ちはやふる 海外の反応。 『海外の反応』ちはやふる3 第1話「『ちはやふる』がついに帰ってきた!恋の行方も楽しみ!」

「ちはやふる」宮野真守、人気セリフ“ダメだ 俺、千早が好きだ”生披露!イベントレポ

ちはやふる 海外の反応

2019年11月20日 ちはやふる3 7話 海外の反応 1. 海外の反応 今回のエピソードは非常に感動的で感情的なエピソードだった。 千早と太一はかなり対照的だったね。 太一がどれほど今回の大会にかけていたのかが良く伝わってきた。 何か深く考えているようだし、このままでは新とぶつかっても確実に負けると思う。 この物語はそれぞれの思いが交錯していて本当に面白い。 海外の反応 携帯電話がスマートフォンではないところに時代を感じた。 この作品の原作が始まったのって00年代後半だもんね。 海外の反応 今回は太一が本気で勝ちたかったという気持ちが伝わってきた。 彼の心理描写がほとんど無かったから、彼が何を思っているのかが本当に気になる。 表面上は冷静に見えたけど、今の彼は何を思っているのだろうか・・・。 医学部に進学するから今年の名人戦にかける思いが強いのか、もしくは、新に言われた一言が心に引っかかっているのか。 もしくは、純粋に千早に負けてしまったことが本当に悔しかったのか・・・。 原田との練習がどのような結果だったかも描かれていないから、彼の調子もわからない。 名人戦がどうなるのか本当に気になる。 来年からはかるたどころじゃなくなるから、太一にとっては吉野会大会は前哨戦ではなく、千早に全力でぶつかって勝つための本番の大会だった。 もしかすると、千早と公式戦で戦うのは最後になるかもしれないから、心の底から勝ちたかったんじゃないかな。 海外の反応 この作品のお気に入りのキャラクターである詩暢が登場した!! 相変わらずのファッションセンスで安心したw 10. 海外の反応 新の発言のの真意はわからないけど、太一と彼は素晴らしいライバル関係を築いてくれそう。 名人戦が本当に楽しみ。 新と太一の決勝戦の熱い決勝戦が見られることを心の底から期待している! 12. 海外の反応 千早がかるたよりも修学旅行を選んだことが本当に意外だった! 彼女が学校の先生になるために、修学旅行へ行きたいと言ったシーンは感動的だったね。 あのシーンは思わず涙が出そうになってしまった。 千早の気持ちがどんどん溢れてきて止まらなくなる様子が、とてもよく伝わってきたよ。 かるた部の顧問になりたいという彼女の夢を本気で応援したくなった。 先生が千早の思いを何よりも優先してあげたいという気持ちも感動的だったし、それに対する彼女の思いも素晴らしかった。 彼女は先生になった時、絶対に生徒思いの良い先生になると思う。 海外の反応 千早の素晴らしいファンサービスがカットされてしまったことに絶望している。 少女漫画が原作だから仕方ないよね・・・。 海外の反応 個人的な今日のハイライトは新が由宇に励まされて、本当の自分の思いを取り戻したシーンだった。 迷いが無くなったから名人戦での新の試合はかなり期待できそう。 自分がもうそこにはいないような錯覚に陥っていたのだと思う。 この作品に登場するキャラクター達は、人の心に寄り添って親身になってあげられる人ばかりだから、温かい気持ちになる。 海外の反応 「千早は誰のものでもないよな」 このセリフは新の心の底にあるものが口から出てしまった結果だと思う。 千早は太一のものだと思っていたけど、誰のものでもない。 だから、今度は新も太一のように素晴らしい試合を千早としたいと心から願っているのだろう。 そして、恋の行方が本当に気になる。

次の

『海外の反応』ちはやふる3 第1話「『ちはやふる』がついに帰ってきた!恋の行方も楽しみ!」

ちはやふる 海外の反応

ストーリー 第2話「あさぼらけありあけのつきと」 夏休みが終わり、2学期がはじまった。 チームを持つことでかるたの可能性が広がることを知った新は、勇気出してかるた部創設に向け動き出していた。 一方、瑞沢高校かるた部は名人・クイーン予選に照準を合わせて練習をはじめていたが、予選出場が危ぶまれるある事実を知ることに……。 ストーリー 第3話「よしののさとに」 産休明けの元クイーン・猪熊遥も出場する吉野会大会は大人も学生も熱量高い試合展開をみせていた。 そんな中千早は手術をした右手が完治し利き手が使えるようになったものの、まだ調子を掴めずにいた。 一方、新がかるた部を創ろうとしていることを知った太一は複雑な気持ちが込み上げる。 (公式サイトから引用) MALでの2話の評価 5 out of 5: Loved it! Voters: 43 redditの反応 71 points このエピソードには、ベストカップルの船が出航する偉大な瞬間があった。 勿論、カナデとツトムについて話している。 奏と勉の船が本当に出航するなら、この二人を応援した方がいいかも。 もし太一が負けてしまったとしても、残念賞として私の悲しみを紛らわせてくれるかも lol redditの反応 「袴姿、綺麗だな」 典型的女の子の反応:赤面 かるたバカ:今日の対戦は全部勝つぞ! redditの反応 このエピソード序盤を見るまで、私がどれだけFukui-yahuruのスピンオフを望んでいるか気づいてなかった。 新が楽しいアクセントの素人連中を率いるんだ。 そしてDeskanna-chan号、出発進行! redditの反応 今日のエピソードには千早のコメントフェイス素材がたくさんある。 redditの反応 17 points こういう試合でいつも悲しい役回りの西田を見るのは悲しい。 彼にも輝ける瞬間があって欲しい。 グレートなキャラクターだからさ。 redditの反応 12 points いつもは落ち着いている新。 彼が恥ずかしがったり顔を赤くするのを見るのはなんだか変な気分 lol 彼には自分のチームを作って、千早たちと戦ってほしい。 これまでのEDと同じように、千早の声優が歌うことを期待してた。 redditの反応 10 points ちょっと急ぎ気味に感じる…。 まだとても楽しめているはいるけど。 それから、このトーナメントでシノブを見れないのは悲しい。 u redditの反応 10 points どうしてちはやふるのサポートキャラクターが評価されているのかを思い出した。 俺たちの人生には奏がいつだって必要。 知ったうえで覚悟を持って人を許しなさい。 自分の作ったものを誰かと分かち合う時、自分だけが生みの困難を知っている。 redditの反応 母親は時々恐ろしい!前クイーンはなかなか興味深い人みたいだ。 まだ千早が勝てるとは思わないけど、いいところまで行くかもしれない。 inb4 子供のおかげでスタミナ、記憶力、その他が回復。 ツイートはとっても愉快だった。 redditの反応 64 points ちはやふるの好きなところが、千早以外にもたくさんのキャラクターの思いを見せてくれること。 小さなことだけど積み重なることで、みんなが重要なキャラクターになる。 新と太一の交流、そして二人が考えていることもとても興味深い。 新はかるたのことを、太一は新のことを。 太一はまだ成長する気がする。 こういう矛盾と欠点を抱えたキャラクターは見ていて楽しい。 redditの反応 47 points 教師を目指す千早。 このショーで最も心が温かくなることの1つ。 千早のホームルームの先生のシーンも同じくグレートだ! redditの反応 15 points かるたの読み手が前半を読み始めるたび、鳥肌が立ってしまう。 五十嵐修の伝説的声だから特にね。 あのシーンはパーフェクト。 redditの反応 17 points 何てこった。 太一は嫌な奴だな。 だけどこういう不安定なところが、彼をより感情移入出来るキャラクターにしているんだろう。 それでも、新は幼馴染に追いつきたいだけだし、かるたクラブを作ることの大変さについて話しただけなのに。 千早はハルカと試合するみたいだ。 彼女はまるで千早の10年後のよう。 とても耳が良く、ソーシャルフィルター未装備、そして大きな目。 特に新のことでは。 ちょっと短気だし感情的だから、新の冷静さと穏やかさに嫉妬してしまうことがあるんだろう。 太一は自分が千早を好きだと思い込んでいるツンデレ。 MALの反応 今週の太一の声優の演技は素晴らしかった。 なんてこった。 太一、私は君のことが既に大好きだから、これ以上好きになる理由をくれるのはやめてくれ。 太一と新の会話全体が…aaa すべてがパワフル。 前半の試合のペースが速かったことに感謝したい。 おかげで後半の重要な試合に時間が取れそうだ。 MALの反応 こんなにハラハラするのはひさしぶり lol 次週は素晴らしいものになりそう。 MALの反応 急激にワクワクする展開になってきた。 瑞沢のメンバーたちの絆が好き。 引用:reddit, MAL MALスコアは8. コメント数は少なめですが、凄い評価ですね。 恋模様に関するものや、キャラクターの内面に関するコメントが多い印象でした。

次の

『海外の反応』ちはやふる3 第1話「『ちはやふる』がついに帰ってきた!恋の行方も楽しみ!」

ちはやふる 海外の反応

今期のアニメ 17• あ行 143• か行 170• さ行 141• た行 87• な行 44• は行 160• ま行 65• や行 30• ら行 51• わ行 13• その他 4• アニメ海外の反応まとめ[あにかん]について 外国人達のオーバーリアクションな反応が翻訳文からでもよく伝わってきて、それを読むとそうそうここが面白かったよねとか、こんな細かい描写にも気が付くなんて凄いなとか、特に自分も気に入った同じアニメを見て共感した嬉しさがこみ上げてきます。 そういった外国人の反応を手間をかけて翻訳して記事にしてくださるサイトの存在を知り、主に自分が閲覧するのに便利なようにこのアニメ海外の反応まとめ[あにかん]を作りました。 このサイトは定期的に手動でまとめてますが、別館としてアンテナサイトもありますので、早く海外のアニメ反応を読みたい人はをご覧ください。 また、巡回先に追加してほしいサイトがあれば、よりご一報いただければ助かります。 アンテナにも追加します。

次の