アッキのみ ばけのかわ。 【剣盾S5シングル】環境適応型カバルドンサイクル【最終547位】

【ポケモン剣盾S3】天然要塞鎧ピクシー【最終341位】

アッキのみ ばけのかわ

カイリキー カモネギ キングラー ツボツボ ルンパッパ ペリッパー サーナイト ヤミラミ シザリガー ドラピオン エルレイド ココロモリ イワパレス チラチーノ シュバルゴ ナットレイ バルジーナ ジュナイパー エンニュート ナゲツケサル ゴリランダー フォクスライ マルヤクデ タチフサグマ ネギガナイト 対戦でのはたきおとす 効果の順番 持ち物の効果が発動しない場合 以下の道具は、 効果が発動する前に落とされます。 オボンのみ、フィラのみ、アッキのみ、チイラのみなどのきのみ、 レッドカード、だっしゅつボタン、しろいハーブ、だっしゅつパック 持ち物の効果が発動する場合 以下の道具を持っていた場合、持ち物の 効果が発動した後に落とされます。 また、技の威力は上昇します。 しんかのきせき、じゃくてんほけん、きあいのタスキ、 ゴツゴツメット、きあいのハチマキ、くっつきバリ 落とした道具は復活しない はたきおとすを受けたポケモンは、持ち物欄から道具が無くなります。 はたきおとすにより無くなった持ち物は、技 リサイクル・ キョダイサイセイや、特性 ものひろい・ しゅうかくにより 復活させることができなくなります。 道具を落とせない場合 シルヴァディの メモリやザシアンの くちたけん、ザマゼンタの くちたたては、持ち物を無くすことができず、威力も上昇しません。 通常の威力になります。 みがわり状態や、特性 ねんちゃくのポケモンに使用した場合は、持ち物は落とせませんが、威力は上昇します。 逆に、特性 ばけのかわ・ アイスフェイスのポケモンには、はたきおとすのダメージが防がれたときでも、 持ち物を落とすことができます。 この技で相手がひんしになったとき はたきおとすで相手をひんしにさせた場合でも、 倒れた後に持ち物を落とす効果が発動します。 このため、相手が何を持っていたのか知ることができます。 また、特性 ねんちゃくのポケモン相手でも、ひんしにした場合は、持ち物を落とせます。 この技を使って自分がひんしになったとき いのちのたまを持ったポケモンが反動ダメージでひんしになる場合、 相手の持ち物を落としてから、ひんしになります。 しかし、相手の特性 てつのトゲ・ さめはだ・ ゆうばく・ とびだすなかみ・ うのミサイル や持ち物 ゴツゴツメット で、 はたきおとすを使ったポケモンがひんしになった場合、相手の持ち物を落とすことができません。 持ち物を落とす効果は追加効果ではない このため、相手が特性 りんぷんの場合 追加効果を受けない でも、持ち物を落とせます。 また、特性 ちからずくの効果 相手への追加効果が発動しない は発動せず、持ち物を落とす効果は発動します。 その他 特性 かるわざのポケモンの持ち物を落とした場合、かるわざは発動し、素早さは2倍になります。

次の

【剣盾シングル】ミミッキュの型・持ち物・対策まとめ

アッキのみ ばけのかわ

こだわりメガネエーフィの調整 性格 ひかえめ 持ち物 こだわりメガネ 特性 マジックミラー 実数値 149-*-108-188-118-135 H68 B220 C164 D20 S36 確定技 、、 選択技 、ワイドフォース、 火力調整 ・無振り で136〜162 88. 受け構築のパーティに滅法強く、「」を打っているだけで半壊させることができたり、「」交換読みで「」を打つことで高乱数2発で倒すことができるのが良かったです。 Sを最速70族抜きまで落としましたがそこまでSを削ったことによる弊害は感じず、その分Bにを割いた分ある程度の耐久値を確保することができました。 対面性能は上がったので良かったですが、受け出しするには少し厳しいです。 また、「マジックミラー」により補助技である「」、「あくび」等を跳ね返すことができるので「」が辛いパーと組み合わせるのも良いと思います。 ここまで読んでいただきありがとうございました。 何か質問等ありましたら、コメント、へお願いします。 5倍になる代わりに、命中率が0. 8倍になってしまいますが、「はりきり」とックスの相性も良く、技を当てることが出来れば先行「でんげきくちばし」の火力は目を見張るものでした。 火力はキョックス時の「」を「でんげきくちばし」で高乱数で倒せるラインで設定しましたが、耐久面が若干もろく感じたので、「」を意識しないのであればAのをB,Dに振り分けるのもありだと思います。 ここまで読んでいただきありがとうございました。 何か質問等ありましたら、コメント、へお願いします。 また、キョックス時に「ダイウォール」が欲しい場面が多かったので、補助技を入れたり、持ち物を「ラムのみ」にして「ねむる」を入れるのも面白いと思います。 ここまで読んでいただきありがとうございました。 何か質問等ありましたら、コメント、へお願いします。 「あくび」により相手のを流したり、裏のの起点を作りながら、「じわれ」で相手に圧力をかけることもできます。 また、「みがわり」を採用することで「ボディプレス」を覚えていない「」や、「」を覚えていない「」などに「みがわり」を残すことができ、「じわれ」の試行回数をかせぐことができる点が強みです。 しかし、「かみなりパンチ」を覚えていない場合は、「ちょうはつ」持ちの「」の起点になってしまう等、逆に起点にされてしまう可能性がありますので、PT内で相談し技構成を組むことが必要かと思います。 ここまで読んでいただきありがとうございました。 何か質問等ありましたら、コメント、へお願いします。 まとめ 「するどいくちばし」を持たせることによりノーリスクで飛行技の威力を上げることができます。 さらに、ある程度の耐久確保と最速を両立することでとても使いやすくなった印象でした。 しかし、火力は飛行技頼みになるのがネックです。。。 また、「」はサポート技も豊富に覚えるため、カスタマイズ性能が高い点も評価が高く、さすが使用率上位だなといった印象でした。 ここまで読んでいただきありがとうございました。 何か質問等ありましたら、コメント、へお願いします。 また、「」を覚えていれば「」や「」など「」を受けにくる高耐久のにワンチャンが狙えます。 さらに、「」を持たせることで使用率の高い「」に強くでることができます。 しかしながら、「キョックス」をしても「」自身の火力がたりないと感じることがあるので、「」と組み合わせると「」も相性の良いアイテムですので、PT内で相談し持たせるのもアリかと思います。 ここまで読んでいただきありがとうございました。 何か質問等ありましたら、コメント、へお願いします。 また、今作では「ダイジェット」で自身の素早さを上げるや「ダイストリーム」などで天候を変え、「すいすい」などの特性で自身の素早さを上げるが増え、それらのを上から攻撃できる点も強みです。 さらに、「とんぼがえり」を覚えていれば初手に選出しやすくサイクル戦でも活躍できます。 しかし、火力面ではC252振りをしてもギリギリ落とせないことが多く火力不足と感じたので、「スカーフドラパルト」を運用する場合、「」等を絡めながらサイクル戦をすることをオススメします。 ここまで読んでいただきありがとうございました。 何か質問等ありましたら、コメント、へお願いします。

次の

ミミッキュ

アッキのみ ばけのかわ

ミミッキュの概要 基本情報 HP 55 攻撃 90 特攻 50 合計 476 防御 80 特防 105 素早 96 特性 タイプ相性 4倍 なし 2倍 0. 5倍 なし 0. 25倍 無効 解説 攻撃を一回無効に出来るという強力な特性「ばけのかわ」と そこそこの素早さを利用した積みアタッカーや、ダイマックスアタッカーの足止め、「のろい」「おにび」「でんじは」などでの起点づくりや「いたみわけ」などを利用した削り要員など様々な役割をこなせるポケモンです。 アタッカーとしては攻撃範囲も広く多くの相手に等倍を取れるので止まりづらく「ダイホロウ」によって数値受けを、「ダイフェアリー」によって状態異常による弱体化を崩す事が出来るのでより 有用性が高まりました。 また、ばけのかわを利用して「トリックルーム」を使用し素早さ関係を逆転させる、「みがわり」を使用する隙を無理やり作る、などして 相手のダイマックスアタッカーをやり過ごす役割も担えるようになったのでまずはどのような運用をしたいかという方針を決めておきましょう。 ばけのかわの攻撃を1回無効は連続技の場合最初の1発しか無効にならないので連続技持ちには弱い点、特性を無効にして攻撃出来る特性「かたやぶり」相手には強みがほとんど失われてしまう点には注意が必要です。 ばけのかわを利用するとつるぎのまいを使用しやすく、ダイマックスで耐久も上昇するのでアタッカーとして非常に扱いやすく強力になります。 「ダイフェアリー」によって展開されるミストフィールドで火傷や麻痺などの状態異常を防ぎ、「ダイホロウ」の防御ダウンを利用する事で本来突破が難しい高耐久のポケモン相手も突破出来る可能性が高くなります。 相手にミミッキュよりも遅いポケモンがどれくらいいるか、突破可能なポケモンがどれくらいいるかなどを確認しつつ運用していきましょう。 物理耐久は低く、ばけのかわ発動後は非常に脆いので受けだしタイミングなどには注意が必要です。 技を1つ削って 「のろい」を入れると耐久ポケモン相手に非常に大きな圧力をかけられ、相手のアタッカーミミッキュ対策を潰せる可能性があるので少し変化をつけたアタッカーにしたいという方にはおすすめです。 また、「link アッキのみ」を持たせる事でダイマックス適性が更に上昇し、様々な物理アタッカーと殴り合えるようになる「アッキミミッキュ」としての運用も可能な構成です。 のろいのダメージを嫌って相手が交代をしてきた場合は「いたみわけ」でこちらのHPを回復しつつ相手を削ったり、再び「のろい」でダメージを保証しつつ後続アタッカーに繋げたりと相手の動きにも柔軟に対応が可能です。 ただし相手が後攻で使用する 「とんぼがえり」「ボルトチェンジ」などの交代技はのろいダメージを稼げずに無償降臨を許してしまう点、ばけのかわを無効にして攻撃可能な 「かたやぶり」やみがわりを無効にして攻撃出来る「すりぬけ」、音系統の技を使う相手には注意が必要です。 攻撃技の候補はターンを稼ぎやすいゴーストダイブが有力ですが、相手に自由に動ける隙を与えてしまう事から即時動けて威力が高い「じゃれつく」命中が安定している「シャドークロー」なども候補に挙がります。 ここは使用感や、ミミッキュに特にどのような役割を担って欲しいかで決定しましょう。 みがわりのHP消費は32です。

次の