チェ スラッシュ。 【サラリーマン番長】で頂スラッシュ!!+絶頂ラッシュ!!

リバティ*チェリーライプ(グリーン)*スラッシュ開きAラインワンピース

チェ スラッシュ

ホンダが、スタイリッシュな軽自動車N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)のマイナーチェンジを発表しました。 マイナーチェンジにより魅力をさらに伸ばした新型N-BOXスラッシュについて、価格やスペックなどをご紹介します。 【最新情報】ホンダ新型N-BOXスラッシュに特別仕様車「INDIE ROCK STYLE」設定! ホンダは2018年7月6日、軽自動車「N-BOXスラッシュ」に新設定する特別仕様車「N-BOXスラッシュ インディロックスタイル」を発売しました。 ホンダ・N-BOXスラッシュは、軽自動車トップの販売台数になっているN-BOXシリーズの1モデルとして販売され、N-BOXのデザインを活かしながらルーフを低くした「チョップドルーフ」スタイルや専用設計されたオーディオシステムが人気になっています。 N-BOXスラッシュは2018年1月のマイナーチェンジでデザイン性などがアップしていましたが、今回発売される特別仕様車「インディロックスタイル」は、G・Lグレードをベースに、ブラックを基調とした加飾を追加して個性・ファッション性を強調。 安全システム「あんしんパッケージ」も標準装備とすることで、安全性も向上しています。 ブラックペイントフロントグリル• ブラックペイントリアライセンスガーニッシュ• ブラックペイントビレット• ブラックシート• ブラックペイントオーディオガーニッシュ• ピアノブラック調ステアリングガーニッシュ• ブラックペイントドアオーナメントパネル• クロームメッキ加飾• あんしんパッケージ• ボディカラー(全3色):クリスタルブラック・パール、シャイニンググレー・メタリック、プラチナホワイト・パール(有料色)• インテリアカラー(全1色):ブラック• インテリアカラーパッケージの「ブライトロッド スタイル」のシート色などをモカへ変更して質感を向上• インテリアカラーパッケージのラインアップに都会的なドライブシーンをイメージした「ダーク スタイル」を追加設定• ボディカラーに、新色の「プラチナホワイト・パール」「プレミアムアガットブラウン・パール」「サンセットオレンジII」、2トーンカラーの「クリスタルブラック・パール&レッド」を追加• デザインはベースのN-BOXからルーフ位置を100mm低く、最低地上高も10mmローダウンすることで低くし、リアウィンドウの高さを抑えることで低重心なスタイルが強調されています。 ホイールにはクラシックなデザインが用意され、リアドアのハンドルはウィンドウ部分に馴染ませることで2ドアクーペのようなスタイルに。 ルーフの色分けやエクステリアアクセントなど細部までこだわることで、カスタムカーを思わせる独自性をもった外装がつくられています。 プラチナホワイト・パール【新色】• プレミアムアガットブラウン・パール【新色】• アッシュグリーン・メタリック• クリスタルブラック・パール• サンセットオレンジII【新色】• シャイニンググレー・メタリック• プラチナホワイト・パール&ブラック【新色】• プラチナホワイト・パール&レッド【新色】• プレミアムアガットブラウン・パール&ホワイト【新色】• プレミアムアガットブラウン・パール&ブラック【新色】• アッシュグリーン・メタリック&ホワイト• アッシュグリーン・メタリック&ブラック• クリスタルブラック・パール&レッド【新色】• サンセットオレンジII&ブラック【新色】• シャイニンググレー・メタリック&ブラック• サーフブルー&ホワイト ホンダ新型N-BOXスラッシュのボディカラーは、マイナーチェンジにより新色の「プラチナホワイト・パール」「プレミアムアガットブラウン・パール」「サンセットオレンジII」が新しく用意されました。 2トーンの「クリスタルブラック・パール&レッド」も追加されたことで、カラーバリエーションは、モノトーン全7色、2トーン全10色になりました。 2トーンカラーは前モデルまで一部グレードでのみ選択可能でしたが、マイナーチェンジ後から全グレードで選択できるようになっています。 ホイールベース:2520mm• N-BOXスラッシュではこの変更を活かし、ボディ剛性向上や足回りのセッティングを変更することで気持ちがいい走りに仕上げられています。 インテリアデザインは下記の特徴的6種類が設定されており、カスタムカーのように自分好みのスタイルを選ぶことができます。 ダーク スタイル 都会的でエッジの効いた、漆黒のニューヨークスタイル• ダイナー スタイル アグレッシブで大胆。 こだわり全開アメリカンダイナースタイル• トレッキング スタイル 冒険心を刺激する。 軽やかなアウトドアスタイル• グライド スタイル 太陽と青空と海。 開放感あふれるサーフスタイル• セッション スタイル 使い込むほどなじんでゆく。 落ち着いた風合いのシックなスタイル• ブライトロッド スタイル シンプルで優しい。 心地よい時間が流れるナチュラルスタイル インテリアカラーパッケージは前モデルまで一部グレードでのみ選択可能でしたが、マイナーチェンジ後から全グレードで選択できるようになっています。 音質向上のため、ダッシュボードインシュレーターの形状見直しやフロントフェンダーエンクロージャーを採用することで、静粛性も高められています。 ラゲッジ容量:296L(リアシートを倒したときは最大743L)• トランスミッション:CVT(ターボエンジン車はパドルシフト付き)• 駆動方式:FF or 4WD ホンダ新型N-BOXスラッシュには、N-ONEやN-WGNにも採用されている「S07A」660ccエンジンが搭載されています。 エンジンやCVTはボディサイズの変更にあわせ専用のセッティングとされ、軽快な走りに仕上げられました。 自然吸気エンジン FF:25. ターボエンジン FF:24. この燃費は、近いボディサイズを持つN-WGNの燃費値29. ホンダ新型N-BOXスラッシュの安全装備は? ホンダ新型N-BOXスラッシュには、あんしんパッケージとして自動ブレーキと誤発進抑制機能を持つシティブレーキアクティブシステムが採用されています。 これにより、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発している安全装備を備えるクルマ「セーフティ・サポートカーS」の〈ベーシック〉に該当しています。 エマージェンシーストップシグナル• G FF:1,359,720円、4WD:1,490,400円• G・インテリアカラーパッケージ FF:1,469,880円、4WD:1,600,560円• G・L FF:1,439,640円、4WD:1,570,320円• G・L インテリアカラーパッケージ FF:1,549,800円、4WD:1,680,480円• G・L ターボ FF:1,540,080円、4WD:1,670,760円• G・L ターボ インテリアカラーパッケージ FF:1,650,240円、4WD:1,780,920円• X・ターボ インテリアカラーパッケージ FF:1,789,560円、4WD:1,920,240円• 特別仕様車「INDIE ROCK STYLE」【新設定】 FF:151万9560円、4WD:165万240円 ホンダ新型N-BOXスラッシュの価格は約136万円からに設定され、多彩な内装から選ぶことができるインテリアカラーパッケージが全グレードに11万円高で設定されています。 インテリアカラーパッケージ以外のモデルの内装色には、ナチュラルな色合いのブライトロッドスタイルが採用されています。 ホンダ新型N-BOXスラッシュの発売日と販売計画は? マイナーチェンジしたホンダ新型N-BOXスラッシュは2018年1月18日に発表され、1月19日に発売されました。 販売計画台数は一月あたり500台に設定され、2017年12月に約1万8500台が販売されたN-BOXシリーズでは少なく、プレミアムラインとなっています。 ホンダはN-BOXスラッシュの改良により、販売好調なN-BOXとの相乗効果をアップしたい考えです。 ホンダN-BOXスラッシュを「おさらい」 ホンダN-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)は、ホンダの軽自動車「Nシリーズ」の第5弾車種として、2014年に登場したモデルです。 N-BOXと比較してルーフを100mm低くし、リアに向かってウインドウラインをせり上げることで、BOXスタイルでありながらクーペに見せるように工夫されました。 リアドアは、コンパクトSUVでクーペスタイルのヴェゼル同様にリアドアハンドルをガラス側に配置。 エクステリアの各所にはメタル調のアクセントがプラスされています。 全グレードがカスタムタイプとなっているため、軽自動車では珍しくノーマルタイプが設定されず、モデル名にも「カスタム」が採用されていません。 多彩なデザインの内装が特徴となっており、最新モデルでは6種類から選択可能になっています。 オーディオには、8個のスピーカーと17cmバックロードホーン型サブウーファーで構成する豪華なシステムが採用されており、音の聞こえ方をシートレイアウトに最適化することで臨場感あふれる音空間が実現されました。 パワートレインはベースになったN-BOXに専用のセッティングを加えたものになっていますが、パーキングブレーキはボタンで作動する電動制御式(EPB)が採用されており、ドラムブレーキでの同方式は世界初となっています。 新型ホンダN-BOXスラッシュについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに! carislife.

次の

チェリーブラッドSR90

チェ スラッシュ

本流でのゲームにおいては意外にもピンポイントキャストが要求されるものです。 一見しただけでは判断しきれない流れの強弱・ヨレ、U字ターンをさせるコース取りなど、止水の釣りでは必要のない要素をも考慮せねばならず、アングラーは常にルアーをトレースさせるコースを想定しながら無意識のうちにキャスト時の目標地点をシビアに定めているはずです。 当然、着水地点が狙いから僅かに外れただけであってもルアーのトレースコースは流れによって大きく外れてしまうことも少なくありません。 「チェリーブラッド」は「遠投性能」だけでなく、「アキュラシー性」をも重視した設計。 キャスト時の飛行姿勢を追求し、飛行中にバランスを崩すことなく最も安定した状態を維持するための重心移動設計&ボディーフォルム。 飛行中のウェイトの磁着や不完全移動による飛行バランスの崩壊を考慮し、重心移動システムはあえてシンプルな方式を採用。 結果、リアのエアロフォルム設計とあいまって抜群の飛距離を実現し、更に狙ったポイントへストレスなく一直線にキャストできるミノーが完成したのです。 研ぎ澄まされたボディーシェイプは驚異的な飛距離とアキュラシー性能を生み出すと同時に、流水域でのゲームにおいて抜群の安定性を保ち、思い通りのポイント攻略が可能。 キレの良いタイトローリングアクションは軽い引き心地にもかかわらず確かな存在感を手元に伝え、ロッド操作によるイレギュラーアクションの演出が容易で、リアクションバイトで誘い出すテクニックも簡単に出来る操作性と即答性に優れたミノー。 素早い水掴みにより目標震度への到達時間を短縮させるため、浮き姿勢はややヘッドダウン気味ですが、トレース時はナチュラルな水平姿勢となります。 フック・リングは同サイズのミノーよりもやや大きめで、サクラマス専用の条件を完璧に満たしています。 遠投性能のみならずアキュラシー性を大幅に向上させ、狙ったポイントへストレスなく一直線にキャストできる本流用ミディアムディープミノー。 独特のエアロフォルムデザインと重心移動機構により飛行中にバランスを崩すことなく最も安定した状態を維持できるよう設計。 このエアロボディーはサクラマス攻略で最も重要なポイントとなる流水域でもバランスを崩して飛び出さない絶対的安定感があり、抜群の水掴みにより発生する微妙な変化をアングラーに様々な情報として伝えます。 引き心地はとても軽く、ロッドワークによるイレギュラーアクションの演出も容易で、リトリーブ時に前方でロックされているウェイトをジャーキングにより後方へ移動させる事で一瞬バランスを崩させ、リアクションバイトを誘うイレギュラーアクションを簡単に操作できます。 またこのウェイトはラインテンションを加えるだけで前方に戻り、即座に安定したローリングアクションへと移行します。 通常、ミディアムディープのリップだけを大きくしたディープミノーは空気抵抗を受け飛距離が落ちるため、ウェイトを重くしてそのデメリットを解消しています。 しかしそれは同時に泳ぎの本質をも変える事になり、結果的に不安定な泳ぎをするミノーになってしまいます。 チェリーブラッドDEEP90はMDに比べウェイト的な大差が無いにもかかわらず同レベルの飛距離を生み出し、ローリング主体のキレの良いアクションが損なわれないように設計されています。 したがってMDとDEEPを使い分けてサクラマスを攻略する場合、ルアーチェンジの違和感がありません。 またチェリーブラッドDEEPには比較的水平な浮遊姿勢でありながら急潜行し、安定した深度でトレースでき、引き重りがしないのに動きが伝わってくる引き心地能力を持たせています。 チェリーブラッドDEEPは1投をもおろそかに出来ない貴重な魚をいかにして釣るか、を考え抜いて設計したプラグなのです。

次の

リバティ*チェリーライプ(グリーン)*スラッシュ開きAラインワンピース

チェ スラッシュ

本流でのゲームにおいては意外にもピンポイントキャストが要求されるものです。 一見しただけでは判断しきれない流れの強弱・ヨレ、U字ターンをさせるコース取りなど、止水の釣りでは必要のない要素をも考慮せねばならず、アングラーは常にルアーをトレースさせるコースを想定しながら無意識のうちにキャスト時の目標地点をシビアに定めているはずです。 当然、着水地点が狙いから僅かに外れただけであってもルアーのトレースコースは流れによって大きく外れてしまうことも少なくありません。 「チェリーブラッド」は「遠投性能」だけでなく、「アキュラシー性」をも重視した設計。 キャスト時の飛行姿勢を追求し、飛行中にバランスを崩すことなく最も安定した状態を維持するための重心移動設計&ボディーフォルム。 飛行中のウェイトの磁着や不完全移動による飛行バランスの崩壊を考慮し、重心移動システムはあえてシンプルな方式を採用。 結果、リアのエアロフォルム設計とあいまって抜群の飛距離を実現し、更に狙ったポイントへストレスなく一直線にキャストできるミノーが完成したのです。 研ぎ澄まされたボディーシェイプは驚異的な飛距離とアキュラシー性能を生み出すと同時に、流水域でのゲームにおいて抜群の安定性を保ち、思い通りのポイント攻略が可能。 キレの良いタイトローリングアクションは軽い引き心地にもかかわらず確かな存在感を手元に伝え、ロッド操作によるイレギュラーアクションの演出が容易で、リアクションバイトで誘い出すテクニックも簡単に出来る操作性と即答性に優れたミノー。 素早い水掴みにより目標震度への到達時間を短縮させるため、浮き姿勢はややヘッドダウン気味ですが、トレース時はナチュラルな水平姿勢となります。 フック・リングは同サイズのミノーよりもやや大きめで、サクラマス専用の条件を完璧に満たしています。 遠投性能のみならずアキュラシー性を大幅に向上させ、狙ったポイントへストレスなく一直線にキャストできる本流用ミディアムディープミノー。 独特のエアロフォルムデザインと重心移動機構により飛行中にバランスを崩すことなく最も安定した状態を維持できるよう設計。 このエアロボディーはサクラマス攻略で最も重要なポイントとなる流水域でもバランスを崩して飛び出さない絶対的安定感があり、抜群の水掴みにより発生する微妙な変化をアングラーに様々な情報として伝えます。 引き心地はとても軽く、ロッドワークによるイレギュラーアクションの演出も容易で、リトリーブ時に前方でロックされているウェイトをジャーキングにより後方へ移動させる事で一瞬バランスを崩させ、リアクションバイトを誘うイレギュラーアクションを簡単に操作できます。 またこのウェイトはラインテンションを加えるだけで前方に戻り、即座に安定したローリングアクションへと移行します。 通常、ミディアムディープのリップだけを大きくしたディープミノーは空気抵抗を受け飛距離が落ちるため、ウェイトを重くしてそのデメリットを解消しています。 しかしそれは同時に泳ぎの本質をも変える事になり、結果的に不安定な泳ぎをするミノーになってしまいます。 チェリーブラッドDEEP90はMDに比べウェイト的な大差が無いにもかかわらず同レベルの飛距離を生み出し、ローリング主体のキレの良いアクションが損なわれないように設計されています。 したがってMDとDEEPを使い分けてサクラマスを攻略する場合、ルアーチェンジの違和感がありません。 またチェリーブラッドDEEPには比較的水平な浮遊姿勢でありながら急潜行し、安定した深度でトレースでき、引き重りがしないのに動きが伝わってくる引き心地能力を持たせています。 チェリーブラッドDEEPは1投をもおろそかに出来ない貴重な魚をいかにして釣るか、を考え抜いて設計したプラグなのです。

次の