グラクロ ランキング pvp。 【グラクロ】PvP(バイゼル喧嘩祭り)の攻略まとめ

【グラクロ】コインキャラの必殺技Lv上げ優先度ランキング!

グラクロ ランキング pvp

Ex パーティ 評価 フラウドリンパーティ 8. 5~10. 0点 「十戒」フラウドリンの闘級次第でTierが変わるパーティです。 また、フェスメリの必殺技レベルも上がっているかが重要です。 PvP上級環境考察 6月第4週目の専用ルール ・回復スキルを使用不可にする 行動不可や封印攻撃が強力に! 回復スキルが使用できないため、行動不可や攻撃封印などのデバフスキルが大きな妨害性能を発揮します。 相手の行動を抑えるだけで完封できることもあり、赤マーリンやコインゴウセルなどの需要が高まる環境と考えられます。 ドロールの戦技が輝く ドロールの必殺封印戦技が回復スキルで解除できない以上、かなり害悪の戦技と変貌します。 今週は、必殺パに対しては、ドロールがこれまで以上にメタとなるキャラです。 Ex パーティ 評価 フラウドリンパーティ 8. 5~10. 0点 「十戒」フラウドリンの闘級次第でTierが変わるパーティです。 また、フェスメリの必殺技レベルも上がっているかが重要です。 現環境で最も使用率が高いコンセプトパーティで、フェスメリや青キングの火力を頼るのが今は主流です。 コインマーリン以外はほぼ自由枠として使える編成なので、環境によって自由に編成を変えられます。 後攻でも捲りやすく、不利となるパーティがほぼ存在しないのが現状です。 五分…先攻が有利、採用キャラによって相性が変わる• 青リリアと青魔メリは固定で、メイン1枠とサブを環境によって入れ替えると良いでしょう。 赤キングやバレンティ、フェスエリザベスなど、貫通対策できていないパーティに無類の強さを誇ります。 特に先攻を取れれば、初手のカード次第で壊滅状態に追い込むことも可能です。 逆に簡単に対策できてしまう点がネックであり、相手のメタの張り具合で有利不利が明確となるパーティです。 五分…先攻が有利、採用キャラによって相性が変わる• 成功すれば一気にステータス面で大きなアドバンテージを得られます。 攻め手は、主にコインエスカノールの増幅スキルです。 金バフがかかっている状態であれば、ほとんどのキャラをワンパン可能です。 バフ解除や貫通パーティを苦手としますが、一度金バフさえかけてしまえば、どんな対面もゴリ押しできるパーティです。 五分…先攻が有利、採用キャラによって相性が変わる• スキル火力には期待できないので、必殺技が火力源です。 必殺技ゲージ減少や攻撃封印など、軽い威力のスキルであれば忍耐が狙えます。 貫通とクリティカル軸以外のパーティには基本苦手傾向であり、主にスキルの火力メタとして使われるパーティです。 五分…先攻が有利、採用キャラによって相性が変わる• 妖精族に染めることで青キングの特殊戦技を最大限に活かせます。 妨害や回復に特化したパーティで、全パーティ屈指の対応力を持ちます。 使いこなせればどんなパーティにも勝利できるポテンシャルを持ちますが、スキルの選択肢が多く、立ち回りが難しい上級者向けのパーティです。 五分…先攻が有利、採用キャラによって相性が変わる• 十戒キャラ 戒禁を持つキャラ を編成するほど、ステータス面でアドバンテージを得られます。 五分…先攻が有利、採用キャラによって相性が変わる• クリティカルの有無で火力が激変し、安定性に欠けますが、全パーティ屈指の爆発力を持ちます。 トップアタッカーであるフェスメリや赤デリエリを狩りやすいパーティで、貫通パ同様、先手を取れることが大きな力を発揮します。 編成に関しては、基本ゼルドリスを一番前に、サブにデスピアスを編成し、攻撃特化の編成にすると良いでしょう。 五分…先攻が有利、採用キャラによって相性が変わる• ・攻撃関連のサブステが非常に高い• ・特殊戦技で全体攻撃を牽制しやすい• ・必殺技が高火力• ・火力がずば抜けて高い• ・自身でステータスを上げられる• ・流行りの体力属性をメタりやすい• ・スキルの威力が高い• ・流行りの速力属性をメタりやすい• ・必殺技ゲージ減少持ちで対応力も高い• ・必殺レベルを上げやすい サポート キャラ 理由• ・味方を復活させる特殊戦技• ・超高性能のシールド持ち• ・気絶付与可能• ・反射付与の必殺技が強力• ・唯一無二のランクアップ持ち• ・全体攻撃封印が強力• ・必殺レベルを上げやすい• ・汎用性抜群のヒーラー• ・即死級の全体必殺技でアタッカー貢献• ・必殺レベルを上げやすい• ・汎用性抜群のヒーラー• ・特殊戦技で火力アップ• ・貫通パに必須• ・性能すべてに無駄がない• ・サブ適正もある• ・必殺レベルを上げやすい• ・デバフ無効の挑発カウンターが強力• ・必殺レベルを上げやすい サブのみ キャラ 理由• ・特殊戦技で貫通率を半減• ・必殺技で一撃も狙える• ・防御力を大幅に上げるサブ• ・単体必殺で火力貢献もできる• ・HP関連能力を上げる• ・攻撃でHP回復ができるようになる.

次の

【グラクロ】最強キャラランキング(最新版)|最新キャラの評価は?【七つの大罪】

グラクロ ランキング pvp

最強キャラランキングの最新情報 進撃コラボキャラ キャラ 暫定評価• ランク:• ・ 初の変身システムを搭載• ・人間状態時の性能も非常に良い• ・初のスキルに秘技効果を持つ• ・ 確定クリティカルの術を持つ• ・バフ解除の高倍率必殺を持つ 花嫁ディアンヌとドロール キャラ 評価• ランク:• ・待望の3体目の巨人族• ・ 必殺技を遅延できる戦技が強力!• ・戒禁で忍耐パ強化• ランク:• ・巨人族の 与ダメアップ戦技が強力!• ・2種の妨害スキル持ち• ・「実像分身」ロストヴェインメリオダスを1位へ昇格• ・「十戒」ドロールを Sランクに追加• ・「永遠の約束」ディアンヌを Aランクに追加• ・「魔神族の精鋭」ゼルドリスを暫定で Sランクに追加• ・「コレクター」マーリンの評価点数を見直し• ・「キャメロットの剣」アーサーの評価点数を見直し 攻略班の一言 新キャラだけでなく、試練の塔の実装により大幅に順位を変えています。 最強キャラTierランキングの評価基準 汎用性を高いキャラ。 SSランクに劣るがPvP環境を支えているキャラ。 汎用性も高い 環境によってはPvPで使われるキャラ。 殲滅戦などのコンテンツで活躍しているキャラもランクイン。 一芸に秀でる、環境によってはPvPで活躍する、高難易度などにピンポイントで起用されるキャラがランクイン Bランクまでのキャラの下位互換になりやすいキャラ。 新コンテンツ追加で化ける可能性はある。 PvP• ・使用率と汎用性を重点的に評価• ・トップ環境キャラに対してメタを取れる• ・石化や凍結スキルなど妨害スキルを所持• ・ 総合評価への影響度:大 殲滅戦• ・赤き魔神適正• ・灰色魔神適正• ・ハウレッキス適正• ・ 難易度ヘルでの貢献度を大きく加味 汎用性• ・周回・高難易度・騎士団ボス・超ボス 各コンテンツでの強さや汎用性をもとに、強さの総合評価をつけています。 特にPvPは最も需要が高いコンテンツであるため、適正キャラには評価を高くつけています。 特殊 PvPにおいて、必殺技ゲージを増加させない最強の特殊戦技を持ちます。 枷として相手キャラの闘級を上回る必要があるので、育成するほど評価が上がる特殊キャラです。 クリ率とクリダメの数値が高く、特殊戦技によって自身だけで大きな火力を出せます。 石化:対象を行動不可にするが、攻撃すると解除される。 また、必殺技は忍耐率無効の全体攻撃であるため、装備次第では一撃で全キャラを戦闘不能にできます。 特殊戦技 戦闘開始時にすべての味方の必殺技ゲージが1個増加する。 また、シールドスキルもどのコンテンツでも役立つため、全スキル無駄がありません。 また、ランクダウンさせたスキルの数の分、必殺技ゲージを減少させる。 PvP環境では、貫通率を上げる特殊戦技で青キングと差別化できます。 特殊戦技 味方が戦闘不能になると戦闘不能になる直前のHPで復活する。 スキルランクアップが特に強力で、どのコンテンツでも使えます。 スキルを使用しなければ解除される。 火力が求められるコンテンツでは欠かせなく、PvPでも体力キラーとして有用です。 特殊戦技 キャラの必殺技ゲージがMAXになると、キャラにかかっているバフとデバフを解除して、無効にする。 特に対速力に重宝し、青魔神メリオダスをはじめ、青リリア、青キングといったキャラを1ターンで仕留めます。 最大HPだけでなく、吸収率も格段に上がるので、実質3ターン間は倒れない強力な戦技です。 先制攻撃:必殺技ゲージ減少効果を無効にして、敵が攻撃する前に先に攻撃 特殊戦技 味方は構えスキルを使用すると、デバフ効果が解除され、2ターンの間、デバフ無効化の効果が付与される。 また、味方の構えスキルにもデバフ無効を付与できるので、将来性も持ち合わせたキャラです。

次の

【グラクロ】PvP(バイゼル喧嘩祭り)の攻略まとめ

グラクロ ランキング pvp

スポンサーリンク 周回キャラのオススメ最強ランキングTOP5! 個人的に オススメしたいキャラは以下の5人です。 第1位:〈強欲の罪〉冒険家バン(コインバン)• 第2位:〈嫉妬の罪〉聖騎士ディアンヌ(配布ディアンヌ、コインディアンヌ)• 第3位:「暴風」聖騎士ハウザー(赤ハウザー)• 第4位:【森の守護者】妖精ヘルブラム(緑ヘル)• 第5位:【ぬいぐるみの守護者】おっさんキング コインバンと配布ディアンヌは周回のほか現環境のPvPでもそれなりに使われていますので、使用率なども考慮してランク付けしています。 それでは、第1位から順に見ていきましょう! 第1位:〈強欲の罪〉冒険家バン(コインバン)• 緑(体力)属性• 強奪スキルで敵を弱体化させることが可能。 2~3ターンの間、自身の攻撃力&防御力アップと敵全体の攻撃力&防御力ダウンの効果。 周回とPvPに適性アリ。 赤ヘルブラムと相性が悪いが、配布キングや配布ディアンヌに対しては有利に戦える。 強奪スキルの使い勝手が良く、 被ダメージ軽減用や必殺技発動前の火力底上げ用などさまざまな場面で役立ちます。 ボス戦Extreme相手でも全体デバフをかけておけば敵からの被ダメージを大幅に軽減することができるため、「高難易度が中々クリアできない」「オート放置でのクリアが安定しない」という時にはコインバンを連れていくと比較的楽にクリアできたりもします。 Lv3攻撃スキルともなれば必殺技級の瞬間火力を出せるくらい強力なので、これまで以上に周回効率を高めたいという場合には コインバンをパーティに編成することをオススメしたいです。 第2位:〈嫉妬の罪〉聖騎士ディアンヌ(配布ディアンヌ、コインディアンヌ)• 青(速力)属性• スキル1をLv2以上まで上げれば、攻撃スキル使用不可を付与することができる。 (相手がバフを使用していた場合ダメージ2倍)• 周回とPvPに適性アリ。 必殺技とスキル2が全体攻撃のため、複数の雑魚をまとめて倒したい時に打ってつけのキャラです。 完全オートで周回させた場合でも必殺技さえ発動できれば、敵3体を一気に倒せるくらいの大ダメージが出ます。 ターン経過で確実に戦技が発動するため、必殺技やスキルなどのダメージ底上げ用として有用です。 配布ディアンヌはストーリーを進めていくとLv50の状態で入手できるようになるため、 今後周回効率をアップさせていきたいのであれば、とりあえずLv60まで育てておくことをオススメします。 万が一編成に入らなくなったとしてもメリオダスの合技先の絆キャラとしても使用できるため、育成が完全に無駄になることはありません。 その後PvPなどでも使いたいのであれば、Lv70まで上げておくといいでしょう。 スポンサーリンク 第3位:「暴風」聖騎士ハウザー(赤ハウザー)• 赤(筋力)属性• 必殺技も全体ダメージ。 マトローナディアンヌ、カンフーディアンヌ、ギーラの合技先絆キャラ。 スキル1、スキル2、必殺技、すべてにおいて全体攻撃が可能なキャラクター。 雑魚をまとめ狩りしやすいスキル構成になっているため、 主に周回用として使われることが多いです。 グラクロサービス開始直後の2週目頃には、PvP上位層などで赤ハウザーとコインバンのセット構成が流行っていたことがありましたね。 最近のPvPではほとんど見かけなくなってしまい 評価は下降気味ですが、普段の周回ではかなり使えるキャラなので育てておいて損はないと思います。 第4位:【森の守護者】妖精ヘルブラム(緑ヘル)• 緑(体力)属性• 戦技効果でHP0になっても一度だけ復活• 周回と灰色の魔神戦(殲滅戦)に適性アリ。 殲滅戦「灰色の魔神 Normal~Extreme」の適正キャラの1人なので、 育てておけば周回と殲滅戦の両方で活躍することができます。 必殺技もバフ・構え解除+全体ダメージ系となっており、威力低めではあるものの周回向きと言えます。 第5位:【ぬいぐるみの守護者】おっさんキング(緑おっさん)• 緑(体力属性)• 「防御力無効」効果も付いている。 必殺技対象が単体。 特筆すべきは、「 自身の必殺技ゲージがMAXまで溜まると味方の防御力が2倍になる」という特殊戦技を持っていることです。 効果自体は結構面白味のあるものになっていますが、普段の周回でのオート設定時には 大体必殺技を即撃ちしてしまうため防御2倍の恩恵はほとんど得られません。 PvPに関しても、赤ヘルブラムとコインマーリンが流行っている今の環境では必殺ゲージを減らされてしまう場合が多いので微妙に思えてしまいます。 ほぼ周回でしか使えないことがネックではありますが、 コインバンやハウザー、緑ヘルを持っていない場合には代用キャラの周回要員として育ててみるのもアリだと思います。 まとめ コインゴウセルを4位~5位辺りにランクインさせるべきか非常に悩みましたが、オート周回の場合に 無意味なランクアップをすることがあるのでランク外とさせていただきました。 ランクアップスキルをコインバンや配布ディアンヌのスキル1(Lv1状態)にかけても威力自体は変わらず、吸血効果や攻撃スキル使用不可効果が付与されるだけです。 なので、 効率を求めるなら周回時はコインゴウセルを入れずに、火力キャラだけで埋めておくことをオススメしたいです。

次の