ショップ ジャパン クッキング プロ。 クッキングプロの口コミや評判を調べたら、驚きの結果が!?

【離乳食づくりの節約に】ショップジャパン クッキングプロ 電気圧力鍋を購入│産後の暮らしを楽しむ

ショップ ジャパン クッキング プロ

5 約3. 6㎏ 最大12時間 700W 約16,170円 シロカ:電気圧力鍋 SP-D131(スロー調理機能付き) 1. 9 約2. 7㎏ 最大12時間 700W 約13,800円 シャープ: ヘルシオ ホットクック 電気無水鍋(KN-HW24E-R) 2. 9 約6. 5 約6. 5kg 機能なし 1200W 約29,500円 象印:圧力IHなべ(L-MB30) 1. 0 約6. 8 約3. 7kg 最大12時間 750W 約13,745円 有名メーカーで比較してみあると、調理容量と大きさや重さ、消費電力や価格、総合的に見てもショップジャパンの『 』が、4人家族には一番魅力的な価格。 1人暮らしや家族が少ないなら場所も取らない『』が良さそうですが、クッキングプロと内容が類似商品は『』 シャープはネームバリューでしょうか?私には高すぎて手が届きません。

次の

ショップジャパンのクッキングプロを実際に使ってみて思った事

ショップ ジャパン クッキング プロ

クッキングプロとは? 電気で動く圧力鍋です。 まぁ簡単に言えば電気圧力鍋ですね。 圧力鍋と言えばガスでやる圧力鍋を思い付きますよね。 でも、ガスは火力を調整しなければいけないし、大きな音も出るし、 鍋から離れられないしで結構面倒ですよね。 それらを解決してくれるのが電気圧力鍋なのです。 そもそも圧力鍋と言うのは蓋を固定して密閉し加熱中の蒸気が外に出にくいようにして 鍋の中を高温・高圧にして短時間で調理できる鍋です。 クッキングプロの特徴 これ1台で8つの調理方法に使えます。 圧力調理 通常の圧力調理です。 時間も手間もかかる調理も簡単にできます。 炊飯 炊飯器の機能です。 これで炊飯器いらずですね。 無水調理 食材が持つ水分だけでやる調理です。 蒸す 水を使った蒸し調理です。 場合に依っては別売りの蒸しプレートが 必要です。 温め直し 完成した料理が冷めてしまった時に、また圧力調理で温め直せます。 煮込み 加圧しないで煮込む事ができます。 炒め 圧力調理の前に炒めたい時に使うと便利です。 下3つは加圧しないでやる調理方法です。 4L 満水容量 約3. 2L 内部圧力 30 — 50kPa 重量 約3. とりあえずウチにあった、今では殆ど使ってない炊飯器と比べてみました。 炊飯器は5. 5合焚きです。 クッキングプロは高さはありますが、奥行きは小さいですね。 消費電力は炊飯器の方が655Wと少し低いですが、まぁ問題ないと思います。 クッキングプロを購入した理由 テレビで紹介されてた ある日テレビを何となく見てたら、ショップジャパンの番組で紹介されてました。 それを見て良いな~と思い、電気圧力鍋に興味がわきました。 テレビの力って凄いですよね。 火を使わないで調理ができる 圧力鍋ってやっぱり火を使うので、火力の調整とか面倒ですよね。 クッキングプロは電気なので火は使わないのです。 だから、火力の調整は必要はありません。 機械が勝手にやってくれます。 楽チンですよね(笑)。 鍋に縛られない 基本的に圧力鍋って使ってる時は離れられなし、火力調整もしないといけない ので面倒だと思います。 しかも途中で鳴る大きい音も最初はビックリしました。 クッキングプロはボタン1つであとはほったらかしでOKです。 その間にウォーキングに行ったり、風呂に入ったりと別の事ができます。 値段がお手頃 電気圧力鍋を買おうとすると結構な値段します。 高いのだと5~6万円しますよね。 自分は料理がそんなに好きじゃないので、それほどお金はかけられません。 でも、クッキングプロは16000円ほどなので、結構お手頃だと思います。 炊飯器もそれぐらいするだろうから、自分的にはアリだと思います。 クッキングプロを実際に購入してみた 購入 自分はソフトバンクユーザーなのでヤフーショッピングで購入しました。 16000円ほどでしたが、ポイント還元で3000円ほど返ってくるので 実質13000円ぐらいで購入した事になります。 送料は無料なので、他のネットショップより安いと思います。 クッキングプロ到着 数日してついに我が家にもクッキングプロがやってきました。 正直ネットショップで買うのは自分はあんま好きじゃないんですよね。 お金払ったら直ぐに欲しい人間なんで待ち遠しくてしょうがないのです(笑)。 配送されてきた箱にはお馴染みのキャラクターがデザインされてます。 初めての購入だったので、ちょっとビックリでした。 開けたら「おまかせレシピ」という本が同封されてます。 中の白い箱に本体が入ってます。 なかなか丁寧に梱包されてました。 中身はこんな感じです。 しゃもじ、計量カップ、掃除用の道具が入ってました。 あとは説明書とか簡単に始められるシートみたいなのが同封されてました。 電源コードは安心の磁石でくっつくやつでした。 長さは1mぐらいですかね。 正面はこんな感じです。 フロントパネルはなかなか見易くて良いですね。 細々としたものだと、自分ならやらなくなってしまいます。 と、まぁこんな感じですかね。 自分的には良い買い物だと思います。 何か作ってみる とりあえず・・・ クッキングプロには簡単な使い方が書いてあるシートみたいなのが入ってます。 それを見ると「まずはごはんを焚いてみましょう!」と書いてありました。 自分には拘りはないので、それじゃご飯炊いてみるか~と言うことで ご飯を炊いてみます。 これでちゃんと出来れば炊飯器はいらなくなりますからね。 まずは簡単に使い方の説明• メニューボタンを押す• 調理時間を設定する• 調理スタートボタンを押して調理開始 調理を開始すると圧力表示ピンが上がってくるのでピンが下がるのを待ちます。 それで基本的な調理は終了です。 簡単ですよね? ご飯を炊いてみる かんたん使い方ガイドの裏側にはごはんの炊き方ってのが載ってるので これを見ながらやってみました。 これが出来上がった時の画像です。 炊く量によって加圧時間は違いますが、自分は3合炊いたので加圧時間は 8分の設定です。 2合の場合は6分です。 5合まで炊けるのですが、その場合は加圧時間は12分です。 スーパーとかのお店で買える電子レンジで温めるのは自分の口に合わないのですが、 味は普通に美味しかったですね。 まぁ普通に作れたので炊飯器はもう必要ないと思います。 今度は違う料理にも挑戦してみたいですね。 まとめ いかがだったでしょうか? 今回はショップジャパンのクッキングプロのレビュー的な記事でした。 これをテレビで見た時に近所の家電量販店に行って電気圧力鍋を見に行きました。 色んな電気圧力鍋がありましたが、操作が分かり難かったり、値段が高かったりで 結局通販のクッキングプロに決めました。 実際に使ってみて思った事は、圧力鍋を使ってる人なら分かると思いますが、 調理にかかる時間は結構長いと思いました。 でもその時間は放置できるので他の事ができて、勝手に終了してくれます。 自分的には満足できる買い物でした。 ではではまたです。

次の

ショップジャパン電気圧力鍋クッキングプロの通販 by プロフェッショナル's shop|ラクマ

ショップ ジャパン クッキング プロ

「ママ、こっち来て~!」「ママ、抱っこして~!」など、育児中って子供に振り回されてしまってなかなか調理できません。 そんな時、 ほったらかしで調理してくれる電気圧力鍋「クッキングプロ」があったらどんなに便利なんでしょう! しかし、本当にボタンを押すだけで簡単に調理してくれるのでしょうか? 実際に使っている人たちの口コミや評判を調べてみました! また、「クッキングプロ」は新タイプで発売されたばかりですが、旧タイプの「プレッシャーキングプロ」との違いもメーカーに電話をして聞いてみました。 調理する時間が短いので、それだけかかる電気代も低くなりますが、 公式サイトには以下のように書かれていました。 消費電力と電気代について 消費電力は700Wです。 1時間使用した場合、約19円となります。 我が家の電子レンジが700Wなので比較しやすいです^^ 材料を入れてボタンを押すだけという超簡単で圧力なべなので、時間も短くて済みます。 「子供が帰宅する時間に完成するように作って」「寝る前に材料いれて、朝食に出来立てが食べられるように作りたい」なんてこともできちゃいます。 忙しい育児中だと、ついつい作り置きだったり冷凍食品に頼りがちですね。 クッキングプロさえあれば、どんなに忙しくても温めなおしをすることなく、いつでも出来立てのごはんが食べられます。 【クッキングプロの特徴2】専用レシピがある ショップジャパンで購入すると、クッキングプロと一緒に100品のレシピがついてきます。 せっかく圧力鍋があっても、慣れるまでは使い勝手も分からないし、新しくレパートリーを増やしたい人もいますよね。 そんな時こそ、100品紹介されているレシピをうまく使うと早くクッキングプロをマスターできるはず! 【クッキングプロの特徴3】1台で8役こなす 「蒸す」「炒める」「煮込む」「炊飯」「温めなおし」「無水調理」「圧力調理」「スロー調理」と、これ1台で8役もこなしてくれるんです。 もうこれって、料理の全てができちゃうってことですよね!? 子供に「お母さん、また圧力鍋で煮物ばっかり」なんて言われることもなさそう(笑) 新しいクッキングプロと旧モデル「プレッシャーキングプロ」の比較 新しいクッキングプロと旧モデルは何が違うのでしょうか? 徹底調査してわかったプクッキングプロの違いは「調理機能の数」「ボタン」です。 【旧モデル】 プレッシャーキングプロ 【新モデル】 クッキングプロ こちらは旧対応のボタンです。 新タイプは、ボタンがわかりやすくなって使いやすくなりました。 調理機能の数・・・旧タイプ6種類• 圧力調理• 蒸し調理• 煮込み• 無水調理• 温め直し 調理機能の数・・・新タイプ8種類• 圧力調理• 無水調理• スロー調理• 温め直し• 煮込み• 炒め 旧モデルでは「炒める」「スロー調理」がなかったんですね。 炒めるはその名の通りフライパンでの炒め物が圧力鍋でできるようになったということ。 スロー調理とは、沸騰させることなくレシピを完成できるということです。 牛乳を使ったレシピとか、 あまり沸騰させない方がいいじゃないですか。 そういう時は 新しいクッキングプロが対応しているということです。 子供としっかり向き合いたいけど、家事もちゃんとこなしたいって思うママだけでなく、長時間の煮物をしてガスの付け忘れの心配がある高齢者の方にも便利な画期的なアイテムですね! 電気圧力鍋「クッキングプロ」やっぱり便利です。

次の