ネフライト キー配置。 【フォートナイト】世界チャンピオン「Bugha」の設定・キー配置・感度情報【FORTNITE】

【フォートナイト】ネフライトうゅりるシスコとスキン色武器縛りしたらやばすぎたww【Fortnite/FORTNITE】の動画

ネフライト キー配置

元プロ"ゼラール"が初めて手元を公開します!! youtube. jokersounds. youtube. ----------------------------------------------------------------- 当配信では、視聴する皆様も配信関係者及び出場選手に対し敬意を持ち、安心して気持ち良く配信をご視聴頂くために、以下のコメント投稿を禁止します。 出演者や出場選手・関係者への心無い批判はモチベーション低下や、配信自体の品質にも影響する可能性があります。 より良い配信を継続するための、クリーンな環境維持をお願いします。 jokersounds. jokersounds. youtube. jokersounds. youtube. jokersounds.

次の

【フォートナイト】ネフライトの年齢や設定、使用デバイスなど。ヒカキンとのコラボ動画も・・【画像】

ネフライト キー配置

多くのプロ選手を見てもこのキー配置は少ない。 マウスサイドボタンは3つ建築 マウスサイドボタンを3つ設定しており、床・階段・壁を設定している。 設定では、床の建築がNとなっているが、 マウスサイドボタンにNを配置している。 キーボードは縦置き Mongraalはキーボードを縦置きで使用している。 キー配置を真似する際は、キーボードの置き方も縦にするのがおすすめだ。 押しやすいキーなので、他のボタンを配置するのもあり。 デフォルトでダッシュをオンにする デフォルトでダッシュをオンに設定し、「左 Shift」に他のキーを配置するのも良い。 マウスボタンが少ない人は「左 Shift」にボタンを配置しよう。 dpiは「dots per inch」の略で、マウス自体の感度のことです。 設定 内容 マウスのX軸感度 0. dpi400は多くの有名プレイヤーが採用している。 ADS・スコープ使用時の感度は低め MongraalはADS・スコープ使用時の感度が、他のプレイヤーと比べて低めだ。 合わない人は、数値を上げよう。 感度は自分で調整しよう エイム感度に関しては、自分に合ったものを見つける必要がある。 そのため、ゲーム設定は完全に真似をする必要はない。 初心者は、まずは真似をしてみて、自分に合う感度に調整していくのがおすすめ。

次の

【フォートナイト】戦いやすいキー配置の解説|ゲシピ

ネフライト キー配置

Contents• デフォルトではプレイ不可レベル!絶対変えるべきキー配置! たいていのゲームではデフォルトの状態でもある程度は快適にゲームを楽しめるようにキー配置がされていますが、実はFORTNITEのデフォルトのキー配置はかなり使いづらい部類に入るキー設定になっています。 キー設定が合っていない場合いちいちキーの場所を探りながら操作しなければいけない為、アクションへのレスポンスがどうしても遅れてしまいがちになり、特にとっさの武器の切り替えや、弾除けの壁をすぐに建築出来ないなど、生死を分ける状況に対応出来ないことが多々あります。 FORTNITEのキー設定は絶対に変えるべきであり、変えないのであれば不利な状況でのゲームプレイを強いられることになります。 快適なキー配置ってどんなの? まずは快適なキー配置がどういうものかというところから考えると、「見ずに押せる」という点が非常に大事だと思います。 例えば、移動キーである「W,A,S,D」を基本として、決定キーである「E」、リロードキーの「R」、モード切り替えの「Q」、「SHIFT」などのキーは見ずに押すことが出来るキーです。 更に言えば「Ctrl」や「Alt」も見ずに押せるのではないでしょうか? これは基本的に様々なゲームで基本的に使われるキーというのもあるのですが、やはり一番の理由は「W,A,S,D」と隣接しているという点でしょう。 使いやすいからデフォルトでも使われるんですね。 ただ、こういった使いやすいキーはデフォルトで使われるだけあって重要なキーが設定されていることが多いので気軽に変えることはできません。 FORTNITEは設定出来るキーが多すぎる FORTNITEのキー設定を見てみるとかなり多くのキー設定があります。 以下にはFORTNITEのデフォルトのキー設定を掲載しています。 これを見ていると設定を変えるとややこしくなりそうな気がするのですが、実は快適に操作する為にキー設定を変えるべき項目は少ないので安心して下さい。 変更すべきキー設定はたった2種類 FORTNITEのアクションのほとんどはデフォルトでも使いやすいキーに設定されているので各プレイヤーの個性の範囲内で様々に設定してもいいのですが、2種類のキーだけは変えておくべきキー設定があります。 それが以下の2種類です。 武器スロット クイック建築 この2種類のキー配置を変えるだけでとっさの反応が速くなり、攻撃を受けてもすぐに壁を建ててダメージを最低限に抑える、距離に合った武器を即座に切り替えて最大ダメージを与えるなど、かなり戦闘を有利に進めることが出来るようになります。 ゲームプレイ中に使えるキーはどれ? さきほどのデフォルトでのキー設定をキーボードに照らし合わせてみると以下のようになります。 左手側のほとんどがキー設定されています。 このキー設定に対して以下の「Z,X,C,V,B」に武器スロット、クイック建築キーを新しく設定することで 親指でキーにアクセスすることが出来るようになるので戦闘中でもかなり楽に操作が快適になります。 多ボタンマウスを利用する FORTNITEのキー配置はマウスの操作にも割り当てられるのでキーボードで足りない場合にはマウスに割り当てることで使い勝手がよくなります。 むしろ良く使う機能をマウスに割り当てることでキーボードに設定するよりもつかいやすいものもあります。 建築用のキー設定は絶対必要 FORTNITEのキー配置で最も使いづらいのがFORTNITE最大の特徴である「建築」用のキー設定です。 建築用とひまとめに言っても、クラフトモードに移行する為のキーはたくさんあるのでこれを全て使いやすいキー配置に変えるのは不可能です。 良く使う機能だけを設定しなおすことでスムーズに操作できるようになります。 クイック建築キーの割り当ては必須 特にバトルロワイヤルで良く使うのは壁、階段、床なのですが、実はわざわざクラフトモードに移行して目当てのオブジェクトを選択せずとも、押すだけでそれぞれのオブジェクトを直接選ぶことが出来る便利なキーがあります。 それが「F1~F5」に割り当てられているのでこれを変更するだけでかなり快適にクラフトを行うことが出来ます。 割り当てられているキーは以下です。 このキーは押しただけで直接目的のオブジェクトを選択できる便利なキーなのですが、ゲーム内で非常に良く使う機能でありながらキー設定がF1~F5という非常に使いづらい配置です。 建築は移動にも戦闘にも防御にも使う大事な要素なので、こんなに使いづらい場所に配置されているのは非常にもったいないです。 これを先ほどの「Z~B」に配置することですぐに目当てのオブジェクトを設置することが出来るので非常に快適になります。 武器スロットのキー設定も非常に重要 武器スロットはデフォルトでは「2~6」に設定されており、こちらも非常に使いづらいです。 というのも戦闘中は常に「W,A,S,D」を使うのにこの「2~6」は人差し指、中指を使わなければ押すことが出来ないので、移動しながら武器を変えるといったことが非常にしづらくなっています。 このスロットはゲーム中のアイテムスロットのことでプレイ画面右下と連動しています。 オススメキーボード&マウス設定 FORTNITEでは非常に多くのキー設定が可能ですが、全てを使いやすいキーに設定出来るわけではありません。 ですのでとっさに使うことが多いキーを使いやすいところに配置するということが大切です。 今回は標準的な多ボタンマウスと先ほどの新しいキーボード設定を使ったオススメの設定を紹介していきます。 オススメキー設定 キーボード側で新しく使える快適なキーは5箇所、標準的なゲーミングマウスではサイドボタンの2つと合わせても7つしかキーは使うことが出来ません。 ですのでよく使うキーを厳選して設定する必要があります。 建築はマウスに設定 建築においては実際戦闘中によく使うのは壁、階段の2種類です。 この2種類をサイドボタン1、2に設定することで奇襲を掛けられても即座に対応することが可能です。 武器スロットはキーボードへ 武器スロットは全てキーボードの「Z,X,C,V,B」に設定することで回復から戦闘まで幅広く使うことが出来ます。 目まぐるしく変わる状況に対応するために武器スロットはひとつひとつしっかりとタッチ出来る場所に確保しておくことがオススメです。

次の