湊あくあ 不仲。 【Vtuber】大空スバル/大神ミオ/湊あくあ/猫又おかゆ

湊あくあが炎上しているらしい~様々な憶測について~|とある地方の大学院生|note

湊あくあ 不仲

普段よりも多い低評価数に、海外のファンからも、「どうしてこんなに低評価があるんだ?」という声があった程です まあこの低評価率で「炎上」というのはどうかと思いますが…。 時期が時期だけに、この配信に批判が殺到するのはおかしくはないのですが… それにしても憶測だけで批判してない?と思いました。 …いや、待ってください。 ステイステイ。 確かにこの時期に3週間休むという行為は不自然なことは重々承知しております。 ただ、あまりにも様々な説が飛び交っており、不条理だなあと感じました。 では、何がどのように憶測なのか、配信中に話題になった様々な説について紹介していきます。 本人による事情説明 湊あくあさんは配信内で「あることのために修行 ダンスのレッスンなど をしていた」と説明していました。 「あること」は後の配信でソロライブの開催だということがわかりました。 「真実」かどうかはさておき、「事実」として出ているのはこれだけです。 あの騒動から、ゲーム配信の制約がかなりあり、「どうせ限られたゲームしかできないならいっそ休んでしまおう」と思った かもしれませんし、このちょうどいいタイミングでレッスンに取り組もうと思った かもしれません。 今まで独自の戦略で人気を集めてきた湊あくあさんならやるかもしれませんが、マインクラフトやAPEXなどの配信を休止の直前までやっていたこともあったので、確証はありません。 また、他の2期生との待遇の違いを指摘している方もいました。 また、今回の件に関して「運営に失望したから活動休止したのではないのか」という説が浮上しました。 これに関しても、本人又は運営から何もコメントが無いので何とも言えません。 様々な状況証拠 ソロ配信が多い、他ライバーの配信時間と被るように配信をしていた、重大発表のツイートのリプライに他ライバーがいないなど もありますが、これに関しては カバーから公式声明もなければ、湊あくあさんからお気持ち表明があったわけでもなく、鳴神裁さんにリークがあったわけでもありません(鳴神裁さんも本件に関しては「噂の域を出ない」と述べています)。 湊あくあさん本人が人見知りということもあり、他ライバーとのコミュニケーションが比較的少ないということが、このような説の浮上のきっかけとなったみたいです。 その他の説について 過去に何度か休止期間があったことから、「逃げ癖がある」と揶揄されることがあります。 しかし、炎上後の対応は人それぞれです。 湊あくあさんは自分の行ったことを反省したり、ショックから立ち直り、問題に向き合うのに時間がかかったりするタイプであり、それを「逃げた」と表現するのは「うーん」という感じではあります。 これはスパチャが事を複雑化させていていますが、前述の理由で配信している意図があるので、たまたまファンが多額にスパチャしただけとも受け取れます。 不幸事があって、その配信でスパチャをしているなら大問題ですが、今回はなんとも言えない所はあります。 あの配信に改善点はあったのか ただ、あの配信に改善点がなかったのかと言えば無いわけではありません。 例えば、星街すいせいさんは、1週間お休みを取った際、「何故お休みを取るのか」というのを配信内で伝えていますし、お休み期間中も自身の切り抜き動画や歌ってみた動画をアップロードするなどの配慮も行っていました。 対して、湊あくあさんはTwitterで突然発表し、YouTubeには復活配信まで何も投稿しないという感じでした。 これは休止期間中のレッスン等が忙しかったかもしれないのでなんとも言えませんが、突発的に休んだと言われる要因になってしまいました。 しかし、その憶測を本人の見えるところであそこまで憶測を事実であるかのように批判コメントをしているのが、何とも言えない気持ち悪さがありました。 どんな事象も表裏がありますが、 もし、真実がこれらの説と異なっていた時に、あなたの批判コメントはただの誹謗中傷になります。 言いたいことは山ほどあるかもしれませんが、湊あくあさんが嫌いになったのであれば、 黙って無視する事も大切です。 また、湊あくあさんのファンの方は、そのようなコメントに「噓だ!」とかみつくことはやめましょう。 なぜなら、 この説が本当であるかどうかは分からないように、嘘であるかどうかも分からないからです。 彼女にどんなことがあろうと応援すると決めたなら、そのようなコメントには「どうなんでしょうね」と聞き流すくらいの気持ちでいましょう。 それでは。

次の

湊あくあとは (ミナトアクアとは) [単語記事]

湊あくあ 不仲

湊あくあ 基本 担当 がおう 配信歴• の文は以下の通り。 本人は頑っているがで。 最初1-2回の放送くらいは「ちょっとっぽいけどまぁ子かな」くらいの印を残していたのだが、そこから次々とを出して行き、今やすっかり 「」「狂人」「駄」の評価を恣にする、 の口火を切った女。 冷静に考えると見た以外に要素も要素もい。 脊髄でし、頻繁に奇を挙げ、をバンバンと、後先考えずに狂気的なに走るその奇行はの通称になぞらえて『狂う』と通称される。 特に頻繁に「じゅるっ」と音を立ててをすする事があり、アートなどでも特徴して描かれることが多い。 一方で回転の良い、良好な、高い歌唱など何気にとしての値は高く、において用意していたが駄でもすぐに次を用意したりするなどのも少なくない。 ことにの腕前には定評があり、「」では『配信』を度々行うが、 最速にして初回のでこれを達成するほどの猛者。 「」「」「g of s」などのでも強相手に一歩も引かない戦いっぷりを披露し頼られている。 また時には極端ににる傾向にあり、特に「」の要素を地点近くに凝縮したかのような『ンキ』は魔として名高かったが、所々の事情により消滅してしまった。 値が開されているのでは冒険してみてはいかが? 歌唱時に良く、 悔しいがキな歌とのギャップがしいやによる伴奏を繰り広げて恐れられている。 中に『』の伴奏を、録りを三回繰り返してさせるという荒業はまさに「と狂人は」を地で行く所業。 二期生の、を含めた3人で『組』を形成しており、 合いと合戦を繰り広げている日々仲良く交流している。 一期生とも良くしており、特にとの『一見との優な なお』が特徴的。 またら二期生のと時を同じくして活発に発言しだしたに、と並んでよくにされている。 外部ではの面々、の「」や の「」と仲が良い。 関連動画 関連商品 湊あくあに関するの商品を紹介してください。 関連コミュニティ 湊あくあに関するを紹介してください。 関連項目• 1期生• (の)• 2期生• 湊あくあ• (1期生との兼任)•

次の

葛葉の前世(中の人)はそにろじ 顔出しは?APEXで炎上も

湊あくあ 不仲

名前:湊あくあ 読み方:みなと あくあ 生年月日:(誕生日)12月1日 身長:148cm 体重:44. 5kg 所属事務所:ホロライブ2期生 「湊あくあ」の、読み方は(みなと あくあ)です。 生年月日ですが、調べたところ、 12月1日と出てきたのですが、最初の自己紹介YouTube動画で「海の日にちなんで生まれた」と言っているのですが、イメージでしょうね。 衣装やキャラクターの。 身長は148cmです。 体重は44. 5kgです。 誕生日記念に歌った時のYouTube動画を紹介している、Twitterがありますので、載せます。 時間でいうと 「16:00」あたりから見てください。 湊あくあの悲鳴と共にチャット欄がにぎわいます!コメント欄にも、その時間を書いているところがありますが、私は、16:00から見ると、わかりやすいと感じましたので、この時間を載せました。 湊あくあの前世はりんこ?顔は? 湊あくあの前世(中の人)は「りんこ」という声が多くあがっています!これはいろんなところを見ても、書き込みがされているほどでているので、確率は高い!と、感じられるのですが、まずはこちらの 「声」をお聞きください。 youtube. 似ているという噂がとても多く言われているこの2人です。 音の出し方や、歌い方などでは似ていると言ってもいいのかもしれませんが、 気になることがあるのです。 それは、最初に載せた 「湊あくあ」でのコメント欄です。 「途中で人が変わるなんて」というコメントが多いです。 youtube. 自己紹介の時と比べると、確かに違うように感じられます。 「まってろ」という言い方も、なにか吹っ切れたのかな?と、思えばそうなのだろうと納得するのですが、こんなに変わるものなのかな?と、私も感じます。 りんこの「顔」についてですが、見つけられませんでした。 実は、りんこのYouTube配信動画が1年前で止まっています。 Twitterも、2018年8月6日で止まっています。 それとひとつ気になったのが、湊あくあの、YouTube登録日が、2018年7月31日なのです。 とても日にちが近いですよね。 関連付けようと考えれば、できなくもない話です。 私の中で、湊あくあの 「声」の 「変化」がやはり、リスナー同様気になるところではあります。 湊あくあは炎上した? 調べたところ、 湊あくあはいくつか炎上していることがわかりました。 削除されてバンになった「うわさ」もあるとのことですので、見ていきましょう。 まずは、 鳴神裁(なるかみ さばき) 「vtuber関連の出来事を発信している、YouTuber」のYouTube動画から引っ張ってきました。 youtube. be 「タピオカミルクティー」についての発言でしたね。 「バン」にはならなかったものの「タピオカミルクティー」が「台湾の飲み物」なのに、「中国の飲み物」と言ったことが炎上へとつながりました。 日本国内はもちろんですが、海外で活躍しようとしている配信者の方々は、国々でとらえ方なども変わってきますので、注意しなければならないところですね。 この、YouTube動画内でも言っているように、Twitterなどを探しても、湊あくあから 「タピオカミルクティー」に関しての謝罪はありませんでした。 他のYouTube動画では、 【放送事故】駄メイド3秒クッキング!と、題されたモノがあります。 「50:00」あたりから見てくださると、わかるのですが、「台所を綺麗にしようとして、消火器で遊びます」その行為を見て、炎上した。 という話もあります。 冷蔵庫が壊れたりもしていますので、いろんなコメントが飛び交っていますよ。 最後の方で「営業中止」と言っています…。 なんてこったい。 youtube. be こちらの YouTube動画は載せることができたのですが、タイトルに注目してください「炎上させたい」とありますね! 実は、Twitterで「湊あくあ 炎上」と検索するといくつもでてくるのですが、割合的に多くでてくるのが、こちらのYouTube動画でした。 仲が良くて出てくる言葉ってありますよね?とらえかたにとっては、 不快に思う方もいるのでしょう。 それにしてもかなり仲がいいのでしょうね?言いたい放題です! いかがですか?ひとくちに 「炎上」といいましても、湊あくあにとっては実にさまざまな方向からの「炎上」騒ぎがありました。 それと、そのような「情報収集をしている」YouTuberもいましたね。 よく、見られがちなのが 「炎上の次にくる波」です。 気づいているでしょうか?「炎上」という「波」に乗れたら「人気」が押しよせるという現象です。 今後、YouTube動画を見る時、そういうところも気をつけながら見ると「怒り」も小さくなることでしょう。 湊あくあが休止した理由は? 湊あくあが休止した時期は、ありました。 その 理由を話しているYouTube動画があるのですが、毎日更新していた方が、活動を休止するとみなさんビックリしますよね?内部の事情を詳しく言えないにもかかわらず、ファンの方々へ、言葉を選びながら配信しているので、YouTubeを載せます。 youtube. その期間 「1週間」しかも、コメント欄にもあるのですが、「自作自演」が的を得ていて、湊あくあも「茶番」「最初からやり直したい」と言っています。 いろんなことを語っていますが、復活を素直に喜んでいる声が多いですね!叫んでますし。 1週間、なにをしていたか気になる方はぜひ、ご覧ください。 結局、湊あくあってどんな人? 湊あくあってどんな人?というところを、まとめてまいります。 「湊あくあ」読み方(みなと あくあ)を見てまいりました。 白銀ノエル、天音かなた、角巻わため、兎田ぺこらなどが所属している、ホロライブのメンバーですね! 【関連記事】 【関連記事】 【関連記事】 【関連記事】 生年月日というより 「誕生日」は12月1日というところまでしかわかりませんでした。 身長は148cmです。 体重は44. 5kgです。 湊あくあの前世(中の人)は「りんこ?」「顔は?」というところでは、 「りんこ」にとても似ていましたし、活動内容を見ても、可能性が 最も高いと言えるのではないでしょうか?ただ、リスナーのコメントの 「なんで声優変わったの?」というコメントが気になったので、私の中では不完全燃焼ですが、最初の方はものすごく似ていました。 「顔」については、残念ですが、わかりませんでした。 湊あくあは、 炎上していましたね。 「タピオカミルク」の発言で、炎上していました。 それに関しての謝罪はとくにありませんでした。 次に、YouTubeが載せられなかったのですが、 【放送事故】と書かれてある「クッキング」です。 (こちらのYouTube動画は載せられませんでした) 最後の「ゲーム配信」は載せることができたので、「言葉使い」に耳をすましながら見てください。 湊あくあが活動を休止していた期間がありました。 その期間は 1週間でしたね。 「夏休み」と、言われてもいましたが。 両方のYouTube動画では、声のトーンが全然違うので、復活してきてくれて、「嬉しい」と歓迎されていました!湊あくあにとっては、とても実りのある1週間だったようで、 人のあたたかみに触れられることができたと話していますので、よかったなと感じながら見ました。 そんな、 湊あくあですが、 自分のことを1番に考えがちなキャラクターに思えますが、実は、 ファンの方が心から好きで、自分に必要な存在だと認識している人なんだなということを 「言葉」として伝えられる素敵な人です。 愛されキャラとは、こういうことをいうんだなと、感じられました。 これからも、 ファンの方と、運営さんに支えられながら、湊あくあが楽しめるYouTube配信をしていってほしいなと、感じました。 「ホロライブ」でよかったというコメントも目立ちました。 私も、同じくそう感じました。 これからも、喜怒哀楽!ほがらかに過ごしていただきたいです。

次の