はてなブログ 無料 アドセンス。 【2019年10月】無料版はてなブログだけでGoogle AdSenseの審査に合格してしまった話【グーグルアドセンス】

はてなブログ(無料版)を収益化するには?手順や稼ぎ方を初心者にもわかりやすく解説!

はてなブログ 無料 アドセンス

申請時のブログのスペックについて ・運営期間 1ヶ月 ・記事数 8記事 ・ブログ種類 はてなブログ無料版 ・毎日更新していない。 平均して5日間に1回のペースで更新。 また、 無料版はてなブログでも合格できるということを声を大にしてお伝えしたいです。 初心者は特に初期投資をしたくないというのが本音だと思います。 一旦無料版で続けてみたいという方にも見て頂きたいです。 グーグルアドセンス とは ネット記事やブログを見ると至る所にある広告があると思います。 これらの広告を閲覧やクリックをすることでグーグルを通してスポンサーからブログの主に対して広告料が支払われるシステムです。 ブログを書いたら報酬をもらえるかというとそうではありません。 はてなブログの読者になる 私の記事をみてくれぇぇぇぇぇぇ!! と言っても誰も見てくれません。 だからまず皆さんのブログを見ることにして読者になる事にしました。 今どれくらいの読者になっているか分かりませんが、申請当時約100人くらいだと思います。 できる限りお気に入りを押す 読者になったら終わりかと言うとそれだけではありません。 はてなブログではいい記事に対してスターをおすそ分けする事ができます。 これが増えれば、私もそうですが、やる気に繋がったりします。 これを続ける事によって私のブログをちらっと寄って頂けるかもしれないという事でこれも毎日できる限りお気に入りを押すようにしました。 はてなブログの読者になる• 少ない記事では590文字とめちゃくちゃ少ないです。 文字数はそこまで必要はないのかもしれません。 まとめ• プロフィールの記入は必須(極力シンプルに情報量が多くなるように)• 8記事〜10記事を目指して書く• ブログ記事の分野を統一しておく事が大事• ブログ名の下にカテゴリーを設置する• サイドバーにプロフィール、ツイッター、最新記事を載せることですぐに気になるページへ飛べるようにさせる• はてなブログの読者になる• できる限りお気に入りを押す• 20000文字〜3000文字は必要ではない。 書ける範囲で文字数は気にしなくても良い。 更新頻度は5日間に1回のペースでも問題ない• アフィリエイトの広告を入れても不利にならない 今回の記事を少しでも見て頂き、参考になれば嬉しく思います。

次の

【2019年8月】はてなブログ無料版でもアドセンス審査合格できる

はてなブログ 無料 アドセンス

広告 はてなブログでアドセンスに合格する方法• 記事数 15• 文字数 1000文字前後• 運営期間 2ヶ月弱• google search consoleの Fetch as Googleでインデックスさせる 以上が私が実際に合格した内容の全てです。 意外かもしれませんが、これでいけるみたいです。 因みに、私は2つ、はてなの無料ブログを使っていますが、 2つ共上記の内容だけで合格しました。 記事沢山書く必要ないみたい 必要なかった情報• お問い合わせ欄追加• プライバシーポリシー• 記事数20~30• 文字数1500文字• 一定の運営期間• 無料では無理だからPROに変える ネットの情報では、特に お問い合わせとプライバシーポリシーは必須!みたいに書かれていますが、 全く私は用意していません。 そこそこ詳しい記事も必要というわけではなく、よくある日記でOKでした。 日記のような記事でも合格は出来るかもしれませんが、 今後のことも考えて誰かの役に立つ情報であったり、自分の経験から得られた記事、体験談なんかが ここ最近はとても評価されるように思います。 はてなブログの無料版で合格されている方は私以外にもちらほらいらっしゃるようで 内容をのぞいてみると、やはり日記のような内容の記事ではなく 専門的な分野や趣味の分野のようですね。 ただし、 Googleのポリシー違反は厳禁です。 これを知らず知らずにやっているといつまで経っても 合格はできません。 SEOって大事ですよね 無料ブログで合格します 無料版で合格可能です。 ただ、ネットでの情報が 以前は本当に駄目だったということもあり得るので 前はそうだったのかもしれませんね。 しかし今では、 はてなブログの無料で合格出来るようです。 広告 はてなブログでの設定 では、はてなブログでの設定をどうすればいいかに入っていきます。 まず、皆さんご存じかと思われますが、 アドセンスページから供給された「自動広告」コードを、はてなブログのほうに貼り付けます。 しかし、そこだけだとコードが見つからないと返事が来て 審査に落とされる場合がありますので、 私はサイドバーとか記事上、 記事下とか ありとあらゆるところにこの「自動広告」コードを貼り付けました。 (そうすると、合格したときにアドセンス広告がいろんなところにあらわれて 合格したことがわかりやすかったりします) 実は一度は落とされる 合格出来るとはいっても実は 一度か二度は落とされます。 理由は前述した 「自動広告」のコードが見つからない、という理由です。 これがなぜなのか私にもよく分かりませんが、 原因があるとすれば、インデックスされた時期が コードを貼る以前だった可能性があることです。 インデックスされるのは サーチコンソールからクロールしてもらうように することで行われますが、 これがコードを貼り付ける以前にやっていると コード無しと見なされるのではないか??と、私は推測しています。 なので、出来ることなら記事など条件をある程度揃えてから インデックスするようにした方が良いのかもしれません。 もし、コードを貼っているのに 認識してもらえないようでしたら、 再度サーチコンソールのほうでインデックスしておきましょう。 無料からPROに変えたらURLがすべて変わってしまってアドセンス合格が逆に遠のいた~ なんて記事もたまにみることがあります。 PROでなくても合格できることは分かっていますし、特にPROにこだわりがなければ そちらに切り替える必要もないでしょう。 一度落とされてからの期間 ネット情報では アドセンス審査に落ちてから2週間空けてから 再度審査に出した方が良い、というのをよく 目にしますが、私は即日再審査に出していました。 それで問題ないようです。 再審査期間 審査に落とされる場合、 一日足らずで返事が来ます。 数時間後もあるくらい不合格の場合は期間が短いですね。 前述したインデックスの影響なのか門前払い的な感じにも 思えなくもないですが。。。 しかし、 合格の場合はGoogleはタメを作ってきます! 一日では審査結果のお返事がもらえず、数日かかりますね。 そして 数日経ったある日、「おめでとうございます!」のメールが届き 晴れてアドセンス広告が貼れるようになります。 自分の自動広告貼り付けまくったブログに広告が出まくるので メールを見ずとも一目瞭然です! 広告 まとめ 他の無料ブログはよく分かりませんが、 はてなブログでしたら無料で全然10~15記事ほどで合格できます。 でも内容的に少し専門寄りのほうが良いのかもしれません。 (たった5記事で合格できた方もいるらしいです) 例えばなんでも良いんですけど ダイエットとか投資とかなにかしら知識を得られる ブログのほうが、テレビネタや芸能ネタよりも 審査に合格する可能性はあるような気がします。 YMYLを意識しましょう グーグルはYMYL Your Money or Your Life という 検索品質評価ガイドラインというものを設けています。 具体的にどのような意味かといいますと 「 将来の幸福、健康、経済的安定、 人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」となっており、 少し前述もしましたが、 これはつまり、誰かの役に立つページだとGoogle検索の結果にも反映されるし 評価されるよっていうことなんです。 それにアドセンスに広告を出す側としても、 やはり何かに特化したページのほうが 興味を持ってもらえるし、見てもらえる確率も上がりますよね。 ですので、 アドセンス合格を目指すのでしたらまずは誰かに検索されるような 内容を意識してみると良いのではないでしょうか。

次の

【無料ブログで広告収入】広告OK!アドセンス向きおすすめブログサービス比較

はてなブログ 無料 アドセンス

Contents• Google Adesenceグーグルアドセンスとは? Google adsenceとはGoogleの提供しているコンテンツ連動型配信サービスです。 簡単に言うと ウェブサイト上の広告の一種で、審査に申請して受かった人はその広告コードを自身のウェブサイトやブログに貼り付けて誰かが広告をクリックしたり、何度も表示されるとお金がもらえるというものです。 ですので、ブログをマネタイズ(収益化)したい方は是非申請をした方がいいですね。 また別にお金を稼ぐことを目標としてなくても、読者にとって有益な広告が出てくるので、あればあった方がいいかと思います。 Google adsenseの審査って? さてこの審査なんですが、結構大変みたいですが、色々調べたのでその傾向を紹介します。 (グーグルが基準を公表していないので、絶対にコレだというわけではありません) アドセンスの申請必須事項• 独自ドメインを使ってる• 無料ブログは駄目• 最低10記事以上は必要• 下ネタ系のブログはダメ 注1)2020年2月現在無料ブログでも受かったという声があります。 注2)2020年7月にブログの記事が20くらいないとダメってGoogleアドセンスの人に言われました!詳しくは、をどうぞ。 この様に色々な条件がある様ですが、基本的に しっかりとした内容の記事(最低2000文字以上)をある程度の数(20~30記事)を持っていたら、申請に通ります。 嘘か本当か分かりませんが、時々5記事でアドセンス合格!なんて言う人もいますが、とりあえず20記事くらいないと収入が上がらないので、早く合格しても関係ないかと思います。 (2020年4月、私が運営するブログに一つで、5記事で審査に受かりました。 平均文字数5000文字・かなり親切丁寧なアフィサイトです) ただ、 日記系のブログだとなかなか申請に通らないような感じですね。 まあ、 グーグルが評価する記事は 「悩みを解決する記事」なので、日記系のブログは誰の悩みも解決しないですよね?だからだとは思いますが・・・ また以前は、アドセンスの審査は1次審査、2次審査と2つあったようですが、 今の審査は1つだけですので! また、 独自ドメインは必ず必要なので、持ってない方は下記リンクでドメインの取得方法を解説しているので、こちらもどうぞ。 また、無料のはてなだと、はてなブログの広告が出るので稼ぎが持って行かれますので、はてなブログProにした方が後々の稼ぎが大きくなりますよ。 アドセンス審査期間 審査期間もマチマチで、 1時間で審査に受かったって人もいれば、何ヶ月も待った人も。 一概に「どのくらい」とは言えないみたいですね。 Googleは 「通常は 1 日足らずで完了しますが、場合によってはそれ以上かかることもあります」と言っています。 私は、結局1ヶ月ほど待ちましたが音沙汰無かったので、キャンセルをしユーチューブのアカウントで再申請をしました。 詳細はをどうぞ。 個人的には、待ちが1ヵ月とかの長期になると再申請した方が良いと思います。 私は再申請後、3日で審査に通りましたから。 申請方法 申請方法はいたって簡単で、30分もあれば私でも全然できたくらいです。 1 手順を追って説明しますと、まずはグーグルにログイン後、上のリンクをクリックすると下記のページに移動しますので、青枠の 「ご利用開始」をクリック 2 サイトのURLやメルアドを記入して、保存して次に進むをクリック 3 Gmailで登録した人は、サインインを求められるので、そのままサインイン 4 国、地域の設定をし、利用規約を確認して同意したら アカウントを作成をクリック。 5 今現在はそのままアドセンスの管理ページが表示されます。 「次へ進む」をクリック。 ( ここからは、銀行振り込みの設定になりますが、今すぐする必要はありません。 これを飛ばして9の手順に進んで大丈夫です) 6 銀行振り込みの口座を入力します。 郵便番号はハイフンなしの番号のみを記載し、残りも入力して「送信」をクリック 7 電話番号を入れておくとショートメッセージか通話で本人確認をします 8 受信した確認番号を送信して終了です 9 登録メールにグーグルからメッセージが来ているので、コードを確認する。 これをはてなブログにコピペします。 10 下記で解説する場所にコードを貼り付けたら、このメールに戻ってきて「有効にする」をクリックするので、開いたままにしておきます はてなブログにGoogle adsenceの広告コードを貼り付ける方法 さて、ここなんです。 私が犯した大っきなミスとは。。。 これが2週間前。 グーグル曰く「通常は1日で審査は終わる」とのことなので、あとはグーグルからの連絡を待つのみになります。 是非、皆さんは私の様なヘマをしない様にしてくださいね。 審査が終われば自動で広告が表示される さて、先ほども審査期間に付いて言いましたが、早い人は1時間ほど。 長ければ1ヵ月、3ヵ月と待つ人もいるようです。 私も1か月待って何も起こらなかったので、キャンセルして再度申請したら、3日後にアドセンス承認メールが届きました。 ちなみに、 申請時に貼り付けた広告コードは自動広告のコードなので、自動広告を使うならそのままにしても大丈夫だし、他の広告ユニットを使うなら削除しましょう。 個人的には自動広告と手張りするのがいいと思います。 その他のカスタマイズは、をどうぞ。

次の