マイクラ スケルトントラップ。 【マインクラフト】経験値トラップのオススメは?効率比較しました!

マインクラフト ウィザースケルトン トラップ~マインクラフト ウィザースケルトン トラップ ~ 最高の壁紙HD

マイクラ スケルトントラップ

\スポナーの特徴/• スポーン範囲は、 縦9横9高さ3• 一度にスポーンするのは 最大で 4体• スポナーを中心に9x9x9の範囲に 6体以上 モンスターがいると湧きが止まる• 空間 にもスポーンする• プレイヤーがスポナーから 17ブロック以内にいるときだけMOBがスポーンする これらを踏まえて、ゾンビトラップを作っていきます。 ゾンビスポナーを見つけた ら ゾンビスポナーを見つけたら、まずスポナーの 上にハーフブロックを置いておいてください。 こうしておくと、トラップを稼働させても スポナー上の空間にMOBがスポーンしなくなり、湧き範囲にMOBがとどまってしまうことがなくなるからです。 これは、のちの湧き効率に関係してくるので、忘れずにやっておきましょう。 スポナー周りについては、適当に湧きつぶしをしておけばOK。 下の画像のように 側面は松明で、 上はハーフで湧きつぶししてあれば完璧です。 これで、トラップ製作中に湧いたゾンビが作業の邪魔をしてくるのを予防できます。 スポナーの湧き範囲は 縦9横9高さ3• スポナーを 中心 にして空間を作る• 湧き範囲は 最大限 確保する 処理場までの誘導スペースを作る 次に、 湧いたモンスターをこれから作る水流エレベーターに誘導するため、 スポナー下を2段ぶん深く掘り下げます。 2段分掘り抜くことで、ゾンビをスポナーに引っかけずに水流エレベーターまで流すことができますよ。 次にモンスターを集めたい場所の 1列をさらに 2段分、途中から3段分掘り抜いていきます。 少しわかりづらいと思いますので、スパフラで作ったスポナー施設で解説していきますね。 今の解説を上から見ると、こんな感じになります。 正面から見ると、こんな感じ。 ここに後から水を流し、湧いたゾンビを集めていくことになります。 スポナーの下は、ひっかかり防止のため最低 2段 下げておく• モンスターを集める水路も 2段 以上下げておく 水流エレベーターを作る モンスター運搬路ができたら、今度は 集めたモンスター上へ持ち上げるための水流エレベーター(EV)を作っていきます。 水流EVとは、1. 13から追加された要素である、 ソウルサンド+水源で発生する『上昇する渦』を利用した持ち上げ機構です。 とはいえ、 『モンスターを水流EVまで運んでくる水流』と『水流EV』の水が混ざってしまっては作業がしにくいので、水の逆流を防ぐためのアイテム を先に設置しましょう。 そのアイテムとは、 『看板・トラップドア・旗』など。 これらのアイテムを、下の画像のように置いてください。 (トラップドア利用の方は、開いておいてくださいね。 ) 私はトラップドアがお気に入りなのでこれを使っていますが、水流が止まるなら先ほど紹介したどのアイテムを使っても構いません。 水流EVの高さは 22~24• 水流EVは、ストッパーのすぐ 横 に作る EV用の通路ができたら、 一番上のブロックから水を流していきましょう。 これで水流EVができるのかと思いきやどっこい。 皆さんご存知かと思いますが、水流EVとして水を使う場合、 水は全て『水源』でなければなりません。 今流した水はただの『水流』なので、この 水流を『水源』にしていくため、これから コンブを使用していきます。 抜けのないよう、下から上までしっかりコンブを植えると、水流だった 水が全て水源になってくれます。 画像のように水路をコンブで埋め尽くせたら、コンブの役目は終了です。 撤去してしまって構いません。 これで、水流だった水が全て水源になりました。 あとは、 エレベーター下のブロックをソウルサンドに切り替えれば、上昇泡が発生、水流EVの完成です! 一応、きちんと泡が発生しているか、きちんと上まで上がることができるかどうか、中に入ってチェックしておいてくださいね。 水流エレベーターの 水は全て 水源 にする• 水流は コンブ で 水源 になる• ソウルサンド にコンブは植えられない• ソウルサンドは 最後 に設置 運搬路を作る 次に、モンスターを落下穴まで誘導させる通路を作ります。 モンスターの背丈(高さ2ブロック以上)のスペースを上に掘り、長さ8ブロックまでの好きな距離で通路をつくります。 できあがりが画像のような感じになっていればOK。 今回は分かりやすいように右方向に通路を作りましたが、通路の進行方向に決まりはありません。 通路ができたら、下の画像のように 水流EVの上のブロックに水源を置き、 落下地点にはトラップドアを設置して水の流れをストップさせておいてください。 こうすると、モンスターを落下地点までうまい具合に誘導できます。 (画像はスケルトンですが、ゾンビと動きは同じです) 今から行う落下距離の調整ですが、それを面倒にしているのが 『モンスターが落下直前に 水の中でジャンプしてしまい、調整した高さ以上のところから落下してしまうかどうかがランダムである』ことです。 これが起こってしまうと、 強すぎる落下ダメージによってモンスターが死んでしまい、経験値を得ることができなくなります。 これでは経験値トラップとして効率よく機能してくれないので、そうならないように100匹程度のモンスターで色々と高さの検証しました。 経験値&アイテム集め併用トラップにする場合 23. 5 まずは 『経験値&アイテム』用のトラップにする場合、 落下の高さは23. 5に調整することで、ゾンビを瀕死状態にさせることができます。 落下前にジャンプして余計なダメージを受けてしまうゾンビに対しても、この高さであればなんとか耐えられることを確認しています。 『アイテムのみ』の場合は 落下距離25. 5 モンスター溜め場を作る ここまでで、スポーンしたモンスターを瀕死にすることまでが終わりました。 ということでこれからは、ゾンビ たちを放置しておき、一気に経験値をゲットするための 溜め場を落下地点 に作っていきます。 まず、 大人ゾンビ の身長は1. 95ブロックなので、溜め場の高さは 2ブロック以上確保しておく必要があります。 さらに、 1ブロックのスペースに26体以上のモンスターが集まると窒息ダメージを受けて死んでしまうという仕様を避けるために、2x3くらいのスペースを作り、MOBの過密を防いでいきます。 スケルトンの場合、このスペースを大きく取りすぎると遠方から狙撃されますが、ゾンビではそのようなことはないので2x3のスペースにこだわる必要はありません。 スペースが大きいほど長い時間放置できるので(でも何時間もやるとパソコンの方が処理落ちする)自由に設計してください。 あとは、経験値のため 攻撃用のスペースを残して ゾンビが逃げられないよう囲っておけば溜め場の完成です。 <スポナーからモンスターが湧く条件>• 明るさが7以下であること• プレイヤーがスポナーから17ブロック以内にいること スポナーから17ブロックの条件は、X・Z軸がスポナーから17ブロック離れた正方形の範囲では なく、 『スポナーを中心に半径17ブロックの球形の範囲』のことを言っています。 それを分かりやすいように、黄色い円で囲ってみました。 この範囲にプレイヤーがいるときのみ スポナーが稼働。 最初に説明した 『スポナーを中心とした縦9横9高さ3』の範囲にモンスターをスポーンしてくれます。 長時間放置したのにも関わらず『経験値&アイテム』が全然手に入らないという方は、この範囲に自分がいるかどうかを確認してみてくださいね。 ちなみに、スポナー稼働中はスポナー内のモンスターがくるくる回り、火のパーティクルも発生します。 もし、自分のいる場所でスポナーが左のような状態になっていたら、右の状態になるような場所を探してみましょう。 待機所はスポナーから 17ブロックの 球形範囲内に作る• スポナーが稼働しているかはパーティクルで確認 水を流す 最後に、スポナーに設置していた松明を取り除き、水を流せばトラップの完成です。 水を流す位置は、下の画像の 赤い羊毛の場所 (深く掘り抜いた列の反対側)を参考に皆さんのトラップに当てはめてみてください。 1列分全ての場所から水を流してくださいね。 すると、水源から8マス目できれいに水が止まるはずです。 さらに、2段深く掘り下げた列にも水を流します。 こちらは、高い方から1杯だけでOKです。 ゾンビトラップ完成! これで、スポナーを使ったゾンビトラップの完成です! 子供ゾンビやチキンジョッキーの詰まり問題 子供ゾンビは問題なし ゾンビ系のMOBだけに存在する子供ゾンビ(通称チビゾンビ)ですが、 チビゾンビは自らブロックに突込み窒息ダメージを受けることがよくあるMOBで、このトラップでも処理場までの運搬中に勝手にダメージを受けています。 元々ダメージを受けているところに落下ダメージが加わるせいで、チビゾンビが生き残ることはほとんどありません。 また検証の結果、詰まることもなかったので、チビゾンビのための特別な対応は必要ありません。 チキンジョッキーは対策必須 一方のチキンジョッキーですが、こちらは 対策必須です。 チキンジョッキーを放置しておくと、下の画像のように後から続いてくるゾンビたちもストップさせてしまいます。 そこで、あえてゾンビたちに見つかることで水流EVに誘導していくちょっとした工夫を施しておきましょう。 『モンスターが流れてくる方向から水流EVを挟んで正面』に、自分(村人でもOK)を置くことで、チキンジョッキー自らこちらに向かってきてもらおうというわけです。 ちなみに、私はこの場所を待機場所にしています。 とはいえ、自分がいるところにゾンビが来てしまうと困るので 1段目にはブロックを置き、モンスターが突っ込んでくるのを防ぎます。 2段目にはトラップドア・フェンス・看板などを置いて、モンスターに気づいてもらえるようにしておきましょう。 危険そうに見えるかもしれませんが、 毒ポーションで体力を0. 5まで削った村人(敵MOBに1度でも攻撃されると死ぬ)をリアル時間で丸1日以上放置しても大丈夫でしたので問題ありません。 チキンジョッキーが出たとしても一切の詰まりのないトラップになりますし、モンスターをどんどん処理できるのでおすすめの方法です。

次の

【マイクラ】Part33「トライデント式ゾンビトラップは素敵すぎた」|トリヨモ

マイクラ スケルトントラップ

今回は落下式経験値トラップの作り方を解説していきたいと思います。 定番の落下式経験値トラップは、かなり大型になるので少しコンパクトにまとめました。 洞窟でしか作れないので、大型だとスペースを確保するのにかなりの労力を要していたのですが、少しコンパクトにすることで洞窟に大きなスペースを作る必要がなくなり、トラップを作る時間を大幅に短縮することができます。 ゾンビ・スケルトンスポナー限定です。 クモスポナーでは機能しません。 実際は洞窟の中で作ることになります。 設置した 3個のガラスブロックの上に、 14マス の高さまでガラスブロックを 積み上げます。 落とし穴の柱を4本作る 水流エレベーターのすぐ前に、 画像のように柱を 4本設置します。 真ん中の赤枠の 1マスはゾンビ・スケルトンが落ちて来るスペースです。 水流エレベーターと同じように、適当なブロックを 14マス の高さまで積み上げます。 水流エレベーターに看板と水を設置する 敵mobがあがっていくための看板と水を設置します。 スポーン部屋の中から水流エレベーターの内部に入り、2マス目から看板、水の順番で交互に設置していきます。 画像のように一番上が看板になっていればOKです。 次に、敵mobを落とし穴に流す為の通路を作ります。 上の画像の赤枠の通りに、 高さ2マス の壁を設置してください。 こうすることによって、落とし穴の手前で水が止まります。 最後に天井を設置して完成です。 落とし穴の下にホッパーとチェストを設置する 落とし穴の所と手前のマスを 2マス下に掘り下げて、そこに チェストを 2個置き チェスト 大 にします。 設置した チェスト 大 の上に、しゃがみながら ホッパーを置いて、 そこから右側に 1マス開けて、 階段を画像のように 2個設置して、下からチェストに アクセスできるようにします。 これで敵mobがドロップしたアイテムを、回収できるようになりました。 落とし穴の前にブロックを設置して敵mobが出て来るのを防ぎ、 厚板を 画像のように 3個設置して敵mobの攻撃から身を守ります。 画像のように階段を設置して、外と行き来できるようにしましょう。 チキンジョッキーはマグマにも落ちないし、水流エレベーターも昇って行かないので、普通のゾンビが立ち往生してしまいます。 その対策として水流エレベーターの1つ目の 看板の反対側の ガラスブロックを一度壊し 上下どちらかに 厚板を設置して 無くても可 ここから倒せるようにします。 それでは水を流していきます。 2か所の赤枠から水を流します。 上の赤枠は端から順番に9回水を流してください。 9か所すべてが真っすぐ流れるように注意して下さい。 最後にドアを設置して完成です。 実際にゾンビを流してトラップが機能するか確認してみよう 水流エレベーターを昇っていき、 落とし穴に落ちて処理部屋に溜まっていれば成功です。 あとは溜まったゾンビを倒しまくって経験をたくさんGETしましょう! まとめ 実際は、これを洞窟の中で作らなければならないので、多少難易度はあがりますが、冒頭でも説明した通り少しコンパクトにまとめたので、比較的楽に作れると思います。 最後に落下式経験値トラップによる メリットを3つ紹介して終わりにしたいと思います。 以上、 むらっちゃでした。

次の

【マイクラ】ウィザースケルトントラップの作り方 処理層編パート1#411

マイクラ スケルトントラップ

動画も投稿してますので良ければ見てってください スケルトントラップとは? スケルトントラップとは、自然洞窟に発生するスケルトンスポナーを使った経験値を集めるための装置です。 スポナーからはスケルトンが大量に湧くため、これを利用して効率よく経験値を集めます。 【関連】 スケルトンスポナーは自然洞窟に生成されます(地中にランダムで生成されるわけではないので、洞窟の中を探すのが効率的です)。 ゾンビとスケルトンは非常に経験値効率が良く、経験値トラップ向きと言えます。 クモスポナーでも経験値トラップは作れますが効率は若干落ちます。 13以降のスケルトントラップ 本記事はver1. 13のアップデートにより追加されたソウルサンドの上昇水流を使ったトラップになります。 ver1. 12以前のマイクラでは動作しませんのでご注意ください。 スケルトントラップでは、スケルトンを落下ダメージで瀕死にし、一か所に集めて倒すことで経験値を効率よく集めます。 スケルトンスポナーの周囲を丸石で囲み、水流を使ってスケルトンを一か所に集めます。 ver1. 13以降からソウルサンドに上昇水流を発生させる機能が付きました。 水中にソウルサンドを置くと泡(上に向かう水流)が発生し、モンスター、動物、プレイヤーを素早く上に運びます。 これを使ってスケルトンを上に運び、22マス分落下させて瀕死にします。 瀕死になったスケルトンを画像のように一箇所に集めます。 このガラスの下から倒して経験値をゲットします。 スケルトンは一か所に24体以上集まると窒息ダメージで死んでしまいますので、横方向に3マス程スペースを空けておきます(落下ダメージや窒息で死ぬと経験値が手に入りませんのでご注意ください)。 スケルトンの足元にホッパーを設置しておき、ドロップしたアイテムをホッパーを通じてチェストに溜めます。 画像のように松明を沢山置いてください スケルトンが湧く部屋を作る まずはスケルトンが湧くスペースを確保します。 スケルトンはスポナーより横方向4マス、上下2マスの範囲に出現しますのでこの範囲を空けておきます。 スケルトンが外に漏れないように壁で囲みましょう。 スケルトンを流したい方向の端に溝を作っておきます。 幅1マス、深さ2マスの溝を1列分掘っておきましょう。 スケルトン部屋に水を流す スケルトン部屋に水を流します。 水源は画像の通りに設置してください。 このように水を流すことでスケルトンがどこに湧いても溝の先に集めることができます。 水流エレベーター入り口作り 先ほど作ったスケルトン部屋から水流エレベーターへ繋げます。 溝に流した水流が止まったら2マス掘り下げ、新しい水源を設置して左向きに流します。 スケルトンが出てこないように前面をガラス張りにしておきましょう。 水流が連結しないように真ん中に看板を置いていますが、当然ここにはスケルトンが溜まります。 しかし、幅が狭いため後から来たスケルトンにどんどん押し出されていきます。 1~2匹溜まってしまう場合もありますが順番に押し出されるのでご安心ください。 水流エレベーター作り 先ほどの入り口から水流エレベーターを作ります。 一番下の床にソウルサンドを設置し、上に向かって水源を設置していきます。 一番上まで泡が登っているのを確認しましょう(一番上まで泡が来ていない場合はどこでかで上昇水流が止まっています)。 これを高さを22マス分確保します。 トラップの上部はこのようになっています。 右側から登ってきたスケルトンを左側に落とす仕組みです。 22マス分落下させて瀕死にします。 スケルトンを溜めるスペース作り 22マス落下させて瀕死にしたスケルトンを溜めるスペースを作ります。 1マスの狭い範囲にスケルトンが24体以上たまると窒息ダメージが発生し、死んでしまいますので横方向に3マスほどスペースを取ります。 (このようにスペースを空けてもスケルトンは左右どちらかに溜まり易いので、あまり溜めずに適度に倒しましょう。 ) 上半分をガラスで覆い、下半分の隙間からスケルトンを攻撃して倒します。 アイテム回収部分を作る ここまでで完成でも良いのですが、アイテムを回収しやすくするために下記のように手を加えます。 スケルトンの溜まる足場をホッパーに変え、チェストと連結します。 スケルトンがドロップしたアイテムがホッパーに吸い込まれ、連結しているチェストに自動で溜まります。 連結する方法はスニーク(PC版はshift押し)しながらチェストに向かってホッパーを設置です。 ホッパーの口がチェスト向きになっていればOKです。 このようにスケルトンが溜まるので殴って倒します。 するとこのようにチェストにアイテムが溜まります。 これで完成です!お疲れさまでした! これで経験値には困らなくなります! オオカミを利用する 「オオカミがスケルトンに襲い掛かる」性質を利用して自動で経験値を集めることもできます。 待機場所の近くにオオカミをリードで繋いでおき、自動で処理する方法です。 オオカミ1匹だとあまり処理効率が良くないため(反応しにくいため)、数匹置いておくと良いでしょう。 また、隙間が狭すぎるとオオカミが反応しないため、1. 5マス分ほど開けておくのをオススメします。 飼いならしたオオカミでスケルトンを倒さないと経験値オーブが出ないので注意しましょう(野生のオオカミが倒しても経験値はもらえません)。 また「お座り」状態だとスケルトンに反応しないため、必ず立たせておいてください。

次の