仕置 人 パチンコ スペック。 P必殺仕置人【保留変化・ボーダー・激アツ演出・スペック】まとめ!

パチンコ【P必殺仕置人】評価感想まとめ

仕置 人 パチンコ スペック

交換率 表記出玉 出玉5%減 0. 60円 20. 6 21. 7 0. 75円 18. 5 19. 4 0. 89円 17. 3 18. 2 0. 92円 17. 1 17. 8 1. 00円 16. 5 17. 3% 紫 8. 7% 赤 33. 4% ゼブラ柄 83. 2% STANDBY 9. 0% どうか・・・ 3%未満 助けて・・・ 3%未満 この恨み寅の会で 3. 8% 連 6. 8% 問答無用 38. 7% 黒幕登場 20. 2% 死神接近 34. 2% おとつ出現 6. 1% 激熱 60. 8% 仕事人出陣 20. 9% 仕事人共闘 35. 0% どうか・・・ 15. 3% 助けて・・・ 15. 2% この恨み寅の会で 21. 3% 連 20. 9% 問答無用 38. 7% 黒幕登場 20. 2% 死神接近 大当たり濃厚 激熱 57. 9% 仕事人出陣 20. 9% 仕事人共闘 35. 0% その他先読み予告 パターン 信頼度 巳代松(単独) トータル 8. 2% カットイン・緑 4. 2% カットイン・赤 18. 1% カットイン・金 72. 0% カットイン・ゼブラ柄 大当たり濃厚 巳代松&鉄 トータル 26. 0% 激熱共闘 43. 8% カットイン・緑 8. 4% カットイン・赤 28. 0% カットイン・金 77. 0% カットイン・ゼブラ柄 大当たり濃厚 巳代松&主水 トータル 32. 7% 激熱共闘 50. 6% カットイン・緑 11. 7% カットイン・赤 26. 6% カットイン・金 79. 0% カットイン・ゼブラ柄 大当たり濃厚 鉄(単独) トータル 10. 4% カットイン・緑 5. 5% カットイン・赤 22. 7% カットイン・金 75. 0% カットイン・ゼブラ柄 大当たり濃厚 鉄&主水 トータル 41. 4% 激熱共闘 60. 3% カットイン・緑 15. 9% カットイン・赤 37. 0% カットイン・金 85. 0% カットイン・ゼブラ柄 大当たり濃厚 3人共闘 74. 8% ストーリーリーチ.

次の

PA必殺仕置人ターボ ごらくver 甘デジ 設定付きパチンコ

仕置 人 パチンコ スペック

(オススメカスタマイズは下で紹介) またあおりよりも大事なのが 最後のカットインです。 緑カットインなら演出が強くても外れるし、金カットインなら演出が弱くても当たるというバランスの悪さは気になります。 これらが来た場合期待度は全て 60%オーバー!! 待ち演出 期待度 保留変化 金・ゼブラ柄 77. 2%・83. 2% サイド液晶のゲーム数表示が赤 66. 9% 入賞時フラッシュ赤 70. 3% ちなみに一回転目は、オスイチというボイスが発生することがあり、大当たり濃厚です。 赤系や金系の演出が出たら、かなり期待がもてるシンプルなゲーム性に変化する。 右打ち中の大当たりの4割は4Rですが、継続率の高さと消化スピードの速さでそこまで気にならない仕様になっています。 10Rの振り分けを連続でとれば、30分ほどで万発を達成することも可能です。 一撃性能も高く、直営店では一撃78000発の怪物台もあらわれたとか!! このスペックが今後スタンダードになってくれるとまたパチンコが盛り上がるのではないでしょうか。 ST突入時の大当たりは3Rのみなので、ST中の大当たりで10Rが取れず終了すると、悲惨な出玉に… そんな時は「せっかくSTに入れたのにこの結果か…」と嘆きたくなります。 導入後の 評価・感想.

次の

新必殺仕置人 パチンコ評価・感想!速すぎるSTが超高評価!?

仕置 人 パチンコ スペック

76 【ST突入率】 特図1:50. またSTは130回継続し、分速27回を実現し、大当り後から次の大当りまで約3分で到達できるとあって、新内規の中でもスピード感と出玉感を実感できるマシンに仕上がっている。 大当りへ向かうルートは問答無用 鉄拳クラッシュ発動でチャンス。 実写リーチが大当りを呼び込み、3人共闘まで到達すれば大チャンスとなる。 チェックポイント• 初当り時の出玉はALL3Rとなっているものの、ST継続率は現行機トップクラスの84. ST突入時の期待出玉は約6000個と、文句なしのスペックに仕上がっております。 さらにこれだけなく凄いのが、電サポ中の消化スピードです。 電サポ中は先読みやリーチあおりなし時の変動時間が全て1秒となっており、具体的にどれぐらい速いのかというとSA 確変・時短中における1分間あたりの回転数 が25. 7となっています。 すなわち分速25. 7回転消化を実現しているのですよね。 従来機はSAが10~15なのに対し、約2倍の消化スピードと、本機の電サポ中がどれだけ速いかお分かりいただけるかと思います。 内規変更以来、短時間で出玉が出過ぎないようにするためにこの辺りは検定が厳しいはずなのですが おそらく検定を通すまでに何十回も落ちたことと思われます 、それでも妥協せずに通してくれた京楽さんには頭が上がりません。

次の