ファントム マナー。 ホーンテッドマンション

【海外ディズニー】パリ版ホーンテッドマンション「ファントムマナー」解説!ストーリーや建物の違い

ファントム マナー

ファントム・マナーは「 サンダー・メサの伝説(Thunder Mesa legend)」というストーリーを背景としています。 内容を知っているとアトラクションをより深く体験できると思いますので、少し、紹介しておきます。 その屋敷にはかつて、美しい女性が住んでいた… 今から150年ほど昔、この屋敷には、若くて美しい娘「 メラニー(Melanie Ravenswood)」とその父親「 ヘンリー(Henry Ravenswood)」が住んでいました。 ヘンリーは、かの有名な金鉱山「ビックサンダー・マウンテン」を掘り当てた人物。 鉱山開発会社も設立しました。 彼の会社で働く機関士が、娘、メラニーと恋仲になるのですが、二人が駆け落ちを企ていることを知ったヘンリーは結婚に猛反対します。 その後、町に起こった巨大な地震によってヘンリーは亡くなりますが(ビッグサンダー・マウンテンの守り神、サンダー・バード(Thunder Bird)の怒りにふれたために地震が起こった!?)その数年後、再び悲劇が起こります…。 メラニーは晴れて機関士と結婚することになるのですが、結婚式当日、フィアンセは姿をあらわすことはありませんでした。 突然現れたファントムに絞殺されてしまったためです。 ゲストが最初に案内される部屋は、メラニーと婚約者の肖像画が飾られた「 ポートレイト・ギャラリー」です。 時間の経過と共に恐ろしげな絵画へと変貌していくのは…お約束ですね。 天井には吊るされた男の姿が…。 実は、この骸がメラニーのフィアンセの成れの果てなのです。 ファントムの不気味な笑い声と共に、次の部屋へと案内されます。 花嫁姿のメラニーの肖像画と対面 続いて案内されるのは、絵画が多数飾られた 廊下です。 いつのまにか幽霊やメデューサに変わってしまう恐ろしい絵画たちです。 突きあたりにはメラニーの肖像画が。 叶うことのなかった花嫁姿をしています。 この不気味な空間において、彼女の美しさだけが異質です。 無表情なキャストに促され、オムニムーバーに乗り込む 廊下を抜けたところに、 オムニムーバーの乗り場があります。 乗り込むと、右側にはオペラ・ガルニエ(パリのオペラ座)の大階段のようなものもみえてきます。 歌劇『 オペラ座の怪人』の影響を大きく受けているファントム・マナーは、随所にファントム・オブ・オペラのプロパティが隠されているのでしょう。 寂しげな歌を口ずさむメラニーの姿もどこか、オペラ座の歌姫「 クリスティーヌ」とオーバーラップします。 ホーンテッドでおなじみのあの亡霊たちにも… 内容としては、結婚式当日に謎の失踪を遂げた(実際にはファントムに殺された)婚約者を探し求めるメラニーと共に屋敷内をさまようというもの。 水晶の中の夫人「 マダム・レオタ」や名曲『 グリム・グリニング・ゴースト』を歌うあの「 胸像」も登場します(ちなみに曲調は少しアレンジされています)。 その他、アトラクションの終盤では「 ビッグサンダー・マウンテン」が登場します。 テーマが共通しているとはいえ、粋な演出ですね。 暗くて少し分かりにくい場所にあるので、お見逃しのないように。 サンダー・メサの街並みが広がる空間に到達したら、見えてきますよ。 悲劇的なラストで幕は下りる アトラクションの最後に白骨化したメラニーと遭遇します。 亡霊となってもなお、婚約者の帰りを待っているメラニーの姿は、恐ろしいというよりは切なさ限りなく、淋しさの中に不思議と美しさも感じます。 果てのない哀しみの中で、このアトラクションの幕は下ろされます。

次の

「ミスティック・マナー」徹底解説!香港ディズニー版ホーンテッドマンション

ファントム マナー

カタナ• ボスに強い。 ライフル• 雑魚に強い。 ロッド• どちらにも対応できる。 一番ダメージが出せるのはロッド運用。 現状のファントム運用において、 おすすめはロッド運用になります。 ファントムを極める場合には、3種の武器を使うのが最強です。 その場合、打射法全てのステータスを増やす必要があるため、装備要求が高く、コストがかなりかかります。 基本的にはテクニックを使用していく運用がメインなので、テクニックカスタマイズはある程度やっておきたいですね。 ライフルの特徴 ライフルは対雑魚能力が高い反面、大半のボスは苦手のようです。 マルぐるや、HS倍率の高い難易度のクエスト向けですね。 エンドレスでは、かなり重宝されます。 カタナの特徴 カタナは単体エネミー特化型ですが、雑魚の相手が苦手なので汎用性には若干劣ります。 ボス連戦などには相性が良いでしょう。 おすすめのリング構成• シュメッターリング• 接近用• フォルターツァイト• 定点継続ダメージ用• ローゼンシュヴェルト• ガードポイント• 接近用 シュメッターリング 敵に近づいて攻撃してくれる。 少し動いた敵に使うのが良いかもしれない。 シフトPA すれ違いざまに自分の周囲にいる敵にダメージを与える。 火力は低め。 主な使い方は、 敵の攻撃の回避に使う。 フォルターツァイト 定点にダメージを出し続けるため、評価高いです。 シフトPA 瞬間ダメージが良い! ヴォルケンクラッツァー 対雑魚用PA。 高度を上げるのにも使えそう。 シフトPA シフトPAも悪くない。 フォルターツァイトのシフトPAが当たらない場合に使えそう。 ローゼンシュヴェルト 個人的には使いづらいPA。 わざわざこのPAのガードポイントを使うよりも、回避してカウンターをしたほうが良い。 ボスが少し移動した際の追撃に使うのが良さそう。 シフトPA シフトPAはマーカー稼ぎに! ダメージは期待できない。 YSOK入水のやり方• クーゲルシュトゥルム シフト• 単体の定点ダメージ役• ナハトアングリフ シフト• ヘッドショット判定が当たる位置に、小ジャンプして使うのがおすすめ。 無敵時間は0. 475sと割と長い。 シフトPA 単体向け。 ナハトアングリフ エネミーの沸きに合わせると良い。 シフトPA イルゾンデの次に評価の高い移動PAかつ、移動後の開幕にダメージが出しやすい。 フェアブレッヒェン クーゲルシュトゥルム同様に、雑魚向けのPA。 後方に撃った時の無敵時間が0. 前方・左右に撃った時の無敵時間は0. 25s。 シフトPA マーカーを稼ぐのによさげな印象。 シュトラーフェ ビットを設置するが、エネミーがいないと設置できない。 ボスと戦うときに、ついでに設置するPA。 シフトPA 地雷を設置するが、雑魚わきに合わせるならナハトアングリフの方が使いやすいと思う。 使える場面があったら使うと良さげ。 初心者におすすめのコンボ• ルーフコンツェルト• 使いやすい範囲PA• フェルカーモルト• ブレイバーのサクラエンドみたいなPAで、これは初めて触る人にも使いやすいですね。 シフトPA こちらも使いやすいダメージを出せるPAです。 フェルカーモルト カタナのフドウクチナシの上位互換みたいなPA。 複数体に高威力のダメージを出すので評価高い。 チャージしているとダメージを出す球体を目の前に出し続ける。 チャージする利点は、ダウンしているエネミーに球体を当ててマーカー付与が良さげ。 イルグランツ連打の方が強い! シフトPA 自分の周囲にダメージを出し続けるPA、マーカー付与のために使うと良さげ。 シュヴァルツカッツェ 殴ってから、距離を取って後方に下がるPA。 シフトPAは逆に、一気に距離を詰めて殴るPA。 便利だが、慣れないと間違って使ってしまって事故につながる。 また、 消えている間はダメージを受けない。 アイゼンフリューゲル タリスを投げてくれる。 タリスいるのか?ってなるし、使おうと思っても正直使いづらいと思う。 シフトPA マロンチェイサーみたいなものをだして、エネミーに連鎖していく。 あんまり使いどころはなさそう。 ロッド運用のコンボ• 通常3でPPを回復して継続的にダメージを出し続ける• 待機時間などにやっておくと、マーカーを稼げる• 雑魚を集めてマーカーの蓄積と起爆を試みる• エンドレスなど固いエネミーでないと出番はあまりない 実行すべきはイルグランツのループですね。 通常3をできるだけ挟んでPP消費を押さえましょう。 また、 PPが枯れないようにエネミーの攻撃を回避を狙うことも重要です。 ファントムの小ネタ あまり知っていても恩恵はないですが、知っておくといつか役に立つかもくらいのネタをまとめておきます。

次の

世界一ガイコツが大量に出るホーンテッドマンション

ファントム マナー

カタナ• ボスに強い。 ライフル• 雑魚に強い。 ロッド• どちらにも対応できる。 一番ダメージが出せるのはロッド運用。 現状のファントム運用において、 おすすめはロッド運用になります。 ファントムを極める場合には、3種の武器を使うのが最強です。 その場合、打射法全てのステータスを増やす必要があるため、装備要求が高く、コストがかなりかかります。 基本的にはテクニックを使用していく運用がメインなので、テクニックカスタマイズはある程度やっておきたいですね。 ライフルの特徴 ライフルは対雑魚能力が高い反面、大半のボスは苦手のようです。 マルぐるや、HS倍率の高い難易度のクエスト向けですね。 エンドレスでは、かなり重宝されます。 カタナの特徴 カタナは単体エネミー特化型ですが、雑魚の相手が苦手なので汎用性には若干劣ります。 ボス連戦などには相性が良いでしょう。 おすすめのリング構成• シュメッターリング• 接近用• フォルターツァイト• 定点継続ダメージ用• ローゼンシュヴェルト• ガードポイント• 接近用 シュメッターリング 敵に近づいて攻撃してくれる。 少し動いた敵に使うのが良いかもしれない。 シフトPA すれ違いざまに自分の周囲にいる敵にダメージを与える。 火力は低め。 主な使い方は、 敵の攻撃の回避に使う。 フォルターツァイト 定点にダメージを出し続けるため、評価高いです。 シフトPA 瞬間ダメージが良い! ヴォルケンクラッツァー 対雑魚用PA。 高度を上げるのにも使えそう。 シフトPA シフトPAも悪くない。 フォルターツァイトのシフトPAが当たらない場合に使えそう。 ローゼンシュヴェルト 個人的には使いづらいPA。 わざわざこのPAのガードポイントを使うよりも、回避してカウンターをしたほうが良い。 ボスが少し移動した際の追撃に使うのが良さそう。 シフトPA シフトPAはマーカー稼ぎに! ダメージは期待できない。 YSOK入水のやり方• クーゲルシュトゥルム シフト• 単体の定点ダメージ役• ナハトアングリフ シフト• ヘッドショット判定が当たる位置に、小ジャンプして使うのがおすすめ。 無敵時間は0. 475sと割と長い。 シフトPA 単体向け。 ナハトアングリフ エネミーの沸きに合わせると良い。 シフトPA イルゾンデの次に評価の高い移動PAかつ、移動後の開幕にダメージが出しやすい。 フェアブレッヒェン クーゲルシュトゥルム同様に、雑魚向けのPA。 後方に撃った時の無敵時間が0. 前方・左右に撃った時の無敵時間は0. 25s。 シフトPA マーカーを稼ぐのによさげな印象。 シュトラーフェ ビットを設置するが、エネミーがいないと設置できない。 ボスと戦うときに、ついでに設置するPA。 シフトPA 地雷を設置するが、雑魚わきに合わせるならナハトアングリフの方が使いやすいと思う。 使える場面があったら使うと良さげ。 初心者におすすめのコンボ• ルーフコンツェルト• 使いやすい範囲PA• フェルカーモルト• ブレイバーのサクラエンドみたいなPAで、これは初めて触る人にも使いやすいですね。 シフトPA こちらも使いやすいダメージを出せるPAです。 フェルカーモルト カタナのフドウクチナシの上位互換みたいなPA。 複数体に高威力のダメージを出すので評価高い。 チャージしているとダメージを出す球体を目の前に出し続ける。 チャージする利点は、ダウンしているエネミーに球体を当ててマーカー付与が良さげ。 イルグランツ連打の方が強い! シフトPA 自分の周囲にダメージを出し続けるPA、マーカー付与のために使うと良さげ。 シュヴァルツカッツェ 殴ってから、距離を取って後方に下がるPA。 シフトPAは逆に、一気に距離を詰めて殴るPA。 便利だが、慣れないと間違って使ってしまって事故につながる。 また、 消えている間はダメージを受けない。 アイゼンフリューゲル タリスを投げてくれる。 タリスいるのか?ってなるし、使おうと思っても正直使いづらいと思う。 シフトPA マロンチェイサーみたいなものをだして、エネミーに連鎖していく。 あんまり使いどころはなさそう。 ロッド運用のコンボ• 通常3でPPを回復して継続的にダメージを出し続ける• 待機時間などにやっておくと、マーカーを稼げる• 雑魚を集めてマーカーの蓄積と起爆を試みる• エンドレスなど固いエネミーでないと出番はあまりない 実行すべきはイルグランツのループですね。 通常3をできるだけ挟んでPP消費を押さえましょう。 また、 PPが枯れないようにエネミーの攻撃を回避を狙うことも重要です。 ファントムの小ネタ あまり知っていても恩恵はないですが、知っておくといつか役に立つかもくらいのネタをまとめておきます。

次の