、45分間だけ、一時的に位置情報を共有できます。 これは便利! もちろん、時間が過ぎたら、位置情報のURLはアクセスできなくなります。 前述のとおり、基本は、AndroidとiOSアプリでの利用ですが。 利用できる年齢 さらにいうと、Zenly ゼンリー は、13歳未満は利用不可です。 場合によっては、出会い系などで利用されてしまうからですね。 ただ、ここの設定方法をちょっと変えれば、子供の今どこにいる?を追いかける方法にも使えるので、便利です。 Zenly ゼンリー の機能 Zenly ゼンリー では、以下のことが可能です。 位置情報の共有• お互いのスマホ端末のバッテリー残量と電力供給情報(充電状態)の把握• メッセージ交換• 足跡機能(フットプリント) というのが主な機能です。 もちろん、Zenly ゼンリー はプライバシー設定で、位置情報を開示するユーザーを選べます。 さらにいうと、ゴーストモードという動いていないように見せる設定も可能です。 当然、登録されているアカウントひとつひとつに対して、ゴーストモードは設定できます。 ゴーストモードについては、あとで解説します。 ちなみに、位置情報の共有は、• 動いている方向• 速度 の共有も可能です。 つまり、車で移動中なのか、とかも推測できるんですよね。 自分の位置情報を隠す方法「ゴーストモード」 Zenly ゼンリー のプライバシー対策になるゴーストモード。 これは、自分の位置情報を隠す方法として、活用されるモードです。 要は、自分の位置情報が、変わらないようになるモードです。 では、実際にゴーストモードの設定方法について解説します! ゴーストモードの設定方法• プロフィール画面でゴーストアイコンをタップ• 位置情報を知られたくない友達(知人)を選択• 「フリーズ」そして「ずっと」に設定 これだけで、あなたのアイコンが設定した時の地点から動かなくなります。 ちなみに、24時間限定でゴーストモードを設定することもできます。 ゴーストモードの注意事項は、位置が動かなくなるので、フリーズ設定されたことは、バレます。 内緒にしたい場合は、「あいまい」に設定してください。 あいまいに設定すれば、1. 2km以内の範囲でランダムに表示されますので、バレにくいです。 Zenly ゼンリー の便利な使い方 子供の位置情報の把握 子供にスマホを持たせている場合、Zenly(ゼンリー)アプリをインストールしておけば、位置情報の共有が簡単です。 *年齢認証は13歳以上にする必要があります。 足跡機能の活用という点でも、このアプリは使えます。 Zenlyの地図で、コロナの感染者、回復者の数を知る! 2020年03月17日、Zenlyは、全世界の新型コロナウイルス拡散状況が分かる新機能「コロナウイルス・レンズ」を発表! Zenlyの地図上で、感染者数と回復者数が表示されます。 使用データは、アメリカのジョンズ・ホプキンズ大学システム科学工学センター(JHU CSSE)が公開しているデータ。 オープンデータで、いろいろな情報を提供できるようになったからでてくるサービスのひとつですね。 もちろん、日本のデータも出ています! Zenlyの調査結果!2020年GWの自宅滞在率ランキング 面白い記事が、2020年5月27日 に発表されていました。 2020年GWの都道府県別「自宅滞在率ランキング」TOP5• 北海道• 愛知県• 神奈川県• 福岡県• 大阪府 Zenlyなら、調べられるんですよね。 こういう情報。 まとめ:Zenly ゼンリー で位置情報を簡単共有 Zenly ゼンリー のアプリについて、紹介しましたが、いかがでしょうか? ご夫婦、ご家庭、ご友人同士 こういった活用もありですが、 ビジネスでスマホを渡しているなら、ビジネスでも活用できそうですね。 社員の管理に利用する企業もいてもおかしくはありません。 Zenly ゼンリー は、女子高生から火がついたアプリですが、汎用的に使えるサービスですし、何よりも無料なので、これからも、いろいろとアップデートがされていきそうですね!• PR タグ一覧.

次の

彼氏の束縛について

ゼンリー あいまい 範囲

このページの目次• ホーム画面アイコンの使い方 Zenlyのホーム画面での各アイコンの使い方を説明をします。 各アイコンはタップすると少し拡大し、その画面が表示されていることを表します。 青い丸印が自分の位置です。 グレーの扇形はあなたのスマートフォンがどちらを向いているか示しています。 地図をピンチして広げると友達がどこにいるか、地図上で表示されます。 タップすると友達の一覧が下から出てきます。 () 上にスワイプすると、Zenlyの友達、Zenlyにすでに登録されている連絡先、連絡先の一覧が並んでいます。 チャットアイコンの使い方 画面左下にあるのがチャットアイコンです。 友達の個別チャットの一覧画面が開きます。 () チャット画面では 文字情報だけ送り合うことのできるテキストチャットの機能しかありません。 残念ながら画像や、動画などは送れません。 また、スタンプを送った場合もチャット画面には表示されません。 グループチャットでは 絵文字を送ることはできません。 プロフィールアイコンの使い方 画面右下にあるのがプロフィールアイコンです。 自分のプロフィールが表示されます。 他にも誰かが自分の位置情報を何回見たか、個別チャットで送られてきた絵文字の数、友達を追加するボタンが表示されます。 友達の位置情報画面の使い方 友達の位置情報が上半分に、チャット画面が下半分に表示されます。 友達のアイコンの下には友達のスマホのバッテリー残量も表示されるので、電池が切れそうかも分かるようになっています。 他にも飛行場にいたら飛行機マークが出ることを確認しました。 これはZenly側で自動的に表示される機能です。 右上にはいつの位置情報か表示されています。 退会していたり、ゴーストモードで非表示が選ばれている時、友達の電源が切れていると表示されます。 友達の位置情報が更新された時にこのようなポップアップ通知が送られてきます。 位置情報通知リクエストを送ると友達側にはこのような画面が開きます。 チャット画面の使い方 チャット画面の上部(画面中段)にも様々なアイコンがあります。 タップすると、が表示されるようになっています。 タップすると友達の家までの距離と行き方と住所が表示されます。 真ん中には文字チャットか、スタンプを送るか切り替えられるようになっています。 左側だと文字チャット画面、右側だとスタンプを送る画面に切り替わります。 チャット画面を上にスワイプすると広げることもできます。 中段にはその友達から受け取った絵文字の数と受け取った絵文字の上位3つが表示されます。 画面下部には友達の友達リストが表示されます。 連絡先以外の人とつながる可能性のある機能です。 連絡先以外の友達に位置情報を共有したくない場合は、を有効にしておきましょう。 を有効にしておくと一覧には表示されますが、 友達の友達はあなたを追加することができません。 プロフィール画面の使い方 Zenlyは日本語対応している外国のアプリのため、あまり詳細な情報がありません。 使った範囲で設定画面での各種設定方法をまとめています。 ゴーストモードの使い方 ゴーストモードはあなたの位置情報を誰にどの範囲で伝えるかを選べるモードです。 1人1人個別に設定することもできます。 決して友達の地図から消えるわけではありません。 非表示(フリーズ)に切り替えた時に友達に表示される画面です。 非表示(フリーズ)に切り替えた位置が表示されています。 右上に最後に、この場所にいついたのかが表示されています。 誤差は数mの範囲です。 友達には シティーモードというアイコンが右上に表示されます。 非表示・フリーズ 非表示に切り替えた位置が友達に表示されます。 友達の 地図上から非表示になるわけではないのでご注意ください。 スキー・スロープモード ゲレンデのリフトやコースが表示されるモードのようです。 まだ使ったことがないので使ったらまた更新します。 日本のスキー場はまだ情報として入っていないようですが、大きいスキー場のリフト名などは表示されているのを確認しました。 スキー場では便利そうな機能です。 地図オプション デフォルトで表示する地図を設定できます。 スタンダード、衛星写真、地図と衛星写真のハイブリッドから選択可能です。 画像は左からスタンダード、衛生写真、ハイブリッドで東京都内の地図を表示しています。 km表示とマイル表示を選ぶことができます。 プライベートモードの使い方 友達の詳細画面に出てくる友達の友達からの申請や、チャットを受付ないようにするモードです。 プライベートモードを有効にしておくと、連絡先にいる人だけ を友達として追加することができます。 チャット機能も連絡先にいる人とだけ使うことができます。 プライバシーを守りたい場合は プライベートモードを有効にしておくことをオススメします。 自分の連絡先にいる人だけがあなたを友達として追加したり、あなたにメッセージや、絵文字を送ることができます。 自分の連絡先にいる人にのみメッセージや絵文字を送ることができます。 (Zenlyのプライベートモード画面より抜粋) Zenlyの便利な使い方 広い場所ではぐれてしまうと、その度に電話やLINEで場所を確認して待ち合わせることになります。 そんな時 Zenlyがあると便利です。 どんなシーンで役立つか例をあげておきます。 遊園地での使い方 遊園地で誰がどのアトラクションに並んでいるか、乗っているかなど詳細に分かります。 アトラクションのこの辺りに並んでいるからまだ時間がかかりそう。 アトラクションにもう乗ってるから出口で待っていよう。 パレードの場所取りをここでしているから集合。 などの様々なシーンで役立ちます。 スキー場での使い方 各自の滑るスピードが違うスキー場に大人数で行くと大変です。 上手な人は先に滑って行ってしまいます。 あまり上手くない人は転んで立ち上がって時間がかかります。 そこでZenlyを使えば 誰がどこにいるのかすぐにわかります。 はぐれちゃったけどみんなこのリフトに乗ってるから下りてくるまで待ってよう。 疲れたからここのレストハウスで休憩してよう。 もうすぐ滑ってくるから下で見てよう。 などの使い方ができます。 長距離移動やツーリングでの使い方 複数台の車やバイクでの長距離移動でずっと並んで走っているのは難しいです。 割り込みや渋滞ではぐれてしまうこともしばしば。 前を走っている車をいつの間にか追い抜いていた。 パーキングエリアに入ったみたい。 道を間違えてるけどだいじょうぶかな? などはぐれないために便利です。 買い物での使い方 大きなショッピングモールでは別々のお店に行ってしまうと広くてよくはぐれます。 ショッピングモールで別行動をした時にも便利です。 あそこのお店にいるから合流しよう。 モールの反対側にいるからそろそろ買い物を済ませないと。 彼女がまだ店内で見てるから違う店に行こう。 など複数人で待ち合わせなくてもスムーズな買い物をすることができます。 海外旅行での使い方 海外旅行先で行きたい場所が別々の時にも便利です。 一緒に行っている相手がどこにいるか分かるので安心できます。 別の観光地に行ってる友達とあとで合流する。 買い物したい人と観光したい人で別行動。 違う飛行場に着いたけど後で合流する。 など海外でも位置情報がわかることによって、行動に制約が生まれなくなります。 盗難時にスマホの場所が分かる。 紛失時にスマホの場所が分かる。 落とした時にスマホの場所が分かる。 自分のスマートフォンがどこにいったかわからない時も便利です。 商業的な使い方 送迎バス、路線バス、タクシー、トラックの運転手、宅配便のサービスドライバー、配達ドライバーにZenlyをインストールしたスマートフォンを持たせておくと車の位置情報を正確に知ることができます。 Zenlyの位置情報で車の今いる位置が分かる• 会社側でも全ての車の位置情報を管理できる• 宅配ドライバーがどの辺を配達しているのか分かるので荷物の到着時間が分かる• お客さんにバスやタクシーの遅れや運行状況を伝えることができる ドライバーにZenlyの入ったスマートフォンを持たせれば実現できます。 送迎バスや、路線バス、個人タクシー、運送会社など車を管理しなければいけない業種でZenlyを活用するととても便利です。 会社としても1台のスマートフォンやタブレットで全ての車の位置情報を把握することができます。 すごく高額なGPSシステムを導入するよりもはるかに低コストで運用できます。 お客様にドライバーの電話番号を伝えることにより、お客様にも便利に使ってもらえるようになります。 飛行場や遊園地にいる友達には飛行場マークや遊園地マークもあるようです。 これはZenlyが位置情報を判断して自動で表示している機能です。 残念ながら自分では表示されているか確認することはできません。 友達に出てるか確認してもらい、スクリーンショットを送ってもらえば確認できます。 家マーク 家マークは友達が家にいる時に表示されるマークです。 学校マーク 学校マークは友達が学校にいる時に表示されるマークです。 Zenlyを始めて何日か学校、自宅を往復していると表示されるようになりました。 会社マーク 会社マークは友達が職場にいる時に表示されるマークです。 Zenlyを始めて何日か会社と自宅を往復していると表示されるようになりました。 飛行場マーク 飛行場マークは飛行場にいる時に表示されるマークです。 炎マーク 複数の友達と同じ場所にいると炎マークが出てきます。 これもZenly側で自動に出てくる仕組みになっているみたいです。 Zenlyのアプリアイコン Zenlyでは一定条件を満たせばアプリのアイコンを変更することができます。 現在は4種類のアイコンがあります。 エクストラトッピングアイコン (3人の友達、3日連続ログイン、プロフィール写真の設定。 チョコレートスワールアイコン (10人の友達、10日連続ログイン、プロフィール写真の設定。 ゴールデンアイコン (30人の友達、50日連続ログイン、プロフィール写真の設定。 スマートフォンの電源が切れている時 Zenlyはスマートフォンの電源が切れている時、電源が最後に入っていた場所を位置情報として共有します。 右上の友達の位置情報にどれぐらい前に電源が切れたかが表示されます。 Zenlyの退会方法 Zenlyには設定画面に退会というボタンがありません。 アプリを削除すれば退会したことになります。 ここで注意が必要です。 アプリを削除したからといって、友達なっている人の画面からあなたの位置情報が消えるわけではありません。 ずっと Zenlyを利用していない状態になるだけです。 Zenlyを削除しても、あなたが削除した場所を発信し続けます。 最後に居た場所が友達には表示される状態になります。 そのため、削除する場合は自宅、学校、職場など自分が頻繁に訪れる場所ではなく、 別の場所で削除することをオススメします。 ゴーストモードを使って 離れた場所にいることにして削除するのもオススメです。 Zenlyを削除した後に友達に表示される画面です。 最後にZenlyで共有した位置情報が表示されます。 右上に赤色で最後にいつこの場所にいたのかも表示されます。 Zenlyのダウンロード Zenly ゼンリー アプリは下記からダウンロードできます。 使い方によっては非常に便利なアプリですが、 友達と常に位置情報を共有します。 友達の友達から申請も、チャットもできなくなります。 Zenlyには退会機能がないため、 アプリを削除すると位置情報を共有しなくなります。 しかし、 削除した場所が友達には表示されることは覚えておきましょう。 生活範囲から 離れた場所でアプリを削除することをオススメします。 Zenlyの機能と特徴を良く理解して、便利に使えば役立つアプリであることは確かです。 しっかりと使い方を認識して使うようにしましょう。

次の

【清須会議】映画のロケ地一覧まとめ!「清須城」や「旗取り合戦」の場所はどこか調査!

ゼンリー あいまい 範囲

高校生人気上昇中の「Zenly(ゼンリー)」ってご存知ですか? 自分の位置情報を公開、自宅もわかってしまう 「 Zenly(ゼンリー)」という位置情報共有アプリをご存知だろうか。 AMFによる「JC・JK流行語大賞2018」のアプリ部門でも、「TikTok」「LINEのたまごっち」に続いて第3位にランクインするなど、近年 高校生の間で人気が高まっているアプリだ。 どのようなアプリなのか、そして位置情報を公開することに問題はないのか。 安全に利用するための設定までをご紹介したい。 アプリを起動すると、 自分の現在地と友達の現在地が地図上に表示される。 友達とはチャットも可能だ。 移動中でも現在地がわかり、地図上の友達が2人以上集まっていると炎が表示されるため、待ち合わせや合流がしやすいと評判だ。 「家に居ると暇だとわかるから遊びに誘いやすい」などの使い方がされているようだ。 基本的には電話番号を知っている人たち同士でつながるアプリだが、Zenly IDを知っていたり、スマホ同士を「Bump」(LINEの「ふるふる」のようにアプリを起動した状態でスマホをふること)をすると友達登録ができてしまう。 Zenlyはある程度友達がいないと楽しめないアプリのため、「 ゼンリー誰でも追加して」とIDをTwitterや掲示板で公開している子どももいる。 IDさえ知っていれば誰でも友達追加でき、自宅や現在地などを特定できるので、利用している子どもには注意しておきたい。 プライバシー設定は「オン」がおすすめ Zenlyを安全に使うためには、プライバシー設定が大切となる。 右上の設定マークをタップし、「プライバシー設定」をタップして設定しよう。 「プライベートモード」「おすすめユーザーをオプトアウト」はオンがおすすめ 「プライベートモード」をオンにすると、 現在の友達とアドレス帳登録者以外からの友達申請、メッセージを防ぐことができる。 自分がメッセージを送れる相手も同様に限定される。 オフのままだと、アドレス帳登録者以外からも友達申請やメッセージができるようになっている。 「おすすめユーザーをオプトアウト」をオンにすると、「知り合いかもしれないユーザー」に表示されなくなる。 オフのままだと、「電話番号を登録しており、Zenlyを利用しているユーザー」や「友達の友達」が表示される。 誰でも友達追加しているユーザーが友達にいる場合リスキーなので、やはりオンにしておきたい。 どちらもデフォルトとままではオフなので、必ずオンにしておこう。 ただし、子ども自身で簡単にオフにできてしまうので、なぜオンにしたほうがよいのか伝えておく必要があるだろう。 また、IDを安易に公開するリスクについてもきちんと伝えておくと安心だ。

次の