キリン 立ち回り。 【MHW】『幻獣 キリン』攻略ガイド。出現方法・弱点・立ち回りの紹介!ソロで挑むなら龍封力武器を担ぐのも有り。

【MHWアイスボーン】歴戦キリンを絶対に倒す方法【モンハンワールド】

キリン 立ち回り

潜伏装備に必要なもの 動画には装備構成も載っているよ! 必要スキル 耳栓は必須ではないけど潜伏シリーズを使うなら便利です。 潜伏 スキル名 効果 潜伏Lv1 モンスターのプレイヤーに対する見失いやすさが少し上がる。 潜伏Lv2 モンスターのプレイヤーに対する見失いやすさが上がる。 潜伏Lv3 モンスターのプレイヤーに対する見失いやすさがかなり上がる。 耳栓 スキル名 効果 耳栓Lv1 大型モンスターが放つ咆哮【小】の影響を少し軽減する 耳栓Lv2 大型モンスターが放つ咆哮【小】の影響を軽減する 耳栓Lv3 大型モンスターが放つ咆哮【小】を無効化する 耳栓Lv4 大型モンスターが放つ咆哮【小】を無効化し、咆哮【大】の影響を軽減する 耳栓Lv5 大型モンスターが放つ咆哮【小】【大】を無効化する 潜伏効果がある装備 複数の発動スキルがある装備でも潜伏のみ記載しています。 左側のマップの円の枠の色の意味です。 要するに潜伏装備を使う時は紫色に円が光っている時がチャンスということになります。 状態 詳細 円の色が白 敵大型モンスターがプレイヤーを未発見の状態。 円の色が白になる。 円の色が赤 敵大型モンスターに見つかり戦闘状態。 円の色が赤く変化する。 円の色が紫 敵大型モンスターがプレイヤーを見失ってる状態。 円の色が紫色に変化する。 潜伏装備の立ち回り動画各種 その他にも潜伏シリーズをアップしてくれています。 潜伏大剣vsキリン 潜伏大剣ならキリンすらも隠れながら倒すことが容易になります。

次の

【MHWアイスボーン】歴戦キリンを絶対に倒す方法【モンハンワールド】

キリン 立ち回り

キリンを簡単に倒すなら徹甲榴弾ライトボウガンがおすすめ! キリンを倒せない、苦戦している人に試してもらいたいのが『 徹甲榴弾ライトボウガン』です。 徹甲榴弾は肉質無視の固定ダメージなので弱点を狙う必要は無く、頭を狙えばスタンも取れるので、比較的戦いやすい武器と言えます。 次の項ではそれぞれの武器の特徴を解説します。 ライトボウガンのスペック紹介 業弩ダークデメント イビルジョーのライトボウガンの最終強化版。 会心率はマイナスですが、徹甲榴弾に会心率は関係なく、攻撃力が威力に繋がるので徹甲榴弾速射ライトでは最強です。 作成に怒り喰らうイビルジョーの素材が必要なので、作成難易度は高いです。 火力は下がりますが、レア素材は必要ないので作成難易度が低めです。 またスロットが一つ空いているのも魅力。 盛者必衰-散華- 攻撃力377と高い攻撃力が魅力。 徹甲榴弾の単発自動装填が注目されていますが、通常弾3運用ができたり、スタン時に散弾3を撃つことが可能であったりと便利なライトボウガン。 麻痺弾・睡眠弾も使用可能。 なによりリロードで足が止まらないので被弾率がかなり下がります。 ライトボウガンの装備例 徹甲榴弾運用に必要なスキルは、装填拡張3、砲術3~5となっています。 砲術5はラスボスクリア後に作成できるEXゾラマグナ装備のシリーズスキルです。 あればいいスキルは、 フルチャージ、 攻撃、 KO術といった火力スキルや体力増強、早食いなどの生存スキルです。 また使用した弾が一定の確率で減らない、 業物/弾丸節約や 真・業物/弾丸節約は徹甲榴弾と相性がいいのでおすすめです。 砲術5+フルチャージ型 EXゾラマグナを3部位使用した火力装備であり、徹甲榴弾ライトボウガンのテンプレ装備となっています。 ラスボスクリア後に作成できるのですが、ほとんどが採取などで揃うので、装備自体の作成難易度は高くないです。 無傷珠3つと解放珠1つが必要なので、装飾品がややネックです。 空きスロットは4スロが1つ、3スロが1つ、2スロが1つ、1スロが3つあります。 余ったスロットに色々詰めたのが上記の装備。 1スロに耐雷珠を3つ装着すると雷ダメージが下がるのでおすすめです。 スタンやダウン時に散弾3を打つために散弾強化をつけたり、モンスターに合わせてKO術や破壊王を入れたりと拡張性が高い装備でもあります。 装飾品不要、砲術3+破壊王型 装飾品無しで砲術3、破壊王3、装填拡張3が発動する装備。 作成難易度もそれほど高くないです。 空きスロットは4スロが2つ、3スロが1つ、2スロが1つ、1スロが4つあるので拡張性も高いです。 護石にはルームサービスから受注できるクエストで貰える『業物の護石』を使用すれば弾丸節約も発動させる事ができます。 ラスボスの頭破壊や部位破壊マラソンでも有効な装備です。 装飾品不要、砲術3+真業物型 ナルガ装備を3部位使用し、真業物を発動させた装備。 真業物は業物よりも弾丸節約の発動率が高いので、徹甲榴弾と相性がいいです。 解放珠と砲術珠がレアでなかなか出ないので、砲術3を護石で発動させています。 作成にアンジャナフの逆鱗と宝玉、テオ・テスカトルの宝玉が必要ですが、マスターランク装備があれば比較的楽に集められると思います。 空いているスロットに詰め込めば、砲術3+フルチャージ+早食い+整備+真業物型の装備が可能となっています。 早食いの代わりに雷耐性を上げる選択肢もありです。 対キリンの立ち回り キリンと言えば角を狙いがちですが、徹甲榴弾は肉質無視ダメージなので、基本的にどこに当ててもダメージは変わりません。 なので頭を狙って外したり、狙いすぎて被弾しないように、キリンの胴体を狙うようにします。 また徹甲榴弾は肉質無視なのでクラッチクロー攻撃による肉質軟化も不要です。 隙があればクラッチクローからのぶっ飛ばしは狙ってもOKです。 狙える時だけ頭を狙うようにしてスタンを狙います。 調合分の弾薬が無くなったり、回復薬が無くなればモドリ玉でキャンプへ戻りましょう。 必須の持ち物 ・モドリ玉 ・秘薬 調合分 ・徹甲榴弾調合用の徹甲榴弾Lv1、バクレツの実、LV2火薬粉 ・転身の装衣 ・耐寒の装衣 徹甲榴弾のLv1とLv2は必ずショートカットの調合に登録しておきましょう。 転身の装衣と耐雷の装衣は交互に装着しておきます。 危険な時や回復・弾丸切れの時はモドリ玉を使用しましょう。 まとめ ・徹甲榴弾は肉質無視なのでキリンにおすすめ ・頭を狙うと外しやすいので、胴体を狙うようにする ・モドリ玉と回復・弾丸の調合分を持っていく 徹甲榴弾速射は他のモンスターにも効果的で、素材集めなら徹甲榴弾ライトボウガンで全てOKなくらい汎用性が高いです。 徹甲榴弾の装備記事などもあるので是非他の記事も参考にしてみて下さい。

次の

マルチの歴戦キリン向け装備&立ち回り

キリン 立ち回り

雷攻撃は必ず地面に発生場所が表示されるため、キリンの行動と足元に注目しよう。 弱点は頭で怒り時は肉質が変化 弱点は頭となっており、ほかの部位は怒り状態になると硬くなる。 頭部へのダメージでダウンが取れるため、 基本的に頭を一点集中で攻撃していこう。 剣士 振り向きに合わせて頭を攻撃 ダッシュを後ろから追いかけて、振り向きざまに頭を攻撃していく。 キリンが攻撃動作を行った後に攻撃を繰り出していくことで、被弾率は下がる。 ガンナー 強打の装衣+散弾が非常に強力 攻撃に気絶値が付与される強打の装衣がキリン戦では非常に有効。 ボウガンの場合、 散弾Lv3もしくは徹甲榴弾、弓の場合は 剛射で気絶を狙おう。 MR向けキリン攻略のポイント 雷耐性20は欲しい キリンの雷攻撃は非常に強力なため、雷耐性を上げる必要がある。 装飾品で上げるか、スロットに余裕がない場合は、 ネコ飯の「野菜定食」で属性耐性UP【大】をつけてからクエストに出発しよう。 属性耐性UP【大】は各属性値が+15される。 麻痺耐性と気絶耐性を付けるだけで生存率が変わる スロットに余裕があるなら、麻痺耐性と気絶耐性を上げておきたい。 麻痺や気絶がなくなることで、生存率が一気に上がり死ににくくなる。 キリンでは麻痺や気絶からの事故死が多いため、ぜひつけておこう。 初手は傷つけで肉質を柔らかく 初手は転身の装衣を着て傷つけを行い、肉質を柔らかくしよう。 基本的に胴体はダメージの通りが悪いが、傷をつけることで胴体でもダメージが入る。 睡眠爆破が有効 キリンは睡眠の通りがいいため、 睡眠弾で眠らせてから大タル爆弾Gでダメージを与える戦法が非常に有効。 この戦い方をする場合はスキル「」と「」をつけていこう。 キリンの攻撃パターン一覧 攻撃 動作 突進 首を少し下げて前方へ突進攻撃を行う。 移動距離が非常に長いため、攻撃後の反撃が難しい 後ろ脚げり 尻尾付近にいると、後ろ脚を使って、後方へ攻撃を行う。 攻撃後に少し隙がある。 落雷 地面が青く光った場所に雷を落として攻撃する。 キリンの周囲に落とす場合と、少し離れた位置に落とす場合がある。 チャージ落雷 頭を大きく振り前方広範囲に雷を落とす。 怒り状態に時にのみは発動。 帯状電撃攻撃 キリンとハンターの間に帯状に電撃を走らせる。 ガード不能。 地面に電気が走るのが見えたら、近づくか後ろに下がって回避しよう。 3方向帯状電撃攻撃 キリン前方3方向に帯状に電撃を走らせる。 こちらもガード不能。 キリンの入手素材 剥ぎ取り・捕獲素材.

次の