ナダル 流れる プール。 ナダル X オールザッツ

一般人が「ナダル」に持つイメージといえば

ナダル 流れる プール

ナダルは芸名なのですね!! 顔つきが少し外人に近いと思ったので、もしかしたらと思ったのですが違いましたね。 ではなぜナダルという名前なのでしょうか? ナダルさん本人は由来について 「あの名テニスプレイヤー(ラファエル・ナダル)のように、笑いのラリーを返したいという思いをこめて」と言っているそうです 特徴があって一度で覚えられますよね! では、検証の一つ目を見ていきたいと思います。 ナダルの父親はイナバ物置に何を集めてる? 私生活も謎が多いナダルさんですが、その父親はもっと謎が多いようで、 「アメトーーク」での未公開特集の際に、収録中にナダルさんの父親の収集物が話題になりました。 そこで、ナダルの父親が実家のイナバの物置になにかを集めているということをフジモンが暴露し、そのイナバ物置の中身が世間に知れ渡ってしまうとナダルさんの父親が京都の実家の村に「住めなくなる」といった。 フジモンが言おうとするとナダルさんは 「絶対ダメですから」と毎度止めに入ります テレビでは結局言わずに終わりましたが2chで情報がありました。 それは「ナダルさんの実家の近く」に住んでいるという人物からのタレコミで、ナダルさんの実家に 「女性の服を着たマネキンらしきものがあった」と。 暴露しました。 2chでは画像があるわけではないので、実際、信憑性はそこまで高くないですね。 いつかナダルさんの口から真相をききたいですね!では次の噂について見ていきたいと思います! ザリガニ? こちらもアメトーク内で話されたことなのですが、これまた父親の話のようです。 相方の西野さんが「お父さんのザリガニの話、、、」と言おうとするとまたもやナダルは 「それは 絶対にダメ」と止めに入ります笑 しかしこれは番組内で話してくれました。 その話とはナダルが5歳くらいの頃ザリガニを飼っていたそうなのですが、エサの煮干しがなくなったため、ナダルさんはカエルを捕まえました。 そしてそれをザリガニにあげている様子をお母さんは見ていたようです。 そして夕食時にその話をお母さんがお父さんに話したところ、カエルが大好きなお父さんの逆鱗に触れて、玄関にあるザリガニの水槽のところに一目散に走っていき、 「食べたのはどれだ!!!!!」と叫びながら、ザリガニを携帯を逆パカするかのようにバキッと折ったようです。 非常にグロテスクですね、、聞かなきゃよかったです笑 プールの話? これに関してもアメトーク内でナダルさんに関しての暴露が次々出る中で、ジャングルポケットの斎藤さんが「一番エグいのはプールの話」と話したことで世間から注目を集めました。 番組内では結局話されずに、また 調べてもほとんど情報が出てこなかったです。 ただフジモンさんが「流れるプールで女性に、、」と言いかけてるのでなにかいやらしいことでもしたのでしょうか?それは確かにテレビで言えないですね、、これもいつか本人の口から聞きたいですね! 彼女はともちゃん? ナダルさんは2015年4月に一般女性のともちゃんという方とコンパで知り合い11月に放送された 「人生が変わる深イイ話」の中で告白をして無事付き合ったそうです。 テレビなので撮影した期間にずれはあると思いますが放送日時から判断すると一ヶ月しか付き合ってないですね、、、一般の方なのでこれ以上深くは調べないですが、付き合ってから期間もそんな長くないようですし、思ったより価値観や性格が合わなかったんですかね、、、 今回はナダルさんの様々な噂についてみてきました。 ナダルさんも、そしてナダルさんのお父さんも個性がある人ですね!!この唯一無二のキャラクターは今後のテレビ界に必須ですね!さらなる活躍を期待します!!.

次の

【2019年版】アメトーク!ひんしゅく体験ナダル・アンビリバボー感想&クズエピソードまとめ

ナダル 流れる プール

TBSオンデマンドより 稀にバラエティ番組で「テレビ的なリアクション」なるワードを耳にするが、どういう意味だろう? 例えば、さして熱くない熱湯に入り、火傷したかのようにのたうち回る。 大して痛手じゃない秘密を暴露され、焦って狼狽する。 作り手の意図に率先して乗っかる芸人らの忖度した態度を指しているように思う。 揶揄しているわけではない。 ガチとは異なる大向こう受けを意識したリアクションで笑いが発生。 一方で、本気の感情が敬遠されているわけでもない。 ガチで痛がり、ガチで嫌がる。 そんな姿は希少なだけに、バラエティでは際立つ。 彼はイジられると本気で嫌がり、本気で拗ねる。 イジりを「仕事」とわきまえる芸人が多い中、彼の取るリアクションは新鮮だ。 1月31日に放送された『有田ジェネレーション』(TBS系)にて「芸人ディスり合いバトル」が行われた。 普段言えない相方への不満を、ビートに乗りながら言い合う企画だが、ここにコロチキの2人が登場。 二人三脚で芸能界を戦うお笑いコンビは、他者が知り得ない相方の秘密を把握しているはず。 今回のコロチキによるバトルは、秘密の暴露合戦という様相を呈した。 まず、西野は「4日連続風呂入ってなかった」と、相方の不潔さを指摘してナダルをディス。 すると、ナダルは「彼女にションベンかけられて手錠かけられとった。 俺より汚いって!」と、西野の性癖を公開する。 バトルが進むにしたがい、知られたくない秘密が多いのはナダルの方だと明らかになっていった。 「お前の父さん、イナバ物置に何隠してんねん!」と西野に口撃されるや「それ言うんやったら解散やで!」と、彼はあからさまに狼狽するのだ。 他の芸人なら、嫌がりながら「おいしい」とこっそりほくそ笑みそうなものだが、ナダルはガチ。 解散を匂わせてまで、秘密の公開を阻止するのだ。 それでいて、合間に「お前の家族は全員、自己破産!」と西野の恥部を堂々と公開するのはどういうことか? 抗いたい必死さの表れなのか。 それほどまで、ナダルにとって「イナバ物置」の話はNGらしい。 ならば、他の話題はどうか。 西野が「流れるプールの話はいい?」と確認を取ると、やはりナダルは「それアカンって」「(俺が)刑務所にぶち込まれるやんけ!」「ここから飛び降りて死ぬ」と断固拒否の構えを取る。 ナダルの嫌がりようは、さすがに異常だ。 くりぃむしちゅーの有田哲平は「最近はヤバイと思わせる詐欺が多い」と彼の態度に疑問を呈したが、ナダルは「カメラを止めてもらったら大丈夫」と芸人魂のカケラも感じさせない折衷案を提示した。 やはり、ナダルは本気だ。 ナダルを徹底的にイジり倒す恒例企画だが、本人は本気で嫌がっている。 人気番組に1時間まるまる特集してもらう、芸人にとってこの上ないチャンスのはずだが、ナダルはそう受け取らない。 彼はイジられるのが大嫌いなのだ。 事実、同番組で取り上げられることにより、ナダルは世間から不本意な対応を受けている。 年齢聞いたら、5歳ですよ!? 」(ナダル) 「ナダル・アンビリバボー」以降、彼は5歳児からもイジられるようになってしまった。 知名度は確実に上がっているが、こんな上がり方は本意じゃない。 FUJIWARAの藤本敏史から「アメトーーク! で実家にロケ行こうや」と提案されても、「アカンって!」とナダルは頑なに拒否している。 イジられたくないのだ。 とはいえ、『内村てらす』(日本テレビ系)には実家ロケを許可しているが……。 「『内村てらす』は正直、ほっこりした番組です。 『アメトーーク!』はちょっとね、意地悪もあるかな。 僕んちの親は意地悪NGなんすよ」(ナダル) 「意地悪されたらおいしい」と、計算を働かせないナダル。 だが、嫌がれば嫌がるほど盛り上がる悪循環が起こってしまっている。 また、ナダルは『アメトーーク!』でも「イナバ物置」と「流れるプール」の件をイジられてしまった。 この話題が出るたび、奇声を上げて中断させ、ついには帰ろうとまでしてしまう彼。 「絶対に暴露してほしくない!」。 しかし、その狼狽っぷりが面白くて仕方ない。 「ひんしゅく体験! ナダル・アンビリバボー」は人気企画だ。 恐らく、今後も続いていくに違いない。 しかし「この企画はおいしい」と彼が自覚したら、視聴者は即座に察知し、興ざめするだろう。 芸人としてのメリットを優先せず、嫌がる感情を露骨に出す。 イジられることを「仕事」とわきまえないからこそ、成立する仕事。 テレビ界にありふれた打算には染まらず、ナダルにはそのままでいてほしい。 (文=寺西ジャジューカ).

次の

ナダル X オールザッツ

ナダル 流れる プール

意地悪NG フジモンが、ナダルの両親が面白いから、『アメトーーク』で実家にロケに行こうと提案するが頑なに断っていたナダル。 なのに最近『内村てらす』で実家のロケをやっていたとフジモンが証言する。 蛍原:どういうこと? ナダル: あれ、ロケか? 西野:ロケじゃなかったらなんやねんな(笑) 宮迫:たまたま映ってた?(笑) ナダル: フジモンさんがいやなことばっかりするから、それは! フジモンさんがいらんことばっかりするから! 何回も何回も言っても、約束破るから! 全員:(爆笑) フジモン:『アメトーーク』がダメで、なんで『内村てらす』がOKかがわかれへんねん。 ナダル:内村さんはいい、アメトーークはダメってことじゃなくて。 ケンコバ:テレ朝と日テレってことか。 ナダル: そういうことじゃないです! 僕そんなこと一言でも言いましたか!! 全員:(爆笑) 蛍原:まずナダルの意見も聞いてみよ。 ナダル: 『内村てらす』は正直、ほっこりした番組です。 『アメトーーク』ね、ちょっとね、意地悪があるかな。 全員:(笑) フジモン:意地悪があるほうがちょっと面白くなるんちゃうの? ナダル: 僕んちの親はほんまに意地悪NGなんすよ。 斉藤: 60歳ぐらいが好きだって言ってたもんね。 ナダル:いやいや、それはないですって。 西野:大宮の合間ね。 ナダル:おおーい!! フジモン:劇場の合間にどっか行ってるな。 西野:ほんま斉藤さんの言ってた60歳の… ナダル:60歳!? 西野:言うてたやん、あのヨガやってる人。 ナダル: 63な。 蛍原:増えた(笑) ナダル: ほんまに、行きたくもなかったんですけど、散歩しよう思たら、遊楽街に迷い込んだんですよ。 全員:(笑) フジモン:そんなことある?(笑) ナダル: 迷い込みまして、迷い込んだんやったらこれ、時間もあるし、嫌やなと思いながら、店の中に入り込んだというか。 なんか「オバハンの店」みたいなん書いてあったんで。 宮迫:「オバハンの店」なんか書かへんやろ(笑) ナダル: とりあえず休憩せな思って、受付の人おったんで、「とりあえず、とにかく、オバハンで」って言うたんです。 ケンコバ:なに言うてんの(笑) 引用元:『アメトーーク ひんしゅく体験!ナダル・アンビリバボー3』2018年2月1日放送回 見せんのかい! 大先輩のカツラを勝手に被ったナダルの写真を、最近は言うことをきかないということでナダルに食事に連れて行ってもらえなくなったゆりやんが公開する展開になり、必死で止めようとするナダル。 ナダル: ゆりやん! ゆりやん! ほんまにあかんねんて! ゆりやん! ほんまに! ゆりやん! なに食いたい? おれ、おまえの体のこと心配して、あんま食わせてないところあるからな。 全員:(笑) ナダル: そ れで健康を害してほしくない、マジで。 それはわかってる? 全部おれの気持ちぶつけました! どうぞ。 ゆりやん:見せます。 ナダル: 見せんのかい! 全員:(爆笑) 引用元:『アメトーーク ひんしゅく体験!ナダル・アンビリバボー3』2018年2月1日放送回 イナバ物置になにがある? 『有田ジェネレーション』の名物企画〈芸人ディスり合いバトル〉にて。 他の番組でもチラチラと西野が話題に乗せようとするものの必ずナダルが全力で阻止する「ナダルの父のイナバ物置の話」がここでも再燃。 有田:気になるよね、イナバ物置に何があるのか(笑) ナダル: 絶対ダメですから。 (西野に)おまえ、それやめてくれって何回も言ったよな! 解散やで、ほんまそうなったら。 永野:編集もできますしね。 ナダル: いや、ここで言うのはいいんです。 カメラ止めてもらったら大丈夫です。 永野:撮影でもないのに、2人のラップ聴かなきゃいけないの? そんな暇じゃねえわ!(笑) ナダル:僕だけの話やったらいいんですけど、父親を巻き込むんで。 そらほんまナシです。 有田:でも西野君から言えばそうでもないんでしょ? 西野:ほんまに、こんな引っ張るほどのことじゃないんですよ。 でもそんなん言ったら僕だって、手錠掛けられてオシッコかけられたこと言ってほしくなかったけど、そんなん言うから。 ナダル: そんなんもう昔の話やん。 ナダル: ほんとに言ってほしくない、家族を巻き込んでほしくない、あと「流れるプール」と「コウモリぶら下がり」の話は一生しないでください。 言ってることを完全に守ってないんで凄く怒ってます! 西野:コウモリぶら下がりの話は大丈夫やんか。 コウモリぶら下がりで、「この角度やったら見えんねん」って言って、高校の時に、中学か? ナダル:高校!? 中学やろ!! 西野:そんなちょっと見るぐらいやったら別にね。 ナダル: はっ!? アカンから、そんなことしたら! 見られた人の気持ち考えてください!! 小峠:おまえがやったんだろ(笑)被害者の声だよ、それ(笑)加害者が言うことじゃねえだろ! 引用元:『有田ジェネレーション』 2018年1月31日放送回 ナダルリバースレボリューションまとめ ナダルの特技、「ナダルリバースレボリューション」。 なにか単語を言うと、それを進化させて答えるというもの。 いくつかの番組出演時のものをまとめみました。 『あけるなキケン』にて 西野:特技がありまして。 ナダルリバースエボリューションというのがございまして、これは、どんな言葉を言ってもらっても、進化して返すことが出来るという。 たとえば、「えんぴつ」 ナダル:「シャーペン」! ナダルリバースエボリューション! 小藪:ほなカレンちゃん、なんか言うて。 カレン:「ワンピース」。 ナダル: 「ダウンジャケット」。 (笑) シズカ:じゃあ「バナナ」。 ナダル: 「チョコバナナ」。 女性ゲスト:「トマト」。 ナダル: 「フルーツトマト」。 全員:(笑) 小藪:じゃあ「小藪千豊」。 ナダル: 「ジャイアント馬場」。 小藪:(爆笑) 『ガキの使いやあらへんで』にて ココリコ田中:「月亭方正」で。 ナダル: 「ジミー大西さん」。 方正:(笑) ココリコ田中:もうひとつすいません。 「松本人志」。 ナダル: 「ボブ・サップ」。 松本:(爆笑) 『ごぶごぶ』にて ロンブー淳:「ロンドンブーツ」。 ナダル: 「やすしきよし師匠」 ロンブー淳:(笑)「ダウンタウン浜田さん」。 ナダル: 「オバマ大統領」。 浜田:(爆笑).

次の