しなの 乗り継ぎ割引。 新幹線と在来線の乗継割引│きっぷのルール:JRおでかけネット

乗り継ぎ料金制度

しなの 乗り継ぎ割引

質問されてからだいぶ日にちが経っていますがまだ締め切られてないので参考に。 そもそもの質問は、大宮では新幹線と在来線の乗り継ぎ割引が適用されないの? ということでしたね。 それで乗継割り引き制度の考え方を述べます。 今となっては大昔の話かも知れませんが、全国に特急列車が走り出した頃。 本州と北海道や四国とはそれぞれ連絡船に乗り青森と函館、宇野と高松で乗り換えなくてはなりませんでした。 その場合、特急料金(急行券も)を打ち切ることになりますが、それでは割高になってしまいます。 それで本州と北海道、四国の列車に乗り継ぐ場合は通しの特急料金が設定されていました。 同様に東海道新幹線が走り出し、それまで東京から岡山や広島へは乗り換え無しの列車があったのですが、そのような列車は激減し、新大阪で乗り換えせざるをえないケースが出てきます。 それで新幹線と在来線とを乗り継ぐ場合、在来線の特急・急行料金は半額という制度ができました。 その時も、東京での乗り継ぎは割引にはなりません。 これはもともと東京を挟んで直通する列車がなく、(ほんの少し、準急湘南日光などというのはありましたが)従来から乗換えをしていて、別々の券を買っていたからで、新幹線ができたから利用客に不利になったわけではないからです。 全国に新幹線網が形成されてから、この乗継割引も適用される駅が増えてきましたが、もともとがそのような考えですので、適用されない駅があります。 ご質問の大宮も、例えば仙台から高崎方面への直通列車はなく、そのような乗客は仙台~大宮、大宮~高崎と別々に計算された特急券(急行券)を買っていたのです。 なので乗継割引は適用しない。 また特急草津に乗るのなら、初めから(上野から)利用してもらった方が座席の効率が良いです。 (中途半端に一部分利用しても、その他の区間で座席が空いてしまいます) もっとも、規則も完全ではないので、適用される場合も考え方によっては変だなあと思われるケースもあります。 No2.3で回答した者です。 No6さんの回答にある一周乗車券の方が安くつきます。 以前、しなののグリーン車からの眺めが良いというお話を伺った事がありました。 先程回答した草津1号への乗り継ぎはやはり厳しいと思いました。 なので、快速で中津川まで行き中津川で特急しなの5号のグリーン車に乗り換え長野からあさま524号で高崎へ。 高崎から草津3号で万座・鹿沢口へ。 というのがいいかと思います。 一応、特急料金も載せて置きますね。 なので、土休日でしたらのぞみ利用の方が良いかと思います。 何か分からない事がありましたら、またお答えします No4で回答した者です。 乗車券についてのみの補足です。 8km 往復14,280円 (ちなみにどちらも往復割引は適用になりません) これを行きと帰りで別ルート(例えば、行き:東海道経由、帰り:長野経由)にします。 草津号にどこから乗るか(新幹線から乗り継ぐか)、指定席/自由席かで違ってきます。 単純に安くということであれば、長野経由での往復になりますが、鉄道も楽しみたいのであれば、行きと帰りで別ルートにするのもよろしいのではないかと。 こんにちは。 新潟県に住んでます。 1さんが乗り継ぎ割引について記載されておりました通り、大宮では割引は適用されません。 また高崎駅、品川駅も同様です。 旅行代金との相談になりますが、経路として最適なのはNo. 大宮で新幹線を降りるのはあまり得策ではないと思います。 のぞみ102号で東京に向かえば東京と赤羽間で約50分あります。 上野駅で山手線と特急を乗り継ぐより赤羽、浦和の方が楽に乗り継げますよ。 ちなみに草津1号は赤羽を10:10分の発車です。 あとNo. 2さんの計画で長野経由で高崎駅での新幹線と在来線の乗り継ぎは3分でも理論上は可能ですが走らなければならないので、かなり酷です。 また、自動改札機の新幹線タイプは少し時間がかかります。 乗り継ぎは8分を見てください。 でもギリギリです。 また、この経路を進めた理由として、東京駅で東海道新幹線と上越新幹線は乗継改札機を通る事により、短時間で乗り継げます。 高崎では階段を下りて乗継改札を経由して在来線に回れば乗れます。 品川駅で東海道新幹線と山手線の乗り継ぎはホームの端から端まで歩くので10以上見た方がいいです。 上野駅でも、山手線と在来線特急ホームも端と端で離れていますし、分かりにくいと思います。 あと、乗車についての注意事項として、品川駅での乗り継ぎの場合と東京駅での乗り継ぎの場合では乗車券の料金(営業距離)に差が出る事があります。 これは品川駅は新幹線はJR東海、在来線は東日本と管轄が違うためです。 切符を購入する際注意してください。 また長距離なので往復割が利くかもしれませんよ。 東京と高崎間を上越新幹線利用する際、同じ料金で長野新幹線も利用する事は出来ます。 草津3号に乗車するとした場合の比較です。 ご参考まで。 上記では高崎駅での乗り継ぎ時間は十分とっていますが、No3さんのご回答で新幹線から草津1号に3分で乗換えるのはちょっと微妙かと。 時刻表記載の乗り継ぎ時間は標準8分となっています。 高崎駅は何度か利用しましたが、階段近くの新幹線車両から降りて、途中で迷うことなく駆け抜ける前提であれば、ぎりぎり間に合う・・・かな。 Q サンライズ瀬戸の1階と2階の乗り心地は違いますか?? 夫婦で3歳と4歳の子供を添い寝で旅行しようと考えています。 プランはサンライズ瀬戸に乗車する予定です。 予約取りですが、サンライズツインが予約出来れば問題ないのですが、禁煙ツインは2部屋しかなく、無理かも知れません。 そこでシングルを2部屋取り、子供を1人づつ添い寝しようかと考えています。 鉄道には詳しくない私ですがシングルには1階2階があるという事は調べました。 アドバイス等もあればよろしく御願いいたします。 A ベストアンサー 今年に3回乗車しましたが 1階の方がやはり揺れが少ないです。 ただ1階2階以前にもっと重要なのは台車の上で無いと言うことだと思います。 台車の上だと当然2つの台車の間の部屋より強い横揺れが起こりやすいです。 シングルには1階、2階、平屋(通常の列車の高さ)の部屋があります。 平屋は天井が高いですが、車両の端にあるので揺れやすいです。 シングルツインは何人まで使えるかは分かりませんが、2段ベットでしかも部屋が狭い(シングルと同じ)広さのでお勧めできません。 ソロでは添い寝はほぼ不可能です。 たばこのにおいが苦手でしたら、6、13号車の洗面台、トイレの利用はお勧めしません。 その車両のデッキ付近は他の車両と違い結構臭いです。 個人的には1,7、8,14号車がお勧めです。 モーターがついているのは3,5,10,12号車ですのでこれらの車両は間に1両は挟んでいるので特に静かです。 よってノビノビ座席の車両のシングル平屋は避けるべきです。 また各へやのベットのサイズは シングル70cm(足側は立つスペースを確保するため10cmほど狭くなっています。 ) ツイン75sm(同様に足側は10cmほど狭くなっています) ソロ70cm(足側が15cmほど狭くなっています。 ) 実際に家で、このサイズに寝られるか計ってみてください。 大丈夫だとは思いますが。 なおシングルはベット頭側3分の2のとなりは荷物置き場になっているので、添い寝してもベットから落ちることはないと思います。 ツインはベット幅が少々広いですが通路があるので壁側にお子さんを寝かせると良いと思います。 シングルは部屋数が多いのでお盆、年末年始でない限り指定席発売日に買いに行けば好きな位置をくっついてまたは向かい合わせで取ることができます。 下のページを見ても分かるように番号の振り分け方からサンライズのシングルの2階でといっても駅員の方が分からない可能性もありますので、下のページの部屋の位置を印刷していくと良いかと思います。 (以前車両の中央で2階が良いので25番を指定したところ、これは車両の端になりますといわれたので、駅員の方は番号から部屋の位置を推測するのは難しいのだと思います。 infoseek. tok2. html 部屋の写真はこちらがよいと思います。 今年に3回乗車しましたが 1階の方がやはり揺れが少ないです。 ただ1階2階以前にもっと重要なのは台車の上で無いと言うことだと思います。 台車の上だと当然2つの台車の間の部屋より強い横揺れが起こりやすいです。 シングルには1階、2階、平屋(通常の列車の高さ)の部屋があります。 平屋は天井が高いですが、車両の端にあるので揺れやすいです。 シングルツインは何人まで使えるかは分かりませんが、2段ベットでしかも部屋が狭い(シングルと同じ)広さのでお勧めできません。 ソロでは添い寝はほ...

次の

乗り継ぎ割引|JR線ご利用案内

しなの 乗り継ぎ割引

名古屋~松本は188. 1km、特急料金は普通指定席で2,880円だ。 ちなみに使用した乗車券や特急券は、改札口で申し出ると、無効の処理をして持ち帰ることができる場合がある。 正規のディスカウントがある。 このディスカウントは、新幹線のきっぷを同時に購入した場合、そしてある条件の場合に50%オフになる。 帰りの特急料金は1,440円 新幹線との同時購入で特急料金が半額に 正規のルートで、半額になるきっぷが買える。 それが、「乗継割引」という制度があり、その中で一番分かりやすいのは「新幹線と在来線の乗継割引」だ。 当日適用可、まとめて買うこと 当日購入するきっぷでも適用される。 ただ、東京駅や品川駅では、乗継割引が対象外なのだ。 名古屋で特急しなのと新幹線を乗り継いだので割引が適用された。 特急券、新幹線特急券は同時に買う必要があります。 また乗車券を持っていない方は、同時に購入しましょう。 自動券売機でも対応 乗継割引は自動券売機でも対応しています。 予定が決まっているときは、同時に購入することで特急料金が半額になる。 これはメリット抜群ですよね。 使える割引をんどん使って、お値打ちな旅行に仕上げませんか。 詳しくはを始め、各地のJRホームページをご覧ください。

次の

【乗継割引】金券ショップよりJR定価の方が安い場合があります

しなの 乗り継ぎ割引

乗り継ぎ割引の適用駅 乗り継ぎ割引が適用されるのは、以下の駅で新幹線と在来線特急を乗り継ぐ場合です。 東海道・山陽新幹線の新横浜〜新下関間の各新幹線駅• 東北・北海道新幹線の新青森駅• 北海道新幹線の新函館北斗駅• 上越新幹線の越後湯沢駅、長岡駅、新潟駅• 北陸新幹線の長野駅、金沢駅• 直江津駅(上越妙高駅に直通して運転する在来線の特急・急行列車に乗車し、上越妙高駅で新幹線と乗り継ぐ場合のみ)• 津幡駅(金沢駅に直通して運転する在来線の特急・急行列車に乗車し、金沢駅で新幹線と乗り継ぐ場合のみ)• 大阪駅(新大阪駅で新幹線に乗り継ぐ場合のみ)• 坂出駅、高松駅(岡山駅で新幹線に乗り継ぐ場合のみ) 東京駅や博多駅では、乗り継ぎ割引は適用されません。 九州新幹線の各駅でも乗り継ぎ割引は制度適用外です。 乗り継ぎ割引の割引額 乗り継ぎ割引では、在来線の特急料金が半額になります。 指定席の場合は指定席特急料金の半額、自由席の場合は自由席特急料金の半額になります。 グリーン車の場合は、グリーン料金該当部分は半額にならず、特急料金部分(自由席特急料金相当)だけが半額になります。 広告 在来線と新幹線を2回乗り継ぐ場合 在来線特急と新幹線と在来線特急を乗り継ぐ場合は、在来線特急のどちらか一方だけが割引になります。 このとき、割引になるのは値段の高い列車です。 たとえば、金沢から「サンダーバード」に乗り、新大阪で山陽新幹線に乗り換え、さらに岡山で「しおかぜ」に乗り換えて多度津まで行った場合、値段の高い「サンダーバード」が半額になります。 「しおかぜ」は半額になりません。 乗り継ぎの適用日 新幹線から在来線に乗り継ぐ場合は、その日のうちに乗り継ぐ場合のみ、乗り継ぎ割引が適用されます。 在来線から新幹線に乗り継ぐ場合は、翌日の乗り継ぎでも割引が適用されます。 適用は同時購入のみ 乗り継ぎ割引の適用を受けるには、新幹線と在来線特急のチケットを同時に購入する必要があります。 新幹線に乗った後、在来線特急に乗り継いで車内で特急券を買った場合などは、乗り継ぎ割引の適用はされません。 乗り継ぎ割引を応用した裏技 乗り継ぎ割引の特徴は、新幹線の乗車区間がどんなに短くても、在来線特急が割引になる、という点です。 そのため、たとえば新神戸〜新大阪間だけ新幹線を利用し、新大阪からサンダーバードで金沢に行くと、サンダーバードの特急料金が半額になります。 サンダーバードの割引額が新幹線の特急料金より大きければ、新神戸〜新大阪で新幹線を利用したほうがお得になります。 ただ、この裏技が使えるのは、在来線特急の乗車区間が長い場合のみです。 また、お得額もせいぜい数百円という場合が多いので、わざわざ遠回りなどをしてまで行うにはお得感が少ない裏技といえます。 在来線と新幹線の選択肢があり、新幹線利用が便利な場合などには、使うといいでしょう。

次の