ポケモン 中国 語。 中国語でポケモンは何て言う?ポケットモンスター特集|発音付

【剣盾/ピカブイ対応】ポケモンに他言語同士の混合NNをつける方法(漢字と平仮名カタカナを混ぜたニックネーム)

ポケモン 中国 語

今回の記事は、 かわいいポケモンたちを中国語で何と呼ぶのか、ポケットモンスター特集をお届けします! また、2016年にはスマホ向けの位置情報を利用したゲームPokemon GO(ポケモンGO)がリリースされました。 今も世界150カ国で1億4,000万人以上がプレイし、公開からの売上は20億ドルに達しようとしています。 ポケモンは、中国でTV放映されていた時期もあり、とても人気があります。 今回、主なモンスターの中国語名、地域別での呼び方などをまとめました。 ポケモン好きは要チェックです! なお、中国ゼミでは、中国語を最短でマスターする動画を、 期間・人数限定でプレゼントしています。 中国語のポケモン正式名称 ポケモンの中国語表記はいくつかありますが、1章では正式な名称を紹介します。 「ポケットモンスター」は、1996年に家庭用ゲームとして誕生しました。 翌年にはテレビアニメ化され、1998年、わずか2年で香港、台湾、上海、アメリカ、オーストラリアなど世界でアニメ放映される人気ぶりをみせ、2004年には世界68カ国で放映されるまでになりました。 1-1. 北京語用公式表記として2016年から広く使われるようになりました。 香港をはじめ広東語圏では「 寵物小精霊」が使われていたりもします。 寵物は「ペット」という意味で、小精霊は「小」をつけることでポケットのモンスターを表しています。 その他にも「口袋妖怪」、「神奇宝貝」といった呼び方があります。 1-2. ピカチュウは「皮卡丘 Pikaqiu 」 ポケモンのメインキャラクターである「ピカチュウ」。 ピカチュウの中国語訳は「皮卡丘」とつけられました。 ピンイン表記、発音は「Pikaqiu」。 日本語の発音を漢字にあてた表現になっています。 1-3. 他のポケモンは中国語でなんて言うの? ポケモンにはピカチュウ以外にもたくさんのモンスターが登場します。 ここでは主なポケモンの中国語訳をまとめました。 そのポケモンの中国語名と、そのポケモンに関する各種データを中国語で閲覧することができます! 1-4. 正式名称は中国版のゲーム発売で発表 任天堂は2016年に発売した3DS用ソフト「ポケットモンスター サン・ムーン」で、はじめて中国繁体字版と簡体字版に翻訳できるソフトを出荷しました。 その際に中国でのポケモンの名称が統一されました。 それまでは香港、上海で「寵物小精霊」が使われていたのです。 また台湾では「神奇宝貝」と訳されました。 中国でも絶大な人気を得たポケモンは、早くから中国語の翻訳ゲームソフトの販売が中国国民から求められていました。 ようやく2016年になって中国版「ポケットモンスター サン・ムーン」発表に伴って中国語の正式名称が発表。 それまでバラバラだった名称が統一されました。 一方で、中国の文化的背景から、香港では改名を求めるデモが沸き起こったほど、ポケモンは中国や香港で浸透しています。 地域別・異なる中国語のポケモン名称 ポケモンは中国大陸、香港、台湾で地域によって違った中国語訳が用いられてきました。 2章では、それぞれの名称について訳語とピンイン、カタカナ読みを紹介します! 2-1. 中国大陸のポケモンは? いまでも広く中国大陸でポケモンを指す訳として「口袋妖怪」が用いられています。 香港のポケモンは? 香港では、アニメ版が翻訳されて放送された際に、広東語訳として「寵物小精霊」が用いられました。 ピカチュウは「比卡超」と表記されていました。 2-3. 台湾のポケモンは? 北京語を公用語にしている台湾。 「神奇宝貝」という名で、香港に半月ほど遅れてアニメ放送がはじまりました。 2-4. それぞれの名称のいきさつ 1996年にゲーム「ポケットモンスター」が日本国内で発売され、すぐにマンガの連載が「別冊コロコロコミック」で開始されます。 その際、中国大陸のポケモンファンは「口袋妖怪」として楽しんでいました。 その後1998年にアニメのポケモンが香港版 広東語 の吹き替えで放映された際に「寵物小精霊」というタイトルとなり、それが中国本土に流通します。 同月に台湾でも「神奇宝貝」と訳されて放映がはじまりますが、中国本土ではしばらく経ってから台湾版(北京語)に切り替わり、以後「神奇宝貝」の名称が広く流通しました。 中国では「口袋妖怪」か「神奇宝貝」が通称となっています。 しかし任天堂は、中国語版のゲーム発表で商標登録を行う際、すでにその二つが登録されてしまっていたため「精靈寶可夢」で申請登録を行いました。 そして「精靈寶可夢」が公式名称となったのです。 紹介したポケモンの名称はすべて使える! 今回の記事で紹介したポケモンの中国名、「精靈寶可夢」「口袋妖怪」「神奇宝貝」「寵物小精霊」は、いずれも中国では「ポケモン」と通じる言葉として使えます。 欧米も含めた世界的人気から、なかば共通言語的に広がっているポケモン。 中国でポケモンGOが解禁になればさらに人気が上昇するはずですが、位置情報サービスを使っているという特性上、中国政府の認可を得ることは現状としてかなり難しいのかもしれません。 とはいえ、そのことで中国におけるポケモン人気が衰えることはなさそうです。 中国人とアニメやゲームについて話せたら楽しいですよね。 まずは中国語の発音、基礎から覚えることが第一歩です!中国ゼミでは、中国語を最短でマスターする動画を、 期間・人数限定でプレゼントしています。 三宅裕之(監修・執筆) HSK・中国語検定合格&中国語発音スクール「フルーエント中国語学院」学長 シナジープラス株式会社代表取締役 20万部の書籍出版、5,000人以上の指導経験、文部科学省にて5年連続の講義実績を持つ語学とコミュニケーション力の開発プロフェッショナルトレーナー 早稲田大学商学部在学中に、中国財経大学にて中国語を学ぶ。 完全にゼロからのスタートから、4ヶ月で中国語の大学入学レベル、9ヶ月で大学院入学レベルに到達。 大学卒業後、ベネッセコーポレーションにて、中国語検定開発などを行った後、株式会社ジャパンビジネスラボ代表取締役に就任。 2004年より米国コロンビア大学大学院にて、多文化多言語教育を研究。 帰国後、シナジープラス株式会社を設立。 「フルーエント中国語学院」「バイリンガルズ英語学院」を開校し、語学だけでなく、コミュニケーション能力そのものを上げていく指導を行う。 2011年、中国蘇州にて諧楽吉教育諮詢有限公司を設立。 中国人・日本人への異文化リーダーシップ教育、日本人向け中国語教育などを展開している。 2016年よりシンガポール在住。

次の

【剣盾/ピカブイ対応】ポケモンに他言語同士の混合NNをつける方法(漢字と平仮名カタカナを混ぜたニックネーム)

ポケモン 中国 語

世界で大流行中のスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」は、この夏の科学技術界の共通の話題になっている。 世界的な現象をおこしたこのゲームについて、業界関係者の多くが、「任天堂の知的財産権(IP)が世界的な大流行の主な原因だ」との見方を示す。 中国のゲームメーカーにとっては、IP保護意識を高め、浮ついた行動を取らないことが目下の急務だ。 「京華時報」が伝えた。 中国のゲーム会社・盛大遊戯有限公司の譚雁峰副社長は「ポケモンGO」の成功について、「あるゲームが流行したり社会現象になったりするには、十分な楽しさと操作の簡単さの両立が必要で、簡単なことではない。 拡張現実(AR)技術が普及していない段階ではなおさらだ。 これまでにもAR技術と位置情報サービス(LBS)技術を組み合わせたゲームはたくさん出ているが、業界とゲーマーが注目しただけで、『ポケモンGO』のような驚くべき成果は上げていない。 原因はスーパー級IPの後押しがなかったからだ」と話す。 IPはユーザーがゲームに近づく際のハードルを最大限引き下げる。 さらにソーシャルネットワーキングサービスで話題になったゲームに、ゲーマーはすぐ注目する。 ポケモンシリーズの遊び方は非常にシンプルでこなれたものになっており、新しいユーザーでもすぐにポケモンワールドの楽しさを体験できる。 コミュニティサイトや書き込み可能な動画配信サービスを手がけるbilibiliの張峰副社長は、「早くに誕生した二次元作品のポケモンは大衆型IPの成功例だ。 『スラムダンク』や『ナルト』などのように、ストーリーとキャラクターが時間をかけて浸透し、二次元の世界から誰もが知る流行のエレメンツへと成長を遂げた」と話す。 実際、二次元ユーザーは一度作品のファンになると、非常に高いロイヤリティを示す。 張副社長は、「二次元ファンは1990年代生まれ(90後)が中心で、海外のゲームや漫画・アニメ作品への探求意欲が非常に高い。 暮らしの中ではいくつかの共通の特徴を示し、たとえばオタク、若年齢化、個性を追求する、自分の考えていることを自由に表現する、多数に同調しないといった特徴がある。 多くの人からは、二次元ファンの若者はメーンカルチャーを『軽視』する存在にみえる」と説明する。

次の

ポケモンサンムーンで親名が日本語で名前が外国語のガブリアスをGTSで受取りまし...

ポケモン 中国 語

オッス、またまた記事です。 この記事で実現したいのは、下の画像の通りです。 混合ニックネームってヤツですね。 中国語と日本語以外の言語で共存出来るかはわかりません。 誰か試してみて下さい。 お試しあれ。 【朗報】Switchの仕様を利用して、中国語の漢字と日本語の混合NNに成功 先人の解説に感謝 — koichil koichil 遊んでると、ニックネーム NN 付けたい〜って人は決して少なくはないですよね。 日本語版で遊んでる人は既に知ってると思いますが、基本的にのNNに使用できる文字は、平仮名・カタカナ・英数字・一部記号のみです。 漢字とかは使いたくても、日本語版ではそれの入力すら出来ないわけなので、きっと困った経験があると思う。 しかし、この制限はある時を境に限定的に破られた。 「サンムーン」で遂に本編がとの中国語に対応。 これにより、中国語の種族名のを入手可能に。 ただし、のNN付けの仕様は日本語版と全く一緒のため、NNに関しては依然として漢字が使えず、中国語ROMなのにや主人公の名前だけ日本語みたいな歪な状態ではあった。 ちゃんとしないとこういう奇怪な事になるぞ増田ァ! — koichil koichil リンク 「ピカブイ」の中国語版では遂に念願の漢字使用が可能に。 これにより、漢字がNNに含まれるを作れるようになった。 ただし「サンムーン」と違って、日本語は打てなくなってしまったので、それはそれでプレイヤーを悩ませたのであった。 、遂に主人公の名前やに対して中国語の漢字を使ったニックネームを付ける事が可能に SM~USUMでは中国版にしても使用できる文字は日本版と一緒だった 英数字と漢字の組み合わせも可能。 — koichil koichil このピカブイの仕様は、剣盾の中国語版でも全く一緒で、 本来ならば中国語の漢字と日本語 平仮名やカタカナ を混ぜた形でNNを付ける事は不可能だ。 面倒な人はとりあえずこの辺のサイト使えば、なんとなくでわかると思います。 簡体中国語のはこっち。 じゃあ、諦めるしかないのか…と思うじゃん? ピカブイでも成功。 — koichil koichil できるんですよね、それが。 それも剣盾ピカブイどちらでも! 流れとしては、Switchの仕様の抜け穴を使った物になります。 大丈夫だとは思いますが、多分開発側も想定していない方法なので、自己責任で。 何が起きても当ブログは責任を負いません!いや、大丈夫だと思うけど一応ね!!! というわけで、前置きとかどうでもいいので、本題に入ります。 リンク 必要な物 『 ソード・シールド』もしくは『 Let's Go!・Let's Go!』の使用を想定しています。 ・Switchでの中国語の打ち方への理解 さっき貼ったブログ記事を参照 手順 剣盾を使用した例で、今回は試しに中国語ROM産サルノリに「星の子ポロン」という混合NNを付けてみます。 何故、星の子ポロンなのか。 そんな事はどうでもいいけど、日本国民必修レベルのカルトアニメは見て下さい これは全く関係ない宣伝 「星の子ポロン」という6文字を混合で入力するためには 「星」 「の」 「子」 「ポロン」と別々で扱う必要がある点を留意してね。 一応レポートを書いておく。 この時点では、まだNN入力画面に行かないよう注意。 注意点として、ユーザーが複数存在する人は、必ず本編の中国語セーブデータと同じユーザーを選択する必要がある。 連携していない場合は、しといてね。 アルファベットでも数字でもOKなはず。 恐らくワードは2文字以上だと、やりやすい。 ここでは 「の」が欲しいので、適当に思いついた「き のみ」を採用。 画面中央の変換候補 9きのみ を押して、変換を確定させる。 Switchにその予測変換を覚えさせよう。 最終的に1番目の英数字を入力した段階で予測変換に当該ワードが出るようになったら覚えた合図とみて良し。 画像の例では、ひたすら覚えさせた結果、「9」を入力するだけで「9きのみ」が予測変換に出るようになった。 これで 「の」は問題なし。 「ポロン」の文字が欲しい状況。 画像では「hポロン」をひたすら入力し変換候補を押した。 結果的に「h」を入力するだけで「hポロン」が予測変換に出るようになったので、これで問題なしとみなした。 そして、プレイ中になってるはずの剣盾を再開して、のNN入力画面へ遷移しよう。 コントローラーのホームボタンを押して戻ってしまうと、どうやらせっかく覚えさせた予測変換が消える事があるっぽいので、一応注意。 ちゃんと検証してないけど。 それを押して変換を確定させてしまおう。 続けて二個目のワードを予測変換に出して、必要な日本語文字を全て揃えよう。 あとは、OKで確定させて終了。 これで中国語の漢字と日本語が混ざった混合NNが! かなり複雑だが、慣れてしまえばそんなに難しくないだろう、多分。 一文字だけ日本語が欲しい場合、その文字がどういった単語に含まれてるかを考えると良いですね。 「ら」を出したいなら「 らせん」で予測変換を覚えさせて、後から「せん」を消してみるとか。 ちなみに、適当な英数字入力後、それを確定させて欲しい文字だけ入力という手順を繰り返すと予測変換が覚えてくれるという報告もあるが つまり後から文字を消す必要がない 、俺の環境だとこの方法は成功する時としない時があった。 そういう意味で、どうしても上手く行かない方は上で紹介した手順でやってみてはいかがだろうか。 多分確実に出るはずである。 スポンサーリンク 狙ったワードが変換候補として出ない!? カタカナのワードを出したい時によくありがちなのが、何故か平仮名か他の関係ない漢字しか出ないパターン。 例えば「リコ」の二文字が欲しいのに、この画像みたく「利己」「りこ」しか出ないみたいな。 恐らくだが、カタカナの「リコ」は一般的なワードとしてSwitchの辞書に登録されていないせいで、こういう事態が起きるんだろう。 対策としては二通りあって、一つ目は手順が増えてしまうが「リ」と「コ」を別々に予測変換に覚えさせる方法。 「 リンゴ」だとか「 コアラ」だとかで覚えさせて、後から必要ない文字は消せば行けるはず。 二つ目の方法は「リコ」が含まれる 辞書に登録されてそうなワードを利用する事。 「リコ」なら例えば「グ リコ」で成功した。 かなり無理くりだが…。 スポンサーリンク ぶっちゃけこれ大丈夫なん? 知らん。 こんな回りくどい方法じゃないと混合NNが実現できない時点で、開発側が意図してない物なのは間違いないだろう。 なので、例えばこの方法でNNが付けられたが改造扱いされてオンラインに出せなくなったり、あるいはアップデートで修正がされてせっかく付けた混合NNがなくなってしまう可能性だって、正直ありえなくはないと思う。 だからこそ、この方法を利用するのは「自己責任」なのだ。 ただ、前置きでも解説した通り、第7世代の頃の中国語ROMのはニックネームが必然的に日本語になっていた。 なので、それと互換性をちゃんと取るために、少なくとも中国語ROM個体のに日本語の文字が使われる事は開発側も織り込んで設計しているはず。 以上の事から、俺はあまり問題はないのではないかと考えている。 しかし、この方法を知らない人達からすれば混合NNは 「改造では?」と疑われる事は間違いない。 対戦や交換にこういったを出す場合は、ちゃんと相手にそのNNがどういった方法で生成されたのか説明する義務はあるだろう。

次の