ダーク ソウル 3 wiki。 ダークソウル3 DARK SOULS Ⅲ 攻略Wiki【First Flame】

【ダクソ3】ステ振り考察〜おすすめなステータスの上げ方とおすすめ武器

ダーク ソウル 3 wiki

レベル 総合的な能力の高さ 生命力 HP量と冷気耐性を決めるステータス 集中力 記憶スロットの数とFP量を決めるステータス 持久力 スタミナ量を決めるステータス 体力 装備重量を決めるステータス 筋力 筋力で扱う武器を装備と、攻撃力に影響するステータス 技量 技量で扱う武器を装備と、攻撃力に影響するステータス 理力 魔術を使用するために必要なステータス。 魔術の効果、魔法防御力にも影響 信仰 奇跡を使用するために必要なステータス。 奇跡の効果、雷防御力にも影響 運 アイテム発見力や、状態異常への耐性値に影響するステータス また、ステータスと能力値の上昇値、伸び率などは以下のページにまとめています。 素性の特徴とステータス 騎士 不要なステータスである運が最低値の7で、理力と信仰が低いので汎用性が高く優秀な素性。 ただ、魔法系や軽装の技量特化を目指す場合は高い体力が若干無駄になる可能性がある。 調整しやすいステータスなので物理系のキャラクターは 基本的に騎士を選べば失敗はない。 傭兵 騎士に比べて理力・信仰・運の合計値が2高いが、体力と筋力を抑えた 技量型ビルドならこちらの方が割り振れるポイントが多くなる。 やや高めの集中と理力を活かすなら軽めの技量武器を扱う魔法戦士タイプが向いているか。 戦士 運が11もあるのは難点だが、完全に魔法と技量を捨てた 純脳筋を目指すなら選択する価値のある素性。 集中が極端に低く記憶スロットがないこと、筋力武器でもある程度の技量が必要な武器があることを考えると ある程度ステータスを割り振りたくなるが、集中、技量、体力に割り振るほど騎士の劣化版になるので 使用するなど明確な最終目標を持ったビルド構築が求められる。 伝令 初期装備がリーチの長い槍と硬い金属鎧で、回復の奇跡が使えるなど序盤の攻略が楽な素性だが、 運が11と無駄が多く、筋力特化にも技量特化にもしづらい中途半端なステータス。 多くの場合、騎士を選んだ方が得をするのであまり選ぶ必要はない素性。 盗人 傭兵と同じく軽装の技量タイプに向く素性だが、運14は無駄が多すぎるのでおすすめはできない素性。 を使用する場合でも、技量が無駄になるので持たざるものなどを選んだ方がよい。 刺客 集中と技量が高く、ほかは軒並み平均的というコメントに困るステータスをしている素性。 軽装な技量型を目指す場合は傭兵の方が優れ、魔法型を目指すのであれば素直に魔術師か呪術師を選ぶほうがよい。 初期レベルがもっとも高いので、総合ステータスは素性の中で一番高い。 レベルを上げない縛りプレイなどをするのでなければあえて選ぶ必要はない素性。 魔術師 集中と理力が高く、ほかが低い 魔法特化の素性だが、高い運が足を引っ張る。 呪術師 運が最低値の7で理力と信仰が高く、 信魔ビルドを目指す場合はもっとも優秀な素性。 意外に生命力と筋力があり、序盤から近接戦もいけるのが強み。 理力特化を目指す場合でも惜別の涙を使うのであれば信仰は無駄にならないので、魔法型を目指すなら第一候補にすべきだろう。 聖職者 信仰特化や筋力+信仰型の 信仰戦士を目指す場合はおすすめの素性……と思いきや、無駄に高い運が厳しい。 完全に理力を切り捨てるのであれば、一応呪術師よりも割り振れるポイントは多くなるが、運と理力が低いほかの素性を選択した方がいいだろう。 初期武器が扱いにくい片手槌なのもいただけない。 持たざる者 初期レベルがもっとも低く、自由度が高い素性に見えるが、最低値のステータスがひとつもないのでどのタイプに育成をしても無駄が出る困った素性。 レベルを極力抑える 縛りプレイや、「持たざる者で始める」という目的のために選ぶことが多いだろう。 一応、を扱う運特化のビルドなら最適解になる可能性がある。 基本的なステータスの上げ方 まずは生命力を優先する HPが上がる生命力は、最も優先すべきステータスです。 HPが低いと中盤以降、強力な攻撃や落下ダメージによって即死してしまいかねないためです。 生命力27まではHPの上昇率が良く、27でHP1000となり、28以降はやや上昇する値が減少します。 最初は15〜20くらいまで一気に振って、装備したい武器の必要ステータスを満たしましょう。 その後も、27までは優先的に振っていっていいステータスです。 それ以降は必要に応じて上げていきましょう。 目安として、生命力39でHP1200となり、それ以降は上昇率がさらに低下していきます。 筋力と技量は装備に合わせる 筋力と技量は、メインで使用する武器の装備条件を満たすことを目標とします。 なぜなら能力値によるダメージ上昇幅は強化を進めた武器ほど大きく、強化の弱い序盤では能力値を必死に振ったところで目に見える効果がないからです。 序盤のダメージ上げは武器強化で!と覚えましょう。 生命力、持久力などをある程度上げた後、武器毎の能力値補正に対応するステータスを30〜40まで高めるといいでしょう。 どこまで伸ばすかは武器の補正によって異なりますが、基本的に40以降は上昇率が低下するので、特化する場合でもひとまずは40が目安になります。 また、粗製や炎、深みなど、能力補正が消失する変質強化武器を使う場合は、筋力や技量を装備必要値から上げる意味がないので、最低限のステ振りで火力を出せます。 ただし、属性を含む攻撃はダメージ計算上、物理と属性が個別で防御力から差し引かれるため、表示攻撃力よりも実際に与えるダメージは低めになりがちです。 近接キャラは持久力と体力も重視する 攻撃やダッシュ、盾受けなどプレイヤーが行動するために必要なスタミナを確保するため、持久力はとても重要なステータスです。 持久24〜までゆるやかに伸び、25以上から上昇率が上がり、持久力40で160になります。 それ以降は極端に伸びなくなるので持久力は40までで止めるのが基本です。 物理系のキャラは最終的に30〜40を目指しましょう。 体力は、装備重量と物理防御力を上げるステータスで、地味ですが意外に重要なステータスです。 割合で軽減するカット率とは異なり、ダメージそのものを軽減する物理防御力が馬鹿にできない効果を発揮するためです。 また、装備重量を増やすことで装備の幅が拡がり、カット率の高い防具を装備しやすくなるため総合的に戦闘能力を高めてくれます。 装備重量を増やす最大の目的は、装備重量を70%未満におさえて中ローリングを維持すること。 また、30%未満ではより回避距離と無敵時間が長い軽快なローリングになるので、軽装を目指すキャラでも体力に振る意味があります。 理力、信仰は必要に応じて 理力と信仰は、使いたい魔術や奇跡、呪術に応じて割り振るかどうか決めます。 また、記憶スロットがないとセットできないため、集中力の割り振り方もあわせて決めます。 よく使う魔術、奇跡としては、以下の2つが攻略、対人ともに有用なので参考値として掲載しておきます。 「惜別の涙」:信仰15、記憶スロット2• HPが0になる攻撃を受けてもHP1で一度だけ踏みとどまる。 攻略、対人ともに有用• 「見えない体」:理力15、記憶スロット1• 体を半透明にして敵からほぼ狙われなくなる。 攻略で特に有用• 「魅了」:理力15、記憶スロット1• 敵を操ってほかの敵と同士討ちさせる。 単体の場合は無力化。 運は例外を除いて一切振らない! 運は、アイテム発見力を高めて敵からのアイテムドロップ率を高めてくれますが、それ以外の効果が薄いため 例外を除いて基本的には無駄なステータスです。 そのため、アイテムマラソンや運が攻撃力に絡む武器を使わない限りは、一切割り振らず、最低値でおさえるのが無難です。 誓約アイテムなど特定のアイテムを集める場合は、生まれ変わりで一時的に運に特化したステ振りにするのはおすすめです。 運で攻撃力が上昇する武器• 「亡者」派生に変質強化した武器 物理型ビルド 上質(筋力+技量タイプ) 筋力と技量を両立させ、あらゆる武器を使いこなすビルド。 今作では能力補正がCやDでも攻撃力が伸びやすく、熟練派生が強いので上質が優位な傾向にある 熟練派生で筋力・技量ともに補正が伸びる ステータス参考例 おすすめ 素性 生命力 27〜39 集中力 初期値 持久力 25〜40 体力 初期値〜装備重量に合わせる 筋力 40 技量 40 理力 初期値 信仰 初期値 運 初期値 おすすめ武器・装備• 今だに強い武器の一つであるに迫る強さとも言われている。 瞬間火力やリーチなどはに劣るものの、戦技にこの武器の強さがあるのだ。 この武器の戦技は確定で3ヒットし、ダメージが1000近くまで伸びることもあるのだ。 侵入先など霊体のHPが低い時などで使用すると1チェインで霊体を葬ることもできる。 必要能力値も筋力9・技量12と装備しやすくお手頃な武器なのでおすすめだ。 技量武器としても使用できるが熟練派生にして上質武器としても使用できる。 むしろ上質派生して使用した方が火力がでるのでおすすめだ。 リーチが長く、通常攻撃とダッシュ攻撃が使いやすい• 刺突攻撃特有のカウンター威力で意外なほどの火力を出せる• アプデver1. 08でローリングL1が弱体化されたものの、発生が遅くなっただけでまだまだ厄介な攻撃である。 直剣なので片手モーションも使いやすい• 高火力な斧槍で、両手R1から戦技がスムーズに繰り出せるので強力。 入手時期は遅い 脳筋(筋力特化タイプ) 筋力で扱う武器に特化したビルド。 いわゆる 脳筋。 やなど重量級の武器を難なく扱い、受け能力の高いを装備できるのが強み。 重厚派生に変質強化することによって、武器の補正を筋力のみに寄せやすいのも利点。 筋力武器は要求値が高い傾向にあり、以下の武器は筋力41以上必要。 (50)• (50)• (45) ステータス参考例 おすすめ 素性 生命力 27〜39 集中力 初期値 持久力 25〜40 体力 装備重量に合わせる 筋力 40〜 技量 初期値〜武器の必要値 理力 初期値 信仰 初期値 運 初期値 おすすめ武器・装備• 新しくDLC1で追加された武器で脳筋の為に登場した武器と言っても過言ではない。 同様、戦技が優秀である。 突進の戦技にスーパーアーマー(攻撃されても怯まない)が付いており、一見おかしなモーションから侮っていると痛い目にあう。 攻撃力も重厚派生にして脳筋で使用すれば補正がAまで伸びるのでかなりの火力になる。 片手での優秀なモーションと攻撃範囲、そしてカテゴリー内最高クラスの火力。 これだけでメインでもサブでも大活躍するだろう。 ダークソードには劣るが筋力向け武器として二番目に火力が出る。 強攻撃がなぎ払い系。 脳筋向け特大剣の代名詞。 強靱を活かしたゴリ押しや広範囲のなぎ払いで対複数戦にも向く。 珍しい打撃属性の特大剣。 両手持ち強攻撃で突きを出せるのが強み• 高い火力と筋力中心の補正。 戦技も強力。 長いリーチと火力。 筋力のみで扱えるので相性がいい。 戦技が使いやすく、特大武器としては扱いやすい。 出血はおまけ• 微妙に技量が必要なのが脳筋的には難点• 戦技「モーンの怒り」が我慢+神の怒りなのでかなり有用。 問題は 筋力50、信仰30という要求値を満たすために他ステが犠牲になる。 技量(技量特化タイプ) 曲刀や刺剣、刀や槍など技量要求の武器を扱うビルド。 技量系でも装備に筋力が必要な武器が多く、補正があるため筋力もある程度は求められる。 武器を鋭利派生にすることで、補正を技量に寄せられるが、熟練派生に比べると効率が悪いことが多いのが難点。 ステータス参考例 おすすめ 素性 生命力 27〜39 集中力 初期値 持久力 25〜40 体力 初期値〜装備重量に合わせる 筋力 初期値〜武器に合わせる 技量 40〜60 理力 初期値 信仰 初期値 運 初期値 おすすめ武器・装備• DLC1で追加された双鎌。 戦技が範囲優秀で、なによりかっこいい。 補正が技量と理力のため、この武器専用のビルドを組まなければ高火力を出すことは難しい。 一度使ってみればこの武器の良さに惚れるかもしれない。 技量補正Sに届き、威力、リーチが高水準。 自傷ダメージがあるが強力• 威力とリーチに優れ出血付きで振りも速いと申し分ない性能• 攻略で最有力武器のひとつ• L1の火力が高く、手数が多いので出血させやすい• カーサスの曲刀と並んで攻略最有力武器• 長いリーチと高水準の火力、雷攻撃力に加えて戦技の突進に雷の飛び道具までつくのが魅力• 軽くてモーションが優秀な刺突武器• 左手に持つとL1で攻撃、L2でパリィできる• 序盤から入手可能で癖のない技量武器として運用できる 属性武器(生命・持久力振り) 炎や深みなど、属性武器に変質強化したものをメインで扱うビルド。 能力補正がない派生武器は最低限の筋力・技量で済むので、その分を生命力、持久力、体力などに回せる。 ほかのビルドよりも低レベルで完成するのが魅力 ステータス参考例 おすすめ 素性 生命力 39〜 集中力 初期値 持久力 30〜40 体力 初期値〜装備重量に合わせる 筋力 装備に合わせる 技量 装備に合わせる 理力 初期値 信仰 初期値 運 初期値 おすすめ武器・装備• 序盤から入手できるを炎派生にして強化していけば終盤まで頼れるメインウェポンに。 のミミックから手に入る深みのバトルアクスは能力補正なしなので最低限のステ振りでOK 魔法型ビルド 純魔(理力特化) 魔術主体で戦うビルド。 とにかく理力に特化し、魔法の威力を極限まで高めていくことで、やられる前にやる戦法を実現する。 基本的には理力のみを追求し、生命力や信仰を切るビルドだが、一撃死を防ぐために信仰に15振って惜別の涙を使用する例もあり。 ステータス参考例 おすすめ 素性 生命力 初期値〜 集中力 30〜 持久力 初期値 体力 初期値 筋力 初期値〜装備に合わせる 技量 初期値〜装備に合わせる 理力 60 信仰 初期値〜15(惜別使用時) 運 初期値 おすすめ武器・装備• 魔術の威力を底上げできるブースト装備• 武器として使うのではなく、杖と同時に装備して魔術で戦う• 信仰が足りなくても魔術ブースト効果は発揮する• 素性:魔術師の初期値で装備できる武器としては破格の性能• 消費スタミナが少ないので持久に振らなくても十分戦える• 魔術師の初期値から筋力を1振るだけで片手持ち可能になる• 直剣なので高性能。 重量と消費スタミナが軽く、突きモーションでリーチも十分• 粗製派生で攻略のお供に。 信仰12以上、筋力10以上振るならこれ。 おすすめ魔法• 強いソウルの太矢• 詠唱は遅いが威力と消費FPのバランスがよく、攻略では主力として活躍。 強いソウルの矢• 威力は太矢より劣るが詠唱が速く、消費FPが軽いので連発できる。 ソウルの結晶槍• 高威力で貫通する魔術師の主砲。 消費は重いのでここぞという時に。 フルブースト時の火力はボス戦、対人で真価を発揮する。 見えない体• 敵から狙われにくくなる魔法で、攻略で大活躍。 打たれ弱い魔術師はこれを唱えて遠距離から魔術で倒す戦法が安定。 ボス戦でも距離を離せば狙われなくなるので有用。 強い魔力の盾• カット率と受け値を大きく上げる補助魔法。 小盾や軽めの中盾でも十分な防御性能になるのでボス戦で使えると心強い。 呪術特化(理力+信仰タイプ) 呪術主体で戦うビルド。 理力・信仰ともに高くなるので魔術や奇跡も広く扱える。 反面、必要なステータスが多いのでステ振りがシビアなビルドでもある。 ステータス参考例 おすすめ 素性 生命力 27〜 集中力 24 or 30 持久力 初期値〜 体力 初期値 筋力 装備に合わせる 技量 装備に合わせる 理力 40 信仰 40 運 初期値 おすすめ武器・装備• 理力と信仰のどちらも魔法威力修正に乗り、魔術と奇跡を同時に扱える触媒• 粗製派生で序盤から攻略の強い味方。 エンチャントすればそのまま終盤まで通用する• 呪術師の初期装備だが攻撃力と振り速度のバランスがよく使いやすい おすすめ魔法• 混沌の火の玉• 威力が高く、溶岩によるダメージも与えられる強力な呪術• 威力はそこそこだが追尾性能が高く、主に敵対NPCなどに有効である。 対人戦ではかなり有用な魔法になる。 炸裂火球• 発生が早く、火力も十分にある使いやすい呪術。 火炎噴流• 射程が長く、隙がないのでわずかに残ったHPを削るのに適している• 対人でも非常に避けにくいので嫌らしい戦い方ができる• 珍しいつかみタイプの呪術で、威力が高い• 隙が大きく、つかめない敵に対してはわずかなダメージしか与えられない• 効く敵は限られるが、完全に無力化できるので攻略で役立つ.

次の

ダークソウル3 DARK SOULS Ⅲ 攻略Wiki【First Flame】

ダーク ソウル 3 wiki

かつては深みの聖職者であったが、反吐が出るような(ホーックウッド談)人喰いを繰り返して異形となり、そしてあまりにも力を付けすぎたが故に薪の王となった異端者。 OPで墓から蘇る際にはドロドロで汚いスライム状の見た目をしている。 誰が言ったかドロリッチ。 圧倒的な力をもってアノール・ロンドを攻め落とし、とうとう神までも喰らった。 その際には1のアイツがアノール・ロンドを守るために最後まで戦い続けた模様。 1では豪華絢爛な造りでプレイヤーを魅了したアノール・ロンドだが、エルドリッチの暴挙により見るも無残な状態になり果てている。 本編ではまだとある神を喰らっている途中で主人公の前に立ちはだかり、攻撃手段もその神の力を使って襲い掛かってくる。 その姿は多くのプレイヤーの心を怒りで燃やす事となった。 DLC第一弾のとあるボスを撃破して手に入るアイテムを篝火に焚べることで解放される機能。 『ダークソウル』の試練の戦い、『ダークソウル2』の修練、死合に次ぐ、本作のPvP要素である。 4つのステージを選び、一対一での正々堂々とした戦いを行う「決闘」 2人、4人、6人で行う復活制のバトルロイヤルとなる「乱闘」 2対2、3対3で行うチーム戦となる「共闘」の3つのモードが存在する。 死亡してもソウルロストなどのペナルティは一切ない(一部の心無いものによる煽り行為などは見られるが…)ため、対人戦が好きでなくとも 新たな武器の素振りや対闇霊の練習などといった用途で利用するのもいいだろう。 逆に勝利を重ねても名前の横に勲章となるメダルがつくくらいで、バランスに影響を与えるアイテム等が手に入ることも一切ない。 完全におまけの要素である。 おう当たり前のようにロンドール初心者に勧めるなし -- 名無しさん 2016-06-06 21:25:03• ロンドールは初見時マジでびびったわww -- 名無しさん 2016-06-06 22:04:41• 死んでも亡者にならないだと・・・!知らんかった 時間があったら買ってみるか -- 名無しさん 2016-06-06 22:09:41• システム的にはデモンズに先祖帰りしてる所があるけど、慣れると楽しいな。 -- 名無しさん 2016-06-06 22:26:07• 今回師匠多いよね。 イリーナは除くとしても3人もいるし。 カルラ師匠はかぼたんと並んで萌えキャラ。 -- 名無しさん 2016-06-06 22:35:42• 結局「巡礼の蝶」ってなんだったんだろう。 高壁にそれっぽい死体があるけど・・・ -- 名無しさん 2016-06-06 23:47:15• 左手でも自由に武器を振りたい、戦技を使いたい、右手で盾を構えたい・・・・ -- 名無しさん 2016-06-07 01:37:24• ダクソ1・2とブラッドボーンのイイトコどりで生まれたシリーズ最高傑作 -- 名無しさん 2016-06-07 10:01:56• ヨルシカさん可愛いよヨルシカさん -- 名無しさん 2016-06-07 12:13:36• あの世界昔は木と石と竜しか居なかったとか言ってたし始まりの火が弱まって人間も人間性や深淵の暴走と違う先祖返り起こしてるのかも>巡礼の蝶 -- 名無しさん 2016-06-07 12:48:54• 積む者やって出待ちされた思いで…。 2回もデータ壊れてリアルで心折れた -- 名無しさん 2016-06-08 01:14:15• 薪の王戦がどれもこれも燃え展開で良かったわ。 監視者と双王子戦が好き。 ただしエルドリッチ、てめぇは殺す -- 名無しさん 2016-06-08 04:22:21• シリーズでも貴重な正真正銘のぐう聖ルドレスおじさんだいすこ -- 名無しさん 2016-06-16 01:59:04• 場所にもよるけどこれで割りとなんとかなる -- 名無しさん 2016-06-16 02:30:48• たまに一時的なバグかなんかでオブジェクトの色が凄いことになるよね。 巡礼者の蝶の群れがレインボーに染めあげられた時は下手なホラーよりも鳥肌が立ったよ。 ストーリー分岐でとんでもないイベントが発生しているかと思っちゃった。 -- 名無しさん 2016-07-11 19:27:57• ヨーム戦で太陽プレイをしたら、ジークさんが参戦して5対1の超リンチ状態になってワロタ -- 名無しさん 2016-07-15 18:28:01• 発売してから結構経つけどまだ楽しめる。 が、そろそろDLC来ませんかね…? -- 名無しさん 2016-08-20 13:10:13• ホークウッドきつい人は誘い頭蓋と不死狩りの護符使えば簡単だよ -- 名無しさん 2016-09-01 00:18:51• とうとうDLC第1弾が発表されて火の無い灰達大歓喜。 でも配信が10月の末って待ちきれないよォ! -- 名無しさん 2016-09-01 01:06:36• 2も面白かったけど知らない間に妥協してたんだなと3始めて思った -- 名無しさん 2016-09-01 03:39:19• なんかサリヴァーンがエルドリッチを唆したとかいう話を聞くんだけど、それってどこで確認できる? -- 名無しさん 2016-09-21 21:09:52• 唆したってのは何処にも書いてない。 サリヴァーンのソウルにグウィンドリンをエルドリッチに喰わせたとは書かれてる -- 名無しさん 2016-09-21 21:14:30• 私は自らの意志で薪の王となった。 そのことに誇りもある。 だから君も、自分の意志で選びたまえよ。 それが酷い裏切りであれば、尚更ね。 ・・・ルドレス兄貴とガチバトルさせてくれえ -- 名無しさん 2016-09-21 23:12:43• カルラの「ある人物のイベントに大きな役割を果たす。 」って何かあったっけ? -- 名無しさん 2016-10-21 11:20:11• 知らんかった。 -- 名無しさん 2016-10-22 11:37:08• 正確にいうと、ロンドールと深みは渡さなければOK、イリーナを廃人化させずに闇術を手に入れる為にカルラが必要。 -- 名無しさん 2016-10-22 12:10:07• DLCの序盤だけやったけど、凍らされたり燃やされたり噛まれたり撃ち抜かれたりで死にまくってる。 ヤバい、超楽しい。 -- ナニカサレタヒト 2016-10-26 00:38:30• 渡してもかぼたんにすれば返される -- 名無しさん 2016-10-30 11:56:15• 王たちの化身には脳筋モードも欲しかったな。 ドでかいグレクラみたいなのを振り回して大暴れしてもらいたい -- 名無しさん 2017-02-11 22:11:51• DLC2の殺意高過ぎだろ。 ブラボDLC以上にプレイヤーを殺しに来てるw -- 名無しさん 2017-03-28 22:47:19• 竜狩りの鎧ってボスさ、アレってどう考えてもアイツのアレがああなってあそこに流れ着いたんだよね? -- 名無しさん 2017-03-31 12:11:17• 竜狩りの鎧は灰の英雄に破れたあと吹き溜まりに流れて、しかし再び動き出したとか書いてあったから輪の都の話はおそらくはるか未来の世界の話。 -- 名無しさん 2017-03-31 14:16:35• だから君、闇を恐れるなかれ。 我ら食餌の時だ -- 名無しさん 2017-03-31 19:32:56• 「人間性を見せよ お前自信が沼で人間性になるんだよ 」を考えた奴誰だよ... -- 名無しさん 2017-04-11 07:23:48• すげえ面白かったけど -- 名無しさん 2017-12-20 09:15:16• クソテンポの2から一転してスピーディーになった。 個人的には面白いと思うんだが、パリィ難しすぎるだろ。 強靭もよくわからん仕様になっちゃったし。 -- 名無しさん 2017-12-22 19:18:21• なんで鎌の刃の峰で突き刺すんだよ・・・ -- 名無しさん 2018-11-20 20:41:04• 2同様に左手で武器使えたら何も文句はなかった… -- 名無しさん 2018-11-22 09:36:39• ゲールは1〜3の主人公のifの姿みたいだな。 -- 名無しさん 2019-06-13 10:52:08• 深淵の監視者、BGMの翻訳が結構泣ける。 -- 名無しさん 2020-03-12 08:06:25.

次の

DARK SOULS

ダーク ソウル 3 wiki

06にて、攻撃力が上昇。 短剣で唯一の出血効果がある武器。 出血が効く敵には強く、攻略向けの短剣• 振りの速さと出血を含めた瞬間火力はあなどれない• 致命補正が低めで突きモーションもほとんどないため、ほかの短剣とは使い方が根本的に違う• クイックステップで沼地を高速移動できる• リーチが長く、大きく踏み込む強攻撃と戦技があるので一対一の戦いに向く• 短剣の中では攻撃力が高めなので、粗製派生に向いている• Ver1. 06で攻撃力が上昇し、二刀L1のモーション値が大きく上がったため火力を出せるようになった• 攻撃力が上方修正された短剣の中でも特にこの武器の上がり幅が大きい• リーチは短いがクイックステップで懐に入りやすく、足場が悪い場所も高速移動できる• 短剣の中ではリーチが長く、粗製派生で威力を発揮する• 戦技「死角の一撃」のモーション速度が改善され、使いやすくなった 直剣 はカテゴリそのものが優遇されており、の武器であればどの武器でもおすすめ! ダメージと振りの速さ、モーション、重量がすべて高水準で、雑魚もボスも1本で対応可能な万能武器• 補正は低いが物理攻撃力が高い特殊な直剣• 粗製派生にした時に真価を発揮。 中盤までは圧倒的な強さを誇る• 魔術師や呪術師の得物としては、終盤までお世話になれる一周目攻略の優良武器!• 隙が小さく素直な直剣モーションで、序盤から終盤までド安定の定番武器。 強攻撃が突きなのでリーチを活かした一撃離脱戦法をとれるのも非常に大きい。 攻略のメインウェポンとしても、特大剣や大槌などの大型武器のサブとしても運用できるので迷ったらロンソを強化すれば間違いなし!• ロングソードと同じく直剣モーションで火力も十分な安定武器。 ロングソードとの違いは強攻撃が横振りになっている点だが、大きく踏み込むので見た目以上にリーチがあり、複数の敵を巻き込みやすく雑魚敵との立ち回りで大いに役立つ。 ダークソード下方修正にともない、直剣で最高の火力となった• 筋力補正がもっとも高くなる直剣。 やや重量はあるが、重厚派生で火力を出しやすいのが最大の長所• 強攻撃が独特のモーションでやや使いづらく、戦技が踏み込みなので使い所を選ぶが単純にR1ブンブンが強力• アップデートにより基本攻撃力が下方修正された。 しかし、威力とリーチのバランスはいまだ高水準の良武器• カテゴリ上は。 モーションのベースが直剣なので扱いやすく、リーチも長い• 二刀流時のローリングL1が出の速さ、リーチに優れ強力• 戦技のモーションが素早くワンセットで火力をたたき出せる• 熟練派生で補正が筋B技Bになるので上質戦士向き• Ver1. 06にてL1のスタミナ消費が激増。 その代わりモーション値が上昇• App Ver1. 08で両手持ちローリングL1のモーションが鈍化• ロンソよりもデフォルトの攻撃力が高くて出血付きなのでおすすめ• 出血効果は攻略でも有効な敵、ボスが多いので強力• そのかわり補正がやや低い 大剣 Ver1. 03現在、直剣に比べて威力、振り速度のバランスが悪く武器カテゴリそのものが冷遇気味。 Ver1. 04で攻撃力が上方修正された App Ver1. 08にてモーション性能が向上し、振りが速くなった• 亡者へのダメージ補正が強力。 ロスリック騎士や深みの主教なども亡者なので、特効を活かせるエリアが多い• 両手持ち時の独特なモーションは慣れが必要だが、スタミナ消費が軽い(片手持ちと同じ)という利点がある• Ver1. 04で攻撃力が上方修正されたため、使い勝手が一気によくなった• 大剣の中でもっとも物理攻撃力が高くなり、軽めの特大剣並の火力を出せる• 強靭削りが強いR2攻撃• 片手ローリングからのR2で大きくリーチが伸びる突きを繰り出せる• 戦技の我慢からの両手R1で多少ゴリ押しがきく• 必要能力値の高さと重量10. 0と、特大剣並の重量がネック• 大剣の中では物理攻撃力が高めで出血付きなので使いやすい。 難点は補正がやや低めな点と、大剣持ちの奴隷から低確率のドロップを狙わないといけない点• App Ver1. 08にて戦技のモーション速度が速くなり、使い勝手がよくなった• 特大剣に迫るリーチの長さ、最大溜めで吹き飛ばし効果のある両手R2が強力 特大剣 Ver1. 03にてが下方修正され、ほかのも視野に入るように。 必要能力値が高く、重いので装備しづらいが威力、範囲に優れ対雑魚戦に向く。 反面、動きが素早いボスに対応するのが難しく、操作に慣れが必要。 App Ver1. 08の強靭度の仕様変更により、スーパーアーマー性能が相対的に弱体化• エンチャはできないが重量と攻撃力のバランスがよく、踏み込みからのR2で自前の炎エンチャ可能。 リーチが長く両手時のモーションが横振りなので特大剣の中では扱いやすい• 攻撃属性が打撃の珍しい大剣• 補正が筋力に寄っているため、重厚派生で脳筋ビルドの得物に最適• 両手R2の突きが長リーチ+最大溜めで吹き飛ばし効果があり優秀• 筋力40技量40で最大攻撃力600を超える特大剣の中でも重量級の得物• 長大な刀身でリーチが非常に長く、横薙ぎのR2、戦技R2で広範囲の敵を巻き込める• 特大剣としては驚くほど軽い重量8. 攻撃モーションが扱いやすく、熟練派生で火力も十分• ローリングR1がなぜか刺突属性+パリィ不可になっていたが、Regulation Ver. 20にて修正• なぜかローリングR1のヒット音も重い金属音から軽い打撃音に変わっている 曲剣 カテゴリとしては癖の強い直剣のような印象。 両手持ちした時の回転力があり、出血付きの武器が多いのでラッシュ力高め 今作では出血が効く強敵、ボスが多いので攻略で有利なカテゴリと言える• 威力とリーチに優れ出血付きで振りも速いと申し分ない性能• 出血エンチャントを乗せることでさらに出血させやすくなり、出血が効く敵に対して絶大な強さを誇る• カーサスシリーズその2。 威力は曲刀に劣るがモーション、リーチは同じで重量が軽い• ショーテルのように強攻撃と戦技に盾貫通効果がついている• DLC1追加武器。 カーサスの曲刀より重量、消費スタミナが軽く、遜色ない威力• 戦技の威力、盾崩し性能が高く、大きく踏み込むため当てやすいと非常に高性能• 出血効果はないので瞬間火力はカーサスの曲刀に劣るが、武器として高水準の性能• 攻撃力は控えめだが、出血効果が非常に高い• 二刀の手数でカーサス曲刀よりも出血させやすい• エンチャント可能なので出血効果をさらに高めることもできる• 難点はカーサス曲刀ほどのリーチはなく、片手振りのモーションが微妙な点• Ver1. 06にてL1のスタミナ消費が激増。 その代わりモーション値が上昇 刺剣 刺突攻撃がメインでカウンター攻撃力と致命攻撃が強く、テクニカルな武器 獅子の指輪を装備すればカウンター時限定だが火力を底上げできる アップデートにより左手に持ったときの攻撃モーションが若干鈍化• 軽く、モーションと戦技が使いやすい便利武器• 火力は控えめなのでメインというよりはサブ武器として有用• 左手に持つとL1で隙の小さい攻撃、L2でパリィができるので優秀• 刀身の長さと刺突モーションでかなりのリーチがある• R1の突きとダッシュ突きが強力だが、強攻撃は大振りな薙ぎ払いで癖がある• レイピアと違って左手持ちはイマイチなのでメイン武器として運用すべき• DLC1追加武器。 技量特化で高い威力と脅威の致命130を兼ね備える双刀武器• 威力は控えめだがアイテム消費なしで遠隔攻撃できる• L1モーションは独特で慣れが必要 刀 ダッシュ攻撃の突きがとにかく優秀で、戦技の居合いが特徴的な武器カテゴリ 攻撃力と速度のバランスに優れるが耐久度が低めなので修理の光粉などでフォローが必要な場面も• 異常なリーチで振れる刀というだけでも単純に強い• 戦技の居合いもモーション据え置きでリーチを活かせる• 代償として補正値が低め、かつ耐久度が極端に低い• 基本攻撃力が引き下げられたが、十分に強力• 技量補正がSまで届き、技量特化したときに最高の火力を出せる刀• 攻撃時に自傷ダメージがあるので太陽の王女の指輪、生命湧きなど対策したい 斧 直剣より威力と強靱削りが高く、その分振りは遅め 戦技のウォークライで強攻撃のモーションが変化する武器が多いのが特徴 Ver1. 20より攻撃全般の踏み込みが深くなり、実質リーチが伸びたほか、ウォークライの効果時間が倍加した• DLC1追加武器。 片手斧としては破格の攻撃力を誇る• 下手な大剣や大曲剣を上回る攻撃力を片手で振り回せる強武器• 戦技が前進しながら相手を怯ませるウォークライで独自の使い方ができる• 二刀流時のL1攻撃が威力の割にスタミナ消費が軽く、攻撃効率がいい• Ver1. 06にてL1のスタミナ消費が激増。 その代わりモーション値が上昇• スタミナ効率を活かしてボス戦でダメージを稼ぐのに向いている• 双武器としてはリーチがやや短めなので、扱いは難しい部類• 重量1. 5と非常に軽く、威力の割に振りが速いので意外とあなどれない良武器• リーチは短いが、サブ武器として運用するには十分な性能• クイックステップは沼地を高速移動するときに便利• 雷攻撃力を持ち、変質派生できる珍しい武器• 雷派生や雷エンチャを乗せることで属性特化できるのが強み• 筋力補正がずば抜けて高く、リーチがあるので扱いやすい• 攻撃時にHPを回復する効果があり、刃研ぎでさらに威力と回復量を増やせる• 強攻撃は癖が強く扱いにくいが、単純なリーチを活かしたR1ブンブンが強い 大斧 リーチと威力に優れるヨームの大鉈、黒騎士の大斧、竜狩りの大斧が強力 振りが遅く、攻撃範囲が縦方向に偏っているので扱いが難しい Ver1. 20より強靭度のシステムが見直され、スーパーアーマーを活かすには一定以上の強靭が必要になった Ver1. 20よりウォークライの持続時間が30秒に延長された• リーチが長く、筋力補正がAまで伸びる脳筋向け武器• スタミナ消費がほかの大斧と比べても大きいのが最大の欠点• 2回振ったあとにスタミナが残る程度の持久力を振ると扱いやすくなる• 高い攻撃力と高ダメージをたたき出せる戦技が魅力• 大斧としては標準的なモーション、リーチ 槌 斧と似たようなモーションだが直剣に比べて利点が少なく、扱いづらい 強靱削りの高さと打属性、刺突属性をいかした運用はできるが、基本的におすすめしづらいカテゴリ では、敵のほとんどが打属性に弱いスケルトンなので打属性武器は役に立つ Ver1. 20より攻撃全般の踏み込みが深くなり、やや高速化。 実質リーチが伸びたほか、ウォークライの効果時間が倍加した• 威力は控えめだが、出血効果を持つ珍しい打撃武器• モーション性能向上により攻略でも有用な武器になった• 強靭度を高めれば重量級の敵にも打ち勝てるほか、戦技「我慢」でゴリ押しできる• 刺突属性を活かし、獅子の指輪との組み合わせで真価を発揮する• 戦技でスタミナ回復速度を高められるので、強気に攻めることができる 大槌 強靱削りと打撃属性の攻撃が特徴だが、特大剣、大斧に比べると現状メリットが少ない不遇なカテゴリ Ver1. 20の強靭度システム見直しにより、スーパーアーマーを活かすには一定以上の強靭を確保する必要がある Ver1. 20より大鎚カテゴリの戦技「我慢」の効果時間が延長された• 出血効果付きの珍しい大型武器• 戦技の回転殴打が扱いやすい• 重厚派生で筋力補正が十分に伸びる• Ver1. 20より出血効果が大幅上昇し、出血を狙いやすくなった• Ver1. 20より戦技が見直され、対ボスで高火力を出せるようになった• 一見ネタ武器だが、高攻撃力の刺突属性が強力であなどれない武器• 獅子の指輪とセット運用でさらに火力が伸びる• カテゴリは大鎚だが全モーションがパリィ可能なので過信は禁物 槍、長槍 火力はそこそこだがリーチが最大の武器で、盾を構えながらも攻撃できるので安定感抜群 遠距離からの強攻撃や戦技で一方的に攻められるのは攻略で大きな利点となる• 特殊な強攻撃モーション、雷を放つ戦技が特徴的な武器。 単純な火力とリーチに優れ、槍という武器カテゴリそのものが強い。 獅子の指輪を装備すればカウンター攻撃力を高められるので、さらに火力が増す• 槍の中でもリーチが長く、威力も十分で頼れる性能• 炎攻撃力が付与されているので物理が通りにくい敵にも有効• 強攻撃が横薙ぎで、突きと使い分けできる• 戦技が優秀な回転薙ぎなので使いやすい• 序盤から入手可能で、派手さはないがリーチとモーションのバランスがいい一振り 斧槍 リーチが長く、両手持ち攻撃で敵をのけぞらせやすい。 槍と比べて横になぎ払うモーションが多めなのが特徴 戦技が回転薙ぎのタイプは比較的扱いやすく、攻略にも向いている• 攻撃力が高く、強攻撃が独特のモーションでのけぞらせやすい• 戦技が素早いモーションの回転薙ぎで扱いやすい• 入手時期の遅さ、要求ステータスの高さがネック 鎌 Ver1. 20からモーション速度が高速化し、上方修正されたカテゴリ 攻撃力は並だがモーションが独特でなぎ払う動作が多いのが特徴• 出血値が高く攻略でも比較的使いやすい大鎌• 戦技がスーパーアーマー付与&モーション高速化で実用的になった• 攻撃を当てると自身の出血値が蓄積するので注意しながら戦おう• DLC1追加武器。 のソウル錬成で入手できる• リーチが非常に長く、大鎌としては攻撃力が高め• 戦技の構えからのR1はスーパーアーマーがあるので乱戦に強い• 右手の大鎌が完全物理属性、左手の補助鎌は理力依存の完全魔法攻撃 ムチ モーションが独特で致命、ジャンプ攻撃ができない特殊な武器 パリィされないという強みはあるが、攻略においては趣味の領域を出ない上級者向けの武器カテゴリ• 理力・信仰補正が高い呪術師向けの武器• ムチの中では実用レベルの火力。 戦技も強力で使いやすい 拳 攻略用の武器としては正直厳しいが、左手装備でパリィできるので左手武器としては使いどころがある Ver1. 20よりモーション性能向上。 通常攻撃がやや速くなった• 武器としてではなく、左手用装備としては実はかなり優秀• パリィ判定の発生が速く、重量がたったの0. 5しかないので祝福や愚者派生で持つと便利• 一応、左手持ちでも攻撃することはできる 爪 基本的には拳に近い性質を持つが、攻撃属性と一部モーション、戦技などで差別化されている Ver1. 20よりモーション性能向上。 通常攻撃がやや速くなった• 爪カテゴリで突出して高い攻撃力を持ち、出血効果が強力• 戦技の威力が高く、スーパーアーマーで突進するのでゴリ押しできる 弓、クロスボウ 弓やクロスボウなどの遠隔武器は、地形を利用しての遠距離ハメや、1匹だけ釣りたいときのおびき寄せなど何かと攻略で役立つ場面が多い。 どのタイプのキャラクターでも何かしらの遠隔武器を扱えるようにしておくと攻略がぐっと楽になるはずだ。 弓の装備条件は大半が技量寄りなので、技量が足りない場合はクロスボウを使おう。 射程が長く、戦技が威力重視なので遠距離からの狙撃用ならこれで十分• 必要技量が低めで発射間隔、消費スタミナが少ないので近距離戦もこなせる• 技量と装備重量を削りたい人向け• 技量要求値は高いが射程が長く、技量補正が伸びるので強力な弓• DLC追加武器。 筋力補正の貴重な遠隔武器で、かなり威力が伸びる• 戦技は吹き飛ばし効果を持つのでうまく地形を利用すれば落下死を狙える 盾 攻略では基本的に物理カット率と受け値を重視した中盾、大盾が使いやすい 小盾はパリィを狙える人向け、または対人も意識した場合に候補としてあがる• 全般的に高いカット率、特に雷カットが優秀で受け値が中盾トップクラス• 必要筋力が18とやや高く、重いが要求を満たせるならおすすめ• 戦技がパリィなのでガードしながら2段目、3段目のパリィも狙える• 装備しているだけでスタミナ回復速度が上がる便利な盾• 両手持ち武器を使う時に背負うだけでも役に立つ• 魔術師など重い盾を持てなくて持久が低いキャラにとっても有用• 装備しているとソウル取得量がアップする特殊な盾• カット率と受け値が高く、単純に盾としての性能もいい• 武器戦技なので基本的にパリィはできない• 受け値が中盾の中で最も高くなり、最大強化で69と大盾に迫る• 戦技がパリィではなく武器戦技、重量が中盾としては重いので使い手は選ぶ• DLC追加盾。 軽く、HPが継続回復する効果を持つ• 受け能力は並だが物理カットが100なので緊急回避には使える• 毒や出血、呪いなどの状態異常に対する耐性もつく• 最大の難点はファランの誓約ランク2報酬という入手の難しさ• カット率と受け値が高く、武器戦技なのでバランスがいい• やや重い重量、必要筋力34を許容できれば選択肢に入る• 小盾としては高いカット率、受け値でまともにガードできる性能• パリィ性能もそこそこ高いので小盾で使いやすさを求めるならこれ• パリィに特化した小盾の中では高い物理カットを持ち、必要技量もそこそこ低め• 受け値は低いので盾として使うのではなく、パリィ用と考えるべき.

次の