自殺 楽。 練炭自殺に失敗した私があなたに伝えたいこと

首吊り・服毒・ガス自殺 様々な自殺方法を試した末の結論

自殺 楽

A ベストアンサー お呼びですか。 ハングマンズというのは結び方の事だと思いますが、要するに引っ張ると輪が縮む結び方ならば、全面から締められるので、血管の逃げ場がなくなり、落ちます。 落ちる、とは、柔道で言うところの「落ちる」であって即死という意味ではありません。 意識を失うという事です。 その状態で脳に血流が再開しなければ死亡します。 もやいのように輪が縮まらない場合は、先のとおりで、失敗する可能性もあるわけです。 例えば柔道で締め技で落ちますが、その時、手が自由なら引き手を掴んで首を廻すだけで血管が逃げる隙間が出来て締めが決まらなくなります。 理屈はこれと同じです。 もちろん、もやいでも、うまく血管を逃がさないように締まるような姿勢になれば落ちます。 但し、実際の首吊りでは、血管が締まって死ぬより、全体重が首にかかって頚椎離断で死亡する事の方が多いらしいです。 その場合は結び方は関係ありません。 Q 自殺するのならば、 A.苦しまない B.失敗しない C.他人になるべく迷惑をかけない D.実現可能である。 E.恐怖感が少ない。 と言うのがベストだと思いますが、メジャーな自殺方法には大抵欠点が存在します。 例) 投身:Cが当てはまらず、外見が最悪。 そもそも痛そう 飛び込み:Cが当てはまらず、外見が最悪。 下手したら生き残る。 首吊り:高確率で苦しむ。 練炭:高確率で苦しむ、下手したら生き残る。 服毒:危険な薬物ほど入手難、よく生き残る。 また、苦しむ。 混ぜるな危険:高確率で周囲まで危険にさらす。 拳銃で頭を打ち抜く:拳銃の入手が難しい。 自傷:そう簡単には死ねない。 苦しむ。 何でこんな自殺方法がメジャーなのか、理解に苦しみます。 無味無臭、非可燃性のガスを使う方法が流行らない理由を教えて下さい。 よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー >苦しくないそうです。 妙に強気で断言されていますが、まさか経験があるわけではないでしょう? 窒素吸入による酸欠死ですか…。 確かに窒素中毒には他幸感があるらしいから、「苦しさ」の少なさ(推定)は魅力なのかもしれませんね。 しかし、「窒素を充満させた密室状態」を作るのは、「一酸化炭素を充満させた密室」を作るのと同様に難しそうですね。 (でもその詳細を述べていただくことは結構です。 万が一実行する人が現れても困りますからね)ただ、質問の答えとしては、少なくとも多くの自殺者が、自殺の方法や窒素吸入に対して私程度の知識とイメージしかもっていない、ということなのでしょう。 ちなみに、私は、A・B・Dの理由から、自分が自殺する時は首つりか飛び降りだな、と考えています。 じゃあ、何故首つりや飛び降りがA・Bに該当すると考えられるかですが(Dについては判り切っているので省略します)、まず「首つり」についてですが、柔道の「絞め技」の例にあるように、失神するまでの時間は数秒程度ですし、中には、「慣れてしまうと気持ちがいい」なんて人もいます。 また、飛び降りについてですが、ある程度以上のの高さから飛び降りたら、どう考えても「即死」です。 苦しむ時間は短いでしょう。 しかし、実際のところ自分は経験したこともないし、実験による検証も不可能です。 自分が現在得ることができる知識から「比較的に楽そうだ」と推測しているだけで、実際自分がその方法で自殺を試みたら「うわ~! 苦しいじゃんか! 騙された~~~(泣)」と思いながら死んでいくのかもしれません。 さて、多くの自殺者にとって、AやDはともかく、B・C・Eはそれほど重要でしょうか。 死にたいぐらいに悩んでいる、いわば正常な思考状態に無いような人が「なるべく人の迷惑にならないように…」と論理的で冷静な思考をいつも持ち得るでしょうか。 死にたい…死にたい…死にたい…とリフレインのように繰り返す思考の中で、ピークに達したその場所がたまたま駅のホームで、通過列車のアナウンスが流れたら、電車が止まって何万人の人に迷惑を…とか考える余裕もなく、発作的に飛び込んでしまうこともあるかもしれません。 また、いわゆる睡眠薬自殺や、リストカットによる自殺を繰り返すようなタイプには、「死」という目的より、「死にいたる過程を自覚すること」でむしろ生の実感を得ようとする未遂者が多いような気がします。 彼らにとって、むしろ「確実性」は自殺の方法として魅力的ではなく、むしろ、無意識な「迷い」から「引き返せるものなら引き返せる」不確実な方法の方が自殺の手段として魅力的なのでしょう。 誰にも迷惑をかけない自殺なんて存在しません)スーパー自殺方法をご存じというなら、その方法はそっと胸に秘めて、自分が実行なさる時のとっておきにしておいていただくことをお勧めいたします。 >苦しくないそうです。 妙に強気で断言されていますが、まさか経験があるわけではないでしょう? 窒素吸入による酸欠死ですか…。 確かに窒素中毒には他幸感があるらしいから、「苦しさ」の少なさ(推定)は魅力なのかもしれませんね。 しかし、「窒素を充満させた密室状態」を作るのは、「一酸化炭素を充満させた密室」を作るのと同様に難しそうですね。 Q 自殺したくて実際に自殺してしまう人と、自殺したいという気持ちは同じだけれど、結局出来ない人との間には、どのような心境の違いがあるのでしょうか。 自殺したいという状況、絶望感?は全く同じだとして考えて下さい。 私としては、自殺する時の苦痛に耐えられるかどうかが双方の違いの1つとして考えられるのではないかと思っているのですが、その点については皆さんどうお考えになりますか。 真面目な意見をお願いします。 例えば私は、この世に自分の存在価値を見出せず、こんな人間は生きる価値なんてないと思い、死にたいと考えてはいるのですが、自殺する際の身体的痛みや苦しさを考えると、「無理だ…」と思ってしまうのです。 血やグロいのが苦手なので、ウィキペディアの「自殺」のところで「自殺の手法」の「首吊り」などを読むだけで気持ち悪くなってくるのです。 もし、仮に、寝る前に一錠飲めば、寝ている間に自然に楽に死んでいるとかいう薬があれば、私はとっくに飲んで死んでいると思います。 つまり、安楽死のような苦痛を伴わない方法があれば、自殺を試みる人もいると思うので、やはり、自殺する際の苦痛を耐えられるか耐えられないかは少なからず関係しているのではないかと考えるのです。 今回は、自殺したら家族や周りの人に悲しみを与え、不幸にしてしまう、迷惑をかけてしまうといった周囲のことを考えての意見は置いておき、あくまで自殺したいという気持ちは同じだけど、実際にする人とやっぱり出来ない人との間にはどのような心境の違いがあるのかという点について、皆さんの考えが知りたいです。 よろしくお願いします。 自殺したくて実際に自殺してしまう人と、自殺したいという気持ちは同じだけれど、結局出来ない人との間には、どのような心境の違いがあるのでしょうか。 自殺したいという状況、絶望感?は全く同じだとして考えて下さい。 私としては、自殺する時の苦痛に耐えられるかどうかが双方の違いの1つとして考えられるのではないかと思っているのですが、その点については皆さんどうお考えになりますか。 真面目な意見をお願いします。 例えば私は、この世に自分の存在価値を見出せず、こんな人間は生きる価値なんてない... A ベストアンサー 自殺についての質問ですが、 個人の主観と他人が思っている事を比べるのは、難しいですね。 ご質問にある 1)自殺したくて自殺してしまうひと 2)自殺したくても自殺しないひと ですが 1,2が同じ気持ち場合、1,2の境界は何ですか? という質問だと認識しています。 まず、1,2で同じ「自殺したい」という気持ちは、 比較できないと思います。 ドラマなどで、「Aさんを好きな気持ちは、あなたより大きい、私が一番だ」 などというくだりが出てきますが、 気持ちを比べるのは、難しいと思いませんか? 1の場合でも2の場合でも、それぞれ事情があり、気持ちも異なると思います。 どちらも、大変な悩みを抱えていることに間違いはないと思います。 この大変な悩みを抱えている中に、質問者様もいるのでしょうね。 勇気を出して、このような内容を投稿したという事は、 それだけで、大変な思いをしているのが、読み手に伝わってきます。 私は、人生の中で2の経験は何度もあります。 ただ、それが1との境界がなんだったのかは、わかりません。 私に1の経験があれば、ここでコメントする事はできないですからね。 ましてや、他人の1と他人の2は、比較できないでしょうね。 回答にはなっていませんが、大変な悩みを抱えていると伝わって来たので コメントさせてもらいました。 自殺についての質問ですが、 個人の主観と他人が思っている事を比べるのは、難しいですね。 ご質問にある 1)自殺したくて自殺してしまうひと 2)自殺したくても自殺しないひと ですが 1,2が同じ気持ち場合、1,2の境界は何ですか? という質問だと認識しています。 まず、1,2で同じ「自殺したい」という気持ちは、 比較できないと思います。 ドラマなどで、「Aさんを好きな気持ちは、あなたより大きい、私が一番だ」 などというくだりが出てきますが、 気持ちを比べるのは、難しいと思いませんか?... Q 彼氏が一カ月前に自殺していました 原因は私にあるとおもいます。 彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし 二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。 毎日大すき!っと言ってくれていました 私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり 私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて 月一で彼の家にとまりに行く程度でした 彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり 彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり そんな理由でした。 一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て 最後のメールで 俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました 私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました 警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした それから話し合うことになって 会って話し合いました その時も彼の部屋で話し合ったのですが、 私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^ 言ってました・・ それからまた寄りを戻すことにしました そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。 一回目の自殺予告のまえに ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。 私には何も遺言はありませんでした ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて 手にはペアリング それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました そしてミクシーのにっきに 彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある お酒のせいですこし気がらくだ やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ それだけ書いてありました 後悔しかありません そして今ではこんなにも引きずって なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか どうして救ってあげられなかったのか 後悔だらけです そしてできればあとをおいたい。 会いたい ただそれだけです これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います だれかのアドバイスをききたいです また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・ できるかぎり質問にもこたえます よろしくお願いします 彼氏が一カ月前に自殺していました 原因は私にあるとおもいます。 彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし 二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。 毎日大すき!っと言ってくれていました 私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり 私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて 月一で彼の家にとまりに行く程度でした 彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました その時は... A ベストアンサー 度々すみません。 誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。 あなたはできる事は全てしました。 彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか? それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。 あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか? 私はそうは思えませんよ。 彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。 人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。 あなたは幸せになりなさい。 辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。 人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。 バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。 甘やかす事がすべてではありませんよ。 時には厳しく突き放す事が愛でもあります。 あなたは、この事を彼にしましたよね? 今は辛い、自分を責めるのも理解できます。 でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。 厳しく書きましたね。 ごめんなさい。 ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。 あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。 彼への供養は、あなたらしく生きること。 度々すみません。 誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。 あなたはできる事は全てしました。 彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか? それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。 あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか? 私はそうは思えませんよ。 彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。 人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。 あなたは幸せになりな... A ベストアンサー 契約後10年以上経過している、という前提で申し上げます。 結論だけ申し上げれば、90%以上の確率で定期保険特約部分を含めた5,000万円の死亡保険金が支払われるので、すぐに保険会社に連絡して保険金請求の手続きを開始してください。 ちなみに保険金が支払われない残り10%の可能性とは (1) 過去に保険契約が失効し(掛金が滞ったような場合、保険の効力が一時中断することがある)、その後復活(滞った掛金をまとめて支払うと保険の効力は元に戻る)したが、復活日がお亡くなりになった日から1年あるいは2年以内の場合。 (2) 大変失礼なことですが、自殺という死因に不審な点がある場合。 お心落としのところ大変と思いますが、とにかく保険会社への連絡を急いでください。

次の

「自殺方法」に関するQ&A

自殺 楽

数年前に兄がした。 いつもをにしていて、でもなんとなくには「あぁのかな」って思ってた。 を決めたような顔でもなく、でもなく、親いつようにこれどうするのか、という問いに対し 「かけないように死に」と言い残してちゃんと死んだ。 兄の苦しみは当時のにはわなかった。 とにかくで、両親の注意は兄に惹きつけられていて、私は兄のを日々聞きながら、生きてきた。 親にこれ以上をかけないように、堅実に生きようとして真面目べきだと感じていた。 と違って、へいくことも、働くことも、人と接することが満足にできない兄が鬱陶った。 ができることをなぜできないのか。 人が出来て当たり前のことが何一つできない。 そんな兄のをいつも車ので、運転する父聞きながら、だったらもう家追い出しなよといった、「つはだ。 だと考えて接しないと、やっていけない」といった父のも、当時はわなかった。 なんだ、って。 どんなに辛くてもへいったしもで見つけたし、なんかうけずにしたし、人付き合いが苦手でもそれなりにやってきた。 それなのに兄は「」ので済のか、と。 兄が死んで数年たって、になったを訪ねて、なんとなく兄の部屋に入った。 兄はずっとひきこもっていたので、部屋がどうなっていたのかなんて知らなかったけれど、とても綺麗にしていたようだった。 大好きなや、。 がないくせに誰にこんな買ってもらったのか、とおもったら親ではなく当時になっていたもらってたらしい。 兄は壊滅的に人付き合いはできないけれど、悪い人ではなくて、「どうにかしてやらなきゃ」と思わせるようなだった。 だきっと私もそこまで辛くあたることはなかった。 を繰り返す兄だったけれど、この人はかまって欲しくて言うのではなくて、本当に消えそうだ、と思「そんなこといわないでよ」「お兄ちゃんがいなくなったら寂しい」と言った。 だった。 兄は何も悪くない。 私は途中気づいてた。 でもある日、兄は消えた。 いなくなってすぐが衝撃的で、私は何もする気にならなくて、をかすためにわざわざ忙しくした。 になって、が辛くなってきた。 は楽ったのに、仲良くなりすぎた為に、色々ギスしはじめた。 悪口ではないんだけれど、人のをでで盛り上がるようながあって、誰かが上げられてる度に、も言うべきなのか?と思ったけれど、思りに返ってくるかな、と思っらあそういったことに入り込むことはやめた。 きっとこうやって人に対するを言っている人は少なずのことも言っているはずだ、と思うと胸がざわざわして。 誰かを貶めて悦びを得てを繋げるのは、嫌だった。 本当にそうだと思っていたしても、の心の中にとどめておくべきなんだ、もし吐き出したいと思っても、それは同じ繋がりのあるではなくて、にでも話しておけばよかったのかな、と思う。 でも悪口って結局はを得てを得たいだけだ、どうしても身近なを巻き込んでいくのだろうな、と思った。 も何か言われているのだろうなぁとは薄々察しながらを過ごし、ある日それが確定的になった。 誰がそういったのか、というは拭えず、様々なを考えて抜け出したいと考えた。 なところもある、これも罰なんだろうなぁと考えて抜け出すためのをあれこれ考えるのだけれど、考えて浮かぶ度に、何もかもが嫌になってきた。 周りみればんだと思う。 抱え込むほど辛い悩みではないと思う。 でも考えれば考えるほど辛くて、抜け出したくて、を巻き戻せるならあの日に戻したいと思う。 兄の部屋でを見つけた。 兄はお世辞にも字がうまくなかっら、まさにが走るようなその文字で色々書いてあったけれど、こんなになって兄のを見つけて読んで、ああ、と兄のしたがわかってきた。 ほどのに値することは人にとってそれぞれ違って、溢れ出るを人によって違う。 ほどのことか、って思っていたけれど、彼が感じていたは、今は私が感じているに等ったのかもしれない。 こんなに悩み苦しむのであれば、としての「死」は悩みや苦しみされる最良のにすら思えてきた。 お兄ちゃんの心は、死んでラクになったのだろうか。 お兄ちゃんに聞けるのであれば、「ラクになりまし?」と聞きたい。 ことはよく考えるけれど、今に引きずられて中々考えることはなかった。 それ以上に怖かった。 何もない無のなんて、今あるに比べたら恐ろしいくらいの恐怖だと感じていら。 でもお兄ちゃんが救いを求めていった「死」にこそ今は助あるのではないかとの淵で考えてる。 残された人になって、お兄ちゃんに今会いたいって心思う。 はラクになったの? 少なくともこのクソみたいにぐるぐると悩む日々はされたんだろうと思うけれど、きっと死の先に私の求める答えはない。

次の

一番楽な自殺方法はなんですか?

自殺 楽

確実と言われもっとも有名な自殺方法といえば「首吊り自殺」。 毎年日本人の自殺者は30,000人くらいですが、その半数以上、およそ15,000人もの人がが首吊り自殺を選択し、自殺を遂行しています。 確実な自殺方法「首吊り自殺」とは 縄一本という手軽さ 道具は縄や紐、紐状のものであればなんでも使えます。 ただ、なるべく柔らかく首にピッタリとフィットするもので、 電気コード、包装用のヒモ、USBの充電ケーブル、ベルト、シーツ、タオルなど、首に巻きつけることができるもの。 ドラマに出てくるような縄じゃなきゃいけないわけじゃないので、様式にこだわる必要はないです。 百貨店などの包装用のビニール紐でも、100kg程度までの体重なら支えるのに十分な強度をもっています。 ホームセンターで売ってるようなビニール紐でも充分な強度がある。 これが、針金などの切断力があるものだと、首を切り落とすこともあります。 座ったままでも実行可能 通常首吊り自殺といえば高い木の枝などにロープをくくりつけ首からぶら下がっている姿を想像するけど、縄や紐をかけるのは折れやすい木の枝などでなければどこでも実行可能。 中学1年生の少年が本棚に5寸釘を打ち付けて首吊り自殺をしたという例もあります。 そして、自分の身長より高いところからつりさがる必要はなく、座ったままでも実行が可能です。 図のように、足やお尻が床についていても首吊り自殺は完遂してしまいます。 なぜかというと、首吊りの死因は首を締め付けられて窒息死すると思われがちですが、実際はそうではないからです。 首吊り自殺の理論は、脳へ血液を送る頚動脈と椎骨動脈が締め付けられて脳への血流が滞り 脳が酸欠状態となって死に至るものになります。 気道は締められないので呼吸困難とまでいたらず、むしろ ほんの一瞬で意識を失うので呼吸困難の暇もないといわれています。 脳に血液を送る動脈は2種類あり、 「頸動脈」と脊椎のわきを骨に保護されながら上っていく 「椎骨動脈」で、例えば首を締める場合だと頸動脈は塞がれるが、骨で守られている椎骨動脈ふさがれず、脳への血流は止められないので、死因としては窒息死になるけど、首を吊る場合は斜め上方向から首が引っ張り上げられて角度がつくために、 頸動脈と椎骨動脈の両方が同時にふさがれ、瞬時にして脳への血液供給が絶たれ、意識を失うということになります。 その差は死体を見ればよくわかり、首を絞めた死体の多くは椎骨動脈による脳への血流は続くのに、逆に脳から血液を送り出す頸動脈はふさがれているので顔が紫色に鬱血してるが、首吊りの場合はそのような鬱血の状態がほとんどみられない。 X Japanのギタリストで人気のソロアーティストでもあったHideも事故死ということではあるがタオルをドアノブにかけそこに首をつった状態でなくなっていたということなので、自殺の意思なくても簡単に死に至ることもあるという証拠です。 首を吊る高さ 首を吊る場合、血圧が170mmHgの人であれば頚動脈は3. 5kg、椎骨動脈は16. 6kgの力で塞がれます。 足が床について曲がっている程度であれば全体重の70〜80%くらいの重量が首にかかります。 膝が床についた状態でも全体重の20%くらいの重量が首にかかるので、例えば体重60kgの人であれば約12kgの力がかかるので頚動脈は完全に塞がれ、椎骨動脈は完全塞がれるわけではないので、わずかながら脳に血流があるが、時間の問題で脳は酸欠状態となりいずれ失神状態になります。 つまり、首にかかる力が体重の20%程度だったとしても、首にきちんと角度がついてさえいれば、 完全に身体をぶら下げた状態でなくても死にいたることはあるということなので、足が床についていても座った状態でも首吊り自殺は完遂できるということ。 お尻や背中が床についていた例もあるそうで、高さが30cmあれば十分だという説もあります。 欧米ではむしろ足が床についた状態の方が多いという説もあります。 充分な高さのない自分の家などでも、ドアのノブでも充分可能であり、階段の斜面を使うといった方法もあるし、とにかく どこかにロープをひっかけることのできる30cm以上の高さと十分な強度があれば自殺可能な環境にあるので「自室にいるから自殺の心配はない」とは言えないということになります。 一瞬で意識を失う 首吊り自殺の未遂率が極端に低い要因が、 短時間で死へといたるからです。 およそ10数分間誰にも見つからなければ、自殺としては完遂してしまいます。 法医学者の研究では、首を吊るとすぐに意識が遠のき、手も足も動かそうとしても動かず、しかもこの過程でまったく苦痛がないことが明らかになっており、これはすでに医学界では常識となっています。 東京で演出家が見物人の前で首吊りの演技をしてみせたところ、腰をおろしたとたんに意識を失いそのまま見物人の前で死んだという事件があります。 ある法医学者は首吊りの苦痛を体験しようとしていつでも踏み台に戻れるように準備し、踏み台から足を外した途端に失神してしまい、かろうじて居合わせた同僚に助けられたという例もあり、同様の体験例はたくさんあります。 電気コードで首をつって助けられた未遂者は、 「頭がぽわーんとしてなにもわからないうちに意識がなくなった。 息ができなくなって苦しいとか痛いといった感じはなかった」と語っています。 また、高さのある場所での首吊りで勢いをつけてぶら下がって首関節を脱臼してしまうケースもありその場合はその一瞬で心停止・呼吸停止に至るそうです。 首吊り死体は汚い? 死に至るには確実と言われる首吊り自殺の欠点としてよく言われるのが、死体の見た目がよくないということです。 たしかに、失禁したり射精したりすることがあります。 喉を締め上げられるため、下が飛び出しよだれが流れ、顔は鬱血して紫色に変色し、さらに目玉が飛び出すなどとも言われるが、ここまでひどいケースはめったにはありません。 死後何日もたっていないと目玉が飛び出すことはないし、舌も歯にひっかかれば突き出ないので、「こういった状態になることもある」という程度。 首吊り死体を写真で見ると、ほとんどがダラ~ン・ブラーンとした状態で、生きている状態とほぼ変わりません。 前述したように脳への血液供給はすでに遮断されているので、顔も鬱血していない場合がほとんどであり、見た目がよくないとは言うものの、ビルからの飛び降り自殺や電車への飛び込み自殺でバラバラやぐちゃぐちゃになった死体に比べれば格段にキレイな死体と言えます。 首吊り自殺に失敗した時のリスク 1985年に歌手のフランク永井氏が首吊り自殺を未遂しています。 妻に発見され救急車が到着した時には意識不明で呼吸も脈もなく、病院に搬送された時には瞳孔が開き昏睡状態だったそうです。 しかし奇跡的に一命を取り留め4〜5日後には意識を回復し、1ヶ月後には少し話せるようになり、その後徐々に回復はしていったものの、見舞いに行った人や妻を識別できず認知症と近い状態であったという。 すなわち脳が酸欠状態に陥って大きな損傷を負ってしまったものであろうと思われます。 失敗してしまうと生きるのにも辛い状態が続き、自殺未遂者として周りの人間からは差別的な目で見られるし、再度自殺を図らないかと監視の目でもみられます。 それどころか、脳に損傷を負う後遺症が残ると、自殺を図ること自体困難でありしかも生きることも困難という、非常に辛い現実が待っているということになります。 首吊り自殺未遂は、1年以内に首吊り自殺を成功させる また、いざ実行にあたって怖くなり躊躇して首吊り自殺未遂に終わってしまうことも多々あると思うけど、 首吊り自殺未遂歴のある人は、1年以内に再度首吊り自殺を実行し成功するという研究があります。 スウェーデンのカロリンスカ研究所による研究で、わかったそうです。 研究グループは、いろんな自殺の未遂・失敗に終わった自殺の方法と、その後の自殺のリスクの関連を、スウェーデンの全国的な長期コホート研究を実施したとのこと。 調査対象は、1973年から1982年の各種病院など施設の入院患者のうちに、過去に自殺未遂歴のある人4万8,649人に対し、2003年までの自殺状況を調査した。 その自殺について調べたところ、以前に未遂に終わった自殺の方法によって、自殺のリスクには大きなばらつきがみられたとのこと。 首つり、絞首、窒息といった自殺をした人は以前にも同じ方法で自殺未遂をしていたものが多く、首つり、絞首、窒息といった自殺未遂者の男性の54%(258人)、女性の57%(125人)が後に自殺に成功して、87%(333人)は未遂後1年以内に目標を達成していた。 これ以外の自殺未遂の人たち(ガス自殺、飛び降り、拳銃、入水)は、首つり、絞首、窒息といった自殺に比べてその後の自殺実行については確率は低かったけど、それでも注意は必要。 自殺成功者のほとんどが、未遂に終わった自殺の方法と同じ方法で自殺に成功していて、たとえば首つり自殺に失敗した自殺未遂者はその90%以上が、再度首吊り自殺を敢行し、自殺に成功。 まとめ 以上、首吊り自殺についてまとめると、 ・使用する道具はなるべく柔らかく首にピッタリとフィットする ロープ、電気コード、包装用のヒモ、USBの充電ケーブル、ベルト、シーツ、タオルなど ・ 身長より高い必要はなく地面に足がついた状態、座った状態でも実行可能 ・一瞬で意識を失い 短時間で死へといたる ・死体は汚いと言われるが、 死体が汚くなるのは極稀なケース ・失敗した時は後遺症が残り車椅子生活になることも ・首吊り自殺未遂歴のある人は、1年以内に再度首吊り自殺を実行し成功するという調査結果 死にそびれたら後悔する死に方をするくらいなら、自殺を実行できるほどの行動力があるなら、その行動力を、まず幸せに生きることに使って見てからでもいいんじゃないでしょうか。 実際私も、自殺を計画するくらいまで精神的に追い込まれたことがありましたが、そのことを通院している精神科の主治医に話したりして、ある意味救われた経験があるのですが、そのときに「確実な自殺方法」を知っていたことにより、「やるだけやってから、言いたいだけ言ってから死ねばいい」とドライに考えることができたので、結果的にまだ死なずにいますし、今でも「いつでも死んでやる」って気持ちで生きてます。

次の