井上 尚弥 ファイト マネー。 井上尚弥のファイトマネー(アメリカ)はいくら?賞金総額・年収を調査!

井上尚弥のファイトマネー(アメリカ)はいくら?賞金総額・年収を調査!

井上 尚弥 ファイト マネー

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズのバンタム級最強王者に輝いた井上尚弥選手! 井上尚弥選手が出場したことで 日本でも話題となった WBSS! そこで今回は気になる 井上選手のWBSS獲得賞金や本大会での井上選手のオッズについて調べました。 また、 井上選手の愛車や腕時計についても紹介します! 井上尚弥の出場するWBSSとは?獲得賞金はいくらなの? 「そもそもWBSSって何?」 という方のためにまずは簡単に解説。 突然ですが皆さん 「ボクシングの世界王者って何人いるか知ってますか?」 なんとなんと 85人もいます。 ボクシングの主要団体はWBA、WBC、IBF、WBOの4団体があり、それぞれの階級ごとに世界王者がいます。 それだけでも多いのにWBAではその他にも休養王者やらスーパー王者やら暫定王者やら、もう何が何やら・・・ 「結局誰が1番強いんだ??」 ボクシングファンはそれが知りたいんです。 ということで企画されたのが 「ワールド ボクシング スーパー シリーズ」略して WBSS! この大会ではWBA、WBC、IBF、WBOの4団体から王者を含むトップクラスの選手を16名選出し、その中から抽選で参加者を8名決定します。 選ばれた8名でトーナメントを実施することで団体の垣根を超えた真の王者を決定。 要するに 「世界一強いボクサー決定戦」 井上選手のように強い選手と戦いたいと願っているボクサーには最高の大会ですね。 試合と試合の間隔は数ヶ月あけて長い期間をかけて大会を行います。 今回井上選手の場合は初戦から2回戦まで1年ほどの期間がありました。 この大会で 優勝した場合の獲得賞金は 「4億円超!」 と言われています! 優勝賞金なのか全試合の総額なのかは公表されていないため判断できませんが、 サラリーマンが一生働いても稼ぐことのできない大金ですね。 他にもファイトマネーが支払われているので、優勝すれば一生分のお金を稼ぐことができます。 しかし、メイウェザーなどのファイトマネーは高額なものは1試合 144億円だと言われているので、それと比べると随分安い気もしますね。 井上尚弥のWBSS「王者のオッズ」とは? 井上選手はバンタム級WBSSトーナメントでは 断トツ優勝候補! 英国大手ブックメーカーの「パディ・パワー」が発表した優勝オッズはなんと 「1. 62倍」 この倍率は1試合のものではなく、井上選手が 3連勝してやっと当たりという倍率です。 10000円賭けて予想通り3連勝して的中しても6200円しか儲かりません。 ちなみに2番手のIBF王者のエマヌエル・ロドリゲスのオッズは5倍。 WBAスーパー王者ライアン・バーネットWBO王者ゾラニ・テテは7倍と続いている。 各団体の王者がひしめきあうWBSSで1. 62倍という驚愕のオッズをつけた井上選手。 これはもう王者内定のいわゆる 「王者のオッズ」と言っても過言ではないでしょう。 やはり井上選手は 怪物と言う異名通りとてつもなく強いと言うことですね。 ちなみに初戦のフアン・カルロス・パヤノ選手 20勝1敗9KO に井上選手が勝利するというオッズは 「1. 03倍」 10000円かけて300円しか儲からないという、消費税以下の驚きのオッズがつきました。 これは全盛期のディープインパクト以上のオッズですよね。 井上尚弥の愛車や腕時計を紹介! ボクシングの世界チャンピオンは良い車に乗っているイメージがありますよね。 井岡一翔選手の 「ランボルギーニヴェネーノ」 お値段 「4000万円」 メイウェザー選手の 「ケーニングセグ CCXR トレヴィータ」 値段はなんと 「5億3000万円」 井上選手の愛車の「キャノンデール QUICK4」 「8万円程」 「チャリやん!」 という声が聞こえてきそうですが、井上選手はこちらのアメリカブランドの おしゃれロードバイクを愛用しています。 トレーニングを兼ねて江の島までサイクリングしている写真がインスタにアップされていました。 なんか爽やかでいいですね! 車もありますよ! 「トヨタ クラウン210」 「800万円」(推定) 写真は2015年の時のものなので現在は分かりませんが・・・ お次は時計を紹介! 井上選手の腕時計は「ロレックス」 お値段なんと 「215万3000円」 こちらは2016年度年間表彰式で技能賞を受賞した際の写真。 ダウンタウンDXの スターの私服で値段が発表されていました。 イケメンがスーツ着て良い時計していると 完全武装ですね! 今回は井上選手について紹介しました。 今後も更なる活躍が期待できる井上尚弥から目が離せません。

次の

井上尚弥の自宅や収入や年収やファイトマネーがえげつない⁈

井上 尚弥 ファイト マネー

こんにちは!ココです。 いつも当ブログをありがとうございます。 ボクシングWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチで 6度目の防衛戦がアメリカで開催されたということで、 全米デビューを果たすことになった王者・井上尚弥 なおや 選手について、今回は話していこうと思います。 アメリカン・ドリームという言葉がある通り やはりアメリカでの対戦はファイトマネーがすごいんじゃないの? 音楽でもスポーツでも日本とアメリカでは、市場で流れているお金の規模が全然違います。 日本とアメリカの市場規模だったり、 アメリカでは、たった1席でもびっくりするくらいのお金が必要な席もあったり? ボクシングにどのくらいのお金が流れているのか? などなど、今回は興味深い内容が揃っています。 ということで、引っ張るのもここまでにして、 具体的な内容について、話していきたいと思います。 記事の目次(クリックで飛べます)• 井上尚弥選手の基本情報について まず、井上尚弥さんのプロフィールをまとめていきたいと思います。 1993年生まれ、神奈川県の座間市出身のプロボクサーです。 大橋ボクシングジムに所属しています。 彼とボクシングの出会いに関して触れると、 小学校1年生の時から父親の影響でボクシングを始めました。 で、中学3年生のU-16の全国大会では見事優勝しています。 それから、数々の試合で実績を残して、プロに上り詰めて、 今に至るという感じです。 ざっくりですが、詳しいところまで気になる方は調べてみると面白いですよ。 ボクシングの階級の1つである、 ライフフライ級という階級でかなりの実績を持っている方ですね。 第36代日本ライトフライ級 王者。 第33代OPBF 東洋太平洋ライトフライ級王者。 元WBC 世界ライトフライ級王者。 元WBO 世界スーパーフライ級 王者。 現WBA 世界バンタム級 王者。 世界3階級制覇王者。 引用元 wikipedia ボクジングの実績もとても凄いのですが、 視聴者やファンからの人気も高く、まだ年齢も20代ということで、 一般的にみてもかなり若いということから ボクジング界の将来にとても期待されている方です。 では、井上尚弥選手のアメリカの挑戦について話していきます。 Psn9uNmMQsqD2PQwW8WpfQ. yahoo. 日本での放送時間は9月10日 日 26時25分~27時20分 この時の対戦相手は"戦う銀行員" という異色のキャリアを持つ アントニオ・ニエベス選手 30歳・アメリカ 実力は元北米バンタム級王者で、現在は同級7位というもの。 冷静に、銀行マンからボクサーって日本の常識的にはありえないですよねw これまでの試合結果からKO率は高くないものの そのボクシングスタイルはバランスが取れていると評価されています。 特に右ストレートに要注意で これまでの戦績は20戦17勝 9KO 1敗2分と油断は禁物。 対して井上尚弥選手の 24歳の井上尚は13戦全勝(11KO) いつも通りの試合をすることができれば、 王者井上尚弥選手の勝利は確実との見方が多いです。 この試合は6回目の防衛に加えて、 アメリカのボクシングファンに どれだけのインパクトを与えられるか というもう一つの勝負が隠れています。 すでにボクシング回での井上尚弥選手の実力は知られており 今回も主催者から望まれたアメリカデビューとなった。 ここでアメリカ人のファンの心をグッと捉えることができれば 今後、海外でのビックマッチのオファーが来ることが予想されています。 すでにボクシング回での井上尚弥選手の実力は知られており 今回も主催者から望まれたアメリカデビューです! つまり期待に答える勝ち方ができれば 今後も海外での試合がメインになりそうです。 本人もこの期待を理解していて、 そのインタビューについて公開していきます。 アメリカでの試合は、夢だったが、 スーパーフライ級での王座をとったくらいから望んでいた。 今はワクワク感。 モチベーションは最高。 アメリカでのデビューはスターになるための第一歩になる。 やはり攻撃的ボクシングが望まれると思う。 どれだけファンを喜ばせる試合ができるか。 まずは勝つことが重要になるが、KOなり、 盛り上げる場面を見せていきたい。 必ずいい試合をして次につなげたい これは、物凄く期待できそうです! ぜひ、ここまでの挑戦する舞台が彼にはあるからこそ、 今後の活躍にも期待したいですね。 ファイトマネーや賞金はいくら? やはり、どうしても気になるのが 今回の試合の賞金ファイトマネーですよね。 どのくらいの金額なのか? 日本のファイトマネーは? 井上選手がいる日本のSフライ級ファイトマネーは 1試合辺り、2,000万〜3,000万と言われています。 井上選手はその実力から注目度NO1の選手なので 1試合当たりのファイトマネーは3,000万は確実ではないでしょうか? ちなみに2016年は3試合行なっているので ファイトマネー総額は9000万ほどではないかと予想します。 そのためファイトマネーの手取り分が約6000万。 また井上尚弥選手はデビュー前から スポンサー契約が10社ありほどなので スポンサー契約料やテレビ出演などを考えると 昨年2016年の年収は1億ほどではないでしょうか? 十分な富裕層の金額ですよね。 アメリカのファイトマネーは? アメリカのファイトマネーは桁違いもいいところです。 世紀の一戦と言われた フロイド・メイウェザーと マニー・パッキャオの試合では 2人合計で360億ものファイトマネーが発生したと言われています。 そこには視聴予約 PPV というカラクリがあります。 PPVの契約が400万件台になった場合、 それらの売り上げのうち3億ドル(約360億円)を パッキャオとメイウェザーに分配することになるだろうという。 アメリカでは日本のように 普通に地上波でボクシングの試合を観ることができません。 これはPPV ペー・パー・ビュー と呼ばれる仕組みで 1回の試合毎にお金を払わないと観ることができません。 フロイド・メイウェザー と マニー・パッキャオ のPPV料金は 1万円と超高額なものでした。 ならば会場に行って試合を観る方が安いんじゃないかと思いますよね? しかし、一番安い席でも15万という高額なのです。 さらにリングに一番近い席は700万もの値が付き、 とてもじゃないけど一般人は観に行くことができません。 700万とは、日本人の年収でも相当大きな金額なのですごくびっくりですよね。 その結果多くの人がPPVを支払い、 試合を観ることになります。 つまり試合の注目度によって ファイトマネーが大きく変動することになります。 では今回の試合で井上尚弥選手が手にするファイトマネーは いくらなのでしょうか? これらの試合は、米国の最大のケーブルTVネットワークである「HBO」で全米放映されることになっていて(この試合は、有料放送のPPVでの放映ではない) 実は今回はPPV放送ではないそうです。 そのためファイトマネーは億単位の莫大な額にはならなかったようです。 一生懸命調べてみましたが、 今回のファイトマネーについて情報はありませんでした。 そこで以前ラスベガスで試合をした日本人、 WBC世界スーパーバンタム級の名誉王座・西岡利晃さんの ファイトマネーを参考に考えてみましょう。 米国ラスベガスで行なったV7戦では、 ドル建てで総額100万ドル(約7800万円)の報酬を得ている。 もしかすると今回も同じような金額になるのではないかと思います! また、情報を入手しましたら更新をします! お楽しみにしていてください。 ということだったのですが、早速追加情報をお伝えします。 追記! 地元コミッションが公開した情報として海外メディアが伝えた金額は、 井上は18万2500ドル(約1970万円)だった。 まとめ では、まとめの方に入りたいと思います。 今日の記事では、はアメリカデビューを飾る ボクシング界の期待の星「井上尚弥選手のお金にまつわるお話」について、調べてみました。 やはり、お金に関しては気になってしまいますよね。 日本の試合でのファイトマネーは1試合3,000万ほど、 アメリカのファイトマネーは100万ドルほどではないかと思います。 世界経済の中心のアメリカは本当にすごいなーと。 井上尚弥選手の実力と人気であれば 拳一つで億を稼ぐ日もそう遠くはないかもしれません。 若いながらの彼の活躍を見ていると、自分たちも頑張ろう!と背中を押されることも多いですね。 しかし、家族としては命をかけての試合、 非常に心配なのではないかと 同じく女性であることからか、勝手に奥様に感情移入してしまいます。 関連記事の方も載せておきます。

次の

井上尚弥WBSSファイトマネーは日本史上最高額になる?ならない?

井上 尚弥 ファイト マネー

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズのバンタム級最強王者に輝いた井上尚弥選手! 井上尚弥選手が出場したことで 日本でも話題となった WBSS! そこで今回は気になる 井上選手のWBSS獲得賞金や本大会での井上選手のオッズについて調べました。 また、 井上選手の愛車や腕時計についても紹介します! 井上尚弥の出場するWBSSとは?獲得賞金はいくらなの? 「そもそもWBSSって何?」 という方のためにまずは簡単に解説。 突然ですが皆さん 「ボクシングの世界王者って何人いるか知ってますか?」 なんとなんと 85人もいます。 ボクシングの主要団体はWBA、WBC、IBF、WBOの4団体があり、それぞれの階級ごとに世界王者がいます。 それだけでも多いのにWBAではその他にも休養王者やらスーパー王者やら暫定王者やら、もう何が何やら・・・ 「結局誰が1番強いんだ??」 ボクシングファンはそれが知りたいんです。 ということで企画されたのが 「ワールド ボクシング スーパー シリーズ」略して WBSS! この大会ではWBA、WBC、IBF、WBOの4団体から王者を含むトップクラスの選手を16名選出し、その中から抽選で参加者を8名決定します。 選ばれた8名でトーナメントを実施することで団体の垣根を超えた真の王者を決定。 要するに 「世界一強いボクサー決定戦」 井上選手のように強い選手と戦いたいと願っているボクサーには最高の大会ですね。 試合と試合の間隔は数ヶ月あけて長い期間をかけて大会を行います。 今回井上選手の場合は初戦から2回戦まで1年ほどの期間がありました。 この大会で 優勝した場合の獲得賞金は 「4億円超!」 と言われています! 優勝賞金なのか全試合の総額なのかは公表されていないため判断できませんが、 サラリーマンが一生働いても稼ぐことのできない大金ですね。 他にもファイトマネーが支払われているので、優勝すれば一生分のお金を稼ぐことができます。 しかし、メイウェザーなどのファイトマネーは高額なものは1試合 144億円だと言われているので、それと比べると随分安い気もしますね。 井上尚弥のWBSS「王者のオッズ」とは? 井上選手はバンタム級WBSSトーナメントでは 断トツ優勝候補! 英国大手ブックメーカーの「パディ・パワー」が発表した優勝オッズはなんと 「1. 62倍」 この倍率は1試合のものではなく、井上選手が 3連勝してやっと当たりという倍率です。 10000円賭けて予想通り3連勝して的中しても6200円しか儲かりません。 ちなみに2番手のIBF王者のエマヌエル・ロドリゲスのオッズは5倍。 WBAスーパー王者ライアン・バーネットWBO王者ゾラニ・テテは7倍と続いている。 各団体の王者がひしめきあうWBSSで1. 62倍という驚愕のオッズをつけた井上選手。 これはもう王者内定のいわゆる 「王者のオッズ」と言っても過言ではないでしょう。 やはり井上選手は 怪物と言う異名通りとてつもなく強いと言うことですね。 ちなみに初戦のフアン・カルロス・パヤノ選手 20勝1敗9KO に井上選手が勝利するというオッズは 「1. 03倍」 10000円かけて300円しか儲からないという、消費税以下の驚きのオッズがつきました。 これは全盛期のディープインパクト以上のオッズですよね。 井上尚弥の愛車や腕時計を紹介! ボクシングの世界チャンピオンは良い車に乗っているイメージがありますよね。 井岡一翔選手の 「ランボルギーニヴェネーノ」 お値段 「4000万円」 メイウェザー選手の 「ケーニングセグ CCXR トレヴィータ」 値段はなんと 「5億3000万円」 井上選手の愛車の「キャノンデール QUICK4」 「8万円程」 「チャリやん!」 という声が聞こえてきそうですが、井上選手はこちらのアメリカブランドの おしゃれロードバイクを愛用しています。 トレーニングを兼ねて江の島までサイクリングしている写真がインスタにアップされていました。 なんか爽やかでいいですね! 車もありますよ! 「トヨタ クラウン210」 「800万円」(推定) 写真は2015年の時のものなので現在は分かりませんが・・・ お次は時計を紹介! 井上選手の腕時計は「ロレックス」 お値段なんと 「215万3000円」 こちらは2016年度年間表彰式で技能賞を受賞した際の写真。 ダウンタウンDXの スターの私服で値段が発表されていました。 イケメンがスーツ着て良い時計していると 完全武装ですね! 今回は井上選手について紹介しました。 今後も更なる活躍が期待できる井上尚弥から目が離せません。

次の