ドッカン バトル 七夕。 「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」,キラキラ星降る!七夕DOKKANキャンペーンが実施中

【ドッカンバトル】毎年恒例『七夕』キャンペーンについて。内容まとめ

ドッカン バトル 七夕

ドッカンバトルはここ2年、7月7日の『七夕』にかけたキャンペーンを行っており、今年もここでキャンペーンを行う事は間違いないでしょう。 これは『七夕』の名を借りたいつも通りのキャンペーン…というだけでなく、『願いをかなえる』という、ドラゴンボールと七夕に引っ掛けた要素を孕んだキャンペーンとなっており、今年もそのような特別な要素が期待出来るでしょう。 毎年の内容についてまとめておきます。 初の試みとなる極限キャンペーンや各種ドッカンフェスなど、多くの内容が含まれています。 選出枠内であるとは言え、『願ったキャラクターが手に入る』ということで、実に七夕らしい企画ではあったでしょう。 今年もこの手の『願いを叶える』という要素を含んだ何かしらは用意されそうです。 まあ、ベジット・ゴジータが両方ピックアップされていたので、『どちらかが当たる確率』は0. それでも『ここを逃したら次の収録はいつになるのか全く分からない』という状況だったので狙いに行く人も多かったでしょうが、後の『』ではフェス限LRが新規・再録で2体も収録というスゴい事になってしまいました。 今年も4周年フェス限LRが再録…という可能性も無くはないですが、既にユーザー側も『再録の前例』を見た以上、昨年のようなフェスなら食指も伸びづらいでしょう。 今年はどうして来るか…。 これはまさしく『願いを叶える』というキャンペーンで、七夕との相性も抜群でしょう。 今年も神龍・ポルンガ関連の何かしらはやりそう? 潜在玉10,000個、大界王カード15枚など、大量の育成リソースが手に入る非常に美味しいキャンペーンです。 ユーザーがピックアップして欲しいキャラクターに投票して、その上位キャラクター達がピックアップされたドッカンフェスを行う、というものでした。 結局、順位は上のようになり、この7体がピックアップされたドッカンフェスが行われました。 まあ引けるかどうかは全く別問題ですが、今やれば相当豪華なフェスになりそうですし、この企画が復活するのも悪くないかなとは思いますが。 ただ、2016年は夏場の書き入れ時ということで半年周期の大型キャンペーンである『アニメ30th記念キャンペーン』を打ち、大きく盛り上がってはいましたが。 以上です。 アンケートフェスにお好きなキャラ配布にと、毎年色々と趣向を凝らしてきてますが、やはり一番大きいのは『ドッカンフェスの開催』という点でしょう。 今年は海外版のLR上陸に4周年LR再録ということで、LR塗れな感じです。 やはりガシャの面では大きな展開を用意していました。

次の

【ドッカンバトル】「キラキラ星降る! 七夕ドッカンキャンペーン」(2019年)

ドッカン バトル 七夕

ドッカンバトルはここ2年、7月7日の『七夕』にかけたキャンペーンを行っており、今年もここでキャンペーンを行う事は間違いないでしょう。 これは『七夕』の名を借りたいつも通りのキャンペーン…というだけでなく、『願いをかなえる』という、ドラゴンボールと七夕に引っ掛けた要素を孕んだキャンペーンとなっており、今年もそのような特別な要素が期待出来るでしょう。 毎年の内容についてまとめておきます。 初の試みとなる極限キャンペーンや各種ドッカンフェスなど、多くの内容が含まれています。 選出枠内であるとは言え、『願ったキャラクターが手に入る』ということで、実に七夕らしい企画ではあったでしょう。 今年もこの手の『願いを叶える』という要素を含んだ何かしらは用意されそうです。 まあ、ベジット・ゴジータが両方ピックアップされていたので、『どちらかが当たる確率』は0. それでも『ここを逃したら次の収録はいつになるのか全く分からない』という状況だったので狙いに行く人も多かったでしょうが、後の『』ではフェス限LRが新規・再録で2体も収録というスゴい事になってしまいました。 今年も4周年フェス限LRが再録…という可能性も無くはないですが、既にユーザー側も『再録の前例』を見た以上、昨年のようなフェスなら食指も伸びづらいでしょう。 今年はどうして来るか…。 これはまさしく『願いを叶える』というキャンペーンで、七夕との相性も抜群でしょう。 今年も神龍・ポルンガ関連の何かしらはやりそう? 潜在玉10,000個、大界王カード15枚など、大量の育成リソースが手に入る非常に美味しいキャンペーンです。 ユーザーがピックアップして欲しいキャラクターに投票して、その上位キャラクター達がピックアップされたドッカンフェスを行う、というものでした。 結局、順位は上のようになり、この7体がピックアップされたドッカンフェスが行われました。 まあ引けるかどうかは全く別問題ですが、今やれば相当豪華なフェスになりそうですし、この企画が復活するのも悪くないかなとは思いますが。 ただ、2016年は夏場の書き入れ時ということで半年周期の大型キャンペーンである『アニメ30th記念キャンペーン』を打ち、大きく盛り上がってはいましたが。 以上です。 アンケートフェスにお好きなキャラ配布にと、毎年色々と趣向を凝らしてきてますが、やはり一番大きいのは『ドッカンフェスの開催』という点でしょう。 今年は海外版のLR上陸に4周年LR再録ということで、LR塗れな感じです。 やはりガシャの面では大きな展開を用意していました。

次の

【ドッカンバトル】織姫ミッションの豪華アイテムを見逃すな!知らなきゃ損するぞ!

ドッカン バトル 七夕

ドッカンバトルはここ2年、7月7日の『七夕』にかけたキャンペーンを行っており、今年もここでキャンペーンを行う事は間違いないでしょう。 これは『七夕』の名を借りたいつも通りのキャンペーン…というだけでなく、『願いをかなえる』という、ドラゴンボールと七夕に引っ掛けた要素を孕んだキャンペーンとなっており、今年もそのような特別な要素が期待出来るでしょう。 毎年の内容についてまとめておきます。 初の試みとなる極限キャンペーンや各種ドッカンフェスなど、多くの内容が含まれています。 選出枠内であるとは言え、『願ったキャラクターが手に入る』ということで、実に七夕らしい企画ではあったでしょう。 今年もこの手の『願いを叶える』という要素を含んだ何かしらは用意されそうです。 まあ、ベジット・ゴジータが両方ピックアップされていたので、『どちらかが当たる確率』は0. それでも『ここを逃したら次の収録はいつになるのか全く分からない』という状況だったので狙いに行く人も多かったでしょうが、後の『』ではフェス限LRが新規・再録で2体も収録というスゴい事になってしまいました。 今年も4周年フェス限LRが再録…という可能性も無くはないですが、既にユーザー側も『再録の前例』を見た以上、昨年のようなフェスなら食指も伸びづらいでしょう。 今年はどうして来るか…。 これはまさしく『願いを叶える』というキャンペーンで、七夕との相性も抜群でしょう。 今年も神龍・ポルンガ関連の何かしらはやりそう? 潜在玉10,000個、大界王カード15枚など、大量の育成リソースが手に入る非常に美味しいキャンペーンです。 ユーザーがピックアップして欲しいキャラクターに投票して、その上位キャラクター達がピックアップされたドッカンフェスを行う、というものでした。 結局、順位は上のようになり、この7体がピックアップされたドッカンフェスが行われました。 まあ引けるかどうかは全く別問題ですが、今やれば相当豪華なフェスになりそうですし、この企画が復活するのも悪くないかなとは思いますが。 ただ、2016年は夏場の書き入れ時ということで半年周期の大型キャンペーンである『アニメ30th記念キャンペーン』を打ち、大きく盛り上がってはいましたが。 以上です。 アンケートフェスにお好きなキャラ配布にと、毎年色々と趣向を凝らしてきてますが、やはり一番大きいのは『ドッカンフェスの開催』という点でしょう。 今年は海外版のLR上陸に4周年LR再録ということで、LR塗れな感じです。 やはりガシャの面では大きな展開を用意していました。

次の